ご訪問ありがとうございます。

 

NARDJAAの認定校

“アロマの手しごと教室 Aromano”を主宰しております

手作りコスメアドバイザ-;シカです。

 
今日はNARD Japan認定アドバイザーコースを開催しました。
 
今日学んでいただくのは
 

Lesson7

 『毎日を元気に過ごすために

  ~風邪やインフルエンザの予防~』

 

ピークは過ぎましたが、

まだ風邪やインフルエンザにかかる方がいらっしゃるようですね。

 

気候が定まらず自律神経も乱れがちなので、

免疫力が低下して罹患する可能性もアリ。

まだまだ油断できません。

 

Lesson7では、

 

◇風邪やインフルエンザなどの感染症について

◇精油を利用した予防や改善

◇精油の化学:酸化物類

 

そして学ぶ精油は酸化物類をメインに、

感染症予防とかかった場合の症状緩和に役だつ

 

◇ユーカリ・ラディアタ

◇ラヴィンツァラ

◇ローズマリー・シネオール

◇ローレル

◇ブラックスプルース

 

こちらの5点。

酸化物類の1,8シネオールがスッキリいい仕事しますラブラブ

ブラックスプルースさんには入ってないんですけどね、

こちらはモノテルペン炭化水素類のδ-3-カレンに

咳を鎮める作用があり、

またアレルギーにもいい仕事をしてくれます。

 

実習では、風邪予防&改善のためのジェルを作成していただきました。

 

使うのは、ケンソーの「ジェルナチュレ」

 

無色透明の中性ジェルで、

精油を最大15%まで混ぜることが出来る基材です。

精油は植物油にもよく溶けますが、

身体に塗布する場合、場所や時間によっては

ベタつきが気になることがあります。

ジェルだとその心配がなく、

また精油はジェルの方が成分が身体に移りやすいので、

すぐに痛みや痒みを抑えたい時はジェルの方が向いてます。

 

先ず選択した精油を香りのバランスを確認しながらビーカーに入れ、

先ほどの中性ジェルを入れてスパチュラなどでよくかき混ぜます。

 

今回のクラフトは選んで入れて混ぜるだけビックリマーク

というとても簡単なものです。

認定コースのクラフトは学ぶことがメインなので、

クラフトは簡単に作れて手軽に使えるものが多いですね。
 

 

精油を学ぶ際、コースでは毎回

ムエット(試香紙)を使って精油の香りを確認していただきます。

 

毎回驚きなのですが、瓶から出してすぐの香りと、

数分経ってからの香りは、結構違うんです。

その香りの経時変化を感じられるのも、

コースで精油を学ぶ楽しみの一つです。

 
 

Lesson8では

 『アロマトリートメント

  ~やさしい香りと心地よいタッチで癒される~』

 

精油は原液では使用せず、

必ず植物油などで希釈して使います。

Lesson8ではこの希釈する基材の一つ、植物油を学びます。

 

◇アロマトリートメントとは

◇植物油について

 

そして学ぶ植物油は

 

◇ホホバ油

◇ファーナス油

◇ローズヒップ油

◇アルガン油

◇カロフィラム油

◇シアバター

 

こちらの6種類。

基材はご自宅でお試しして実感していただきたいので、

今回も6種類をお持ち帰りしていただきました。

 

通常遮光瓶に入っているのでわかりづらいのですが、

こうしてみると色の違いが可愛らしいです音譜

 
実習は手から肘にかけてトリートメントする際に利用する
トリートメントオイルを作って頂きました。
 
基本のオイルであるホホバ油かファーナス油を8~9ミリに、
チョット個性的な残り3種類から1種類選んで1~2ミリ。
 
お二人ともホホバ油は使ったことがあるとのことで、
基本のオイルはファーナス油を選択。
後は夫々アルガン油とローズヒップ油をチョイスし、
精油2滴はローズでお肌にもココロにも快いオイルが出来ました。
 
癒しのひと時を楽しんでいただければ嬉しいです。
 
今日作成していただいたジェルとトリートメントオイル、
そしてお持ち帰りの植物油たち。
 
IMG_20180422_213320109.jpg
 
お願いしたわけではなかったのですが、
お二人とも前回「調香」の時に作成した
オードトワレを持ってきてくださいました。
 
作成してすぐはやはりアルコールの香りがたっていたのですが、
2週間たつと香りも熟成され、すっごく良い香りになってました。
 
お二人ともトップとミドルはローズ:ネロリで比率も同じなのに、
ベースがサンダルウッドかパチュリーってだけで、
印象の違う香りに仕上がってました。
 
 
某企業でOLされてる、ネイリストでもあるゆかちん、
Aromanoのアドバイザーコース生徒1号さんです合格
 
彼女の素敵ライフがつまったブログはこちら
⇒ 
 
彼女はお仕事に行く前に玄関先でシュッとしていくと、
帰宅した時にとっても幸せな香りで癒されるそうです。
コロンですが、こういう使い方も良いですね。
 
学びの時間と終わった後は暫しのティータイムラブラブ
 

今日は石田佳奈子さんのLienさんでゲットしたハーブティー

 

『びはだ』

 

を楽しんでいただきました。

 

メドゥスイートやユズ、

ヒースやマロウブルー等々。

 

Lienさんのハーブは色みがとても綺麗なだけでなく、

とっても美味しいので大好評です。

 

お湯を注いですぐはとにかく色が美しいドキドキ

IMG_20180422_213320056.jpg

 

NARD Japanのアロマテラピーは

ちょっと玄人さん向けのような難しいイメージがあります。

他では学ばない精油の化学や芳香成分類、作用などを

結構掘り下げて学ぶので、

人によってはレッスンが進むにつれて

モチベーションが下がってしまうとかあせる

 

幸い、今通ってくださってるお二人は

 

『とっても楽しい!毎回ここに来るのが楽しみドキドキ

『あと2回、終わってしまうのが寂しい~汗

 

こういってくださってます音譜

 

「面白き ことも無き世を 面白く」

 

こう言ったのは明治維新の隠れた立役者

高杉晋作。

 

面白くない(かもしれない)レッスンをいかに楽しんでいただくか。

そこを常に考え、満足して頂けるよう工夫しています。

 

チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄

 

Aromano

NARD;フランス式のメディカルアロマテラピー

JAA;イギリス式のリラクゼーションアロマセラピー

両方の資格が取れるアロマテラピー教室です。

 

◇ NARD Japan アドバイザーコースの目的は;
● アロマテラピーと精油について正しく理解する
● アロマテラピーを日々の生活の中に取り入れ、

   精油を正しく使用して健康維持に役立てる
● 安全なアロマテラピーをアドバイスできるようになる

 

◇ JAAアロマコーディネーターコースの目的は;
● アロマセラピーに関する基礎知識を備える
● 精油を安全に生活に取り入れることが出来るようになる
● アロマを広く普及・啓蒙するために活用できるようになる

 

それぞれの詳細についてはダウンこちらをご覧ください。

アロマの手しごと教室Aromano HP

 

ベルお問い合わせはこちら下差し

                

 

AD