Archish Diary(アーキッシュダイアリー)

Archish Diary(アーキッシュダイアリー)

東京・名古屋・大阪を拠点に建築に嘗(かつ)てない価値を追求する株式会社アーキッシュギャラリーが綴るブログです。


9月14日(水)にて締結された山梨県忍野村 『杓子山南麓森林公園開発プロジェクト』

アーキッシュギャラリーは、本開発プロジェクトの総合企画及び、設計監理を担当
しています。

 

遡ること3年前、とある事情により山梨県東南部に訪れる機会が増え、本開発地となる

世界一富士山が綺麗に見える忍野村:杓子山を知ることとなりました。

横浜・東京都心からも2時間圏内という好アクセスに加え、未だ未開発である杓子山に

魅了され、地元の方々と綿密にコミュニケーションを図って参りました。

これまで通過型エリアとなっている忍野村には富士山の眺望という最大のコンテンツ
を保有しつつ、豊かな自然と恵みある名水など、都心には無い魅力が溢れています。

そこで、地方創生プロジェクトを立上げ、将来的な定住層を目指した賑わいのある街
づくりを行う企画提案を行政である忍野村にさせていただきました。

現在、忍野村が掲げる16の計画を弊社の企画・設計スタッフが分析し、杓子山を
利活用した地方圏と都市圏を結ぶ地方創生プロジェクトを立案しました。

好アクセスの他、気象環境や周辺観光地、最新のトレンドを取入れると共に、地元
の有力企業における開発後の運営管理やオペレーションシステムを網羅した上で、
弊社グループ企業である、AMGホールディングス/TAKI HOUSEとの協働事業体制
により、各社の利点を最大限活かした計画とし、収支や実行スケジュールなど各社間
との調整を適宜図って参りました。

数ヶ月間に及ぶ、本企画書の作成を以って6月に行われた忍野村議会への初回プレゼン
テーションでは、動画や音響効果も取入れ合計50ページに及ぶ提案書(ブログ掲載は
一部抜粋)と議会議員の方々による質疑応答を行い、結果、多数賛成を得られることと
なりました。そして、防災公園と連動した官民連携プロジェクト 『杓子山南麓森林公園
開発プロジェクト』が山梨県忍野村とAMGホールディングスにおける包括連携協定契約
を2022年9月14日に締結し、いよいよ本格始動しております!!

未開地である広大な杓子山南麓を利活用したプロジェクトは、既に防災公園に着手して
おり、また、9月13日にオープンした「二十曲峠展望テラス~SORA no IRO~」など、
忍野村の総合計画に向けて積極的な活動が行われております。

その玄関口となる杓子山入口エリアには、弊社設計部(Agg.一級建築士事務所)が提案
するセンターハウス計画があります。

国内最大級のキャンプ場区画を始め、様々なアクティビティの受付から運営管理棟と
なる建物には雨天積雪時期でも楽しめる地元地産品の物販エリアや漫画図書館を計画。
行楽時には全国からキッチンカー集結や各種イベント開催などを行い、そして防災時
にも大活躍する機関基地となるセンターハウスを目指します。

先ずは計画的に段階を踏まえつつ、官民にて共有しながら地方創生の目的となる継続的
に明るく愛される村づくりへ。実現に向かって、しっかりと着実に前進していきたいと
考えています。

 

現在、アーキッシュギャラリーでは自社の強みと他社の強みを併せた協働事業創出にも

注力しつつ、各地域特性や技術系人材の流動化を図り、各々の活動領域拡張を行うこと
で国内外の魅力溢れるモノづくりの仕事を創出することを目標にしています!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ Archish & Gallery ━━━━━━

株式会社アーキッシュギャラリー   
[事業拠点] 東京 ・ 名古屋 ・ 大阪 
https://www.archish-g.com/

 

Agg.一級建築士事務所
https://www.agg.archish-g.com

夏の終わりを感じ始めた先週末の9月10日(土)長引くコロナ禍にて、途絶えていた
VTグループ社員同士の交流を目的とした、VT FES 2022「BBQ PARTY in 郡上」を
開催致しました。

本イベントは、アーキッシュギャラリー:デザインチームと昨年12月にグループイン
した㈱高垣組:郡上本社スタッフとの共同企画により、事前の準備や各種打合せなど、
お互いにコミュニケーションを図りながら実現へ向けて進めて参りました。

会場は㈱髙垣組の本社所在地近く、「めいほうスキー場/郡上市明宝奥住水沢上3447-1」
のバーベキューエリアを半日貸切りました。
 

↓当日の会場風景

事前予約の受付開始日より、続々と申し込みを頂戴し、当日はなんと‼200名超の
有志社員の皆様が参加してくださいました。午前10時より、岐阜駅から貸切バスを
チャーターし出発。

各社有車や自家用車と共に続々と受付開始時刻に合わせて全員集合しました。

前日までは雨天の予報でしたが、当日は朝から晴れ間が拡がり、気温29℃まだまだ
暑い夏の日差しの下、最高のバーベキュー日和となりました。

開宴にあたっては、VTホールディングス:高橋社長の挨拶や来賓である市議会議員の

方々や安全協議会理事の方々より、地元郡上市の歴史や未来への発展に向けたお言葉
を頂戴しました。

そして、VTホールディングス:伊藤専務より声高らかに『一同乾杯!』にて楽しい

ひと時が始まりました。

BBQ PARTYの合間では、「アクティビティ・チャレンジ」としましてアルコールを
飲まない社員向けに限定で自然満喫体験をプレゼント。ジップラインやバギーの運転、
カヌー体験など、普段別々の会社に勤める社員同士ですが、同じグループ企業として
仲良く、一緒に体験し大いに遊んでいただきました。

そして、イベント終盤には髙垣組からは「地元のお米」や「明宝ハムセット」、
とっておきは「天然の鮎10匹以上」が1セットとなった郡上市自慢の食材賞品を

懸けた全員ジャンケン大会を行いました。

また、VTホールディングスからは旬の「シャインマスカット&ピオーネ」などが
入った高級フルーツセットが限定賞品として振舞われました!

閉宴予定時刻となる16時まで、参加者全員に笑顔いっぱい楽しんでいただきました。

その他、グループ企業とは言え異業種や近似企業が集まり、また若年層社員同士の
コミュニケーションの場が久し振りに時間共有できたことにより、各々の事業への
取組みや今後の展開、現状の課題に対しての相談や新規挑戦への考えについての意見
交換ができたことにより、一層強固なグループ企業形成の時間となりました。

↓AGデザインチーム 木下さん。お疲れ様!

アーキッシュギャラリーでは、「デザインチーム」という部署を有し、企画・制作
(Webデザイン/CGクリエイト)と設計(アーキテクト)における共同体制を構築して
います。その活動の一環となった本イベントにおいての企画の立案から準備、開催

に至る全ての内容は今後更に、デザインチーム・スタッフにおけるクリエイティブ

な思考を生み出せました。この経験を次なる事業立案に結び付けて参ります‼

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ Archish & Gallery ━━━━━━

株式会社アーキッシュギャラリー   
[事業拠点] 東京 ・ 名古屋 ・ 大阪 
https://www.archish-g.com/

 

Agg.一級建築士事務所
https://www.agg.archish-g.com

関西屈指の人気エリア 兵庫県西宮市。

とある、高級住宅街の一角にて、二世帯住宅プロジェクトが始動しました!!

きっかけは、13年前にアーキッシュギャラリー大阪支店にて自身の住宅を建築して

いただきましたオーナー様からのご紹介です。今回、お身内の方が現家から二世帯住宅

の建替えを検討されており、「家を建てるなら是非、アーキッシュギャラリーで!」と

仰っていただき、弊社:設計スタッフと支店長の竹村にて、現地調査や行政規定、周辺

環境確認の他、相続関係に纏わる事項を調査した上、ご計画を検討されているご家族様

とヒアリングをさせていただきました。

↓外観パース(ビルトイン3台+外部駐車3台 計6台)

そして、1ヵ月近くを要してようやく先日、初回プレゼンテーションを行いました。

本プロジェクトの本体建物は、現在の資商材単価の高騰や建築市況を鑑みて、コスト

パフォーマンスの良い木造在来工法をベースに考案しており、一部をRC造の外構壁・

3台収容可能な共有ビルトインガレージで各世帯棟を緊結させたRC+W造の混構造

の計画で提案しました。

親世帯は「出来るだけコンパクトに纏めたい」との御要望より平屋建てとし、バリア
フリーにも対応しています。

また、生活における時間帯や休日の過ごし方の違い等により、お互いのプライバシー

を最大限配慮しつつ、適度な距離感を保てるようコートハウス(中庭)形式としました。

また、住宅街における周辺環境を綿密に検証し、外部の視点や騒音、年々高温となる

夏場の熱対策として建物正面や西側壁面には極力開口部を設けない設計としました。

↓もちろん玄関アプローチは2つ

親世帯の内部仕上には質感の高い天然木を採用し、落着きのある上質なデザインで

纏めました。本件の敷地条件は、高級住宅街に多くある風致地区に制定されており、

敷地の30%に中・高木の庭木植樹や緑化が定められています。

その為、年間の維持管理(定期の剪定や害虫駆除など)やお世話を考えると、極力、

管理しやすい庭を望まれており、広大な土地に対する分割地や適所に小規模の坪庭

を設けることとしました。

↓子世帯のLDK

子世帯とは、お互いが気兼ねなくコミュニケーションを図れるよう、中庭を介して

緩やかな繋がりをもたせつつ、各世帯棟のプライバシーを守る為、開口部を巧みに

ズラし、気配を感じられるような照明計画を施すなど距離感を調整する工夫をして

います。

南面にはパブリックな要素の強い中庭とは趣の違う専用庭を両世帯に設ける事で、

お互いにプライバシーを保った生活を可能にしています。

また、4人家族(現在はご夫婦)の建物構成は2階建てで計画しており、リビング

は専用庭と一体化させ、キッチンエリアは小さなお子様や突然のお客様対応など、

直ぐに片づけなくても良いセミオープンキッチン形状としました。

↓リモート対応スペース

その他、リモートワーク・テレワーク可能な専用作業スペースや外部バルコニー・

坪庭と一体化した寝室など、充実性を高めた計画となっております。

注文建築による住宅計画は、従来に比べて気象環境の変化や技術者の高齢化、物流

など産業全体の時流変化など、急速な変革が始まっており、益々、建築難度は高ま
っています。ご計画の際は、しっかりと計画期間と完成時期を見据え上手にコスト
コントロールを施しながら進めていきましょう!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ Archish & Gallery ━━━━━━

株式会社アーキッシュギャラリー   
[事業拠点] 東京 ・ 名古屋 ・ 大阪 
https://www.archish-g.com/

 

Agg.一級建築士事務所
https://www.agg.archish-g.com

あっ!と言う間に夏季休暇も終え、アーキッシュギャラリー各支店における建設現場

状況も酷暑との戦いの中ではありますが、元気に稼働中です。

現在、アーキッシュギャラリー大阪支店で計画中の「賃貸マンション・プロジェクト」

をご紹介致します。

計画地は賃貸マンション・プロジェクトで必須項目となる、最寄り駅から徒歩8分圏内、

近隣商業地域です。更に容積率消化、収益計画(賃料収入)を念頭に、最高層となる

鉄筋コンクリート造8階建て、全戸南向きにて設計を行いました。

↓外観イメージパース

初回計画案では1階テナントエリアに2区画を設け、2階~8階までは1フロア7戸・

計49戸の1LDKタイプを設定しました。

周辺の住環境も程好く、最寄り駅からの帰宅路にスーパーやコンビニ、ドラッグストア

など気軽に立ち寄れる店舗も多く、単身者やDINKSにとって、とても住みやすい環境と

なっています。

また、本プロジェクトの計画地周辺には他の賃貸マンションや小中規模のアパート

が建ち並んでいることから、今後の家賃相場も厳し目に建設コストを概算した事業

計画書も提出させていただきました。現在の建設市場における物価高は今後も進行

予測となっておりますが、アーキッシュギャラリーの設計施工体制に事業主である

デベロッパー企業様より、大きな期待を頂いております。

事業用プロジェクトでは、周辺状況や住環境を鑑みて収益性と機能性の最大化を

目指すと共に完成後の管理業務やメンテナンス性も重要となる為、極力シンプル

な構造と施工性、設備計画を追求しながら、今後も進めて行きます!

分譲マンション・賃貸マンションの他、商業ビル、注文住宅プロジェクト、得意

とする自動車関連施設等の計画が各々進行中です。

 

アーキッシュギャラリーでは、建築におけるデザイン性と機能性を必ず両立させ、

事業主様目線に立ったコスト意識を持ち、最良となる建築(モノづくり)に励んで

参ります!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ Archish & Gallery ━━━━━━

株式会社アーキッシュギャラリー   
[事業拠点] 東京 ・ 名古屋 ・ 大阪 
https://www.archish-g.com/

 

Agg.一級建築士事務所
https://www.agg.archish-g.com

北海道エリア初、イタリアの高級スーパースポーツカー及びSUV輸入車ブランド

正規ディーラー「ランボルギーニ札幌 Automobili Lamborghini Sapporo」
プロジェクトが始動しました。

有名な猛牛エンブレムや圧倒的な動力性能と価格でファンを魅了してやまない
ランボルギーニは近年、最後の内燃エンジン専用仕様車として新型車4モデルを
発表し、2024年末までに全ラインアップを電動化する予定となっています。

現在の内燃エンジン販売車種、アヴェンタドールやウラカンは国内市場でも
予約待ちが続出している模様です。

↓V12スーパーカー 「アヴェンタドール」

↓新型V10スーパーカー 「ウラカン・テクニカ」

そして、世界的ヒット作・超人気SUV高級車種「ランボルギーニ・ウルス」
はスーパーSUVというセグメントを提唱し、パワー、パフォーマンス、ドライ

ビングダイナミクス、デザイン、ラグジュアリー感を有しており、更に日常的

な使い勝手の良さにおける基準を打ち出すことで発売後4年でランボルギーニ

史上最大の人気を誇るモデルとなっています。

↓V8直噴ツインターボ 「ウルス」

ウルスは、一般道や峠道、砂地や雪道といったオフロードなど、あらゆる地形に
対応した車種により、厳しい北海道の氷雪路にも対応可能です!!

雪の時期でも走行可能な高級スーパーカー「ウルス」を主とし、ランボルギーニ

を求める富裕層へご満足いただける正規ディーラーショールームをアーキッシュ

ギャラリーにて建設することとなりました。

設計監理は弊社:Agg.一級建築士事務所にて、メーカー・サイドの担当者様や
国内プロダクツ社の責任者様と打合せやリモート会議を重ね、詳細なディテール

や仕様仕上材、本国イタリアからの支給材など、最近の国内市場に照らし合わせ
ながら、設計図書を完成させました。

↓SRイメージパース

現在の建設市況(物価高や納期問題)は業界的にも深刻な問題となっており、

決められた工期内に納める為、構造体に木造(SE工法)を取入れ、重量鉄骨造

との組合せにてショールームや整備工場の躯体工事を施します。また計画地も

アーキッシュギャラリーの不動産担当者が札幌の不動産会社や地主オーナー様

と調整を行い、既存建築物を活用することでコストパフォーマンスを最大限に

発揮した増改築プランとしています。

そして、ようやく地鎮祭の日を迎えることが出来ました。この日の札幌は気温

28度(※東名阪は気温36度前後でした…)さすが、北海道です。湿気も感

じず爽やかな晴天の中で関係者一同が揃い、にこやかな地鎮祭となりました。

昼食会後、事業主の担当店長を始め、工事関係者にて着工前のキックオフ

ミーティングを開催。年末完成、年始のグランドオープンに向け各社間の

連携や共有が工期厳守には最も重要です。北海道初のランボルギーニ正規

ディーラーの誕生に向け、一同緊張感をもって取り組んで参ります!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ Archish & Gallery ━━━━━━

株式会社アーキッシュギャラリー   
[事業拠点] 東京 ・ 名古屋 ・ 大阪 
https://www.archish-g.com/

 

Agg.一級建築士事務所
https://www.agg.archish-g.com