きらめくひとつぶと、ときめくひとときをーー。
幸せを叶えるジュエリー『Arch』の歩結実(あゆみ)です。




バタバタが止まらず(なんだそれ)な日々でしたが……娘が夏休みに入り、私もお仕事をお休みさせていただく日が増え。
少し時間にも気持ちにも余裕が出てきたハズだったのに、結局なんだかんだバタバタしている毎日で、あっという間にもうお盆。
長いと思っていた夏休みも残りわずかです。

そんなわけで、大変遅くなってしまいましたが7/18(月・祝)に、こまんばマルシェに出店させていただきましたときのことを少し書かせていただきたいと思います。


作品にご縁をいただいた方、作品を見てくださった方々、会場へ足を運んでくださった皆様、マルシェ事務局の皆様、一緒に出店させていただきました皆様、その他にも関わってくださった全ての皆様に感謝いたします。
ありがとうございました♡

昨年11月の初出店から半年と少し経過しての2回目の出店。
前回は冬の始まりな季節でしたが、季節はすっかり変わって今回は真逆の夏。
さらに今回の出店場所は窓際でしたので、時折風を感じながら、光を感じながら過ごすことができました。

うっかり(いつものこと)お写真をこれしか撮ってなかった……。


マルシェの醍醐味は、お客様に直接作品をご覧になっていただけること、直接お話をさせていただけることだと思っています。
前回の出店時に作品を購入したのよと言ってくださった方や、お石が好きだというお子様とのお話し。
アクセサリーを創ることに興味があり、デザインの勉強になると見てくださった方もいらっしゃったり。
また、お客様だけではなく同じ出店者の方の作品を拝見させていただいたり、お話しをさせていただけたことも大切な経験となりました。
とっても人見知りな私ですが、ドキドキしながらも嬉しい気持ちでお話しさせていただきました。

それから、今回は特に大きな学びを得る場面もあり。
マルシェ終了後からしばらくの日々は、まだまだだなぁ……と、ヘコんでみたりしたものの、暖かいお言葉をたくさんいただいたりして。
最近は、まだまだここから……っと、再び前を向くことができるようになってきました。

今はまだ、子育てとパートのお仕事をしながらの活動ですが、ゆくゆくは作家活動を本職として生きていきたい。
そのためには、まだまだ技術や知識、覚悟や準備……他にも足りないこと、乗り越えなくてはいけないことがたくさんあるだろうけれど。
私のことだから、時間はかかるかもしれないけれど。
それでも、ひとつずつちゃんと乗り越えていこう。

少し話がそれてしまったような気もしますが、これからも私のペースで私にできることをやっていこうと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

***

幸せを叶えるジュエリー
『Arch』

ウェブショップ 

インスタグラム