香西慶子 「季節にあわせた 香り立つ暮らしのレッスン」

テーマ:

こんにちは 香西慶子です。

 

未曽有の災害がわが故郷をはじめ西日本各地を襲い

大きな傷跡を残しています。

友人のご実家も浸水の被害に合われ

この一週間はご家族総出で神戸から毎日通い、

やっと昨日、「あとは家を洗う」

というところまで来たそうです。

 

私は「祈る」しかできず

この祈りがたくさん集まれば大きな力になってくれるであろう

と思いながらの一週間でした。

--------------------------------

 

大雨の情報が全国を駆け巡るなか、

目眩と嘔吐で気を失い

一週間ほど入院していました。

 

どうも、私は

 

◆大きな低気圧がやってきたとき(大雨・大雪)

◆夏越の祓いのあと

 

に身体を壊しやすいような気がします。 

いままでもこの時期に入院することが多かった。。。。

 

うっ・・・

自然現象がお相手ならば、もう太刀打ちできません(笑)

 

 

幸い命には別状なし。
失ったのは…左の聴力。

と言っても、少しは聞こえます。
診断は突発性難聴。

難聴が発症してもう随分たつので、治る見込みはないそうです。
右耳が頑張ってくれているから、今のところ、生活に不便はありません。
退院もできました。
 
ただ、自分の周りの人が話している内容は上手に聞きとることができない。
「何か言ってるな~」程度。

 

「おかしいな」と思った時に
病院に行かなかった自分の責任です。

出来る範囲で、

できる精いっぱいの治療をお願いしています。

難病をいくつもか抱えて生活していると、
もう何が起 きてもびっくりしなくなったな。
 
こういうのに慣れちゃいけないんだろうけど・・・

幸い、娘が東京から帰省しており
倒れてから今日まで
献身的に看病を続けてくれています。

「有り難い」

彼女が毎回作ってくれる食事はかなり美味しい。
いつ習ったんやろ??
って聞いたところ、
「ママを毎日見て覚えたものを、私流にアレンジしてる」
そうです。

 

まさに
今日からの
鷹乃ち学習(たかすなわちがくしゅうす)にぴったり。

 

ひな鳥は、生まれてから独り立ちするまでの一か月の間、

巣の近くを飛んだりしながら、親鳥から様々なことを学びます。

昔の人達はこの季節になると、タカの親子が一緒に飛んでいる姿をみかけたのでしょうね。

飛ぶ鷹親子を「ヒナ達が狩りを学んでいるのだなあ」と思って、

空を見上げたのではないでしょうか。

 

我が家の鷹のひなが作ってくれた今日のお昼は(おやつ?)
「ホットック」


韓国屋台のおやつだそうで、なかなか美味でありました。 

レッスンの詳細、各地レッスン・講演のご依頼は

 

https://kozaism-lifeasis.localinfo.jp/

 

 


テーマ:

こんにちは、香西慶子です。

 

私の住む関西地域は今日は朝から大雨。

各地で土砂災害や、浸水被害などが出ていますが

皆さんの地域のご様子はいかがでしょうか。

大きな被害にならないことを祈っています。

 

さて、我が家では一週間前に東京から娘が帰省をしてきて

3人の生活を送っています。

ムスメと食べた幸せ牧場のソフトクリーム。

一人では、きっとこんなの食べない(笑)

 

主人と二人の生活と比べて何が違うかって、

食事の内容がガラッと変わりました。

昨日のムスメブログにもありましたが

この一週間、食べたことのないお料理をいくつか作ってくれています。

写真はカオガーなんちゃら。

この日はわたし、ちょっと食欲がなくて、何も食べたくない気分でしたが

このカオガーなんちゃら、口に一口入れたとたんに

「おいしぃ~~~~!!」って頬が緩んで食欲増進。

やっぱり、暑い時は暑い国のお料理が理にかなっていますね。

 

では、日本の夏には・・・

私が毎夏お世話になっているのは

「甘酒」

昨日の朝おかゆを焚いて、仕込みました。

約6~10時間でできる甘酒は、私の美容食でもあります。食欲がない時は、ごはんの代わりに口にすることも。

冬に飲むイメージが強い甘酒ですが、実は夏の季語でもあるんです。

江戸時代、栄養価の高い甘酒は、疲労回復や熱中症防止のための栄養ドリンクとして親しまれていました。

(こちらは「江戸と東京 風俗野史」という文献による、「甘酒売り」の姿です。)

 

夏になると甘酒売りと呼ばれる方が「甘酒〜甘酒〜」とうたいながら甘酒を売り歩いていたそうですよ。

 

”飲む点滴”と言われているほど栄養価が高い甘酒。

甘酒の栄養成分はほぼ20%がブドウ糖で、ビタミンB群や食物繊維、腸内細菌のエサにもなるオリゴ糖が豊富です。

甘酒の元になる麹菌が生成する酵素には、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ペクチナーゼなどその数は30種類以上で、これらの酵素が甘酒にも含まれていると考えられます。それらには、

でんぷんをブドウ糖に
たんぱく質をアミノ酸に
脂肪を脂肪酸とグリセリンに

それぞれ効率的に分解して消化・吸収を助ける役割や、吸収された栄養分を効率よくエネルギーに変える働きがあるのです。

甘酒にはたくさんの栄養が含まれているいう理由だけではなく、このように各酵素が、口に入れたものを効率よくエネルギーに変えてくれるため、まるで点滴を打った時のように弱った身体を回復させてくれるんですね。

江戸時代の人たちは、この効能を体験的に良く知っていて、庶民が安心して飲めるように値段が幕府によって保護されていました。

 

疲労回復にいい!

風邪予防にいい!

腸内環境改善にいい!美容にいい!ダイエットにいい!

 

いろいろいいことづくめの甘酒ですが、二つ気を付けることが。

①糖分が多いので飲みすぎないでね

②酵素の働きが悪くなるので温めすぎないでね

 

以前は、甘酒の甘みを使って甘酒プリンなどスイーツも作っていたのですが

この②を知ってからは、甘さ控えめのプリンを作って上にトッピングする方法に変えています。

 

私の甘酒のおすすめの飲みかたは

★豆乳+甘酒

毎朝、小さなグラスに一杯、を心がけています。


テーマ:

ローション、美容液、クレンジングに始まり、
ボディやフェイシャルのパックなど
ほとんどのベーシックスキンケアは、自分で手作り。
いわゆる、キッチンコスメ派の私。

 
もともと肌が弱い体質で、お肌も頭皮も頭髪も季節や気候そして自分の体調で揺れ動き、いつも同じケア用品が使えない。
私にピッタリ!と思って購入したローションが、2~3日後には合わなくなるというのは当たり前でした。
 
また、お店で試した時には大丈夫でも、
帰宅した2~3時間後から異常が出始めたりと。
それでも、せっかく購入したのだからと使い続けて、
どれだけお肌や髪に辛い思いをさせてきたことか。
 
もうお肌には何もつけたくない!シャンプーも使いたくない!!
と思っていた時に知ったのが
「スキンケア用品って自分で作れる』ってこと。
 
それから、私のキッチンコスメ人生(大袈裟!!)が始まりました。
今では、スキンケア、ヘアケアのほとんどは手作りのものを使っています。
  
レッスンを20年近く続けていると、
私のような
「スキンケア難民」
「ヘアケア難民」
が駆け込んでこられることもしばしば。
 
何が合わないのか、どうして合わないのか
どうすればあなたに合ったものが作れるのか。
そして、今日からすぐに心地よい毎日が送れるように♡ 
を心がけて
 
キッチンコスメですから、
ハーブや精油だけでなくキッチンになる様々なものを使って
お肌に負担のない生活が送れるようサポートさせて頂いています。

----------------------------------------------------
神戸旧居留地レッスンを5月より再開いたします。

5月のメニューは

香り立つ暮らしのレッスン「お風呂の愉しみ 手作りシャンプー&リンス」

海の見えるお部屋で
「香り立つ暮らしのレッスン」をぜひ体験くださいね。

 

 

(昨年の旧居留地レッスン)

 

ご希望の方は


こちらからお申し込みください

 

 

5月スケジュールのお知らせ

 

💛5/26(土)13:00~15:00 

   「香りの救急箱 岡山レッスン」  ―お風呂の愉しみ「手作りシャンプー&リンス」

 

 

💛5/31(木)13:15~15:15 

香り立つ暮らしのレッスン「お風呂の愉しみ 手作りシャンプー&リンス」



💛6月は、「アロマなお茶会」開催予定。
 お知らせを楽しみにしておいてくださいね。

テーマ:


オーガニックスーパーのプレゼントで

カモミールの種を頂きました。 

お水を入れると土が膨らんで、

種が育つというもの。 


日当たりのよい出窓に置いてあげよう💕

と思ったのも束の間..... 


説明書の字が小さすぎて読めません💦 




#神戸旧居留地 でレッスン開始

#海の見えるレッスン

#カモミール 

#オーガニック 

#産直 

#ローズマリー 

#リトルハーブ 

#香り立つ暮らしのレッスン 

#香り立つ暮らし

#みんなの暮らし日記online 

#丁寧な暮らし 

#緑のある暮らし 

#シンプルライフ 

#ナチュラルキッチン 

#KOZAism

#Life as is



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス