湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。

 

新年明けましておめでとうございます✨

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

晴れた空、富士山を眼下に

 

年明けから大変な災害や事故が起こり、我が家も身内や親しい方の安否が分かるまで、

心の動揺した年初でした。

 

被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

1日も早い救命活動や支援の手が届くことをお祈りしています。

 

昨日はいつものように箱根駅伝の応援に行って来ました。

 

 

 

真っ直ぐに目標に向かって走る若人の姿から沢山の元気を頂きました。

拍手と激励で選手を応援❣

その足で海岸へ。

穏やかな海が広がっていました。

 

こんなに静かな海も地球の活動とともに時には多大な被害をもたらすことがある。

長い歴史の中で私たちはこのことを何度も経験してきました。

不安が不安を呼び寄せてしまわないように、

まだ始まったばかりの2024年の皆様の目標や夢を叶えるように前に進まれてくださいね。

 

私も心を落ち着けて、「今できることを今」、「沢山の笑顔のために」

「ご縁を大切に」「具体的に動く」そんな年にしていきたいと思います。

 

もっともっと身近に植物や自然のケアを取り入れて頂けるようにお伝えしていきます。

皆様にお目にかかれますことを楽しみにしています。

スクール (Aroma Space Nico)NICOショップを今年もよろしくお願い申し上げます。

 

湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。

今年も残すところ1日。皆様の2023年はいかがでしたか?

大晦日は、ゆっくり、のんびり、この1年を振り返りながら、新しい年への想いを広げていきたいですね。

今年もブログをご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。良いお年をお迎えください。

 

テルの夕方の海散歩

 

さて、今年最後のテーマは「飼い主が変わればペットも変わる」です。

アロマスペースニコ(NICO)の活動の大きなテーマは、2005年より「人もペットも健康で心豊かな暮らし作り」です。「スクールの学び」も「NICOの植物の恵みを活かしたオリジナル製品」も、同じ想いで続けてきました。

 

それは、飼い主様が様々な自然療法でご自身をケアなさることで、心も体も健やかになられて、ご家族様はもちろんのこと、一緒に暮らしている犬や猫も元気に健やかになってもらいたいという願いがあったからです。犬や猫などは愛情深く、飼い主様の感情を引き受けることが多いです。飼い主様の心と体のバランスを整えることはとても大切だと思います。

 

以前ご紹介した長崎の太田先生が、NICO製品のそのようなところをよく理解してくださって、お客様におすすめくださり、顔を触らると怒っていたワンちゃんが、触ることが出来るようになりました。飼い主様の変化、ワンちゃんの変化、とても分かりやブログに書かれています。ワンちゃんのお写真も可愛いです。よろしかったら、ご覧になられてください。

秋晴れの3連休、初日。いかがお過ごしでしょうか。

湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。

 

連休の最終日の5日。2023のわんにゃんマルシェが茅ヶ崎の中央公園で開催されます。

もう11回目になります。

 

「わんにゃんマルシェ」は、飼い主さんやこれからペットを飼おうと考えている皆さんへの、動物愛護の心構えなどの普及活動を目的としたチャリティイベントです。

今年も各団体さんの譲渡会を中心に、キッチンカー、物販、ワークショップの店舗も多数出展します。ペット防災コーナー、犬のしつけ教室なども開催されるそうです。毎回会場は沢山の人やワンちゃんが訪れるのですが、穏やかな気持ちの良い空気感に包まれています。

 

 

5年ぶりにAroma Space Nicoも出店します。NICOシャンプー、クロモジウォーター、クロモジオーガニックシアバタークリーム、肉球クリーム、バッチフラワーレメディのレスキューレメディ、レスキュークリームなどをわんにゃんマルシェ特別価格で販売いたします。

 

 

そして、なかなか体験できない、「バッチフラワーレメディの体験会」も行います。今回はニコでバッチに出会われて、今はプラクティショナーとして活躍されてい風来&Sunのまゆみさんもお手伝いに来てくださるので、バッチ体験会が楽しみですね。

心や感情のケアに役立つ、バッチフラワーレメディ。ご自身のために、ご家族のために、一緒に暮らす動物のために、ぜひご体感されてください。

 

 

わんにゃんマルシェのHPで、内容や出店のみなさまの情報がアップされていますので、ご覧になられてくださいね。

 

開催間近ですが、ボランティアさんの募集もまだされているそうです。こちらもよろしくお願い申し上げます。

 

それでは、皆様にお目にかかれますことを楽しみにしています!秋晴れの公園でお待ちしています。

 

Instagram https://www.instagram.com/wannyanmarche/

Facebook https://www.facebook.com/wannyanmarche/

日の入りが早くなってきましたね。

長かった夏の分、急ぎ足で秋が深まってきました。

皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。

 

古くからの友人である小説家の小松哲史さんが、先日80歳になられて、「ウクライナの花はどこにいったの?」という物語を書かれました。

 

 

今、この時にも世界では戦争が起こり、沢山の命が失われている現実。悲惨な画像が普通にテレビやSNSで流れ、涙を流すことしかできないことの辛さを感じることがあります。

 

小松さんはこの物語を少年や少女に読んでほしいと願っておられます。可愛い挿絵と共に、その世界観とひとりひとりの大切な命への想いが伝わってきます。

 

この物語は大人からお子様にも読んでもらえるように書かれたそうです。よろしかったら、読まれてから短い文でも構わないので、ご感想をお送りくださると、書かれた小松さんも喜ばれると思います。

 

何歳になっても、自分の想いを伝えられることは、本当に素晴らしいことだと思います。

素敵な先輩たちがいることが、私たちの目標となり、励みとなりますね。

 

歳をとるのは自分だけでなく、世の中の人がみんな、地球が回り続けるごとに、一緒に歳を重ねて行くと思うと同じ時代を生きているという一体感があります。それぞれの人が個性を活かして、人生を全うできるそんな時代であってほしいと願います。

皆様、お元気でお過ごしでしょうか。湘南茅ケ崎アロマスペースニコの姫野純子です。今日は、植物のエネルギーを役立てることのできるバッチフラワーレメディのお話です。

 

バッチフラワーレメディは、英国の医師、バッチ博士によって1936年に完成されたレメディです。自然のなかで育ったお花や岩清水のもつエネルギーが、人々の心や魂に働きかけ、穏やかにバランスをとる癒しのシステムです。シンプルで安全で、赤ちゃんからお年寄りまで、動物や植物にも使えます。国によっては医学生の必須科目になっていたり、医療やセラピー場面で、また日常での利用が世界中で広がっています。

 

 

先日、「人と動物のためのバッチフラワーレメディの講座(全2回)」をプライベートレッスンで開講しました。

 

受講生のAさんは、自分のために、そして愛犬のためにレメディを選ばれ、トリートメントボトルを作りました。選ばれたレメディを飲まれて、気になっていたことがありましたが、気持ちが楽になったとご報告を受けました。愛犬の少し気になるところ(大好きな人や犬に会った時など嬉しすぎた時や、他のわんちゃんに吠えられた時などにいつも行う動作がある)も、レメディを飲んでいるときは落ち着いていたとのことでした。体感できると、よりバッチフラワーレメディへの興味が湧いてきますね。

 

 

とてもレメディの選択がお上手だったので、いろいろお話をしていると、日本の和のフラーワーエッセンスの講師であり、セラピストもされている方でした。

サロンのお名前は「Koa Forest」。和のフラワーエッセンスの講座、花音セラピー体験ができるそうです。

 

和のフラワーエッセンスのお話も聞かせて頂き、お互いに関わるフラワーエッセンスは違っていても、フラーワーエッセンスの素晴らしさを共感し合い、より楽しい学びの時間となりました。

ご受講頂きありがとうございました!

 

Aさんの講座のご感想

バッチフラワーレメディのことは数年前に知り、初心者向けの講座を1度受けたり、簡単な説明が書いてある冊子を見たりしましたが全く理解できずレスキューレメディだけをごくたまに使う感じでした。

この講座を受けて、理解ができなかったものが、ああなるほどこういうことかと思えるようになり、どんな時に使うのかとてもわかりやすく、トリートメントボトルで実感することもできて、バッチフラワーレメディが身近なものに感じられるようになりました。本当にありがとうございました。

 

お知らせ

バッチフラワーレメディ講座、9月、10月、11月のご案内