ご訪問ありがとうございます。

 

NARDJAAの認定校“アロマの手しごと教室 Aromanoを主宰しております手作りコスメアドバイザ-;シカです。

 
最近雨が降ってないせいで、乾燥が気になると話題になっております。
 
私も例にもれず、なんだかお肌が乾燥気味あせるという事で、昨夜お風呂の時にクレイパックをしてみました。
 
 
“クレイはお肌の余分なものを吸収・吸着して取り出し、その時に油分も取っていくので乾燥する”というのが普通の見解。私もそう思ってますし、間違いではないと思います。
 
それなのに、なぜ乾燥しているお肌にクレイパックをするのかはてなマーク
 
それは、その乾燥の原因が外側からのものなのか、内側からのものなのかで、違うからビックリマーク
 
昨年も同じ時期にお肌がやたら乾燥した時期がありました。その頃は既に手作りコスメで基礎化粧品をまかなっていたのですが、ハーブウォーターの化粧水をスプレーで塗布した後に油分たっぷりの乳液を塗り、その上にオイル美容液をのせる、と随分油分の多いお手入れをしていました。乾燥が気になる季節だったため、夜も油分をたっぷり補給して寝る状態。
 
しかし、朝起きたら顔がかっさかさに乾いているし、オイルを塗っても塗ってもその乾燥は解消されるどころか、悪化する感じでした。
 
恐らく、油分を外から補給し過ぎて自分自身の内側からの皮脂分泌を妨げていたのだと思われます。その時は、ただ何か変えたいという本能爆  笑で、ホワイトカオリンでクレイパックをしてみました。利用したのは、アロマフランスのホワイトカオリン。
 
そうしたら、ビックリなことにお肌の調子がやたらと良いラブラブいつもは洗顔後、ハーブウォーターの化粧水に乳液=>オイル美容液とお手入れするのですが、この時は化粧水すらせずに、そのまま寝ました。
 
そう、一時期流行った『肌断食』ですニヤリ
 
朝のお肌も、no problemビックリマーク乾燥が一気に解消されてリセットされた感じ
音譜クレイの凄さ&ありがたさを感じた一瞬でしたね合格
 
で、今回のホワイトカオリンのフェイシャルパックですが、ICAのフランス産ホワイトクレイを使用。
 
全成分/ カオリン、イライト、マイカ となっているので、ホワイトカオリナイトが一番多く含まれ、次にイライト、マイカと続きます。ICAのクレイは化粧品登録されているので、含有量の多い順に記載されてます。
 
クレイ:水分 = 30g:24.30g
 
 
クレイは混ぜるとイオン交換がおこって性質が変わるので、基本的には混ぜずに自然にペーストになるのを待ちます。が、時間がないのでサクサクっと混ぜましたニヤリ
 
 
時間に余裕がある時はクレイに水分を含ませてじっくりペーストにする方が良いとは思いますが、日常で使えなくなるよりその時々でやりやすい方法でやるのが一番だと思っています。
 
「死ぬこと以外、かすり傷」って名言もあることですし笑い泣き えはてなマーク違うはてなマークはてなマーク
 
クレイ少な目で緩い感じのペーストなので、厳密に言うとフェイシャルパックというよりお顔へのエンベロープメントです。なので長く置かずに3分ほどで洗い流します。
 
今回は、前回のような劇的変化は感じられませんでした。恐らく同じホワイトカオリンでもブランドによって含有する鉱物類の割合が異なる(アロマフランスのホワイトカオリンは、カオリナイトが98%と多め)ことと、乾燥の原因が異なること。
 
ホワイトカオリンは「保湿」ではなく「保水」が得意だそうですが、お肌の水分量がもともと足りない場合は乾燥は解消されないのかもしれないですね。という事は、前回は水分量は足りていたけど、その水分を留める皮脂分泌が足りて無かった。が、今回はお肌の水分量自体が足りていないということ汗内側からの水分補給と、外側からのケアに気をつけようと思います。
 
募集中の講座&ワークショップ