8月よりフランス式ベビーマッサージセラピスト養成講座を開講します◡̈⃝︎⋆︎*  今までのベビマと違う、フランス式ベビーマッサージ。 フランス政府公認SKINHAPTICSベビーマッサージトレーナーである、私、松田加奈子がオススメするフランス式の良さとは? 幼稚園副園長の私が惚れ込んだフランス式ベビマ◡̈⃝︎⋆︎* ブログにも綴ってます。 プロフィールから @mamarescue.kanaco 見てくださいね。  8月23日11時半から福岡にあるウィズザスタイルで、小学生ママ向けの触れる=対話…ハプトノミーのお話とワークショップを入れて、ランチ会を行います。 小学生になると、手が離れる分赤ちゃんの時みたいに、触れる、ハグすることが少なくなり、会話も減ってきたりしませんか? 思春期入るとますます、親子の距離が広がり中学生になると、ハグしたくてもできなくなります。 その前に🤔 フランス式とは何か?触れるってどうしたらいいのか?をレクチャーしていきます🤗 お子様と一緒に夏休みの思い出にいかがですか?  定員は10組です。  詳細はまた追ってお知らせ📢しますが、日にち開けててね!  福岡以外の県外の方はzoomで対応します。 フランス式ベビマのセラピストは、現在福岡、佐賀、山口、東京といますが、今後、全国展開でフランス式ベビマを通して、女性をキラキラにする活動を行っていただける方を募集します。  LINE@でも、フランス式ベビマのお話をしていきますね。ご登録下さいね!  #ベビーマッサージ#ベビーマッサージセラピスト#資格取得#大阪#東京#福岡#名古屋#子育て#中学生ママ#小学生ママ#タッチケア#ママレスキュー#ワーキングママ #ワーキングマザー #オシャレママ #子育て悩み#関西プレママ #福岡ママ #関東プレママ#熊本ママ #九州ママ

Kanaco Matsudaさん(@mamarescue.kanaco)がシェアした投稿 -

フランス式ベビーマッサージセラピスト養成講座を8月よりスタートさせます。

 

 

ベビーマッサージって、ベビーとママさんだけにアプローチをするものだと思っていませんか??

 

私も最初はそうだと思っていました。

ベビマをはじめに習ったのは娘2歳の時。

赤ちゃんのモデルで練習したかった私。2歳の娘のモデルは難しいなと思っていたんです。

 

それは、間違えでした。

 

2歳でもこのベビーマッサージが有効だとわかったから。

はじめは医療系のベビマのセラピストインストラクターでした。

カラダを触ることは、娘も癒され、そして私も癒される。

 

こんなに幸せな時間を過ごせるなんて思ってもみなかった。

 

そして、マッサージをされた娘は幸福感でいっぱいになり、寝るときも

 

マッサージして〜と言ってくるくらい。

 

マッサージをすると、すぐ眠りにつくんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな素敵なものが世の中にあるなんて。

これをすれば、きっと世の中いいことだらけになるんじゃないか?

って単純に思っていたのが6年前。

 

時を経て、幼稚園の子どもたちだけでなく、

高校生にもアロマとベビマの授業を行いました。

まず触れられるとどうなるか?と、

ハンドトリートメントをしました。

高校生も触れられることで癒されて、

そしていろんな話をするんです。

進学のこと、恋のこと、自分のこれからのこと、

今の自分の気持ち・・・

 

 

触れられるとカラダが緩む。緩むから気持ちが良い。

気持ちが良いからついいろんな話をしてしまう。

 

小学生になると、手が離れる分赤ちゃんの時みたいに、

触れたり、ハグすることが少なくなり、

会話も減ってきたりしませんか?

思春期入るとますます、親子の距離が広がり

中学生になると、ハグしたくてもできなくなります。

高校生の生徒を見てきたからこそ

親子でのコミニュケーションを取るのに

必要なものとは何か?
そして、子どもとのコミュニケーションだけではない、

夫婦のコミュニケーションも取れたら、

家族の笑顔が増えたらうれしいですよね♡

 

特に小学生ママには知ってほしい

大切な今の時期を過ごしてきたからこそ、

ベビちゃんのママの事もわかるし

幼稚園保育園ママの気持ちもわかる。

小学生だってフランス式を知ったら

上手に甘えてくるようになりますから!!!

 

 

 

これって、ベビマというツールを通して、

触れられることで幸せのスパイラルが出てるんじゃない???

 

 

この幸せになれる、フランス式ベビーマッサージを

みんなに広げる仲間を募集します。

 

☑️もっと家族との時間を大切にしたい!

☑️もっと我が子と一緒にいたい!

☑️女性として輝きたい!

☑️しっかりとした収入を得たい!

 

☑️女性が幸せになれるお手伝いをしたい!


自分の子育てに自信と誇りをもって

ママである ”あなたらしさ” を最大限 発揮できる

ベビーマッサージの先生になれます。

 

【before】

 

子育てしてると・・・

・子供のことばかり。

・24時間コンビニ状態。仕事復帰も待ってる中、子育ては常に働いてるのと同じ!

・主人に優しくすることなんてできないし、心の余裕がなかった。

・なんで私ばっかり?が口癖。

 

娘2歳の時、念願叶いベビマの先生になる。

練習中、子供と一緒にマッサージをしていると、私の心が安定した。

そしたら、家族の笑顔が少しずつ増えた。この経験をママたちに伝えようと思った。

 

そして、2人目不妊・・・

ベビマの講座を再スタートしたら、赤ちゃんが赤ちゃんを呼んでくれて、めでたく妊娠。

40歳で高齢出産。

この時フランス式ベビーマッサージに出逢い。赤ちゃんがお腹にいる時からベビマはスタートしていると知り感動。

そして、セラピスト、夫婦で赤ちゃんの誕生を待つというフランスの考え方に感銘を受けてこの活動をもっとより多くの方に知ってもらいたいと、トレーナーの道へ進む。

 

 

 

【after】

幼稚園の現場に戻り、ベビマの先生としても活躍

 

・仕事のプラスアルファになった

・下の子を連れてもベビマのワークショップの時は、仕事が出来る

・トレーナーのお仕事でも、息子がモデルになった

・我が子としっかり触れ合うことでコミュニケーションが取れるので、お互いにいいことがたくさんになった

・寝るときのマッサージは今でも継続

・不安な時に子供からマッサージをしてとお願いしてくれる

・ベビマを通して、ママたちの笑顔をたくさん見れて私がパワーをもらえた

・ママたちからの感謝をたくさん頂けた

・kanaco先生にたくさん相談できて、本当に心が軽くなったと言ってもらえた

 

 

今までに、1day講座やワークショップ、養成講座を含めてフランス式では30名の方が受講されました。

養成講座はお子さんを連れての受講もあったり、遠いので直接来れない方はzoomで座学の受講をされる方もいらっやいました。

 

今期で5期目生募集。早いな。

今まで受講された方は、

・第1期は山口市内より、ベテランママさん

 

・第2期は看護師(NICU)さん、不妊専門のサロンの主宰者、女性向けサロン経営の方

 

・第3期は看護師(NICU)さん

 

・第4期は山口県より、ママさん(現在ZOOMで受講終了後、今月より実技ワークに入ります)

 

image

 

 

”ママであるからこそ” ”女性として生まれてきたからこそ”

ご自身の子育て、女性(母性)として全てがキャリアとなる資格取得講座


生徒さんたちはお子さまと一緒に

”私らしさ” を手に入れています。

 

まだ、全国で少ないフランス式ベビーマッサージ…これからきっとブームになります!

 

 

*フランス式ベビーマッサージセラピスト養成講座*

2日間(6時間×2)+1日(実技テスト・模擬ワークショップ)
 
 
◇1日目◇ 座学
背中スイッチってなに?/触れる=対話ってなに?/タッチケアのお話(ベビー編、キッズ編)/ハイハイがしやすい動きとは?/原始反射って何?/口の動きが上手になるには?/むきぐせある子へのアプローチは?
◇2日目◇ 実技
マッサージオイルについての説明/基本と応用手技/ストレッチとヨガ
◇3日目◇ テスト 日にちは追って連絡します
実技テストはワークショップ形式で行います。

 

受講代金:17万(消費税別)

入会金、協会登録料、教材費、試験料が含まれます。

 

 

 

日時は要相談、もしくは8月末よりスタート

 

 

・お子様づれOK! 

・持ってくるものは、筆記用具のみ!

・ZOOM受講の時は、テキストを協会より送付します。

ZOOMとは、PCやスマホを使ってオンラインで行なっていきます。サロンまで来ていただくのが難しい方にはオススメです。

・赤ちゃん人形はこちらで用意をします。

 ・県外の方大歓迎!!

 

【特典】

Facebookの秘密のグループに招待し、アフターフォローしていきます。

その中で、ママレスキューのコミニュケーションの方法(数星学やアロマのこと)を伝授。

オンリーワンな講座の仕方をお伝えします。

ベビマのワークショプで使えるフォトドロップスをプレゼント!

 

お申し込みはこちらから

 

 

 


 

 

 

 

フランス式ベビーマッサージと聞いて、いつも聞かれることがあります。

 

それは、

 

そもそもフランス式って何????

 

 

 

 

 

はい、そうですよね。普通のベビーマッサージと何が違うか?って。

 

私は医療系のベビーマッサージセラピストでもあり、インストラクターでもあります。そして、アロマセラピストインストラクター。

何個の顔を持つんだ!って感じだけど。資格をそれぞれとってきて思ったことをお伝えしますね。

 

 

 

私がフランス式ベビーマッサージに出会ったのは、約2年前。

日本ハプトノミー協会が主催する、フランス政府公認SKINHAPTICSのベビーマッサージセラピスト養成講座を受講してみないか?と言う声がかかったのが始まりです。

 

初めて聞いたとき、フランンスフランスと聞いてとってもキラキラキラキラしたイメージととってもおしゃれなイメージを勝手にしてました。

普通のベビマの教室よりきっと、ワクワクするようなことがあるんだなって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のベビマの世界を私は変えたかった。本当は自分で協会とか作って、kanaco流ベビマを作りたかった。

 

そのタイミングでの声掛けで、協会の理事長から直接お話を聞くことが出来て、私の思いがリンクしたんです。ベビマを通して、ママがキラキラになるお手伝い、おしゃれなベビマの教室の運営、そしてママを孤独にさせない場所づくりの提供。

それを聞いて胸が熱くなり、フランス政府公認SKINHAPTICSのトレーナーになるカリキュラムを受講しました。

 

 

 

 

 

 

 

・フランスでの子育て事情

・フランスの夫婦の在り方

・フランス式のベビマのワークショップの仕方

 

中でも私は、夫婦生活の在り方にベビマのセラピストが関係あることにびっくりしちゃいました。ベビマのセラピストだけでなく、マタニティケアまでしてのセラピスト。日本ではどうしても、マタニティケアとベビマのセラピストは別個としてとらえるんですが、フランスではセット!!私はアロマセラピストでもあったのでマタニティケアの資格は取らなかったけど、それをWで持っていたら、いろんなこと出来るなと思います。

マタニティケアで来てる妊婦さんに、セラピストが妊娠中の夫婦生活の事をお話するの。

 

産後も夫婦生活をどうしたらいいかって。

所謂、潤うカラダドキドキ。日本では少しタブーな話。そこのお話までするって、私凄くしたかったこと。不妊治療してたから、その話大事だからやっぱり伝えたいって思ったの。少しかけ離れるかもしれないけど、セラピストにお話するだけでも心が楽になるじゃない?

 

もう一つ!ステキだなって思ったのはお腹にいるベビちゃんにセラピストが手を置き、ママが手を置き、パパが手を置く。

赤ちゃんに、この世に存在してくれてありがとう!って語り掛けるんだよ!

素敵じゃない?

 

 

こんな話、私他の医療系ベビマでも聞かなかったし、その他のところでも聞いたことなかった。だからこそ、この乾ききった日本の子育て事情に潤いを与えたかった。

暖かい空気を送りたかった。そこの思いが一緒だなって思ったの。

 

そして、技術では触れる=対話 ”ハプトノミー”であること。

触ることで対話する。ノンバーバルな関係を気付き合えること。

 

ベビマを通して、夫婦で触れて、子どもが大きくなって触れてってとても大事なことを伝えたかった私。

ただ、ベビマしました!写真撮りますよ!記念にどうぞ!ではなくって、

触れることで体が癒される、対話が出来るって素敵じゃない?

 

赤ちゃんのうちはたくさん触れれる。小学生以降になると触れたくても触れれなくなる、夫婦だったら、ハグして欲しいときにハグなんて今更ってテレが入っちゃう。

 

そこを、触れる=対話 ”ハプトノミー”

このこと知ってたら、家族にたくさんしてあげれるじゃない?

入口はベビマだけど、ベビーの間だけじゃないの。

 

赤ちゃんの時は、たくさん触れることで子どもの情緒が落ち着くから、病気知らず。

 

小学生以降は、ハンドトリートメントやベビーから続いていたマッサージをしてあげることで、言葉いらずのコミニュケーション。

 

夫婦は、ただただお互いにマッサージすることでやさしさが生まれる、夫婦生活がいつもより楽しくなる。

 

 

私は、フランス式ベビマならこのことを伝えれるって思ったのです。

だから、私はフランス式ベビマを選んだんです。ドキドキ

 

 

フランス式ベビマについてのメルマガを始めます。

開始をしたら、メルマガ送りますので登録したい方はまず右矢印お問合せフォーム送ってくださいね。