昨年の暮れに、Hawkes Bay地方(ネイピアとヘイスティング)に遊びに行ってきたので、訪れた場所をちょこっと掲載。
 
 
 
いちじくを使った料理を出してくれるカフェ。
頼んだSummer Fig Salad ($18.50) は、カモと鹿肉のテリーヌと、ドライフィグ、それにイチゴがトッピングされていて、家では食べられない美味しさでした。
 
旅行者はおらず、地元民(中高年)だけしかいないようでした。
ドライフィグやソースなどの加工品も多数販売していました。
 

 

 

Te Mata Peak

 

写真で見ると「すごいなあ」が、実際に見ると、「うわ~、なんじゃこれ?」と驚き倍増。

 

ふもとからジョギングしてきた地元のカップルとおしゃべり。

「ディナーに行くなら、Malo がいいよ」、と勧められた。(残念ながら今回は行けず。)

 

 

 

Arataki Honey Centre

 

スーパーマーケットでも買えるはちみつなので、わざわざ行かなくてもよかった。

コロナのせいで、味見も出来ない!

 

しっぽの青いのが女王バチ。

 

 

 

Askerne Wine

 

 

こじんまりしたワイナリーだったけど、試飲の担当をしてくれた女性が親切で、「あれも、これも」と大盤振る舞い。全部で8種類くらい飲ませてくれました。

 

いい具合に酔っぱらって、2本購入。

 

 

 

 

Hastings Distillers

 

 

実はニュージーランドは今、ジンが大ブーム。

 

各地にジンの醸造所があり、味を競っています。

 

試飲セットは3種類+トニック+ソーダつきで24ドル。結構お得感あり。

そして別注したナッツが、とても美味しかった。

 

それにしても、ジンはバラエティ豊かだ。

ジンに目覚めたかも。

 

ここはお勧めです。

 

 

 

 

Ash Ridge Winery

 

 

このワイナリーの試飲は最高でした。

 

カウンターに立って飲むのではなく、テーブル席に係の人がやってきてワインをついでくれました。

十分な時間を空けて次のワインを運んでくれるので、普通にワインバーで飲んでるよう。

 

6種類を1時間かけて試飲。

 

ワインはピノグリとシラーズを購入。

 

 

 

 

 

Abbey Winery and Brewary

 

 

ワインばかりでは飽きてくるので、ぐびーっとビールを飲みたい。

 

と、探してみると両方楽しめるカフェを発見。

 

ワイン、ビールともに4種類の飲み比べセットがお得な価格(値段忘れた!)でいただけます。

バンドの演奏を聴きながらごはんを食べ、ビールとワインを飲んでいい気分。

 

 

 

 

Silky Oak Chocolate

 

チョコレートはもちろんだけど、流行りのHempを使ったサラダドレッシングや、チャッツネなどお土産を買うのにいいですね。このお店。

 

チョコレートをお土産に買うとオークランドに帰るまでに溶けるかもしれないので、チョコアイスだけいただきました。濃厚で好みの味でした。

 

 

 

Craggy Range Restaurant

 

 

言わずと知れた有名レストラン。

なんとか予約が取れたので、おしゃれしてランチをいただいてきました。

 

解放感ありつつシックな店内、フレンドリーでプロフェッショナルな接客。

そして世界ワイナリーレストラントップ10に入ったこともある美味しい料理の数々。

 

メインディッシュと付け合わせ、それにワインを1杯づつ。

お腹がいっぱいになったのでデザートはパス。

2人で約200ドルでした。

 

まだ旅行シーズン前だったので、地元の方でにぎわっているようでした。

 

 

 

 

 

The County Hotel

 

 

アールデコの街なので、ちょっとおしゃれなホテルに、どうせならクラシックホテルに泊まりたい。

アールデコの外観で有名なMasonic Hotelではなく、★がもう1つ上のThe County Hotel。

 

クラシックホテルは泊まってみると、やっぱり「古い」ので、機能性には欠ける。

でも、雰囲気を楽しみたい場合は、これですね。

レストランでいただいた夕食は、思いがけず美味しかった。(評判はそんなに高くなかったので)

 

 
 
 
 
草花が好きな人にお勧めのガーデンたち。
 
 
 
 
昔の石切り場を削って作られた公園で、滝が見ものです。

 

 

② Botanical Gardens

 

 

傾斜地の植物園で、ぐるっと一周するのに約20分。

 

ネイティブツリーが多数、植林されていて、森林浴をしている気分を味わえました。

大きな鳥小屋もあって、そこで飼われているインコたちは、なぜかフレンドリーでした。

 

 

 

③ Sunken Gardens

 

海際にある公園で、大阪でいう中之島公園のバラ園みたいな雰囲気。

 

Sunkenって何かと思ったら、沈下した、一段低い所にあるって意味ですって。

確かに少し低い位置にあった。

 

 

 

 

この地方に旅行に来たのは、18年ぶりでした。

その時はキャンプ場でテント泊。

子供が小さかったので、水族館に行ったり、海で泳いだりして過ごしました。

 

今回は、熟年夫婦旅行となり、ゆっくり気ままに回りましたが、行くとこ行くとこでお金を使うので、ちょっとストレス発散的な感じもありました。

この1,2年はロックダウンもあり、自粛、緊縮、が日常的になっているので、お金を使うのは、案外スカッとするものだと気づいた旅でした。

 

 

 
案の定、旅行の後は、自粛、緊縮に戻りました。
 
 
 

ランキングにご協力お願いします!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCオークランド留学センターのウェブサイトは、高校留学を専門に扱っています。