私の神様

不思議なことに、混んでいる駐車場に行くと、いつもの「あれま!」というタイミングで、私のために駐車スペースが出来る。

 

ノロノロと探していると、すぐ先に出て行く車があったり、混んでいるのを承知で駐車エリアに突っ込んでいってみると、見事に1つだけ駐車スペースが見つかったりする。

 

これが何度も続いているうちに、「私には神がいるのだ。そう、駐車場の神様が!」と思うようになってしまった。

 

ちょっとした偶然や、ラッキーなことも、「神様の力だ!」と思ってしまえば、なんとなく楽しくなるもので、「今日は晴れた!俺が絡むイベントは常に晴れている。天気の神様が俺にはついている!」だとか、「ああ、よかった~。あのとき一瞬躊躇したお陰で、悪いくじを引かずにすんだよ。これはタイミングの神様が味方してくれたな」 となんでも神様化している。

 

最近読んだ本の中に、「成功するためには、成功しているふりをする。している気になる。」と、まずは表面を取り繕ってしまえば、その通りになっていく、というくだりがあった。

ただ単にふりをしても長続きしないから、「俺は大丈夫!成功の神様がついてるから」と、うまく行ってるふりをするための、景気づけの言葉を加えておけば、更に良いような気がしたりするので、よかったら皆さんも明日からやってみてください。きっといろんな神様が登場しますよ!

 

僕の神様2トップ

・駐車場の神様

・天気の神様

 

 

 

先日、仕事で訪れたロトルア。

夜7時頃に湖畔に行ってみると、真っ青な青空と青い湖がまぶしかったです。