皆様、お元気ですか?

先日の十五夜のお月様満月は透き通るように美しかったですね。

人とペットのための心と体をケアするホリスティックケアスクール、湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。


15年続けてきたAroma Space Nicoの「アニマルホリスティッケアセラピスト養成講座」

この講座では、人の利用法の基礎をしっかり学びながら、犬や猫への利用法も学びます。

 

なにせSNSにも何とかついていっている私です。準備のためZOOMのセミナーを受け、実際に運営上のトラブルを予行演習しながら、昨日、いよいよ本番を迎え、オンライン講座が無事に開講しました!

 

午前は私のクレイテラピー講座、午後は開講した時からずっとお世話になっている、獣医師の古山範子先生の解剖生理講座でした。

アクシデントはやっぱりあったけど(^^;、クリアして、みんな笑顔で無事に終了しました。(10月中ですと遅れても若干名なら講座に参加できます。ご相談ください)

 

 

そして、こんなことも感じました。

「わぁ~!」と笑顔でみんなで手を振って終了したとき、気持ちはルンルン楽しい気分、充実感で満ち満ちていた。

ところが、その空気感が一瞬に消え去ってしまう、画面上の世界。すぐに切り替えられる世界。

対面であれば、1日を一緒に過ごし、生徒さんたちをお見送りした後の、誰もいなくなったあの教室の余韻がずっと続く。それが、とても好きだったな〜

 

でもでも、確かにオンラインでも、心が一つになって、一緒に笑い、考え、それぞれの空間で作業して、気遣い合って、

体は同じ場所にいなくても、心は繋がっていたよね!

 

オンラインであっても、アロマスペースニコらしく講座をおこないたいという思いで開講したオンライン講座。


ここに集いし皆さんは、ご縁があって、それぞれの人生の中のタイミングに合わせていらっしゃた大切な仲間たち。


臨機応変、柔軟性をもちながら、オンラインの良さも活かしいこうと思います。


これから半年間、ホリスティックケアの学びを深め、交流も楽しんでいきましょう。講師にとっても学びの多い時間となる思います。


いつもこの笑顔でラブラブ

 

 

 

残暑お見舞い申し上げます。

まだまだ日中は暑いですね。でも、お日様が隠れるとすぐに暗くなり、秋の虫の音色が響きはじめます。自然はどんな時も変わらずに真っ直ぐに進み、もう秋ははじまっていますね。

 

 

 

 

皆様、お元気ですか?人とペットのための心と体のケアを学ぶホリスティックケアスクール、湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。久しぶりの投稿となりました。

 

今日のお話は心をケアする植物療法、イギリス発祥のお花の癒しのシステム、バッチフラワーレメディです。英国の医師、エドワードバッチ博士が今から80年以上前に開発されて、世界中で愛用され続けてきました。このコロナ禍でも、ヨーロッパの国々では、感染が拡大したときに、バッチフラワーレメディも売り上げが伸びたというデーターもあります。

 

心や感情の状態に合わせて38種類とレスキューレメディがあります。老若男女、どなたにもご利用でき、育児の場面から高齢者のケアにも利用できます。ペットにもとても役立ちます。

 

さて、昔から「病は気から」と言われてきましたが、心配や不安、怒りや極度の緊張は、自律神経のバランスを崩し、免疫力をも下げてしまいます。心を整えることは、体の全身のバランスをとっている神経系、免疫系、内分泌系を整えることにもつながります。この時節、心を整えることはとても大切ですね。自粛中も、自分を見つめ直したり、より自分らしく生きていけるにはと多くの方が考えられたことと思います。もう一歩前に進むために、今を乗り切るために、バッチフラワーレメディをお役立てになってみてください。

 

いつもお手元にあると安心、すぐに使えるのが「レスキューレメディ」です。緊急時に役立つ、5つのレメディ(インパチェンス、クレマチス、チェリープラム、スターオブベツレヘム、ロックローズ)のブレンドです。「レスキュークリーム」塗るだけで気持ちが落ち着き、精神的な緊張からくる肩こりなど、体に役立つことも多いです。どちらもペットにも安心してご利用できます。

 

 

アロマスペースニコでは、この時節は対面のコンサルテーションは行っていませんが、何回かのメールのやり取りの後に、オンラインやお電話でお話を伺うコンサルテーションを行っています。

                                    

先日、行ったコンサルテーションで、ご本人様のためにトリートメントボトルをお作りしましたが、お家の猫ちゃんにも動きがあったケースを、ご本人様から「お役に立ててください」とお許しを得て書かせていただきました。

 

Aさんは、子供のころに家族の問題あり、時をへて、親の世話も子供としてしっかり行い、家庭も持たれています。ただ、心の中で、「寂しさ、空虚感、警戒感。体をまるごと密閉のボックスに入れられたような、まわりと遮断された感覚」があり、睡眠障害など体の不調が出ていました。その感覚があることで、自分を活かせないでいることを感じていらっしゃいました。一番の癒しは、保護猫さんからおうちの子になった猫ちゃん。Aさんはメールのやり取りの中で、とてもご自身のことをよく見つめられ、こちらからご質問もしながら、お話を聞かせて頂きました。最後に電話でお話をしてレメディを選択しました。

 

飲まれて1週間ほどして連絡をとりました。「体調がよくなってきたこと。心の方では、今までのようにボックスに入れられたような感じにどっぷりつかることがなくなってきて、違和感をたくさん感じるようになったこと。内面と現実の違和感を見つけたときは、心地よさを優先できるようになったこと。」などをお話されました。そして、猫にもレメディをあげていたそうです。猫ちゃんも色々我慢してたことがあったようで、それが取れて行動が大胆になったとのこと。鰹節がテーブルにのっていた時、今までは遠くでじっとしていましたが、近頃は手を伸ばしてくるようになったそうです。家族を和ませる役をになっていた猫ちゃん、飼い主様の変化を感じて、のびのび、自分らしさを出せるようになったのかもしれませんね。

 

 

Aさんのおうちの猫ちゃん。

 

ご縁があって、愛されるために、ご家庭にやって来てくれたわんちゃんや猫ちゃん、実は私たち以上にいつも大きな沢山の愛で家族を見守ってくれています。飼い主様のことが大好きだから、いつも気にかけてくれています。一緒に楽しんだり、喜んだり、悲しんだり、心配したりしながら、家族として同じ時間を過ごしています。

 

我が家のお空組の愛犬たち(そら・うみ)も登場しました。

今でも沢山の愛を頂いています💛

 

あなたの自身のために、家族のために、家族としてのペットのために、もっと身近にバッチフラワーレメディがある暮らしが広がっていくことを願っています。

 

Aroma Space Nicoのバッチフラワーレメディコンサルテーション

 

NICOショップ

 

皆様、お元気ですか?人とペットのための自然療法が学べるホリスティックケアスクール、湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。世の中が動き出し、人の流れが出てきました。気を緩めることなく、ウイズコロナの時代を楽しく過ごしていきたいですね。

 

私はつい先日、ずっと行けていなかった川崎の靴屋さんに行って来ました。

靴屋なら、どこでもあるでしょう?と思われるかもしれませんが、足のアーチが崩れていたりとなかなか問題のある足をしておりまして、昨年の春やっと巡り合った救世主的靴屋さん。はいてる靴をみるだけで、体全体の動き、歩き方の癖等々分かってしまう靴屋さん。お客様から沢山のことを教えて頂きましたと謙虚な靴屋さん。ご相談して、足を見てもらい、足裏の圧力を計り、今回はインソールを変えただけで、自粛中もルンルン散歩を楽しむことができました。足のケアも毎日の日課に。

 

お客様のお話をしっかり聞いて、本当にその人の必要な靴を提供してくださる靴屋さん、その靴屋さんに出会っただけで、人生が変わるくらいはちょっとオーバーかもしれませんが、困りごとがあると、足が楽になり、心も軽くなり、暮らしの質まで変わります。


どんなお仕事にも共通する大切なことを改めて感じさせて頂きました。やっと行くことができたからこそ感じたのかもしれませんね。


私の仕事はアロマやハーブ、クレイなどの講師の仕事、セラピストとしてのバッチフラワーレメディのプラクティショナーの仕事、会社としての仕事があります。すべて人との関わりの中で、お客様との関わりの中で、ある時は寄り添って、ある時わかりやすくお伝えして、安心感や満足感を感じて頂き、学びのなかでは「知ること」よって、より暮らしを豊かにするお手伝いをしてきました。職種は違っても、「仕事」に対する思いは同じ❗


その靴屋さんは、コロナ禍では自粛対象になっていなかったので、お店は開けていらっしゃったそうです。お客様は9割減の大変な状況でしたが、本当にお困りの方がお越しになられていたとか。もし、何か足にお悩みのある方は参考になれば嬉しいです✨

 

さてさて、7月になりましたね。今まで通りでは、できないことも多くなったウイズコロナの時代。柔軟性をもって今年の後半に向けて歩んで行きましょう!

Aroma Space Nicoでもお目にかかれますこと(もうすぐオンライン講座始まります)を楽しみにしています。NICOショップでも商品のご利用法などのアドバイスをさせて頂いていますのでご利用ください。

この時節、まだまだ気を緩めることはできませんが、皆様、お体を大切にお元気でいてくださいね。

 

 

パラマウント・ワーカーズ・コープ

 

ボディア武蔵小杉店

 

Aroma Space Nico

 

NICO SHOP

 

 

 

 

皆様、お元気ですか?人とペットの自然療法が学べるホリスティックケアスクール、湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。

 

コロナ禍での連休は、淡々と「新しい生活様式」を守りながら、健康維持のために、私もその一人なんですが、マスク姿で散歩をしたり、お家で筋肉を鍛えたりする人が多くなりました。

 

この時節では、自分を守ることは、家族や他の人をを守ることにつながりますから、「免疫力アップ」「感染症予防」に意識が向かいますね。食で体を中から整えていくことや、楽しいこと好きなことで心を緩めることも大切。そして、今、アロマやハーブなどの自然や植物の恵みを活かし、心と体の両方から健康にアプローチする「ホリスティックケア(自然療法)」にも興味を持つ方が増えてきています。

 

「セラピスト」誌は、アロマテラピー+カウンセリングと」自然療法の専門誌です。6月号は本物のセラピスト力の高め方と、今話題のペットケアセラピーが特集されています。また、新型コロナでニーズ急増の免疫力UP法も緊急掲載。ここでしか読めない癒しと健康のプロたちの、とっておきのノウハウが掲載されています。

 

今回、私はペットのホリスティックケアのお話をさせて頂きました。オーストラリアンラブラドゥードルのガレットちゃんが、マッサージモデルを上手にこなしてくれました。素晴らしい機会に感謝でいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 
 

 
 

長野で動物病院の中で代替療法も取り入れられているアネモネ動物病院の阿部知弘先生、メディカルハーブのペットケアを早くから発信されている堂山祐子先生、沢山のペットと飼い主の絆をサポートしてくださっている、アニマルコミュニケーターの杉まり子さん、ホリスティックケア・カウンセラーの寺井理恵さんなど、よく存じ上げている先生方とご一緒に掲載されていたことも嬉しいです。

 

家族であるペットと遊ぶだけで、楽しくて、愛おしくて、免疫力があがりますよね!

いつも私たちを愛で包んでくれているペットへのホリスティックケア(自然療法)は、飼い主様も一緒に楽しみ、役立てて、健康をサポートします。今!本当に必要な時だと思います。沢山の方が学んでいて、知っていて良かったと感じています。

 

実はセラピスト誌に初めて掲載して頂いたのは、なんと13年前!2007年4月号に「専門分野に強いセラピスト」特集の時でした。今回は「ペットケアセラピーは究極の癒し」という特集なので、コツコツやって来たことがしっかり根づいて、広がり、セラピストとして認知される時代が来ていることを実感しました。

 

また、この時節の中で「生き物(人も動物も植物も)大切にする心」は、乗り越えた後の新しい時代に向けて、欠かせない軸となるものだと思います。

 

5月7日発売❗ぜひぜひ、ご覧になってくださいね。

5月下旬にセラピストのサイト内で、ペットのホリスティックケアの実践をコロナの関係で、別途撮影できなかったので、取材時のものをまとめて動画配信される予定です。よろしかったらこちらもチェックしてみてください。

 

ただ今、アロマスペースニコではオンライン講座の準備中です。準備が整いまして、お会い出来ますことを楽しみにしています。

 

 

 

人とペットの自然療法が学べるホリスティックケアスクール、湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。

非常事態宣言が7都府県に出され、大切な命を守るために、沢山の努力がなされています。

 

医療関係者、介護関係の皆様、ありがとうございます。いろいろな業種でも感染を広げないための決断がなされています。

私たちの意識も急速に変わり、マスクは医療従事者、介護の方にまわそうと手作りマスクを頑張って作ったり、不要不急を守り、人と人との距離に気をつけて話たり、お互いに「相手を思いやる気持ち」を確かに感じて暮らし始めています。

 

心を一つにして、一人一人が実行して、私たちは乗り越えていきましょう!

一人一人の努力が大きな力となって、必ず終息に向かいますね!

自分の命も、人の命も大切に、今を生きましょう。

 

 

 

ここでもう一度、コロナウイルスという相手を知るためにまとめを。

海外の病院関係者の情報を、日本人の方が訳されました。とても分かりやすくまとめてくださっていたのでシェアしました。長いので興味のある方読んでくださいね。(情報は変化しますので、最新の情報もご入手ください)

 

〇ウィルスは生物ではなく、何層もの脂質(脂肪)でできた保護膜に覆われたにたんぱく質分子(DNA)です。このウィルスが、眼・鼻または口の粘膜の細胞に付着すると、突然遺伝コードが変異し倍々方式で増え侵略します。

 

〇ウィルスは生物ではなくたんぱく質分子であるため殺すことはできませんが、自然に崩壊(減衰)します。ウィルスが崩壊する時間は温度、湿度、どこ(何)に付着したかにより違います。

 

〇本来ウィルスはとても壊れやすいのですが、脂質でできた何層もの膜に覆われていることが問題でこの脂質の保護膜を取り除く必要がでてきます。脂質の保護膜を破壊することができる石けんや洗浄剤は有効(泡立ててこすり破壊)な訳です。破壊するためには石けんをたっぷりと泡立てて20秒以上こする必要があります。保護膜を破壊することによりウィルスたんぱく質は自然に減衰し崩壊していきます。

 

〇熱は脂質を溶かします・・・25度以上の水で手や衣服、その他を洗うことが有効な理由となります。さらに暖かい水は泡がより泡立つため、より有効となります。

 

〇アルコールとアルコールを65%以上含むものは脂質を分解します・・・特にウィルスの外側のたんぱく質の層を分解します。

 

〇漂白剤(塩素)1対水5の割合でプロテイン(たんぱく質)を破壊します・・・ウィルスの内側から崩壊させます。

 

〇過酸化水素水は石けん、アルコール、塩素の効果を長持ちさせます・・・過酸化水素はウィルスたんぱく質を破壊します。しかし、純過酸化水素水を使用する必要があり、皮膚を傷つける可能性があることに注意が必要です。

 

〇殺菌剤、抗生物質は役に立ちません・・・ウィルスはバクテリアなどの生物ではないので抗生物質で殺すことはできません。

 

〇服やシーツ、布などを振ってはいけません(使用、未使用にかかわらず)・・・表面に張り付いた状態では不活性なので勝手に時間がたてば分解するからです。しかし、これを振ったりハタキを使用すると、最大3時間空気中にウィルスが浮遊し鼻などに付着してしまいます。

― 3時間 (生地

― 4時間 (銅と木)

― 24時間 (段ボール)

― 42時間 (金属)

― 72時間 (プラスチック)

 

〇ウィルスは冷たい空気、寒い空間や家や車などエアコンがある場所では安定した状態で残存します。また、湿気と暗さはウィルスの残存を促します。したがって逆に乾燥した暖かい、明るい環境は勢いを墜落させます。

 

〇紫外線ライトや光線はウィルスたんぱく質を破壊します。たとえば使用済みのマスクの殺菌には紫外線ライト(UVlight)を使用すると完璧です。但し、肌のコラーゲン(これもプロテイン)も破壊するので注意して下さい。

 

〇ウィルスは健康な肌を通り抜けることはできません。

 

〇酢(酢酸)は脂質の保護膜を破壊できないので有効ではありません。

 

〇スピリッツ、ウォッカも役に立ちません。

強いウォッカでもアルコール度数は40%です。ウィルスを破壊するには65%以上のアルコール度数が必要です。

 

〇アルコール65%以上のリステリンは役立ちます。

 

〇より狭く限られたスペースではウィルスも集中しているかもしれません。広い場所で換気がよければウィルスも少なくなります。

 

〇粘膜を触ったり、食べ物、鍵、ドアノブ、スイッチ、リモコン、携帯電話、時計、パソコン、机、テレビ、トイレなどを触る前にも、触った後にも手を洗わなければなりません。

 

〇頻繁に手を洗うことになるのでての保湿をして下さい。乾燥により生じる肌の小さなひび割れにウィルスが隠れ潜む可能性がありますから、厚めにハンドクリームを塗るのがお薦めです。

 

〇爪の中にウィルスが隠れるのを防ぐために、爪も短くしておきましょう。