『夢みる映像音響の会社』 チームアークベル スタッフブログ

『夢みる映像音響の会社』 チームアークベル スタッフブログ

東京大田区平和島 東京流通センター内にあるアークベル株式会社 真面目にコツコツ、等身大ブログ


テーマ:

みなさん、こんにちは!
お湯割りが美味しい季節になりましたね、天童です!
近所の行きつけの居酒屋で、焼酎をお湯割り梅干し入れで飲むのが、最近の楽しみです。

早いもので2018年もまもなく終わり。
今年もあっという間でした。
何だか歳を取るにつれて、時間が過ぎていくのが早く感じます。
小学生くらいの頃は、来年とか一生来んやろ!と思うくらい、時間ってゆっくりだった気がするんですが、不思議ですねー。

今年は仕事もプライベートもとても充実した1年でした。
プライベートでは、やはり犬を家族に迎えたのが大きいです!



毎日仕事から帰宅するとこの子が待ってくれているというのは、すごく癒されますね。
休みの日はもっぱら近所の公園のドッグランに連れていくのが趣味になりつつあります(笑)


仕事では色々な現場に行き、色んなポジションでお仕事をさせて頂き、テクニカルとしての幅が広がった1年でした。



もちろんまだまだ実力不足を感じることも多いですが、来年も慢心することなく、謙虚に誠実に仕事に向き合っていけたらと思います!

本年はありがとうございました!
来年もどうぞ宜しくお願い致します!


テーマ:

こんにちは。

撮影レントの宮地です。


今年も残り2か月を切りましたね。
街を歩くとクリスマスの飾り付けが増えて、あっという間に12月です。

さて、今日は新入荷したばかりのレンタル機材のお知らせです!
(HPには近日掲載予定)

◇デジタルフィルムカメラ
Blackmagic URSA Mini Pro 4.6K EFマウント
レンタル料金 \20,000(税抜)/1日

◇XDCAMメモリーカムコーダー
SONY PXW-FS5M2
レンタル料金 \14,000(税抜)/1日

◇XDCAMメモリーカムコーダー
SONY PXW-Z190
レンタル料金 \10,000(税抜)/1日

◇デジタル3軸カメラスタビライザー
Freefly Systems MoVI PRO
レンタル料金 \50,000(税抜)/1日

久しぶりにカメラのラインナップが増えました。
ご予約お待ちしております!


テーマ:

こんにちは、イベントレント部の小淵です。

今年も残すところ約1カ月です。
これから忘年会、クリスマスとイベントごとが続きますが、まだまだ気は抜けませんね。

先日自社のスタジオで行った、社内プレゼンの様子をお伝えします。
スタジオの利用はこちらまで↓
https://www.arkbell.co.jp/w_studio/



・マッピングシュミレーターを使用しての事前検証
プロジェクターの光の範囲、投影距離、明るさなどCGソフトCINEMA4Dの中で行い、その結果をもとにプロジェクターを3台使用して、立体物へ投影テストを行いました。

実際に機材を組むこと無く、人が作品を見る時の視点(ビューポイント)や、機材の設置場所を決めて、プロジェクターの選定、映像制作を進めていくことができます。
それにより精度の高いマッピング案件に対応することが可能です。

・TouchDesigner
人の動きや声と連動する映像演出など様々な検証を行いました。
センサーの前に立つと、同じ形のシルエットが投影され、動作も反映されます。
実際に私も体験しましたが、ワクワクさせる仕組みで楽しむことができました。

 



機材をただ使うことではなく、その先に繋げていくことに可能性を感じました。


アイディアが勝負な部分もありますので、興味がある方は是非ご連絡ください。


 


テーマ:

皆さんこんにちは。

イベントレント部の#10柳澤です。  

 

いつの間にか寒い冬に季節が変わり、布団からなかなか出れません。

 

今日はTOKYO MIDTOWN HIBIYAに立ち寄りました。

 

 

 

 

60店舗ものお店が立ち並び、映画館などもあるので一日中遊べる施設になっております。

 

エントランス付近ではワインの試飲会なども行われていました。

 


 

ワインはあまり詳しくないですが、この時期になるとボジョレーヌーボーが話題になっていますね。

 

海外ではあまり人気がないみたいですが、日本人には好まれる味がボジョレーだそうです。

 

ワインが苦手な方も是非試してみてはいかがでしょうか。

 

それではまた。。


テーマ:

こんにちは!

イベントレント部の中島昴です。

 

最近は一気に気温が下がりましたね。皆さん体調には十分にお気を付けてお過ごしください。

 

私は普段ほとんどテレビを見ないのですが、今とてもハマっているドラマがあります。

 

それは【大恋愛~僕を忘れる君と】です!

 

戸田恵梨香&ムロツヨシ主演で、若年性アルツハイマーに冒された女医と自分を忘れていく恋人を支えていく元小説家の大恋愛を描く本格ラブストーリーでございます

 

アルツハイマーを支えていくにあたってのムロツヨシの切ない想い2人のギャグを含んだ掛け合いの全てがドラマに引き込まれます!

 

新たに登場した人物によって今後むずがゆいストーリーが進んでいくのかと楽しみにしています。

 

ブログを見てくれた方で興味を持った方がいましたら、是非見てみてください。

 

TBSドラマ金曜夜10時です。今までのストーリーはTVer(ティーバー)でご覧になれますのでよろしくお願いします!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう。


テーマ:

こんにちは溝畠です。

皆様もお忙しいかと思いますが、この秋からの繁忙期に伴い心に余裕が無くなってしまいがちな自分です。。。

そんな中でも、ちょっとした感動で気持ちが表れる時があります!

それが最近だとこんなシーンでした。




11月も年末年始の現場に向けてやるだけです!!(^^;)


テーマ:

皆さま!お久しぶりです。
イベント部の大澤です。

ついこの間まで半袖・短パンだったのに気づけば冬ですね・・・
寒い季節になりました。


話は変わりますが、今年のシルバースターは、決勝トーナメントにも進めずシーズンを終えました。
不甲斐ないシーズンとなりました。


来年からは、リーグ編成が変わります。



シルバースターは、X1Area/12チームに所属します。
そしてX1SUPER/9チームがXリーグの上位リーグになります。

残念ながら来年からは下位リーグスタートです…

私自身は、まだ膝の怪我でリハビリ中です。
来年の秋を復帰の目標にして日々トレーニングに励んでおります。

そして、再びX1上位リーグに返り咲くように気合い入れて筋トレあるのみです!!

それでは、次回またお会いしましょう!!
大澤でしたー。

 


テーマ:

おはようございます!
撮影レントの大工です。

今年は残暑が短くて平成最後の夏はあっという間に終わってしまいましたね。
すっかり肌寒くなってしまい悲しみに暮れておりますが、本日はお知らせがございます。

実は先月からアークベル撮影レントはひっそりとインスタグラムを始めました。

まだまだ投稿は少ないのですが、これから撮影レントの日常や新商品等どんどん投稿していこうと思っていますので皆様覗いてみてください。


そしてフォローなんてしていただけたらとても嬉しいです。



よろしくお願いいたします!


テーマ:

チームアークベルご愛読ありがとうございます。
撮影レントのお問い合わせ・ご予約および渉外の窓口=ストア担当の北村です。



今日は、レンタル機材 SONYのコンパクトなライブスイッチャーMCX-500をご紹介します。

https://www.arkbell.co.jp/equipment/mcx-500/



小規模イベントの配信やステージ中継、講演会などの収録現場にコンパクトで使いやすいスイッチャー機能、オーディオミキサー機能、レコーダー機能、ライブストリーミング機能などの必要な機能が搭載されたMCX-500は、手軽な操作性とコストパフォーマンスが魅力のスイッチャーです。

外観サイズは、タテ20.6㎝×ヨコ36.2㎝×厚さ4.4㎝弱。


省スペースでセッティングでき、2.1kgととても軽量なので、持ち運びに大変便利です。
今までスイッチャーを使ったことがあれば、ボタン類の配置は直感的に操作できます。
スイッチャー初心者でもすぐに基本的なことは理解できるのではないでしょうか。

ストリーミング機能の搭載は、手軽なライブ配信を可能にしました。
動画配信で問題となる音声と映像のリップシンク問題も、調整可能です。
STREAMING端子にLANケーブルでインターネット回線に接続することにより、USTREAM、YouTube等へエンコード用PCを別途用意する必要がなく、少ない機材で手軽にストリーミング配信を行うことができます。

加えて、本体にSDカード/メモリースティック兼用スロットを装備し、プログラムアウトの映像音声をXAVC SおよびAVCHDフォーマットによりフルHDでメモリーカードに記録することができます。


SDカードで収録する場合は、裏側を上にして挿入し、本体パネルにあるRecordingボタンを押すと液晶画面がRecordingモードに入れ替わるので、右下のRec表示のボタンを押して録画が開始しできます。

 


 


また、このMCX-500にカメラリモートコントローラーRM-30BPを接続し、NX5R/FS5/FS7をはじめとするSONY製のカムコーダーと組み合わせることにより、最大3台のカムコーダーの液晶モニター/ LCD上の外周に緑の枠[NEXT]または赤の枠[PGM]のタリー表示を行うことができます。

 

マルチカメラ収録時に各カムコーダーのカメラマンは自分が撮影している映像がどのタイミングで使われるかがわかりミスショットを減らすことができます。

 


 


MCX-500は基本的なスイッチング機能としては十分現場でお役に立てるのではないでしょうか。
小規模イベントで必要とされる様々な機能をフルに搭載。

 

豊富な入力端子により、さまざまな入力機器に対応。操作はボタン操作に加えてタッチパネルを装備し、入力信号のインプットボタンへのアサインなど、さまざまな操作を簡単に行うことができます。

 

3G対応/60pでの入力は、高品位な収録も可能です。
是非、次回のイベント収録機材として、ご検討ください。
 


テーマ:

こんにちは、イベントレント部の林です。

11/4(土)横浜スタジアムにてオール三菱ライオンズと対戦いたしまして拮抗した試合をものにできず、6-17で敗れてしまいました。

今シーズン、オフェンスリーダーとしてチームを引っ張ろうとやってきていたのですがなかなか結果が出ずとても悔しいシーズンとなってしまいました。

 

Xリーグ公式サイト 試合結果


この悔しさを糧に、また一歩成長した姿を来年見せられればと思います。

今シーズンもご声援ありがとうございました。

アサヒビールシルバースター♯83