混構造の家 お引渡し | Archish Diary(アーキッシュダイアリー)

Archish Diary(アーキッシュダイアリー)

東京・名古屋・大阪を拠点に建築に嘗(かつ)てない価値を追求する株式会社アーキッシュギャラリーが綴るブログです。


テーマ:

本日、アーキッシュギャラリーは2017年営業最終日となりました。

オーナー様を始め、関係各所・各社の皆様、一年間弊社とお付合い頂き誠に有難うございました。

2018年も引続きのお付合い、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

一昨日、本年全社最後のお引渡しが完了しました。

 

大阪北摂の閑静な住宅街にて、新たに「混構造の家」が完成しました。計画当初より本年末のお引渡しに向け丁寧に着々と施工に臨んでおり、何とか無事にオーナー様へお引渡しの運びとなりました。

地下1階地上2階の混構造の家ではRC造打ち放しの表情と煉瓦壁を基調に上部はトラバーチン

左官塗壁仕上げで纏めています。

勿論、アーキッシュギャラリー得意のガレージハウスです!

インテリアにも奥様のセンスが満載です。担当設計事務所、弊社各担当者との綿密なお打合せを

適時行い、オーナー様ご夫婦より

「最初から信じて任せて良かった!」

「子供たちも大喜びです。」

と仰って頂き関係者全員、感無量です。
 
 

床材や壁材、建具扉、設備機器など一つ一つ、素材建材を厳選し『世界中で一邸。』を実現しています。

若干、残工事がありますが年明け早々にお引渡し後点検業務と共に対応させて頂きます。


最後のセレモニーでは弊社:現場担当の松本にて全員が見守る中、表札取付施工を行いました。

施工難易度の高い混構造住宅では施工図をベースに各技術専門業者や設計監理者との共有理解度

を高める為に幾度となく現場で打合せを要します。

高品質・高精度を追及しつつ、工程管理まで緊張の連続でしたが現場監督冥利に尽きるプロジェクト

でした。

お引渡し後も小工事や点検業務など年初から伺うことになりますが、これも注文建築ならではの

本当のお付合いはお引渡し後から。です

引続き2018年も宜しくお願い致します。

2018年 年初より、アーキッシュギャラリーでは魅力溢れる新規着工案件が目白押しです。

また例年ですが2-3月には完成・お引渡し&地鎮祭・着工が重なります。

冬季休暇では体調管理に気を付け、1月5日からダッシュで飛躍の1年を迎えたいと思います。

 

本年、誠に有難うございました。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Archish & Gallery ━━━

 

株式会社アーキッシュギャラリー   
東京  名古屋  大阪  


注文建築の実績1000棟以上、デザインを読み解く確かな施工技術
「ガレージハウス」  「RC住宅」  「重量鉄骨の家」  「テナントビル・工場」  「商業施設」
https://www.archish-g.com

 

設計事務所紹介サイト 建築流儀.com

http://ryugi.archish-g.com


現場監督フェイスブック「日々現場」facebook
https://www.facebook.com/archishgallery8755

 

アーキッシュギャラリー公式Pinterest  

https://jp.pinterest.com/archishgallery/

 

 

 

archish-gさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります