アルテミスステークス2018予想。レース傾向とデータ分析のブログ

アルテミスステークス2018予想。レース傾向とデータ分析のブログ

アルテミスステークス(G3)2018 東京11R 【 2歳オープン
1,600 (芝) (牝) 】 レースの傾向や、過去のデータを分析して予想してます。


テーマ:

10/27(土)に東京11R・芝1600mにて
《アルテミスS》が開催されます。

 

 




2歳牝馬によるマイル重賞。

今年で第7回と歴はまだ浅いが
阪神JF、そして来年のクラシックを
占う上でも見逃せない一戦だ。


果たして2018年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

=============
アルテミスSはの出走馬
=============


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 トスアップ 54.0 藤岡佑介
2 2 グレイシア 54.0 田辺裕信
2 3 シェーングランツ 54.0 武豊
3 4 ブラックダンサー 54.0 石川裕紀人
3 5 ミディオーサ 54.0 J.モレイラ
4 6 レディードリー 54.0 三浦皇成
4 7 キタイ 54.0 大野拓弥
5 8 エールヴォア 54.0 浜中俊
5 9 アフランシール 54.0 岩田康誠
6 10 サムシングジャスト 54.0 武藤雅
6 11 ビーチサンバ 54.0 藤岡康太
7 12 アズマヘリテージ 54.0 荻野極
7 13 ヘリンヌリング 54.0 柴田大知
8 14 ウインゼノビア 54.0 松岡正海
8 15 ライデンシャフト 54.0 内田博幸


以上、出走馬15頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


グレイシア

メイクデビュー新潟を鮮やかに
逃げ切って6馬身差の圧勝。

続く前走のアスター賞は
初戦とは違い、後方を進んで大外から
一気に差し切る競馬で連勝を決めた。

異なる戦法での連勝は価値が高く
ここで無傷の3連勝を決めて
G1戦線に名乗りを上げられるか注目。


ミディオーサ

メイクデビュー東京は2着に敗れたが
直線で大外を強襲して高い能力を披露。

前走の未勝利は好位追走から楽々と
抜け出す余裕十分の内容で勝ち上がった。

半姉に2歳戦から活躍した
ミスエルテがいるように血統的にも
早い時期から能力を出せるタイプ。

鞍上にはモレイラ騎手を確保。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


シェーングランツ

2戦目の未勝利を5馬身差で勝利。

2歳、3歳ともに女王の座に輝いた
ソウルスターリングの半妹で
父がフランケルからディープインパクトに
変わった期待の血統背景の持ち主。

スケールの大きさは姉以上。

重賞を勝ってクラシック戦線に
乗ることが出来るか注目の1戦だ。


ビーチサンバ

厩舎期待の良血馬が新馬戦を
期待通りの強さで勝利。

今回はキャリア1戦での重賞挑戦で
楽な競馬にはならないだろうが
センスの良さと瞬発力は一級品だ。

2連勝での重賞制覇となるのか
その走りから目が離せない。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去6年のデータ考察
============


まずは過去6年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-2-0-2】
2番人気【2-1-0-3】
3番人気【0-0-0-6】
4番人気【0-1-1-4】
5番人気【0-0-2-4】
6番人気【0-1-1-4】
7~9番人気【1-0-1-16】
10番人気以下【1-1-1-44】


1.2番人気は連対率50%以上と
まずまず信頼度で、どちらかの
馬が必ず連対している。

その一方で、3着に入った馬は
すべて4番人気以下の馬なので
ヒモ荒れに警戒したい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-0-0-9】
2枠【0-2-2-8】
3枠【1-0-1-10】
4枠【0-2-0-9】
5枠【0-0-1-11】
6枠【0-1-1-10】
7枠【1-0-1-14】
8枠【3-1-0-12】


枠による有利不利はほぼ無く
基本的にフラットなコース。

データでは8枠が3勝と好成績。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-2-0-4】
先行【2-0-4-13】
差し【3-3-2-42】
追込【1-1-0-24】


先行・差しが中心。

長い直線と途中の急坂の影響で
上がり勝負になる事が多い。

その為、特に差しが決まりやすい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========


暮れの阪神JFをはじめ
来春の桜花賞などG1を目指す牝馬たちの
戦いが本格化するこのレース。

 

府中のマイル戦を乗り切るには
ある程度のスタミナが必要になるため
最低でもマイル以上を勝っていることが
馬券の条件と言えるだろう。


昨年は前走で1400mを使った人気薄の
サヤカチャンが2着に入り波乱となった。


しかし、この馬もマイルを勝っていた一頭。


2歳戦ということで海千山千、手練手管
というレースではなく、普通に先行して
粘る競馬が基本となる。


問題は先行争いが激化した場合だが
それなりに落ち着いた
流れになりそうなメンバー構成だ。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【ウインゼノビア
============

2着に負けた新馬戦と未勝利勝ちの
内容が非常に良かった。

さらに、クローバー賞では
余裕の3馬身差で圧勝している。

前目に位置して臨機応変に動ける
柔軟性と能力は、このメンバーなら
勝ち負けして当然のもの。


対抗は【ビーチサンバ
===========

前の馬に残られるか
後ろの馬に出し抜かれるかといった
懸念もあった新馬戦。

終ってみれば、そんなの関係なしの
強さを見せ付ける結果に。


そして【グレイシア
==========

新潟1400mで鮮やかに逃げ切り
中山マイルでは後方一気で勝利。

極端な競馬しかできないなら危険だが
幅があると見れば有力。


最後に【シェーングランツ
=============

未勝利でしっかりと巻き返した
あの競馬ができればココでも。


以上を加味した馬券戦略は

◎14.ウインゼノビア
○11.ビーチサンバ
▲ 2.グレイシア
☆ 3.シェーングランツ



上記4頭のボックスで勝負予定。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

 

P.S.

競馬の最新ニュースは下記の各種SNSにて

リアルタイム配信しております。

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

ご利用しやすい媒体をフォロー頂けますと幸いですm(__)m

Ameba人気のブログ