今週2つ目のミッション終了しました。

神戸マラソンからの
病棟一日勤務
5時起き往復約500キロ運転にて真備町に入り

児童館のコミュニティに集まった方々の
アロマハンドマッサージと
ねり石鹸作り指導と
ママの癒しの時間の子守(^^)

やっと歩き始めた頃のお子様連れのママさんのご参加が多く
午後の私の役割は、子守でした(^^)

何言ってるか分からない子供達と
魂の会話(笑)
癒されました。

自分が友達になりたいと思えば
泣かずに一緒に遊んでくれます。

「アロマが好きだから」
「ハンドマッサージで癒されたいから」
「クラフト楽しみたい」

そんな事をきっかけに集まった真備町の方々
ハンドマッサージを受けながら
保育園の受け入れの話を
隣でハンドマッサージを受けている方と話をし
それをきっかけに
ハンドマッサージが終わってからも
子供を遊ばせながら
話が続いていました。

そんな事を目的に
私たちは、4時間掛けて真備町に行ってます。

Facebookのグループで情報交換しながら調整し
参加可能なセラピストが定期的に参加しています。

今月の訪問では
初めましてのセラピストさんとの出逢いもあり
道中
楽しい会話で
あらたな希望や可能性を発見

現地では
コミュニティのサポートをしている児童館のスタッフさん達との出逢い

こんな風に迎え入れて欲しかった私たちと
こんな風にサポートして欲しかったスタッフさんたちと
お互いの感情の見える場面もあり
これも
出逢いのスパイスであり
相手の気持ちを考え
自分の気持ちを整理する

頭の中は、まあまあ忙しかったのですが

何かをすると言うこと
何かを誰かとすると言うこと
自分の常識で気まま度高い
私を含む3人のセラピストは
大変刺激になったことは間違いない。

現地でサポートしている人も
サポートが必要なほど
心の疲労がある事にも気付きました。

サポートをする人のサポートも必要な時期に入っています。


セラピストと言う生き方を選んだからこそ
必要な栄養でした。

「出逢いは栄養」
同行のセラピストさんから
ちょうだいした言葉


いただいた「栄養」に感謝しながら
コンビニ
ビオラワインいただいてます(^^;


フルマラソンの後遺症
驚くほどのリカバリーで
2日目にして
ほぼ通常通りの体調です。
SAVASの完走セットのおかげかな?

それとも
アフターアロマバスの効果か?
アロマバス前のアイシングの効果か?

もしや
練習の効果か? 

分かりませんが
もう
ほとんど脚の筋肉痛が改善しています。

今週は、後もう一つミッション控えてます。
それが終わると
だいぶんホッとします。

毎日、マックス頑張る日々が続いてますが
今週のミッション終了後のトータルケアをしてくれるセラピストさんが準備して待ってくれてますので
引き続き
マックスの毎日
頑張ります(^^)