日中18℃を越える暖かい日が多くなってきたオークランド。
 
時間があるときは自分の散歩に愛犬を連れていきます。
オークランドは海に囲まれた町なので、いろんな絶景ポイントがあって楽しい。
 
今年で7歳になったユッキーは、グレイハウンドという犬種。
 
ニュージーランドは、まだドッグレースのある国で、(いい加減やめなはれ) 2~4歳くらいの活きのいいグレイハウンドがレース犬として利用されています。
かわいそうな事に、引退後はたいていが殺処分となります。
しかし、GAPという団体がリタイア犬を養子縁組する活動を行っています。
 
うちのユッキーは、そのGAPから貰った犬。
グレイハウンドにしてはサイズが小さいうえに気が弱く、とうていレースには出ることが出来ず、早い段階で一度別の家庭にもらわれていました。
しかし、そこでうまく行かなかったのか一度GAPに戻ってきた過去がありました。
 
2歳だったユッキーを引き取って早や5年。
 
「散歩」「おやつ」「ちょっと待って」など、日本語を理解できるようになってきてるうえ、たまに米や納豆を餌に混ぜてあげると喜んで食べる和風犬となりました。
 
 
いい天気の時は車に乗せて、海を見に行ったりしています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
以上、おちも何もない話でした。
 
 

ランキングにご協力お願いします!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCのホームページは情報盛りだくさん。

大人の方は こちら

中高生の方は こちら! 

 
 
 
 
 
 

 

9月ももう半ば。我が家の庭にも、春がやってきました。今年はいつもとまったく違う年になってしまいましたが、花たちはそんなことにはとんちゃくせず、それぞれに楽しそうに咲いてくれています。
 
春といえば、チューリップ。
 
白いへーべ。英語ではHebe(ヒービ)。ニュージーランドが原産です。
 
エキウムはハチに大変好かれていて、ブンブン飛んでいます。
 
アイリスが今年もたくさん咲いてくれています。
 
木蓮と水仙のコラボ。
 
このアイリスは、覚えがない所から出てきました。
 
オステオスペルマムが今春も元気いっぱい。
 
こうやって、今年も春を愛でることができたことに心から感謝です。
 
ランキングにご協力お願いします!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCのホームページは情報盛りだくさん。

大人の方は こちら

中高生の方は こちら!  体験プログラムもいっぱい載ってます。

8月30日(日)までは、自粛生活のため、スーパーにも

ほとんど行かない日々が続いています。

 

しかしながら、自粛中でも愛犬の癒しのおかげで、

毎日ほっこりと過ごしております♡

 

ラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブラブ

 

近所の公園の遊具は、テープでぐるぐる巻きだ!

子供たちが可哀想だなぁ~

 

5月にベーキングにハマってると記事(こちら)に書きましたが、

今も現在進行形です。

 

最近は、サワードウ種から作ってます。

作り方を知ってしまえば、とても簡単なので、

興味のある方はぜひトライしてみてね・・・

YouTubeで探せば、たくさん出てくるよ♪

 

 

マリーアントワネットの

パンがなければ、ケーキを食べればいいじゃない?

 

 

私バージョン

パンが買えなければ、焼けばいいじゃない?ゲラゲラゲラゲラ

 

的なノリで、パン作り楽しんでおります・・・笑

 

まずは、サワードウの出来栄えがこちら↓

 

どうでしょう?初心者にしては、なかなかじゃないでしょうか・・・ウインク

 

バゲットやアップルシナモンロールも、作ってみました。

 

ピザは、食べかけ~(笑)具材は家にあるものでテキトゥに!

 

なんなら、モヤシも栽培してみたよポーン

緑豆から栽培!シャッキシャッキで美味しいよ。

栽培方法も簡単すぎて笑えますてへぺろ

 

こんなに食べまくっている私ですが、

 

 

 

 

健康管理も忘れてはおりませぬビックリマークビックリマーク

 

夜な夜な、レスミルズOndemandで、運動もしています走る人走る人

有酸素運動、筋トレ、ヨガ、HIIT、バイク等々、クラスがありすぎて

迷うぐらい豊富なクラス揃え(品揃え?)です。

キャンペーン中だったので、なんと1年間加入してしまった!

食べることも運動することも諦めないっウインク

 

 

 

来週から、オークランドは、警戒レベル2となり

制限が緩くなりますが、マスク、手洗い、健康管理に

気をつけて、日々過ごしていきたいと思います義理チョコ

 

日本にいる皆さんも、笑顔を忘れず、人に優しく・・・

を忘れず、乗り切っていきましょうね♡

 

 

 

ランキングにご協力お願いします!

   ↓

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCのホームページは情報盛りだくさん。

大人の方は こちら

中高生の方は こちら!  体験プログラムもいっぱい載ってます。

​本日、8月24日、Alert Levelに関しての首相発表がありました。

オークランドエリアのLevel3ロックダウンは8月30日(日)の深夜まで​。

8月31日からは、ニュージーランド全土がLevel2になります。

 

Level2は要約すると、「市中感染のリスクがある中での、経済活動再開」ということになると思います。

 

新聞からざっと拾うと、次の内容です。

 

1.食事会などの集会は、オークランドでは10人まで、それ以外の地域では100人まで。葬儀の参列者は50人まで。

2.公共交通機関及び公共の場ではマスク着用を義務。

3.外出は許可。道路やスーパーなどで、他人との距離は2mを取ること。

4.具合が悪い人は外出しない。

5.特にバスなど公共交通機関利用者は、乗車記録を取っておくこと。

6.オークランド地域外移動の許可。

7.自宅外での勤務許可。手洗い、他人との距離を保ち、どこで誰に会ったか記録を取っておくこと。

8.幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、キャンパスでの授業再開。

9.ジム、プール、博物館、図書館、映画館、バー、レストラン、公民館。すべて訪問許可。ただし、Covid TracerでQR Scanをしておく。

10.ウィーキング、サイクリング、スイミング、ハンティング、ボートも許可。

 

以上のように、「マスクを着用」し、「感染しないように個々が注意をしながら」生きていく時代に入ります。

国境が開くLevel0以外は、2でも1でも関係ないように感じますね。極端かもしれませんが、日本と同じということです。

 

一部の産業にとっては厳しい状況が続きますが、ただし、英語でいう「Challenging Times」(困難ではあるが、やりがいのある時代)でもあります。

 

コロナ明けはバブルがやってくると予想されていますので、それに向けて着々と経済活動の準備をしておきましょう!

 

 

ニュージーランドに住んでる人は必須です。Covid Tracer。

入店時にお店のQR CodeをScan.

https://youtu.be/NzsWH4EKIkY

 

マスク文化ではないニュージーランドも、日本のようにマスクが標準化するので、最近ではおしゃれなマスクの宣伝が増えてきました。All Blacksもいいですね。

 

ランキングにご協力お願いします!

   ↓

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCのホームページは情報盛りだくさん。

大人の方は こちら

中高生の方は こちら!  体験プログラムもいっぱい載ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチンが開発されるまで、ニュージーランドが国内感染者ゼロでい続けるだろうとは思っていなかったが、やはり再発はショック。


102日間に亘って、市中感染者ゼロが続いていたが、8月12日(水)に南オークランドで、家族4人が市中感染していることが分かり、オークランドは3日間のLevel3ロックダウンに入りました。学校は閉校、ビジネスは在宅で、レストランはテイクアウトのみOK、買い物や散歩以外は、自宅に留まらないといけません。
他地域はLevel2 ロックダウンはなく、学校もビジネスも通常通りですが、大人数での集まりが規制されています。

政府は再発の場合の対応シナリオを事前に決めていたようで、非常に速い決断でした。
(午後2時半に感染発覚。午後9時半に首相がロックダウンを発表。)

8月14日(金)に首相会見が行われ、8月26日(水)まで上記【オークランドLevel3, 他地域Level2】を延長することが発表されました。

4人を根源とする感染が、14日中に49名に広がっていたので、適切な判断でしょう。
政府はPCR検査場を増やして、少しでも症状のある人は検査に行くことを勧めています。
9月に予定されていた選挙は10月17日に延期。

Wage Subsidy(賃金補助)の2週間延期も発表されました。

最初のロックダウンの時にはあったPunic Buyも今回はなく、市民も慣れたもので、静かに様子を見守っています。

この先については、8月21日に状況を見て、レベルの見直しを行うそうです。
ただし、以前のようなLevel4にはならないとも発表しています。
感染者が見つかる度にロックダウンをすることは現実的ではないので、あれこれ考えてみると、いよいよニュージーランドにもwithコロナ時代がやってくるような気がします。


政府は独自のAlert Levelを設定して注意喚起をしていますが、感染者数が減ったり、あるいはいなくなっても、マスクやソーシャルディスタンスは必須である、「常にコロナウィルスは身の回りにいることを意識する社会」になり、それを基準としたニュージーランドスタイルのNew Normalの中で経済活動をすることになるでしょう。


そうなったとき、多国籍民族で形成されるニュージーランドならではのNew Normalスタンダードが生まれるはずです。

他国も真似できるような、スタンダード。

今回の感染再発はつらいものですが、これをきっかけに、将来のニュージーランドの価値を更に上げるものが生まれることを期待しています。

 

 

 

 

ランキングにご協力お願いします!

   ↓

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCのホームページは情報盛りだくさん。

大人の方は こちら

中高生の方は こちら!  体験プログラムもいっぱい載ってます。