エアコン全自動クリーニング♪W204系 ベンツC250ステーションワゴン | 輸入車販売と整備のアライズ

輸入車販売と整備のアライズ

1930年創業(あと13年で創業100年!です)の老舗自動車販売会社を母体に輸入車をメインで販売しております。
どうぞホームページを覗いてみてください。
http://www.arisenet.co.jp/home.html


テーマ:

こんばんは♪

1930年(昭和5年)創業(あと12年で創業100年ビックリマーク)の老舗自動車販売会社を母体に、輸入車販売・修理・整備・車検などしておりますアライズです。

 

言葉や文章で「信用信頼」というのは簡単ですが、

創業88年という半世紀以上に渡る社歴が、「本当の信用信頼(ご支持頂いている)の証」と自負しております。

 

数十年~100年という長年営業し続けている自動車販売店は極限られております。

車両購入や整備修理などお店選びは慎重ににひひ

 

先日もブログで書きましたが、「エアコン」関係するお問い合わせが毎日あります。

そこで、お問い合わせを頂く方へのお願いと言いますか・・・注意点と言いますか・・・お断りと言いますか・・・とにかくお問い合わせされる方へお知らせがあります。

 

エアコンシステムリフレッシュ(エアコン全自動クリーニング)は、エアコン故障している車には施工できません!!!!

 

その他にもエアコン故障している車に施工すればエアコンが直ると勘違いしてご依頼をする方がいます!!!!

 

特に、弊社が一番困るのが・・・

他店でエアコン修理もどきのような事をされた車を黙って施工依頼する方がいたり、蛍光剤を注入しているのに弊社へ伝えない方が・・・

他店でエアコン修理された車や蛍光剤を入れた車は事前に「必ず」教えてください!!!!!!

蛍光剤によってエアコン施工する機械が壊れてしまいます!!!!!!

 

それでは、エアコンシステムリフレッシュ(エアコン全自動クリーニング)施工のご紹介をさせて頂きます。

梅雨が明けて、いよいよ猛暑となるためエアコン必須の季節がやってきます!!

 

キンキンに冷えた室内、快適な室内空間でお過ごし頂けるよう早めの施工をお勧めします。

今年は、ダブル高気圧で例年以上の「猛暑」が予想されます。

エアコンが壊れる前にどうぞ施工を音譜

 

施工価格と問い合わせ&予約はここをクリック♪

ページ最後にもお問い合わせ&予約あります♪

 

気温上昇と共に施工予約で混み合ってきています。

余裕を持った日程にてご予約をお願い致します。

 

エアコンシステムリフレッシュ施工をさせて頂いたお車は、

2009年 W204 ベンツC250ステーションワゴン V6エンジン 

走行距離14,000km 弊社にて車両購入。

★中古車を購入したけどエアコンシステムリフレッシュをした事が無ショック!愛車を大切にしたいと思っている方、他店購入車両されていても施工できますグッド!

参考にご覧くださいニコニコ

弊社で行うエアコン全自動クリーニング(エアコンシステムリフレッシュ)は、既に注入されている古いエアコンガスの回収し、その中に含んでいる不純物や水分を除去するのと同時に真空引きを行い、不足しているエアコンガス量を正確に追加充填とコンプレッサーオイル注入(弊社ではワコーズパワーエアコンPlus使用)という全ての工程を全自動で行います。

 

一番重要な事ですが、不足しているエアコンガスの量を「正確に充填する」というのがポイントです。

 

本格的な」エアコンシステムをリフレッシュを施工するメリットとして、

コンプレッサーを含めたエアコンシステムの寿命を延ばせる事、

施工前と比べると冷却機能が飛躍的に向上、といった愛車オーナーそしてエアコンシステムにとってメリットしか存在しません。

 

しかもビックリマークエアコン修理費用の約10分の1以下の費用という超低価格で施工できるというのがポイントですにひひ

 

これからの季節、いざ使おうと思ったらエアコン故障・・・叫び叫び

後悔する前に愛車のメンテナンスしてあげる=エアコンリフレッシュ施工、そういう愛車想いの方だけにお勧めしますグッド!

 

ちなみに、ガソリンスタンドやカー用品店でも数千円程度の「エアコンクリーニング」はありますが、弊社で施工する「エアコンシステムリフレッシュ」とは全くの別物・別次元ビックリマーク

アマチュアスポーツとプロスポーツというくらい施工レベル(施工内容)が違いますプンプンプンプンプンプン

 

プロ野球やプロサッカーといったプロスポーツと同じように、

弊社は、お客様から代金を頂く=「プロ」として設備投資を行い本物の機器を使用し本格的なカーエアコンメンテナンスを実施する、という至極当然の考えを持って快適メンテナンスを提供しております。

 

きちんと入っていなければならないベンツ指定のエアコンガス規定量は下の赤線にある「590g」です!!

今回、回収した古いエアコンガス量はダウンダウン下の「440g」ビックリマーク

「150g」も・・・エアコンガス缶半分以上も不足しておりました!!

 

今はエアコンが効いているし壊れていないから大丈夫と油断はできませんビックリマーク

故障していなくても年数経過すればエアコンガスは少しずつ自然に抜ける!!という好事例ですにひひ

 

高額なエアコン修理費用を払いたくないビックリマーク

いつも快適にエアコンを使いたいビックリマークという方は、1回施工したら終わり・・・ではなくて、定期的な施工をお勧めします。

愛車を大切にしている方々へのお手伝いとして施工をしておりますので、エアコンガス補充(充填)だけ希望の方は、お断りしております。

どうぞ他店様・ガソリンスタンドでお願いして下さい。

当たり前ですが、エアコンシステムの故障しておりませんビックリマーク

エアコンリフレッシュ(エアコンシステムクリーニング)して大正解でしたニコニコ

 

これから猛暑となっても、急にエアコンが効かなくなって灼熱地獄の室内(エアコン故障)になるような事もなく、キンキンに冷えた室内で快適にドライブをお楽しみ頂けますグッド!

 

人間でも予防接種をするように、エアコンシステムの予防整備は非常に有効なのですが・・・

 

このように少しずつガス抜けがあります、と実例を紹介しているのに・・・

「今やる必要ない」

とか

「何も思わなかった(感じなかった)」

という方は・・・

エアコンが壊れる(修理費用で10数万円~20数万円以上支払う現実を体験する)までエアコンクリーニング(エアコンリフレッシュ)は永遠にやらないでしょうね・・・汗

 

愛車をきちんとケアしてあげていないのですから、故障して費用が掛かっても自業自得です・・・!!!!!!!!

 

国産車・輸入車問わず、そういう方々に限って、故障すると・・・

「エアコン修理費用が高い」

「安く修理してほしい」

「エアコンガスだけ補充(充填)してほしい」

「整備しているのにエアコンが壊れた」と言うケースが多々・・・

こういう愛車想いではない方は、エアコンガス補充だけしてくれる他店へ持って行ってほしいですねプンプン

 

愛車を本当に大切にしている方は、春夏秋冬関係なく、早め早めの施工をお勧めします

 

作業工程に話を戻して・・・あせる

全量抜き取り完了後は、ベンツ指定量の「590g」と入力して、正確なエアコンガス量を充填します。

 

同時進行で、不純物や水分を取り除いて綺麗になったエアコンガスを再充填すると共に、不足分(150g)を補うため新しいエアコンガスとコンプレッサーオイル(ワコーズパワーエアコンPlus)をセットして充填完了です。

 

ワコーズパワーエアコンPlusを注入する事で、コンプレッサーへの負荷が減り長持ちします。

ちょっとだけ燃費向上にもなるかもにひひ

 

夏を快適に過ごせることや、修理費用と比較にならないくらいコストパフォーマンス(費用対効果)に優れている施工なのですが、施工機械がとても高額なので、導入している整備工場や販売店が少なく、知らない方が多いというのが現状なんですあせる

 

「足立区エアコン全自動クリーニング」「足立区エアコンリフレッシュ」「足立区カーエアコンクリーニング」「足立区エアコンシステムリフレッシュ」と検索しても、足立区内で弊社ホームページか施工ブログしか出てきません!!

検索結果の99%が、家庭用のエアコンクリーニング汗

 

このブログを読んでいる方で、愛車のエアコンシステムを本格的な機械でクリーニングした事ありますかはてなマーク

夏になってエアコンを使おうと思ったら壊れていた・・・叫び

 

故障してたらエアコンシステムクリーニングは出来ません!!

当然ですが手遅れ=高額修理費用確定ですビックリマーク

 

人間も予防接種があるようにエアコンにも予防整備をして健康を維持するのが良いと思います。

高額な修理費用になってから後悔しないようにしてくださいにひひ

 

低価格でエアコンシステムの寿命を延ばし快適にいつもでエアコンが使えるという本格的な機械を使用した全自動クリーニング(エアコンシステムリフレッシュ)をどうぞお試しください音譜

エアコン故障している車には施工できません

故障を未然に防ぐ・エアコン機能の長寿命化という「予防整備」として行うのがエアコンリフレッシュとなります。

*エアコンが故障していたり、エバポレーターを含め部品劣化によりエアコンガス漏れを起こしている車には施工しません(できません)。

エアコンの効きが悪かったりエアコンガスが少ない場合、ガソリンスタンドや一般的な整備工場も含め殆どのお店では、アップアップアップアップアップのアナログ式エアコンマニホールドで充填します。

 

今回ご紹介したエアコン全自動クリーニング(エアコンシステムリフレッシュ)とは、全くの別物・別次元です!!

 

この旧式のマニホールドを使用したとしても、真空引きをしっかり行ってから充填(チャージ)するのがセオリーです。

 

それすらせず、ただ単にエアコンガスだけ充填するようなお店はプロとしてどうか・・・と思いますのでお勧めしません。

 

アナログ式しか持っていない整備工場の場合・・・

高圧と低圧のメモリを見て確認するしか方法がありませんので、

当然ですが、不足しているエアコンガスの正確な量が分からないのでゲージ圧を見ながら「何となくこのくらいでいいか・・・」「とりあえず冷風が出るようになったからOK」という曖昧なエアコンガスの充填で終わってしまいます。

 

ガソリンスタンドでもよく見る光景ですね・・・汗

 

実際、メーカーが定めている【正確】なエアコンガス量が充填されているのか、いないのか、ゲージだけが頼りなので充填している本人すら分かりません。

下手したらオーバーチャージ(過充填)でエアコン一発即死って事にもなりかねませんビックリマーク

 

夏になってエアコンが壊れて慌てたくない方や高額なエアコン修理費用を出したくない方や愛車を大切にしている方やしっかりと正確に作業をしてほしいという方には、春夏秋冬関係なくエアコン全自動クリーニング施工はお勧めですウシシ

★ユーザー様の作業を最優先しておりますので、業者様の施工ご依頼はお断りしております。

エアコンリフレッシュ施工価格表とお問い合わせご予約はこちらのページです

 

 

アライズさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス