メンタルでハーブを選ぶワケ

こんにちは。

 

 

私48歳です…真顔

・・・。

 

さて先日ワインリストをいろいろ見ていて、こんな文字に目がいく。

 

48年熟成ポーン

 

すごいなーかなりな熟成のワインやなーと。

 

ハッ。

私も48年熟成だった…真顔

 

 

 

この夏のショット…

 

 


 

 

 

年女なんですね、今年。戌年です犬

 

関係あるのかないのか、わかりませんけど、なんか

病院に行くことが多い。

 

 

例えば歯科、眼科、整形外科…

病院で支払ばかりしてるとか、思っちゃいますガーン

 

病院大嫌いです。
特に歯医者とか、もう魂を出してから

歯科には行かないと耐えられません…が

魂を出すどころか、もう治療してるその歯1本に全身の神経を集中させて

震えている始末です。

 

そんな私だから言いますけど(笑)

 

日ごろの行動は感情から発するものですね。

「●●したい」→行動を起こす。

そして行動というのはパターン化、習慣化しやすいものです。

 

 

 

それが悪習慣なら、

こういうのが原因で、→病気を発症する。と。

 

 

 

私の場合、眼科は体質と言われましたが、

歯科とかね、やはり怖いからメンテに行くのが遠ざかったとかありますよね。

つまりは

 

 

感情【怖い】→行動【歯医者のメンテに行かない】→発症【虫歯になる】 チーン

 

 

治療に通う日々です。

その都度、その日は使い物にならない感じ。

仕事してますけどね、気分はどんよりですよ。

 

 

 

だから、予防することが大切なわけですが、

さっきの公式でいうと、

一番最初の発端に働きかけるといいですよね。

つまりは

 

感情

 

だから感情メンタル】に処方するハーブティーなんです。

image

こんなことをご説明しつつ

体験していただくワークショップ。

ル・クール開催は年内ラスト上差し

 

 

次回は2019年です。

生徒さんたちが各地で開催されているので

そちらに行って下さい。

 

 

image

■メンタルハーブティーワークショップ■

 


2018年10/14(日)14:00-(約50分)

ルクールにて(大阪市)

 

感情に処方するハーブ、

それがメンタルハーブです。西洋の伝統的ハーブ療法と、

東洋の体と感情を理解する理論、そこに心理療法を組み合わせた

【感情に作用するハーブティー】をご体験できるWSです。

 

 

*本編メンタルハーブティーStep1*

募集中クラス 2018年11/20(火)11:00-16:30

>>内容はこちら

 

ルクール中野智美
 
 
image
 
 
お問い合わせ・ご予約は こちらから

関西学院大学卒業

英国ITEC認定アロマセラピスト

英国ITEC認定アナトミー&フィジオロジー ボディマッサージセラピスト
AEAJ認定アロマセラピスト/AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
ル・クール認定精油マイスター/ル・クール認定メンタルハーバルセラピスト
All Aboutアロマテラピーガイド(サイト)
JAMHA認定メディカルハーブセラピスト
一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)認定うつ病アドバイザー
JSA認定ワインエキスパート
製菓衛生師