Moose Nose ~スウェーデン生活~

ヘラジカのような鼻を持つ彼と、怒りあり、涙あり、そして笑いありのスウェーデン生活を綴ったブログです。

クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー

・ろびまろ
1984年生まれ。
いつか犬を持つことを夢見る。
ズボラ。

・ボー(旦那)
1985年生まれ。
優しさの塊である現実主義者。
同じくズボラ。

2012年よりスウェーデンに移住。
2015年、結婚。
カルチャーの違いに度肝を抜かれる日々。
優しい旦那に支えられ、スウェーデンでの楽しみ方を模索中。
怒ったり泣いたり笑ったり、そんなスウェーデンライフを二人で送っています☆


クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花クローバー

テーマ:

image
image
image






image

「ここでおむつ替えするといいわ。」
とママに通された場所は、まさかの寝室であった。
「いや、ここはちょっと滝汗

バスルームでいいです!!」

と言ったのだが、

「バスルームなんて、床は固いし(床がタイル)、

そんなところでおむつ替えなんてサムが可哀そうよ。」

とママ。

いや、バスタオルかなんかを敷いてくれればそれで十分なんですけど…滝汗

「いや、本当にバスルームでいいんで。」

と遠慮するものの、

「ベッド使っていいから、ここでおむつ替えしなさいウインク

と一歩も譲らないママ。

しょうがないのでお言葉に甘えてベッドを使わせてもらったのだが、

めっちゃ緊張するわ…。

終始サムに、

image

と言いながら、ドキドキしながらおむつ替えをした私であった。

 

===============

 

これってスウェーデンあるあるなんですかね?

ボーの祖父母宅でもおむつ替えする際にも、寝室に通されてベッドの上でおむつ替えさせてもらったのですが…。

男の子っておむつ替えしてる最中におしっこの噴水が起こることがあるじゃないですか。

そうなっちゃわないか本当に心配ではっ汗

おむつ替えするのにこんな緊張するなんて思わなかったわ…。

 

それにしても、ベッドでおむつ替えって嫌じゃないのかなぁ。

私なら嫌だなぁ…。

と思った後に、私はある事に気づいてしまったのです。

私達のアパートでパーティーしていた際、義姉も義弟も一度も子供のおむつ替えをしているのを見たことがない、と…。

もしや、寝室のベッドでおむつ替えしてたのかな…チーン

してたんだろうな…チーン

寝室入ってすぐに私のベッドがあるから、きっと私のベッドでおむつ替えしたんだろうな…チーン

あぁ、知りたくなかった事実!!

 

================

 

サムの世話でブログを読む余裕もアップする余裕もあまりなく汗

(でもブログアップはわりとアップできてる方かな?)

 

この間はこのブログを通して知り合った日本人の子に久しぶりに会いました笑

3年ぶり?

子供ができてからの初めての友達とのお茶会だったので、はりきってチーズケーキを焼きました。

image

友達からはサムへのお祝いを頂きましたハート

image

可愛いハート

ニット帽はこれからの季節に大活躍!

久しぶりにお菓子作りをして、日本語を話して、とっても楽しかったですうへ

すごく良い気分転換になりましたキラキラ

 

サムは来週で3カ月になります。

首はほぼすわってきました。

新生児からしているこの↓トレーニングのおかげですかね。

image

 

物をつかんだりもできてきて、日々成長を感じられます。

image

 

最近は指をちゅぱちゅぱとよく舐めるので、

指の代わりに舐められるおもちゃをあげようかなと思い、

フランスに住んでいる友人がお勧めしていた、『キリンのソフィー』を購入しました。

image

押すとプープーと音が鳴ります。

さて、サムの反応はというと…。

image

がぶり。

ちゅぱちゅぱ。

気に入ったようです。

 

最後にヨーテボリの秋の風景を。

image

 

image

寒くなってきました。

暗くもなってきました。

気分はあげていきたいところです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月8日(日)はアパートのお掃除日だった。
年に二回、ご近所さんと共にアパート内と外を綺麗に掃除をする。
「サムのお世話もあるし、ろびまろは参加しなくても大丈夫だよ。」
とボーに言われたのだが、
「いや、絶対参加する!」
と私。
ここに引っ越してきたばかりのころは、このお掃除日が本当に憂鬱で、
とにかく早く終わらせて、早く家に戻りたかった。
それが今ではちょっとしたワクワクイベントになっている。

その理由は後々説明するとして…。

 

サムが生まれてご近所さんからお祝いに百合の花を頂いた。

ありがたや~うへキラキラ

image
ちなみにこの百合の花、もうすでにダメにしてしまったしーヒミツ

でも、こんなに綺麗なお花を頂いたのにサムをちゃんとお披露目できていなかったので、

お祝いのお礼とお披露目も兼ねて、お掃除に参加。

みんなに可愛い可愛いと言われて、サムも母ちゃんもハッピーちゅーハート

 

ちょっと談笑したあと、お掃除開始!

地下にある部屋に掃除機をかける母ちゃんと、

image

 

モップがけをする父ちゃん。

image

 

そして、外に出て枯葉や木の実集め。

image

 

image

寒いので防寒もしっかり!

中と外をを1時間ほど掃除したあと、授乳の時間となったので私達は一足先に帰宅。

 

で、なぜこのお掃除がワクワクイベントとなったかというと、

何度かブログでも話したと思うのだが、

お掃除に参加すると、ピザがもらえるのだピザキラキラ

しかも一人1枚おー!!

ということで、サムと母ちゃんが頑張って掃除をしてゲットしたピザがこちら。

image

上にポテトが豪快にのったピザぬけさくsei

これがまた、たま~に食べたくなるんですわ。

 

ボーは王道のケバブピザ。

image

 

この日のお昼と夕飯は、このピザを美味しく頂きましたうへ

サムも初めてのお掃除、よく頑張りましたはなまるはなまる◎

image

 

==============

 

最近サムが抱っこをしないとぐずるようになりました。

朝寝も、前は1時間~1時間半くらいしてくれていたのですが、今では10~30分程度犬?

その後は抱っこして部屋の中をウロウロタイムが始まります。

腕が疲れるので、抱っこひもは必須です。

でも、肩こりがハンパないです…。

 

毎日午後に一時間ちょっと散歩をしているのですが、

最近は朝にも散歩することも。

その間サムが静かにしてくれるからです。

でも、私は全く休む時間もないので、ボーが帰ってくる頃にはグッタリチーン

このままじゃ体がもたん!!

ということで、少しスケジュールを変更して、散歩前に昼寝をさせることにしました。

くせになるので、よっぽどのことが無い限りあまり使わないようにしていたおしゃぶりも、

自分の休息の方が大事!!

と、自分のこだわりも捨て、おしゃぶりを吸わせてサムをウトウトさせ、私も一緒にウトウトよだれZZZ

40分ほどは寝てくれたでしょうか。

ちょっとでも休めるのと休めないのとでは違いますね。

しばらくこの作戦でいきたいと思います。

子供の成長に合わせて、子育ての仕方や1日のスケジュールも、自分のやりやすいように変えていかなきゃですね。

 

明日は久々にボー友人達とパーティーに参加してきます。

友人の子供のネイムギビングパーティー。

正直家でゆっくりしていたいのですが、今回は参加しないと微妙そうなので行ってきます。

サムと一緒にいれば怖くない!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずーっと雨と曇りが続いていたヨーテボリ。

特に雨風が激しかった水曜日は、日課のお散歩にも行けず、
更に育児の疲れと孤独もあり、やや鬱々としていた。
image
夕方、雨がやんで虹が出た!
 
そして木曜日、やっとのことで快晴にちゅー
散歩して、太陽を浴びて、この鬱々とした気分を晴らそうではないか!
{3987E893-D859-43D3-BAC7-FD110CC2DADB}
あー、気持いいなぁ♡
本当久々の青空だわうへ
 
いつもの公園に着くと、中学生くらいの生徒たちがマラソンをしていた。
先生らしき人が近くで見守っていたので、体育の授業かなんかかな、なんて思いながら、
走る中学生を横目に私はベビーカーを引いて前へと進んで行った。
前からは男の子2人組がこちらに向かって歩いてくる。
{EAE35CDC-5942-4224-85D6-8687845CDC00}
なんとなく視線を感じながらも、特に気にせず歩き続けた。
彼らは私をよけるために二手に分かれたのだが、
そのうちのひとりが、すれ違いざまにボソリと、
{45AFD56C-887D-4DB5-B38F-E3D07AAAEBBE}
と言った。
 
それを無視して前に進んだのであるが、
ちょっとしたらなんか異常に腹が立ってきた。
良い意味で言ったのではないことは明らか。
っていうか、すれ違いざまにこういう風に言ってくるやつは大抵アジア人をバカにしてるものだ。
しかも、スウェ語ではなく英語であえて言うってのがまた腹立つったらありゃしない。
中国人と言われて腹がたったのではない。
アジアといえば中国しかわからない、世間知らずのガキである。
私が中国人であろうが、日本人であろうが、韓国人であろうがどうでも良いのだ。
アジア人の私をただ見下しただけ。
 
まぁ海外にいればこんなことは別に初めてのことでもなんでもない。
オーストラリアでも差別的な発言をされたことはあるし、
ここスウェーデンでもスウェーデン人にムカつく態度をされたり、
同じ移民から「ヤーパンスキャ(日本人)」とニヤニヤと馬鹿にしたように言われたこともある。
その時はその時で、
このクソヤロー!!ボケー!!
おめーも移民だろうが~、こんちくしょ~!
と思うし、嫌な気持ちにもなったが、
気持ちの切り替えもなんとかすぐにできていた。
 
が、今回はなぜだかその一言がぐさりと刺さり、中々その棘は抜けなかった。
多分、前日まで鬱々としていたので、
久々の快晴であるこの日は本当に気持ちよくて、あぁこれでまた育児を頑張れるわー!
なんていう良い気分を害されたからだろう。
人間気持ちが落ちていると、普段そこまで気にしないことも気になるもんで、
私は悔しくて悔しくて仕方なくなってしまった。
近くに先生もいたし、
「今なんて言ったの?
どんな意味でチャイニーズと言ったの?
アジア人に差別的な意識があるの?」

なんて一言いってやればよかったなあ~という後悔と、
でも何も言わなかった自分自身が悔しくて、
こんな気持ちの良い日を、中学生のガキ一人の一言で台無しになったのも悔しくて、
私はベンチに座り、悔しすぎて涙を浮かべてしまった滝汗

image

本当情けないけど汗
でも、なんでこんなバカにされないかんのよ!!
なんて気持ちがおさえきれなかったんだなぁ。
それと同時に、サムのことも心配になってしまった。
将来この子も見た目でバカにされたり、いじめられたりしないだろうか…。。
あぁ、アジア人の母親を持ってしまって本当にごめんよ泣き2
そんな想いが溢れでた。
 
でも、これはいかんと思い、自分の気持ちを落ち着かせるためにこの気持ちをラインで家族に吐き出した。
ランチ時間だったので、ボーにも電話。
吐き出してなんとか気持ちも落ち着いたが、それでも思い出すとムカついて悔しくなり…。
せっかくの良い日を無駄にしたくない!
と思い、とりあえず歩いて30分くらいのところにあるH&Mへ。
なぜにH&Mって?
私は昔からストレスがたまると買い物をして発散するくせがあるのだ^o^sei
こっちに来てからはお金もないし、買いたいものもあまりないのでそうすることは少なくなったが、
この日はこの気持ちをとにかく追い出したくて、大好きなショッピングをしようと思った。
 
で、買いましたよ。
image
 
image
サムの靴下と、洋服!
靴下は79SEK(約1100円)。
TINY HEROっていうのが可愛いくてお気に入りハート
下の洋服もこのモンスターに一目ぼれしましたらぶ1
上下セットで179SEK(約2500円)。
 
可愛い買い物のおかげで、完全にではないけど、ちょっとはスッキリしたかしらね~、
と、さっきよりは気持ちも少し軽くなり、家へ帰った。
 
ボーが仕事から帰ると、
「大丈夫?」
と心配してきて、
「バカpojke(ポイケ:男の子)ね。
ゴメンネ。」
と謝ってきた。
「ボーちゃんが悪いんじゃないし、謝ることじゃないよ。
ただ悔しくてね~ほろり
サムのことを考えると、また心配にもなってさ…。」
と再び思い出し悔し泣きをすると、
ボーもウルウルさせながら、
「いや、そういう想いをさせてしまったのは、スウェーデンに住むという選択をさせてしまったからだから、僕のせいでもあるよ。
ゴメンネ、ろびまろちゃん。」
と言った。
image
そして続けて言った。
「サムがもしアジア人のハーフだからという理由で嫌な想いをすることがあったら、
すぐに学校に行って、先生やその生徒にちゃんと話すよ。
僕がサムをちゃんと守るから、約束するよ。」
 
「あとね、ろびまろちゃん。
アイスクリーム買ってきたからね寂笑
前にセールで買ったBen&Jerry'sのアイスクリームを再び買ってきてくれたボー。
image
普通に買うと1000円もするのに!!
 
スウェーデンに住んで、嫌になることのが多いけど、
ボーもトンチンカンなことを沢山するけれど、
でも、悔しいときや悲しいときは一緒に泣いてくれて、
そして私を少しでも元気づけようとしてくれるこういう優しさでいつも助けられてるなぁ、
と思うともうそれだけで十分で、
この時から、もうあのガキの一言はどうでもよくなったわウインク
 
=================
 
金曜日もまた快晴だったヨーテボリ。
ランチを終えて散歩がてらシティーまで歩こうかな~と思ったら、
ボーが、
「今から帰る。」
とな。
時刻は13時
はやっ!!
 
日本でも今はもう忘れられつつある(というかもう忘れられている?)プレミアムフライデーってのがあるらしいが、
多分それはこの北欧スタイルを真似たものなんじゃないかと思っている。
ま、日本には浸透しないよね、この政策は。
 
とにかく、毎週金曜日はいつもより早く帰る人が多いスウェーデン。
だいたい15~16時くらいには帰宅ラッシュで道路が混む笑。
それがいつもよりもっと早い13時帰宅って、
スーパープレミアムフライデーではないか!
でも、早く帰ってきてくれることは嬉しいちゅー
せっかくなので、シティーにあるスロッツスコーゲンへ行こうということになった。
 
image
気温もぐっと低くなり、肌寒くなったヨーテボリ。
それでも太陽を求めて、テラス席でお茶タイムケーキ
image
 
サムも日光浴。
image
このゾウさんの洋服、義姉からもらったお古で、
可愛い~ちゅー
と思っていたのだが、
柄を見てふと思ってしまった。
image
ゾウさんの鼻が、ち○ち○に見える…笑い泣き

一度そう思ったら、もうそれにしか見えないわにやにやにやにや

 
お腹も心も満たされたところで、再びお散歩。
image
 
image
 
image
 
ここに来たら、やはりヘラジカは見ておかないとね。
image
お~、立派な角が生えとる~おー!!
image
 

 

 

赤ちゃん&お母さんヘラジカもいました。
image
 
サムにとっては初ヘラジカ。
image
全然見てなかったけど笑。
 
写真も沢山撮って、
あぁ、3人家族になったんだなぁ、
としみじみ。
お日様がポカポカとあたたかくて、ボーがいて、サムがいて、皆で笑って、
なんだか幸せだなぁ、と思ったのでした寂笑
 
ま、今日は天気が悪くて、また気分が少し落ちましたけどね笑。
ヨーテボリももうちょっと天気がよい日が続けばなぁ~、
そしたらそこまで悪いところでもないとは思うんだけど…seiうーん
 
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。