知育玩具で子どもの能力を伸ばす!おもちゃで育てる赤ちゃん知育教室:国立・府中

知育玩具で子どもの能力を伸ばす!おもちゃで育てる赤ちゃん知育教室:国立・府中

日本知育玩具協会認定講師中村桃子が最高の知育玩具、絵本を通して発達に沿って赤ちゃんの五感を刺激し、能力をのばす方法をお伝えしています。ベビートイインストラクター2級、キッズトイトイインストラクター2級講座開催他各種講座も行っています。

●子どもたちは能力を使いたがっている

こんばんは、日本知育玩具協会認定講師

おもちゃで育てる知育教室の中村桃子です。

幼稚園に通う子どもたちに

「ドイツゲームで一緒に遊ぶ?」

と誘ってみると

たいがい、初めての子からは

「えーやったことないよー」

とか

「できるかなー?」

などと言った、返事が返ってきます。

トランプはやったことがある子でも

ドイツゲームに関しては、ほぼ初めてという子が多数。



それでも、次第に子どもたちもその気になり

「それじゃあやってみようかなー」という気持ちになったところで、

いざ、ドイツゲームを始め、1ゲーム終わると

たいがいの子どもたちが

「ねえねえ、もう一回やろう!」

と、わたしに詰め寄ってきます(笑)



この瞬間、私は心の中でガッツポーズ(笑)

初心者でも、ドイツゲームを楽しめるステップにそって

徐々に広げていきます。

後にその子たちのお母さんに会うと

「ドイツゲームはまっちゃってー、家でも買って遊んでるよー」

などと言った、ありがたーきお言葉を頂けたのも

一度や二度ではありません。

「家で何して遊んだらよいかわからなくて、ついテレビばっかり観させちゃってからさー、ほんとよかったよ」


こんなことが実際起こるんですね。

ドイツゲームに限らず、4・5歳児期からの子どもたちの集中力って

楽しい遊びに出合い、その中でぐんぐん育っていきます。

子どもたちは能力を使いたがっているって知っていましたか?

その欲求が満たされないから

ついつい、ダラダラとテレビを観続けてしまったりするわけです。

それではもったいないですよね^^

でも、一体どんな知育玩具を選び、どこに売っているのか?

どう与えたらよいのか?がわからない・・・

そんな親御さんのためにあるのが

「知育玩具2級養成講座」

学童期にかけての発達心理学、絵本と知育玩具について6時間かけて学べる講座です。

知育玩具インストラクター2級講座

積木や構成遊び、手仕事にお人形

もちろんドイツゲームの与え方についても学べます。

ぜひ一緒に我が子が主体的に遊べる知育玩具について、

学んでみませんか?

2月23日(土)日本知育玩具協会銀座校にて

「知育玩具インストラクター2級養成講座」を開催いたします。

たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしております。


MOMOKO

2月23日(土)日本知育玩具協会銀座校「知育玩具インストラクター2級養成講座」のご案内はこちらです。


●子どもの人に勝ちたい!という気持ちを大事に育てるドイツゲーム


こんばんは、おもちゃで育てる知育教室の中村桃子です。


ここ最近

ドイツゲームばっかりやっている中村家です。

この年末年始は「特に」。

娘もドイツゲームをしてからじゃないと

寝てくれないほどで(笑)

それのおかげか、以前に購入したものの

「まだ娘には難しいかな?」

と、寝かせておいた「ちょっとステップアップしたゲーム」にも

挑戦することができました。







負けん気の強い娘。

当然、ゲームに負けたときはこんな場面もあるわけで。



うん、悔しいよね。

でも、この悔しい!って気持ちだったり

勝った負けたで、一喜一憂する経験ができるのも

アナログゲームの素晴らしいところ。

「次は絶対勝つ!!!」ってね。

この「勝ちたい気持ち」が大切なんですよ^^

なぜなら、人に勝つには

「どうやったら勝てるだろう?」って

自分自身で考える必要があるから。


つまり、こう言うことを繰り返していくうちに、

実は最終的に

「自分に打ち勝っていく」という経験をすることができるのです。

そして何より

「勝ってうれしい!」という体験をする。

人に勝つって言うことは、それくらい嬉しいことだから^^

こうした、デジタルでは決して味わうことのできない

「人間が本質的に求めている喜び」を

ドイツゲームをはじめとするアナログゲームは、

味あわせてくれます。

まだまだドイツゲーム認知度は高くないけれども

もっとたくさんの子育て家族に、知ってほしいな。

3月終わり位に

「ドイツゲーム体験会」を開催する予定です。

是非遊びに来てくださいね^^

それでは!

Instagramも、やっています、良かったらフォローしてください(*ノ▽ノ)



MOMOKO




テーマ:
1月29日(火)15万人の子どもを絵本好きにした魔法の読み聞かせ講座@府中

大人気講座
「魔法の読み聞かせ講座」の開催のお知らせです。


「絵本が好きな子に育って欲しいけれど、どうすれば…?」


そんなお悩みをお持ちのママ・パパ必見!

実は赤ちゃんを絵本に集中させる読み聞かせって、

実は読み方の上手下手ではないって

知っていましたか?


成長に沿った絵本選びの方法、

赤ちゃんとママ・パパの心が響き合う、読み聞かせの方法をお伝えする

赤ちゃんとママ・パパのための魔法の読み聞かせ講座を

来る1月29日(火)府中市市民活動センタープラッツにて

開催いたします。




魔法の読み聞かせ講座とは

今までに、15万人以上の子どもたちを絵本好きにしてきた

日本知育玩具協会 理事長の藤田篤先生による

魔法の読み聞かせメソッドのこと。




・絵本の読み聞かせがいいって聞くけど、
どんな絵本を読んだらいいの?

・絵本を集中して聞いてくれなくて・・・

・どんな読み方をするのがいいか分からない


などなど

絵本の読み聞かせに対する不安や疑問を解決します。

ぜひこのプログラムを体験して

一緒に絵本の世界をワクワク楽しめるように

なってみませんか?



詳細はこちらです。

【日程】
1月29日(火)
【時間】
13時30分~14時30分(13時20分開場)

【場所】
府中市市民活動センタープラッツ6階和室

【対象】
0~1歳児の親子

【料金】
2,000円(税込み)二人目半額


講師:日本知育玩具協会認定 絵本習慣トレーナー中村桃子



絵本の読み聞かせを通して

我が子の心に寄り添える子育てをしていきませんか?

お会いできるのを楽しみにしております。

MOMOKO
〇15万人の子どもたちを絵本好きにした魔法の読み聞かせ講座府中1月29日の参加申し込みはこちら

テーマ:
●おもちゃが導く親子のカタチ

こんばんは、日本知育玩具協会認定講師

おもちゃで育てる赤ちゃん知育教室の中村桃子です。

webメディア

そばで はたらく「リンジン」


に、私が取材していただいたのは、かれこれ2年前のこと。

この「リンジン」さまが、めでたく三年目を迎えられたということで

改めて、2年前に取材をして頂いた記事を読み返してみました。



タイトルは

「おもちゃが導く親子のカタチ」

これは取材をしてくださったライターさんが

つけてくれたもの。

内容は

私がおもちゃの先生になろうと思ったきっかけや

小さい子どもを育てながら、個人事業主として働いていくことの現状や

そして、将来の夢


などなど。

取材の際

気がつけば、私一人で

永遠としゃべり続け・・・

そんな私に対して、ライターさんはとても丁寧にお話を聞いて下さいました(笑)

そして、この記事が上がってきたときに

「ダラダラと、とりとめのない私の話を

こんなにしっかりまとめてくださって・・・さすがプロ!」


と、衝撃をうけたことを覚えています。

そもそも、この取材を依頼してくれたのは

カルテット幼児教室モデル校や、知育玩具インストラクター2級養成講座などで施設を使用させて頂いている

武蔵小金井CO-舎のオーナーさんでした。


改めて、よい機会を与えて下さったことに

とても感謝しています。

あ、私がブログなどで使用している、写真は

こちらのCO-舎で撮影しているんですよ^^






2019年になり、先のことを色々考えていく上で

2年前に書いていただいたこの記事が

なんだかとても胸に刺さりました。

最近の自分が忘れかけていたことを

思い出させてくれたような気がします。



「とにかく、おもちゃが大好き」

私の今の活動の原点は、紛れもなくここ。

そしてこの軸は、一度もブレることはありません。

これから先も同じ。

初心を大切にしたいと思います。

2019年もよいご縁が広がったらいいな。

そんな「リンジン」さまの記事

よかったら読んでみてくださいね^^

では^^

MOMOKO

「おもちゃが導く親子のカタチ」









●1月24日(木)はじめてのキュボロ・スカリーノ玉の道講座4・5・6歳:府中

こんばんは、おもちゃで育てる赤ちゃん知育教育の中村桃子です。

2019年最初の講座

4・5・6歳児のための

「初めてのキュボロ・スカリーノ玉の道ミニ講座」


を開催いたします!




あの藤井七段も、3歳の頃から遊んでいた

玉の道「キュボロ」




別名「ピタゴラスイッチ」ともいわれる

玉の道「スカリーノ」





この二つの「玉の道」の

はじめ方・楽しみ方を一緒に学んでみませんか?



一見難しそうにみえる

この「玉の道遊び」ですが

実は

4歳には4歳の楽しみ方が、5歳には5歳の楽しみ方が、

いっぱいあるんですよー♪




この講座では、こんな方が対象です。

・話題のキュボロ・スカリーノで遊んでみたい親子

・楽しくなる♪玉の道キュボロ・スカリーノの始め方、遊び方を知りたい親子

・幼児の考える力・集中力・遊ぶ力を育てたい親子

 

などなど。


「キュボロやスカリーノに今までさわったことがない・・・」

「玉の道遊びって、なんだか難しそう・・・」

と言う方でも

大歓迎!

もちろん

キュボロ、スカリーノを、まだ持っていなくても参加できますよー♪

(これは2016年夏、キュボロ生みの親であるエッター氏が来日した際一緒に記念撮影をしてもらった時のものです^^)


この講座に参加すると

・幼児期に玉の道遊びがなぜ必要なのか?がわかります。

・子どもたちの「自分でやりたい!」と言う意欲や、達成感を育てます。

・初心者でもキュボロ・スカリーノの始め方がわかるようになります。


そしてなにより

玉の道遊びの面白さに、気づいちゃいます^^



講師は

日本知育玩具協会認定 玉の道講座の認定をうけた私、中村桃子が務めます。



ぜひ一緒に玉の道で遊んでみませんか?

詳細はコチラです

■4・5・6歳のための初めてのキュボロ・スカリーノ玉の道講座
【日程】
1月24日(木)

【時間】
15時30分~16時30分

【対象】4・5・6歳児とそのお連れさま
【場所】
府中市市民活動センタープラッツ6階和室
【定員】
4組

【料金】
3240円(税込み)
*事前振り込み、後程ご案内いたします。


たくさんのご参加をお待ちしています^^

1月24日はじめてのキュボロ・スカリーノ玉の道ミニ講座の参加申しこみはこちら