「香りのお守り」新時代の開運メソッド~アロマ風水

「香りのお守り」新時代の開運メソッド~アロマ風水

アロマセラピーと風水を融合した世界初の開運メソッド アロマ風水創始者 横井靖弘

 
人気ブログランキングに参加しています^^
ポチッと、応援宜しくお願いします!
↓ ↓ ↓今何位かな?

 
 
 
写真の説明はありません。

【アロマ風水®公式メールマガジン】
 
5つの香りで幸運に愛される方法を
メルマガ読者限定で毎日配信中(^^)

  
登録はこちらから↓

 
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvoAdAi
 

花、、「目覚める roma」というテキストの画像のようです
 
アロマと風水を融合した新時代の開運メソッド
『アロマ風水®』創始者の横井靖弘です。
 
 


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。
みなさまの応援が更新の励みになります^^
 
 

 おはようございます。
 

 

 

アロマ風水では、
宿命のエネルギーバランスから
その人に必要な開運のアロマを導き出します。

 


 
これは、お一人お一人を鑑定していかないと
キチンとしたものは判断できないのですが、

 

 

地球レベルでみる
今日1日のエネルギーは
皆、平等に働きかけます。

 

 

 

それでは本日、2021年9月27日は戊寅の日
アロマ風水的開運アロマは
“土”の五行のエレメント“オレンジスイート”です。  

 

 

 

フルーツの画像のようです

 

 

 

 

【オレンジスイート】
  
・科名 ミカン科
・精油抽出部分 果皮
・芳香 柑橘系の甘くフレッシュな香り
・効用 鎮静作用 抗感染作用 消化促進作用など
・スピリット(霊性) 順応性 楽観主義
・五行 土(そして木)  

 
 
オレンジはサンスクリット語で
果物を意味するnaranjiに由来します。
 
 
           
オレンジの薬効に
最初に着目したのは古代の中国の人々で、
乾燥させたオレンジの果皮は
漢方薬の生薬として大切にされてきました。
 
 
           
18世紀のヨーロッパでは、
オレンジは神経系、心臓疾患、腹痛、
憂うつに良いと考えられていました。
 
 
           
温かで太陽を連想させる甘い香りには
喜びと肯定感を呼び起こす力があり、
繊細でデリケートな人を
明るく肯定的な方向へ押し上げてくれます。
  
  
  
甘くフレッシュな芳香は、
願いや理想を現実のこととして
3次元に生み出す力をサポートし
 
 
 
クリエイティビティ(創造性)を活性化するため、
考えたことがすぐに現実化する様な
エネルギーを生み出し、
 
 
 
あなたがよりポジティブな人生を
歩んでいけるように手助けをしてくれます。

写真の説明はありません。


    
ぜひ、本日の開運のアロマ
オレンジスイートを身にまとい
  
 
         
実り多き1日を
お過ごしください。 

 

 

+++++     +++++     +++++

 

1人、テキストの画像のようです

 

【アロマ風水®公式メールマガジン】
 

おうち時間でらくらく開運する方法を
メルマガ読者限定で配信中(^^)

  
登録はこちらから↓
 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvoAdAi