Archish Diary(アーキッシュダイアリー)

Archish Diary(アーキッシュダイアリー)

東京・名古屋・大阪を拠点に建築に嘗(かつ)てない価値を追求する株式会社アーキッシュギャラリーが綴るブログです。


兼ねてより、設計業務を進めておりました RC住宅 『 成田東プロジェクト 』

先週末、快晴の中でオーナー様を始め、建設関係者一同による地鎮祭を執り行わせて頂き

ました!本プロジェクトは、閑静地且つ利便性の高い街として都内人気の杉並エリアにて、

鉄筋コンクリート造の住宅計画です。

外観デザインは、コンクリート打ち放し仕上げにてスッキリとしたシンプルな意匠に纏めつつ、

周囲はマンション等が建ち並んでいる為、人や車の往来が多いので、敢えて正面ファサード

には窓面を採用せず、重厚な趣でありながら一部アール形状を取入れた外観デザインにて

堅牢なコンクリートの表情を出来るだけ威圧感の無い柔和なコンクリート住宅を目指しました。

敷地面積が190㎡強ある上、準防火地域指定と厳しい容積率/建蔽率が設定されている

地域となり、綿密なプラン構成が要求されました。

また、オーナー様御家族のご要望を最大限取入れれるよう、基本計画から実施設計まで

適宜にお打合せを長期間重ねて参りました。

アプローチから玄関に入ると、程好い採光の中庭が出迎えてくれます。

年々、暑さが厳しく長い日本の夏において最近人気上昇中の北向土地では外観構成を敢えて、

閉鎖的に道路面に窓を取らず、コートハウス方式を採用。

北方面の心地良い光と南東の優しい暖かさを各部屋全体に取込めるよう、最新のCGパースを

活用しながら採光計画と通風コントロールを行いました。

シンプルテイストがお好みのオーナー様御希望により、内部全体をグレージュトーンで纏めると

共に使い勝手や多量収納、冷暖房効率など、ご家族にとってこれからの将来的な暮らしやすさ

を追求した住まいとなっております。

また、ご夫妻が使用する自家用車やバイク、自転車などをゆったりと収納するビルトインガレージ

は中庭と緊結したスペースとし、各用途や御家族のリクリエーション場としての活躍に期待できます。

 

地鎮祭は初夏を感じる快晴の下、行われました。

所作や順序は地域によって若干、異なるものの神主様の丁寧な説明と運びで思い出深い

式典となりました。

夏場の鉄筋コンクリート造は現場従事者にとって、とても過酷な日々となりますが、コロナ禍

の中で関係者一同、病気や怪我・事故等にはくれぐれも気をつけて 「世界中で一邸」 を目指

して参ります。

今夏も長期の酷暑に備えて、アーキッシュギャラリー全社で新調した多機能充電式ファン

ベスト(空調作業服)の活躍にも期待しています。

マスクを着用しながらの現場作業は、まだまだ続きますので適時の水分補給や細目な休憩

など例年同様の管理監督体制と共に便利な商品ツールや飲料水を駆使しながら、"日本の夏″

を乗り切って参ります‼

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Archish & Gallery ━━━━━━

株式会社アーキッシュギャラリー   
[事業拠点] 東京 ・ 名古屋 ・ 大阪 
https://www.archish-g.com/

 

Agg.一級建築士事務所
https://www.agg.archish-g.com/

名古屋繁華街の中心部 『 栄 3丁目』 エリアにて只今、新規:商業テナントビル プロジェクトが

進行しています。 計画概要は重量鉄骨造:地上10階建ての商業テナントビルです。

本プロジェクトは都内にて活動している上場不動産企業様より、アーキッシュギャラリーを設計

施工会社として今回、御指名頂きました。

 

先日、初回プレゼンテーションを終え、只今速やかに基本設計段階へと進行しております。

プランは、アフターコロナ新時代を見据えて低層階と上層階の各用途に自由度と多様性を持た

せたプランニングを施しています。また、メインフェイスとなる重要な外観デザインは栄エリアの

ど真ん中に位置し、周辺環境や隣接するビル群、多彩な飲食店の賑わいなど昼夜を問わない

繁華街の様相から逆に乖離させるよう、上質感のあるシックなテイストに纏めました。

名古屋の賑わいを代表する栄エリアは、広小路通と大津通が交わる栄交差点を中心に南北

に延びる大津通に並行して久屋大通、そして中央にはシンボル的な「名古屋テレビ塔」と共に

Park-PFI事業にて『 久屋大通りパーク 』が2020年に開業されました。

更に2024年頃の完成に向け大規模複合商業施設を始めとした最新オフィスやホテル、リニュ

ーアルされる百貨店街など、大規模な再開発が続々と進んでいます。

栄エリアでは古くから、老舗百貨店や有数のブランドショップが建並び、東西に走る広小路通

や錦通、桜通沿いにはオフィスビルや金融機関などが集積しており、アーキッシュギャラリー

の本社:錦3丁目からも徒歩圏で行き来できますので、施工が始まっても現場事務所いらず

です(笑) ※ 弊社:担当設計&現場監督も自転車で現場に行き来します。

この大規模再開発プロジェクト群の完成時期にあわせ、建設する商業テナントビル・プロジェクト

は設計施工に限らず、企画段階からコスト調整などデベロッパー企業様と協調共働し、建設中

からリーシング活動、そして販売に至るまで一緒になって全体計画を施します。

従って、重要性の高い外観のガラスファサードは多様な⾓度をつけることで周囲の建物や往来

する人々を映したり、透かしたり、反射することでまるで万華鏡のような⽴体感と動きのあるファ

サードとなることを期待して構成しました。
また、同時に時間帯によって、明暗を反射させることで建物自体が美しく⾒えることを⽬指して

います。

現在、アーキッシュギャラリーの各支店では複数の商業ビルや賃貸・分譲マンションプロジェクト

が活発的に動き、そして着々と進行しています。どのプロジェクトも弊社特徴でもあるデザイン性

に特化すると共に、機能性との両立を追求しております。

また、弊社支店別に各専門技術工種の方々と共に施工チームを形成することで、技術力と高い

コストパフォーマンスを発揮できるチームを確立しています。

「品質と精度」、そして「価格」の追求による選ばれる建設会社を目指し続けます!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Archish & Gallery ━━━━━━

株式会社アーキッシュギャラリー   
[事業拠点] 東京 ・ 名古屋 ・ 大阪 
https://www.archish-g.com/

 

Agg.一級建築士事務所
https://www.agg.archish-g.com/

昨年より、千葉市花見川区幕張町にて建設総合管理(設計・施工)を施させて頂いておりました

『 ネクステージ幕張店(総合店)』 が先日5月22日(土)にグランドオープン致しました!!

また続いて今週29日(土)には、『 ジャガー・ランドローバー幕張 』 が堂々、グランドオープン

を迎えます。

本物件は1棟建物1階エリアに3ブランドのショールームが併設されており、上階部には300台

以上の人気車種がストックされ、規模・台数と共に地域最大の自動車販売店舗となっています。

重量鉄骨造5階建て、延べ床面積9926.63㎡(3000坪超)の大規模な自動車専門施設の

建設計画では、各所各業種における施工手順や範囲、施工方法の段取り、更に近隣応対など

弊社:担当者と施工エリア・リーダーに分業することで広範囲の施工業務に対する管理監督を

円滑に施し、予定としていたグランドオープンを無事迎えることができました。

1階フロアには3ブランドのショールームの他、完備された自動車整備工場は、8ベイ+検査

ラインやアライメントリフトも設置されており、購入後のアフター体制も万全です。

 

ネクステージ幕張店(総合店)のグランドオープンに立合いつつ、1週間後に控える ジャガー・

ランドローバー店舗の最終チェックです!!

最終の手直し工事も終え、ショールーム内には既に、厳選された展示車両が設置されており

ます。気品漂う英国高級車のジャガーは、スポーツカータイプやSUV、EVカーなど2007年~

2010年頃より、続々と最新モデルを投入し瞬く間に日本国内でも人気の高級外国車となり、

街中でも颯爽と駆け抜ける姿を良く見かけるようになりました。

床のタイル目地や壁面も空間の直線ラインが通るよう綺麗に施されており、ジャガー車の

特徴的な曲線美を一層際立たせることが出来ました。

そして隣接するSUVに特化したブランド「ランドローバー」の展示エリアには、RANGE ROVER

各モデル~DISCOVERYモデルの重厚感ある高級四輪駆動車が整列しています。

また、上階には2021年待望、超人気新車種の「 LAND ROVER DEFENDER 」が在りました。

(この日初めて実物車を見ました!!)

70年にわたるランドローバーの革新と改善の歴史を象徴する新型モデルは真に21世紀の

DEFENDERとして圧倒的な存在感を放っていました。

その他、2階フロアには洗車&仕上げスペース、レセプション、撮影スペースや納車コーナー

など、充実の要素を含め屋外でありつつ、屋根下での各作業性の効率化が図れる設計計画

となっています。

 

自動車関連施設の建設を手掛けるアーキッシュギャラリーでは、益々進化と深化を続ける

【車】業界の力量や奥深さ、先端を競い合う飽くなき挑戦心にいつも感銘を受けています。

今後も必要不可欠である自動車には絶対的な安全性と機能性を完備している事は勿論、

付加価値となる洗練されたデザイン性と車本体&販売店におけるサービス体制の価値と

比例するプライス設定。そして多種から選ばれる為のブランドなど私達、建築の世界でも

同じように必要事項である事に変わりはありません。

 

これからも様々な商業施設やビル、住宅建築等に携わる中で各業種業態の方向性や戦略

を学びながら、安心性の高い建設会社であり、「価値の高い建物をつくること。」に全社真摯

に向き合って参ります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Archish & Gallery ━━━━━━

株式会社アーキッシュギャラリー   
[事業拠点] 東京 ・ 名古屋 ・ 大阪 
https://www.archish-g.com/

 

Agg.一級建築士事務所
https://www.agg.archish-g.com/

二つの善福寺池を中心に種々雑木林が保全され、野鳥や草花も豊富で自然豊かな都内有数

の公園、都立善福寺公園(東京都杉並区)を前面立地とした 『 カフェ&週末住宅プロジェクト 』 

設計監理:L&C Design / 施工管理:アーキッシュギャラリー東京支店にて只今、建設工事の

佳境を迎えています。

構造は弊社得意の鉄筋コンクリート造2階建て、ゆとりの空間確保を目指し施工床面積約120

坪、敷地面積約148坪の好立地を活かした建築計画です。

↓完成予想パース(提案時)

本プロジェクト・オーナー様は兼ねてより、愛着ある善福寺エリアに〝 想い〟を持っておられ、

平日・週末に関わらず多くの家族やグループ、地域の子供達が集う、この善福寺公園の周辺

に憩いの場となる 『 Cafe 』 を創出する事で地域の皆様に喜ばれる施設となれば良いね。

との地域活性に繋がる思いから建築計画がスタートしました。

 

2019年12月より、プランニングを開始。  企画・設計期間8ヵ月を経て、2020年8月に着工

致しました。 先日、無事に足場解体を施し建物の外観が顕れました。

角地の特性を活かした採光性の高い外観デザインです。鉄筋コンクリート造の重厚感に程良く

軽快さを混合し、カフェ&ウィークエンドハウスが似合う形姿となっております。


 

弊社の基本計画にて、周辺調査より80,264㎡ある公園の外周には厳格な法規制が設けら

れており、外周囲には商業施設が僅少しか存在していなく、また建てられる商業スペースは

50㎡迄の決まりがあり、主には住宅面積が重要(必要)となる地域でした。

設計と共に法規や地域条例、オーナー様の御希望内容を整えながら、全体コストや施工期間

における効率性を皆で高めて参りました。

今後のスケジュールでは、内装工事や器具類の取付を施しながら今月末の役所完了検査に

備えます。 アーキッシュギャラリー東京支店としては来月6末の完成引渡しを目指しており、

残1ヵ月半にて最終の仕上工事や外構工事、各検査業務を行います。

↓吹抜エントランスからの借景

そして、オーナー様による開業準備期間を経て 2021年夏グランドオープンを目標に関係者一同、

一生懸命取組んでいきます!!

完成後には、都立善福寺公園に訪れる人々の憩いの場となり、また地域に根ざし、地元の方々に

愛着を持って頂けるような場所=建築物となるよう、心から願っております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Archish & Gallery ━━━━━━

株式会社アーキッシュギャラリー   
[事業拠点] 東京 ・ 名古屋 ・ 大阪 
https://www.archish-g.com/

 

Agg.一級建築士事務所
https://www.agg.archish-g.com/

大阪:八尾市 創業30年を迎えられた新車・中古車販売 『株式会社  関西オート 』様より、

4月末に設計基本契約締結を頂戴すると共に弊社ブログによる本プロジェクトの御紹介を

承認頂きましたのでリポート致します。

プロジェクト概要は関西オート社:大川社長が次世代を睨み新たな店舗形態を鑑みて、

また若手人財活躍の場として、創業地でもある大阪市平野区のロードサイトに新店用地

を確保されました。

そして来る2022年初春グランドオープンに向け、アーキッシュギャラリー大阪支店にて

現在、設計打合せを適時重ねております。

↓外観計画(初回案)

現状運営されている八尾店では常時350台以上の高級セダンや輸入車、人気のSUVから

軽自動車まで厳選された人気の車種を幅広く取り揃えられており、2022年新春より最新の

店舗を大阪市内に構え更なる業務拡張による発展を図る為、企画段階よりコストコントロール

を重視した店舗建設の設計・施工、そして販売・整備のオペレーションに至るまで、トータル的

な自動車関連施設建設のプランニングを得意としている弊社に特命にて御依頼頂きました。

 

特徴的な外観の庇は雨天や酷暑時にストレスなく御来店頂けるよう、車寄せスペースとして

確保しました。ショールームは受付から商談スペース、オフィスワークスペースまで、コンパクト

に纏めつつ重量鉄骨造ならではの構造体を活かした解放感のある空間構成となっております。

また、商業施設として欠かせられない事業性(減価償却等)を重視したコスト配分を基本プラン

段階から弊社:設計担当と施設関連担当者、そして適宜に施工部門の社員や協力専門業者の

方々に相談協力を仰ぎつつ、躯体構成や材質、メンテナンス性を加味した仕上材料選定などを

事業主様が希望する予算内に収まるよう綿密に行い、提案内容を決めていきます。

商談スペースの他、整備スタッフの方々が快適に自動車を整備できるスペースやWEB掲載用
に360°ターンテーブルが設置された撮影ブースも導入予定です。

また従業員様用のバックオフィスや2階エリアにはオペレーションルーム、休憩スペースなど、

働く環境をきちんと整えることでスタッフの皆様がいつも清々しく来店されるお客様への応対が

出来るよう、計画内容を細部までこだわっております!!

↓整備ベイ

関西オート社様は全ての取扱車両を第三者機関(日本自動車鑑定協会) で鑑定済の上、

スタッフ全員が整備士・査定士・損害保険募集人の資格を取得しており、全ての販売車両

を安心してお選びできると共に購入後も自社に指定整備工場や板金塗装工場を完備して

おり、素早い車検や整備も可能となっております。

更に最近では貴重になりつつある事故修理やドアのヘコミ、ちょっとしたバンパー修理など

板金塗装も対応可能な販売店です。

 

今後は速やかに実施設計業務に入り、各部の詳細設計や使用仕上材の選定を施しつつ

行政関係との打合せや申請手続きを同時に進行して参ります。

また事業主様サイドでは新店開設に伴う準備や指導、人選など通常業務を行いながら着々

と進めていく模様です。

今後も時々、進行状況をリポートして参りますので引続き本プロジェクト内容を宜しくお願い

申し上げます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Archish & Gallery ━━━━━━

株式会社アーキッシュギャラリー   
[事業拠点] 東京 ・ 名古屋 ・ 大阪 
https://www.archish-g.com/

 

Agg.一級建築士事務所
https://www.agg.archish-g.com/