リフレッシュコミュニケーションズ 吉田幸弘





★お知らせ★






■■2020年6月10日に10冊目の新刊「どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く 言葉がけの正解」を上梓いたしました

↓↓↓

 

どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く 言葉がけの正解

 

 

 

■■2019年6月25日に『仕事が早く終わる人、いつまでも終わら
ない人の習慣』が発売になり、おかげさまで3刷になりました。
↓↓↓

 

仕事が早く終わる人、いつまでも終わらない人の習慣

 

 

 





2019年3月20日、新刊「部下に9割任せる!」が発売し、増刷になりました。







部下に9割任せる!/吉田幸弘



¥1,620

Amazon.co.jp














2019年3月19日、新刊「リーダーの『やってはいけない』」が発売になりました。









リーダーの「やってはいけない」/吉田幸弘



¥1,512

Amazon.co.jp









2018年7月5日、新刊「誰でもすぐ使える雑談術」が発売になりました。




誰でもすぐ使える雑談術 ―初めのひとことがうまく言えるコツ/吉田 幸弘


























2017年9月2日発売







西郷どん式 リーダーの流儀/扶桑社
































2017年4月8日発売








9刷、発行部数29,000部になりました。









リーダーの一流、二流、三流/明日香出版社

























2015年10月15日発売









現在4刷になっております。









部下がきちんと動く リーダーの伝え方/明日香出版社




























2013年9月21日発売









部下のやる気を引き出す 上司のちょっとした言い回し―――聞き方・褒め方・頼み方・伝え方・叱り方.../ダイヤモンド社


























2013年1月31日発売2刷







部下を育てる「承認力」を身につける本 (DO BOOKS)/同文館出版


























近日開催予定のセミナー・イベントはコチラから。




http://p.tl/w7X9







コーチングセッション・コンサルティングのご申込はコチラから。







http://goo.gl/Jh6Zn
















講演・取材・執筆等のお問い合わせは、お問い合わせフォームからどうぞ。







http://goo.gl/4TUPT






吉田幸弘公式ホームページはコチラです





























http://yukihiro-yoshida.com






1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

図解ストレス解消大全

こんばんは。


コミュニケーションデザイナーの
吉田幸弘です。



11冊目の新刊のamazonの予約ページができ
ました。


タイトルは「テレワークで人を動かすリー
ダーのメール術」です。


詳細はコチラになります。
↓↓↓

 

テレワークで人を動かすリーダーのメール術―ビジネスチャットで部下を伸ばす方法

 



今日のおススメの書籍です。


==========================================
■図解ストレス解消大全
■堀田 秀吾 (著)
==========================================


コロナ禍などにより、先行きに不安を
感じる人がより増えてきたのではない
かと思います。


また周囲の人もストレスを抱え、人間
関係にまで影響していることもあるで
しょう。


ストレスは知らぬ間に蓄積されていま
すので、定期的にストレス解消をして
いく必要があります。


本書はストレス解消の方法を100紹介さ
れています。


著者の堀田氏は明治大学の教授であり、
社会言語学・心理言語学・脳科学など
の研究を国内外でされていて、本書も
それぞれに国内外の論文や実験などの
エビデンスがついていますので、より
深く理解することができます。


図表や癒されるイラストもあり、非常
に読みやすくなっています。


それでは特に参考になったエッセンス
をご紹介していきます。



●青い色眼鏡をかけたときは、ほかの
色に比べ、集中力が向上し、ストレス
ホルモンである「コルチゾール」も減
少していることがわかりました。


つまり、青色にはストレス抑制効果が
あったというわけです。


青色は、「神経を落ち着かせる色」と
して立証されているのです。


また、農村機構と筑波大学の共同研究
で、虫や蛇や事故現場などの不快な画
像を見せて、血圧やコルチゾール値か
らそのストレス軽減効果を調べたとこ
ろ、青空や花にはストレス軽減効果が
あることがわかりました。


(P38 引用)


今まで青色が冷静になれる色というこ
とはわかっていましたが、ストレス軽
減効果もあるようです。


なお本書には空を見る際の姿勢につい
ても触れています。


●人間の脳は怒りを感じると左前頭部
が右前頭部よりも活性化することが示
されています。


左前頭部の活動は怒りに関連した動機
づけを反映し、右前頭部の活動は怒り
から会費しようとする恐怖反応に関連
しているようなのです。


ですから、あらかじめ左手を力いっぱ
い握って、右前頭部を活性化させてお
くことにより、怒りの感情が起きにく
くなるわけでs7う。


もしあなたが怒りを感じそうになった
ときは、左手の拳を握ることを心がけ
てください。


(P130~131 引用)


●八つ当たりはただでさえまわりの人
にとっては迷惑千万ですが、オハイオ
州立大学のブッシュマンらの研究によ
れば、本人にさえいい影響がないよう
です。


彼らの研究では、まず被験者たちに
「怒りは人にぶつけるよりも枕やパン
チング・バックのような無生物にぶつ
けると発散できる」という嘘の情報を
与えました。


その後、被験者に書いてもらったエッ
セイを、サクラが酷評することで被験
者たちをイライラさせ、ストレスの発
散の方法をリストのなかから選ばせた
ところ、ほとんどの人がハンチング・
バッグを選びました。


ところが、ハンチング・バックを殴っ
た被験者たちは、怒りがおさまるどこ
ろか、攻撃的かつ怒りが続く傾向にあ
り、酷評したサクラはもちろん、関係
ない人にまで怒りをぶつけるようにな
ったというのです。


(P178 引用)


モノに当たって怒りを解消しようとす
ると、より怒りが出てしまうというこ
とで、これは危険ですね。


やはり八つ当たりをする前に、深呼吸
したり気を紛らしたりして感情を整え
るのが一番ですね。

 

 

図解ストレス解消大全 科学的に不安・イライラを消すテクニック100個集めました

 




■■おかげさまで、「リーダーの
一流、二流、三流」3万部突破し
ました。
↓↓↓

 

リーダーの一流、二流、三流

 




■■2020年6月10日に10冊目の新刊
『どう伝えればわかってもらえる
のか? 部下に届く言葉がけの正解』
を上梓しました。
↓↓↓

 

どう伝えればわかってもらえるのか? 部下に届く 言葉がけの正解

 




■■2019年6月25日に『仕事が早
く終わる人、いつまでも終わら
ない人の習慣』が発売になり、
おかげさまで3刷になりました。
↓↓↓

 

仕事が早く終わる人、いつまでも終わらない人の習慣

 




■■2019年3月20日に『部下に
9割任せる!』が発売になり、
増刷になりました!
↓↓↓

 

部下に9割任せる!

 




■■2019年3月19日に『リーダ
ーのやってはいけない』が発
売になりました!
↓↓↓

 

リーダーの「やってはいけない」

 




■コンサルティング・執筆・
講演等のお問い合わせは、こ
ちらからどうぞ
↓↓↓
http://yukihiro-yoshida.com/contact/?utm_source=dm&utm_medium=email&utm_campaign=mag2019_02_20_21



■吉田幸弘公式ホームページはコチラです
↓↓↓
http://yukihiro-yoshida.com


■吉田幸弘の著書一覧はコチラです
↓↓↓
https://amzn.to/2Theax1



■メディア掲載のお知らせ■



●11月26日と27日に、プレジデントオンラ
インに記事が掲載になりました。


よろしければご覧ください。


こちらは11月26日の記事になります。
↓↓↓
https://president.jp/articles/-/40821


こちらは11月27日の記事になります。
↓↓↓
https://president.jp/articles/-/40822



●『アイデム人と仕事研究所』のサイト
にて寄稿している連載第8回目の記事
が公開されました。


★時間の使い方を見直す★

https://apj.aidem.co.jp/column/1435/


1ページ目は全員がご覧いただけます
が、2ページ目は会員のみがご覧いた
だけます。会員登録は無料です。


ぜひぜひご覧ください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>