整体とアートとマインドフルネス

整体とアートとマインドフルネス

整体師 下田武志 公式ブログ

こんにちは!

 

最近ミュージシャンと絵描きをやっている時間の方が多くなってしまっている整体師の下田武志です。

 

 

最近は、整体、セルフ整体に関してはメルマガがメインで発信してるよ!

メルマガ登録はこちら

 

 

 

ところで、

あなたは、押上のスカイツリーのすぐそばに「ROCK BOTTOM」という素敵なバーがあるのをご存知ですか?

6月7日(日)に、そこで無観客オンラインのチャリティライブフェスがあるのですが、

 

僕も出演します!

 

せっかっくなので、お店のテーマソングを作って、当日歌うことにしました。

 

歌を出演者の方たちに聴いてもらったところ、気に入ってもらえたようで、みんなを巻き込んで一緒にアレンジバージョンを作ろう!ということになりました。

 

どうやら20人以上の方が演奏や歌で参加されることになっているようなので、どんな仕上がりになるのか超楽しみです!

 

ということで、僕一人のアコースティックバージョンは先に発表してしまいます。

 

覚えやすくて歌いやすい歌だとと思うので、ぜひ覚えて、一緒に歌ってね!

 

ライブ当日までにはバンドバージョンも完成して発表されると思います。

 

Let's Go To ROCK BOTTOM ~アコースティックバージョン~

▲最低5回は聴いてくださいね。
 

ロックボトムは、ぼくが過去に家なしで日本縦断していた頃に、3ヶ月くらい住ませてもらっていたバーです。

 

「なんでバーに住んでいたのか?」とか

「どうやってバーに住むのか?」

 

とかいう細かい話は、ライブ当日に歌の合間にでも、簡単にお話ししようと思っています。

 

とにかく、ROCK BOTTOMは、放浪時代の僕の命を救ってくれたと言っても過言ではありません。

 

 

 

ライブはロックボトムのFacebookページでライブ配信されるので、Facebookからは無料視聴できます。

 

6月7日(日)13:00~21:00

(出演者多数!下田の出番は19時くらいから1時間の予定)

Facebookページに「いいね」しておいてね!

 

Zoomでの有料参加や投げ銭、音源や物販もあると思いますので、一緒にお店を応援してくれる方は是非有料参加もお願いします。

 

イベント名は「森ソニック」

 

ロックボトムのお客さんでいつもイベントを盛り上げてくれる森さおりさんが主催の音楽フェスです。

 

13:00~21:00の予定でたくさんのミュージシャンやロックボトムに関わる方が出演されます。

 

僕は最後から2番目の出番なので、多分19時くらいからの出演になると思います。

 

詳細がわかったらまたお知らせします。

 

▼うちの娘も曲を気に入って一緒に歌うと張り切ってます!

 

 

 

 

下差しインフォメーション下差し

 

▼下田武志の個人メディア

Instagram(絵と詩)

Youtube(歌とライブ)

note(面白がり力)

twitter

Facebook

 

▼整体院「心身バランス整体アルボル」

  (文京区後楽園駅徒歩5分)

ホームページ

マタニティ&産後整体

Facebookページ

セルフ整体メール講座(無料)

オンラインセッション(セルフ整体/カウンセリング)

こんにちは!

整体師でアーティストの下田武志です。

 

コロナ禍で、経営の存続のために必死にならなければいけないはずのフリーランス整体師

 

の、はずの僕が、、、

 

毎日このようなお金にもならない (しかも気持ち悪い)絵を描き続けていることに対して、

 

「そんな僕を見ている家族は不安になっていないのかな?」 

 

ということに不安を感じている41歳、2児の父です。

 

なぜ、毎日絵を描くのか?

 

Instagramで毎日1つ絵を描いて投稿しています。

 

一応アーティストとして、画集、詩集、絵本、ミュージックビデオ等の作品作りを想定して絵を描き始めたわけですが、

 

そういった目的を忘れて 手放して、ただ心や頭から湧き出したイメージを描いて、出来上がったものを眺めて楽しむ、という自慰行為 創作活動にハマってしまっています。

 

 

まあ、しばらくはこんな感じで無目的に書いてみようと思います。

 

ちなみに、トップに挿入している絵が84日目の作品です。

 

100日目になった頃にはきっと、ちゃんと目的を持った作品作りが始まるのではないかと、淡い期待を抱いています。

 

▼絵に着けたタイトルや詩を読みながら見ると、ストーリーが広がると思います。(絵をクリックするとインスタのページに飛びます)

 

もちろん、

ちゃんと本業(整体)にも取り組んでいますよ!

 

整体に継続的に通っている方の中には、5月中は自粛を優先されている方もいます。

 

その分、コリや痛みやストレスが増えてしまっている方も多いようなで、オンラインでのサポートにも力を入れています。

 

メルマガで毎日セルフケアの動画を配信したり、オンラインセッションや、オンラインワークショップもやっています。

 

一応、僕も家族を養っている経営者ですので、経営をどうにかしなければいけないのですが、こんな時こそいつも利用してくれている方のサポートにも力を入れたいと思います。

 

セルフ整体マインドフルネスに興味のある方は、メルマガに登録してみてください。

 

メルマガ登録フォーム(購読無料)

 

 

▼個人セッションを受けたい方はこちら(初回無料キャンペーン中)

 

 

アートは心の安定剤

 

元々僕は、対面での施術は得意ですが、ブログやメルマガ等で知識やノウハウを伝えることや、ネットでの集客とかは大の苦手です。

 

でも、フリーランスでやっている以上は、ある程度はやらざるを得ません。

 

正直なところ、普段はけっこうそういう作業から逃げていました。

 

苦手なことに取り組もうとすると、集中力も続かないし、段々心が乱れていきます。

 

▼こんな感じになります

 

そんな時に、

絵を描くことで、心の安定と集中力を取り戻すことができるのです。

 

例え、仕事やほかの全てがうまくいかなかった日も、「絵を1枚書き上げた」という「達成感」が、精神安定剤として働いてくれているようです。

 

Instagramのタイムラインが日に日に気持ち悪さで満たされていくのを眺めながら、一歩ずつ前に進んでいる感覚(錯覚?)を自分に与え続けることができるわけです。

 

毎日アートのInstagramはこちらです。

 

 

 

と、いうことで、

 

今日は

「俺、毎日こんな絵描いていて大丈夫よね!」

と、自分に言い聞かせるための投稿でした!

 

 

こんな先の見えない時代だからこそ、ぜひあなたも「小さな達成感」「前に進んでいる感」を毎日自分に与えてあげてくださいね。

 

食べることや浪費で心を安定させようとすると、あまり良くない副作用もありますよね。

 

ぜひ、安全で健康でコストのかからない、あなたに最適な精神安定剤を探してみてください。

 

 

そして、心に余裕のある人は、

 

僕に対しても

「描いてて良いんだよ!」

「きっと誰かの役に立つよ!」

 

という気休め エールを送っていただけると嬉しいです!

 

 

 

それでは、今日も午前の施術と絵の投稿も終わったので、

 

これから「腰痛の撃退法」という動画を撮りますよ!

 

腰痛の人はメルマガに登録しておいてね!

(アーカイブから、「肩こりの仕組みと対処法①~③」も見られるよ!)

メルマガ登録フォーム(購読無料)

 

 

 

 

下差しインフォメーション下差し

 

▼下田武志の個人メディア

Instagram(絵と詩)

Youtube(歌とライブ)

note(面白がり力)

twitter

Facebook

 

▼整体院「心身バランス整体アルボル」

  (文京区後楽園駅徒歩5分)

ホームページ

マタニティ&産後整体

Facebookページ

セルフ整体メール講座(無料)

オンラインセッション(セルフ整体/カウンセリング)

こんにちは!

整体師でアーティストの下田武志です。

 

家にひきこもって絵を描いたりする時間が増えて、今までは意識を外側に向けすぎて、「引き籠ること」を自粛してしまっていた、ということに気付いてしまった、42歳2児の父です。

 

インスタのタイムラインがどんどん気持ち悪い感じになってるから、ぜひ見てみてね!
 

下田武志のInstagram(絵と詩)

 

 

 

さて、今日は①週間前の話になりますが、

 

4月28日に友人の主宰する朝活で

「面白がり力」のミニ講座をやりました。

 

「面白がり力」についてはnoteの連載で詳しく書いています。

「面白がり力」基礎編

 

本当なら、東京駅の中のパンケーキ屋さんで開催する予定だったんだけど、

 

コロナさんのおかげで、やむなくオンライン開催になりました。

 

主催者2人に参加者3人。

 

本当はもっといっぱい参加してほしいとか思ってたけど、

 

やってみた感じとしては、少人数な感じがかえって良かったね。

 

面白がり力は「インターネット感染」する?

やってみるとオンラインの良さもけっこうありますね。

 

まず、時間のロスがない。

 

他にも、画面共有でスライドを使えるので、全員が見やすくて、ちゃんとした講義っぽくなることですかね。

 

スライドに自分が書いた気持ち悪めのイラストをちりばめちゃたから、内容よりもイラストが気になってしまったかもね(笑)

 

面白がり力について語ってるとつい熱くなってしまい、喋りながら唾がいっぱい飛んでしまいましたが、自分のPC画面が唾だらけになっただけですみました。

 

もし、僕がコロナに感染していたとしても、参加者への飛沫感染の心配はありませんので。

 

感染するとしたら僕のPCだけです。

 

でも、もし「インターネット感染」というのがあるんだとしたらわかりませんけどね。

 

まあ、「面白がり菌」とかが感染するなら良いと思いますけどね。

 

実践こそ面白い!

朝活ということで時間も限られていて、話も駆け足で、ワークも少ししかできませんでしたが、ひとりひとりの個性的な「面白さの素」を少しだけ垣間見ることができて、ちょっとウキウキしました。

 

「面白さ」って、ほんとに解釈が自由で、その人が何に対して「面白い」と感じているのかを掘り下げていくと、その人の個性が見えてきます。

 

一番最初にやったワークは、自分の近くにある何かに向かって「面白い」と言ってもうこと。

 

 

ペンとか、コップとか、座椅子とかPCとか、、

 

普段はとりわけ気にもしていなかったようなものに向かって「面白い」とつぶやいてみます。

 

最初はほとんどの人が首をかしげます。

 

そして、その普段はなにげなく使っていたようなものを、まじまじと観察し始めます。

 

そすると、「形」とか「模様」とか「仕組み」とか「角度」とか「重さ」とか、、

 

ちょっとした「面白さ」を発見します。

 

いや、この時点ではただ「発見した」だけで、「面白い」とまでは感じていないかもしれません。

 

でも、いつも目には入っていたはずなのに、何気なく見過ごしていたことを発見したり、同じものなのに違った視点で見ることができました。

 

これが、「面白がり力」を発揮する「スイッチ」になります。

 

 

次に、「面白がり力を磨く」ワーク

 

皆さんに「あなたにとって面白いことは?」と聞くと、

 

「ゲーム(任天堂スイッチでゼルダの伝説)をやること」
「公園でPC広げてリモート会議に参加すること」
「職場の人の愚痴を聞くこと」
「今、こうしてzoomで朝活に参加していること」

 

と、それぞれの「面白いこと」が出てきます。

 

 

普通は、「ああ、あなたはそれが面白いんですね」で終わるかもしれないけど、

 

面白がりストはそれだけで終わりません。

 

「なぜそれが面白いと感じるのか?」
「それの何があなたに面白いと感じさせるの?」

 

と、突っ込んでいくわけです。

 

 

ここでも、参加者のほとんどは即答できません。

 

自分にとって「面白いこと」は簡単に浮かんでも、「それがなぜ面白いのか」ということを考える機会はめったに無いからですね。

 

それでも、少し時間を取って考えてもらうと、話をしながらぽつぽつと出てきます。

 

「移動」
「発見」
「グダグダする」
「前進する」
「試行錯誤」 
などなど

 

このように、「何が面白いか?」だけでなく、「その何が面白いのか?」という「面白さの素」を抽出しておくことで、面白がることの汎用性が上がるわけです。

 

 

つまり、ふつうに面白いと感じることだけでなく、何とも思っていなかったものや、面白くないと思っていたものの中にも「面白さの素」を見出す視点や能力が磨かれていくわけです。

 

本当は、これらの要素をもっと突っ込んで分析して、分解していきます。

 

そして、さらに自分にとっての「面白さの幅を広げる」ためのレッスンもあります。

 

 

今日の朝活では、ほんの数分間のワークだったので、ワークはちょっとだけ。

 

も今度はもっと、ひとりひとりの面白さの素をじっくりと掘り下げるようなワークもやってみたいなあ。

 

面白がり力のnoteは、更新頻度はそんなに高くないけど、今後その価値が注目されてくるコンテンツだと、勝手に妄想しているので、何か思いつく度に書くと思います。

 

是非覗いてみてね!

 

note(面白がり力)

 

 

 

 

下差しインフォメーション下差し

 

▼下田武志の個人メディア

Instagram(絵と詩)

Youtube(歌とライブ)

note(面白がり力)

twitter

Facebook

 

▼整体院「心身バランス整体アルボル」

  (文京区後楽園駅徒歩5分)

ホームページ

マタニティ&産後整体

Facebookページ

セルフ整体メール講座(無料)

オンラインセッション(セルフ整体/カウンセリング)

こんにちは!

整体師でアーティストの下田武志です。

 

僕か個人的に思い描いている「ウィズコロナ」のイメージが、ネットで調べても出てこなかったので、自分で絵に描いてみました。

今日は、整体師らしく、

最近の世の中の変化をぎっくり腰に例えて話しますよ!

それが整体師らしいことなのかどうかは分からないけど、、うーん

 

 

今、コロナウィルスの感染拡大に伴って、世界中で起こっている問題

コロナ離婚とか、失業とか、倒産とか、自殺とか、

 

個人が抱えているストレスとか、不安とか、不満とか、怒りとか、、、

 

そういうのって

 

「コロナウィルスのせい」

というよりは、

 

「コロナウィルスがきっかけで、もともと潜在的にあった問題が表面に出てきただけ」

 

という意見を、けっこう聞きますよね。

 

 

僕も、その考え方に賛同です。

 

 

 

それは今起こり始めた問題じゃない

 

整体師的には、

 

それって「ぎっくり腰」と一緒じゃん!

 

と思ってしまいます。(無理やり思ってみました爆  笑)

 

 

 

 

ぎっくり腰とか、四十肩とか、、

 

その他多くの身体の問題って

 

「その時に起こった問題」ではなくて、

 

「もともとあった問題が表面化した状態」です。

 

 

 

例えば、

 

「ぎっくり腰」になった人って、

 

「重いものを持ったから」とか、急に立ったから」とか言うんだけど、

 

それは本当の原因ではありません。

 

 

冷静に考えたらわかることだと思うんだけど、

 

「もしも健康体だったら、それくらいのことで痛めたりしないよね?」

 

ということに気付いたほうが良いわけです。

 

 

 

「四十肩」とかも一緒。

 

四十肩で外科とかに行ったら、だいたい「歳のせい」とか言われるよね。

 

でも、四十肩になる人って大抵、肩の痛みが起こる以前に、肩甲骨とか背骨とか、骨盤とか、その周りの筋肉が固まっていたリ、うまく連動しなくなっている。

 

それをほったらかしにしていたせいで、長期的に肩関節に負担がかかり続けて、炎症や石灰化が起こったに過ぎない。

 

 

四十肩になった人は、

 

「10年、20年前から、四十肩の原因を作り続けて生きてきたんだな」

と思ったほうが良いですよ。

 

今後、同じ症状を繰り返したり、他の色んな痛みや不調に自由を奪われながら生きていきたくなかったらね。

 

 

 

寝違えとか、膝痛とかも一緒!真顔

 

 

 

潜在的な問題から目を逸らし続けて、深刻化させてしまうほど、

 

ちょっとした負荷や変化にも対応できない身体になっていきます。

 

 

 

そういった潜在的な問題、

 

つまり、長年繰り返してきた「無意識の習慣」「不自然な生き方」を改善しない限りは、

 

年齢と共に身体が不自由になっていくのを受け入れるしかなくなるでしょう。

 

 

そんな自分を許してみる

 

 

でもね、

 

整体院で患者さんにこれを言ったところで、

 

すぐには

「じゃあ生き方を変えよう!」

「潜在的な問題に向き合おう!」

とはなりませんよね。

 

僕自身もそうだけどねデレデレ

 

 

その場の痛みをごまかしながらでも、ある程度の年齢まではどうにかやっていくことができるから。

 

どうしても、今目の前に山積みになっている顕在的な問題の処理の方にばかり目が行ってしまう。

 

本当に困ったことになるまでは危機感も感じないし、本質的な問題に向き合う重要性は感じない。

 

人間てそういうものだと思います。

 

 

 

 

 

だから、

今まで向き合わなかったことを、今さら責めたり嘆いても仕方がない。

 

まずは、

 

「そりゃあ目を逸らしてしまうよね、にんげんだもの」

 

って、自分や他人も許してあげましょう。

 

 

 

それから、

 

せっかく痛みが気付かせてくれたんだから、

 

自分が考えなかったり後回しにしてきたという事実を受け入れて、

 

今からできることにすぐに取り組めばいいんですよね。

 

 

 

ウィルスは、僕たち(この世界)の一部

 

このコロナ騒動で起こっている問題もそうですよね。

 

 

もしも社会の仕組みが「健康的」であれば、、

 

働き方、夫婦関係、人間関係、自分のメンタル、考え方、身体が「健康的」であれば、、、

 

コロナウィルスが流行ったところで、

大きな問題にはならずにやり過ごせたかもしれない。

 

大して気にもせずに、ウィルスを受け入れて

共存し始められたのかもしれない。

 

(というか、今後は世界がコロナウィルスと共存して生きていく前提でいたほうが良いですよね。 どう共存するかは、色々ありそうですけど、、)

 

 

 

偏った社会や生活習慣の中で、何かに依存して保っていた健康や幸せ(っぽい状態)は、

 

社会の変化によって簡単に壊れます。

 

 

社会も自然も、今後ますます急スピードで変化するだろうし、新しいウィルスだって出てくるだろうし、

 

それに伴って人間が潜在的に持っていた問題も、どんどん顕在化してくるでしょう。

 

 

 

 

そういったものも全部含めて、「自然現象」だと、僕は考えるようにしています。

 

そういった「自然現象」には抗わず、でも負けることも無く、

 

しなやかに共存しながら生きていけるように、健康的な生き方を取り戻しましょう。

 

 

 

 

これはもう、あれですよ。一応言っておきますけど、、

 

自分への戒めですので真顔

 

ただいま自分の生き方、働き方などの潜在的な歪みを修正中!

 

 

 

終息を待っていたって、コロナウィルスは無くならないですよね。

 

例えワクチン作りや除菌に成功したって、またすぐに別のウィルスや社会的問題が現れますよね。

 

「元通り」を期待するよりも、「新しい世界」と「新しい自分」に期待したほうが良さそうじゃないですか?

 

ウィルスに対してだって、僕は怯え続けるのも、敵対し続けるのも嫌なんです。

 

やるべきことは、ウィルスを排除しようとすることではないと、僕は思っています。

 

 

 

ということで、

 

 

ぎっくり腰や四十肩になっちゃった人も、

今後なるリスクが高そうな人も

ウィルスに怯えずに生きていきたい人も

 

これを期に

健康的な体と心を取り戻す取り組みを始めてみませんか?

 

 

ダウン ダウン ダウン ダウン ダウン ダウン

コロナ疲れリセット!

自粛応援企画!

 

「マインドフルネス」「セルフ整体」を実践的に学べるオンラインサービスを始めたよ!

 

ワークショップ&個別セッション

4月中は無料で参加、体験できます!

▼詳細とお申込みはこちら

 

 

 

 

整体院「心身バランス整体アルボル」も

通常通りやっています。

当院の感染予防対策について

 

 

 

 

 

下差しインフォメーション下差し

 

▼下田武志の個人メディア

Instagram(絵と詩)

Youtube(歌とライブ)

note(面白がり力)

twitter

Facebook

 

 

▼整体院「心身バランス整体アルボル」

  (文京区後楽園駅徒歩5分)

ホームページ

マタニティ&産後整体

Facebookページ

セルフ整体メール講座(無料)

オンラインセッション(セルフ整体/カウンセリング)

こんにちは!

 

自粛ムードの中で、元々の「内向性」にスイッチが入り、逆にやることが増えて、睡眠時間も削られている、整体師の下田武志です!

 

もっと時間が欲しいので食事時間を減らすために、リンゴとプロテインが主食になっているんだけど、体調も集中力もアップしているので、リンゴとプロテイン生活が意外と合っているのかもしれない!

 

ニヤニヤ

 

ニヤニヤ

ところで、、

 

現在、【面白がり力】という作品を制作中です。

「面白がり力」というのは、

実は、かなり前から

 

自分自身が生きやすく

なるためのメソッドとして

探求してきたものです。

ただ、
「ノウハウ」としてまとめようと思ったら、

なかなか筆が進みませんでした。

 

ちょっと発想を変えて、

「これはアートだ!」

と思った瞬間から、

どんどん筆が進み始めました。


頭の中で

バラバラに散らばっている

知識や経験や言葉や映像や感覚を、

 

ひとつひとつ手探りで引っ張り出してきて、

繋げていく感じです。(絵を描く作業と似ている)


自分以外の役には立たない

かもしれないものを、

他人に公開すべきかどうかと

迷っていたんだけど、

 

「アート作品」だと思ったら、

急に人にも見てもらいたい

欲求が高まってきたので、

 

公開することにしました。


そして万が一、

これが自分以外の誰かの

役に立つことがあったりしたら

面白いなとも思っています。


noteに書いていて、

既に20記事以上は

溜まっているのですが、

 

一応読みものとして

成立させられるように

編集作業を頑張っています。


どうにか1~3記事目は

まとまった気がするので

さっそく公開してみました。


ノウハウという体を装ったアート

だと思って読んでみていただけると

嬉しいです。

次回以降の記事も

順次公開していく予定なので、

 

もし面白いと感じたら

フォローしていただけると嬉しいです。

 


1記事目「面白がり力とは?」

2記事目「面白がり力の使い方」

 

3記事目「面白がり力の磨きかた」

 

 

 

 

下差しインフォメーション下差し

 

▼下田武志の個人メディア

Instagram(絵と詩)

Youtube(歌とライブ)

note(面白がり力)

twitter

Facebook

 

▼整体院「心身バランス整体アルボル」

  (文京区後楽園駅徒歩5分)

ホームページ

マタニティ&産後整体

Facebookページ

セルフ整体メール講座(無料)

オンラインセッション(セルフ整体/カウンセリング)

こんにちは!

 

自分や他人の言動の裏にある本音や深層心理を覗いて、密かに面白がることが趣味の整体師、下田武志です。こんなこと言って誰も会ってくれなくなったらどうしよう滝汗

 

 

さて、最近の僕は、

 

世の中の変化と自分中に沸き起こる様々な衝動がシナジーを生んで(いると、自分では思って)いて、いろんなことを同時進行しています。

 

そのせいで睡眠時間も減ってしまっているのですが、逆にエネルギー量は増えている気がしますアップ

 

ただ、元々頭の中が散らかっているタイプなので、いろんなことを同時進行することで、しょっちゅう自分を見失いそうになっています滝汗

 

なんとなく周りからも、「何やってる人かわからない人」扱いをされ始めているようなので笑い泣き

 

今日は「俺こんなことやってますよ!」というのを並べてみようと思います。(自分の頭の整理のためにも)

 

ひょっとしたら誰かが、その中から一貫した何かを見出してくれるかもしれないし(自分的にはいつも一貫してるつもりなんだけど、、)、

 

結局バラバラのモヤモヤ人間にしか見えなかったとしても、

 

どれか一つでも興味を持って覗いていただけると嬉しいです!

 

 

🎨アーティスト活動

絵画(Instagram)

「一日一絵」をノルマに、

毎日絵を描いてInstagramに投稿しています。

絵画(かえるさん)

特にテーマも決めず思い付きで描いて、気が向いたら文章や詩を添えて投稿しています。

「独特で気持ち悪い」と好評(?)です。

 

毎日絵画の投稿は、

昨日で42日目。

 

楽しく続けられていて、フォロワーもじわじわ増えているし、見てくれた人からの反応も悪くはないのですが、

 

何よりも、自分自身のメンタルバランスのために、ものすごく良いみたいです。

 

「毎日作品を完成させている」ということが「自己効力感」を高めてくれているんだと思います。

 

毎日1~2時間(たまに3~4時間)を絵を描くことに使っているので、まあまあ時間は取られるのですが、心が充実するおかげで他の作業に対する集中力もアップし、エネルギーも高く維持できています。

 

 

歌(Youtube)

下田武志のオリジナルソングとライブ動画など。

MV(ミュージックビデオ)を作成したり、新曲も発表していきます。

 

今は他の作業に追われてあまり更新できていませんが、ちょっと余裕ができたら動画も投稿していきます。

チャンネル登録者数1万人を目指していますが、現在は14人笑い泣き

Youtuberは目指していませんが、チャンネル登録して応援していただけると嬉しいです!

下田武志Youtubeチャンネル

 

 

 

🧠面白がり力」

新しいコンテンツとして「面白がり力」というのをnoteの記事にまとめています。

 

これは、まだ僕自身も完全には全貌を把握しきれていないコンテンツなので、記事を書き進めながら探求していきます。

 

テーマは、「夢や目標を手放して“最高の今”“最高の自分”に出会う!」です。

 

とりあえず導入部分の記事「面白がり力って何?」をアップしましたので、読んでみてください。

 

興味を持っていただけたら、ぜひフォローして続きを楽しみにお待ちください。

面白がり力のススメ(note)

 

 

 

マインドフルネス整体

これは「整体師」としてのコンテンツのひとつですね。

 

整体にマインドフルネスを取り入れることで、痛みやコリの「根本改善」や「健康的自立」を目指すための考え方や実践法をまとめています。

 

これは、一般的な運動や健康法のように形やマニュアルにはできないので、文章や動画やワークショップなどを絡めて、身体で覚えていただけるようなコンテンツにしていきます。

 

とりあえず、概要の説明だけは公開しました。

👉マインドフルネス整体の概要

 

👉「セルフ整体メール講座」(無料)では、動画をメインに実践法をお伝えしています。

 

 

真顔

 

真顔

 

真顔 

 

 

こうやって並べて見ると、意外とまとまってますよね?

 

一見バラバラのようで、実はそれぞれがうまく絡み合っているというか、、、

 

・・ですよね? 

 

きっとそうよね滝汗

 

 

そうだと思う!

 

 

 

あ、

 

そう言えば、

僕の本業は「整体師」なんですよね。

 

毎日施術はやってます。

この自粛ムードを利用して、施術のスキルアップにも励んでいます!

 

 

整体院

 

文京区春日(後楽園駅5分)で、整体院(自宅サロン)をやっています。(やっと本業出てきた!)

 

肩こり腰痛などの慢性症状の根本改善、妊娠中、産後の骨盤ケアが専門です。

 

完全予約制で、現在もウィルス感染予防に細心の注意を払いながら通常営業しています!

 

ホームページ

妊娠中、産後の方はこちら

公式LINE(予約、お問い合わせ/セルフ整体動画の視聴)

Facebookページ

 

 

 

💻オンラインセッション

現在、在宅でコリやストレスが溜まってしまっている方、外出が困難な方向けに、オンラインセッションを無料(期間・人数限定)で提供していますので、良かったらご利用ください


心身バランス整体オンラインセッションの

詳細&お申し込みはこちら

 

 

 

 

 

▼その他のメディア

facebook(下田武志個人ページ)

twitter

 

 

こんにちは!

 

自分の精神的な不安定さを他人に悟られないために、ことあるごとに身体的な安定感をアピールしたがる 整体師の下田武志です。

 

 

 

 

 

今日は、

マインドフルネス整体ワークショップ

でした。



コロナによる自粛ムードの最中でしたが
本日の参加者は3名。



せっかくの少人数だったので、

皆で同じワークをするのではなく

 

同じテーマに沿って

各自が自分の身体と対話しながら

自分に最も必要なことを

それぞれがやる

 

という流れにしてみました。

 

 


結果、

3名それぞれがの課題が浮き彫りになり

それぞれが別々の動きをしはじめ、

 

僕は会場内を行ったり来たりしながら

3人に別々の指導をするという、

てんやわんやなかんじになりましたゲロー

 

それはそれで面白かったけどね


 ビックリマーク ビックリマーク ビックリマーク ビックリマーク

オンラインの方が合理的とは限らない


で、今日のブログテーマについてですが、

僕が普段行っている整体施術も、

このワークショップも、

 

僕が一番重要視しているのは、

 

実際に触れて

感覚で伝えて

感覚で受け取って

感覚で理解してもらう

 

ということです。



もちろん、

 

理解や納得感のために

言葉でも説明します。

 

 

ただ

 

言葉よりも感覚の方が

情報量は断然が多い!

 

 

 

例えば、

 

言葉や視覚を通して伝えようとすると

最低でも1時間はかかるようなことを、

 

「ひと触れ」の感覚で

伝えることができたりします。

 

 

特に身体のこととなると

 

感覚でしか伝えられないことも

多いんですよね。



感覚にフォーカスすると


何がどうなったのか

頭では理解できなくても、

 

「確かに変わった!」

そんな感じがする」

 

という受け取り方ができたりします。

 

 

 

「なんかこういう感じにやったら

 こういう感じなるから

 ほら、なんか良いでしょ!」

 

 

「・・・確かに!」 

 

 

みたいな

 

文字にしてみたら

だいぶ頭の弱い人みたいなやりとりで

伝わってしまうこともあるわけです笑い泣き

 

 



更には、

 

受け取り側の感覚が鈍く、

変化や改善に気付くことが

できていなかったとしても、

 

身体はちゃんと受け取っていて

変化、改善もしている

というケースもあります。

(まあ、本人の自覚が無いのは、僕的にはあまりいいケースだと思いませんが、、)



とにかく、

直接触れることのメリットは

絶大だということです。




今回のコロナ騒動によって、

 

今後ますます人の触れ合いや

対面でのコミュニケーションは

減っていくかもしれません。



それ自体が悪いことだとは

僕は思いません。

 

オンラインでのやり取りが普及する

メリットもたくさんあるでしょう。


特に「生産性」や「合理性」を上げる

という目的においては

 

オンラインで繋がれるということは

一般的には

メリットだらけなのかもしれません。


ただ、

 

上に書いたように

 

触れることでこそ

伝えたり、受けとったり

できることもある

 

のだとすると、、

 

 

実は、

オンライン化することで

逆に非合理になってしまうことも

けっこうあるのはないか真顔

 

と、僕は思うのです。




これは、

 

僕が今日のワークショップ後に

ふと思い立ったことですが、

 

きっと同じようなことを考えて

研究されている専門家もいると思うので、

 

ちょっと調べてみようと思います。

(僕の狭い経験と視野の中で考えても、説得力のある答えは出なさそうなので)


と言いつつも、

専門家の意見や

エビデンスなんて無くても、

 

触れることの効果は

多くの人が人生のどこかで

既に感じたことがあるよねデレデレ

 

 

とも思っています。

 



オンラインが当たり前になりすぎて

 

触れることの素晴らしさや

感覚による伝達能力を

忘れてしまうのはあまりにも寂しいし、

 

きっと何かしらのバランスが

狂ってしまう気がします。

 

(もうすでに狂い始めているのかもしれません)


だから、

 

月1回のこのクラスだけは

(だけじゃないけど、、)

 

触れて感じて感覚で伝えることにこだわっていこうと思います。

 

 

次回は月12日

「マインドフルネス整体」ワークショップ

 

 

 

ひらめき電球 ひらめき電球 ひらめき電球 ひらめき電球 ひらめき電球
とかなんとか言いながらゲロー


オンラインセッションを始めたよ!

 

 

さっそくモニターに応募してくれた方との

セッションもやり始めているのですが、

 


触れることのできないセッションは、やっぱり非常にもどかしい!

 

(何度かPC画面に手を突っ込もうとしてしまったよ笑い泣き)

 

 

でも同時に

 

そういう障害に対して自分は

どんな発想やアイデアや努力で

克服するのか?

 

ということを考えて取り組む

面白さもあります。
(#面白がり力)
 

 

先日既に1回目のセッションを終えたのは

岩手県在住の方。

 

以前東京でうちの整体に通っていて、

引っ越しで通えなくなっていた方ですね。

 

 

触れられないもどかしさと

不完全燃焼な感じは残りましたが

 

最初にしては

そこそこの手ごたえがあったのと

良い感想もいただいたので、

更なるセッションの向上につなげられそうです。

 

 

 

そして明日は

 

イタリア在住の方との

オンラインセッション。
#いきなりグローバル

 

 

遠方の方を相手にする場合は、

オンラインはやっぱり便利です。


オンラインでしかできないこともあります。


不器用な男ではありますが、、

(#高倉健)

 

オンラインもオフラインも、

どっちもうまく使いこなせるように

頑張ります!


現在、練習とモニターを兼ねて

人数、期間限定で

オンライン無料セッションを行っています。


心身バランス整体オンラインせション詳細&お申し込みはこちら

 

 

 

 

 

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

 

下差し要CHECKビックリマーク

 

次回は3月15日

「マインドフルネス整体」ワークショップ

 

 

子育てママの美と健康と「やりたい!」を応援する

アルボル子育てサロン

※子連れで参加できるお茶会、エクササイズクラス等

 

 

後楽園駅徒歩5分の整体院

慢性腰痛、肩コリ/マタニティ&産後整体

心身バランス整体アルボル

 

 

10秒で効果を実感!

気持ち良く根本改善&パフォーマンスアップ

セルフ整体メール講座

 

 

▼下田武志の公式メディア

facebook

twitter

instagram

 

▼YOUTUBEチャンネル

 

 

こんにちは!

 

自分の歪んだ心の影響で子供の心まで歪んでしまわないように、普段はできるだけ子供と距離を置くことにして、一人で部屋に籠ったり外出する時間を増やすようにしている家族思いの整体師、下田武志です。

 

週に1回の「子守の日」は、子供の体力の消費、食事や風呂のタイミング、睡眠への誘導まで前日から計算して、誰も不機嫌にならず1日過ごせれば成功!という心理ゲームだと思って楽しんでいます!

最近は成功率が80%くらいになってきました!

このやり方が子供の成長にどう影響するかは未知数ニヤニヤ

 

 

さて、

今日のテーマは、、

 

コロナウィルス騒動による“恩恵”


コロナウィルス騒動に関しては

悲観的なニュースの方が多いので、

 

今日はあえて、

僕が個人的に感じている恩恵

挙げてみることにしました。


恩恵なんて言うと

「不謹慎だ!」なんて言われるかな

とか一瞬思ったけど、

 

そもそも俺のブログ読む人なんか

ほとんどいなさそうだし、、(笑)


とりあえず書いてみます。



ちなみに、

コロナウィルスに関する情報は

ニュースピックで無料公開されている

この記事が参考になるかも。






恩恵にも色々あるけど

そのうち以下の2つを挙げてみました。

【1】協力、人助け意識と行動の伝染
【2】政治や経済に対する関心の向上




じゃあ、まずは1つ目の

協力、人助け意識と行動の伝染

について。

 

 


コロナウィルスの蔓延によって、

すでに多大な被害、損害を

被っている人もたくさんいます。


でも、同時に

そういう人たちを助けよう!

という動きもたくさん目にします。


例えば、

イベント中止によって出た損益に対する

クラウドファンディングがあちこちで

立ち上がっていたり、

 

学校や幼稚園が休みになったことで

苦労している子育て世代の家庭に対する

援助や無料、割引サービスができていたり、

 

「小さくても自分にできることを、、」と、

場所や物資や知識、スキル等をシェアして

人助けに奔走している個人もたくさんいます。



僕の周りでも小さいながらに

できることをやっている人が多く、

 

僕もそれを見て

「自分も何かしなければ」

変に焦りを感じたりしています滝汗



ただ、

 

そういった人助けの行動の中には、

自分の利益や信用を得るための、

いわゆる偽善的な動機のものも

あると思います。


でも、

本当に人を救おうと思ったら、

自己犠牲のボランティアでは

無理ですよね。

人助けがしたければ、

きれいごとばかりではなく

自分の利益も考えなくてはいけません。

この考え方に関しては、

人助けに関わる色んな人が

言っていることなので、

あえて僕は説明しません。



小市民である僕が思う

恩恵というのは、


「本当に人助けになるのか?」とか

「偽善かどうか」以前の

もうちょっと小さな話で、

目的が何であれ

人助けをしようと思ったら

 

相手の立場になって考え

行動しなければならない

 

という部分です。




いくら美しい真心を持って

人助けの行動に出たとしても、

 

それがただの独りよがりであれば

結局誰も助けられないし、

かえって迷惑になることだってあります。


逆に、

 

やっていることが

「自分の利益を目的とした偽善」

であっても、

 

相手の立場になって考え、

本当に相手のためになる

行動をしていれば、

相手からも喜ばれます。

そうすれば、

 

結果的に自分の利益や

信用獲得につながるでしょう。



動機が何であれ、

本当に人の役に立って喜ばれ、

自分の利益にもつながり、

結果的に人助けを

やり続けられるのであれば、

 

それはもはや

偽善とは呼べないでしょう。



ただ、実際には

 

「相手の立場になって考える」とか、

「本当に役立つことをする」というのは

そう簡単ではありません。

(少なくとも僕にとっては、、)




「一生懸命考えて頑張ったけど、

結局独りよがりになっちゃった」

 

ということもあるでしょう。
(僕自身もやってしまいかねない、、)


それでも、

少なくともいつもよりも

「相手の立場になろう」

という意識を持てたことには

大きな価値があると思います。



また、

そういう人や活動が増えて

 

「助け合おう」

「相手の立場になって考えよう」

という雰囲気が世の中に蔓延することが

 

世の中にとって

良いことのような気がします。


僕の狭い交友関係の中には、

普段からそこまで困っている人が

いるわけでもなく、

 

いつもは僕自身も

人のことより自分のことで

精いっぱいになっている時間が

大半でした。


今回のコロナ騒動によって、

僕自身はまだ直接的な被害は

ほとんど受けていませんが、

 

そのせいもあって自然と

「周りの困っている人の為に何ができるか?」

ということを

毎日考えるようになっています。


僕以外にも

「助け合い」や「相手目線」の意識を

いつも以上に呼び起こされた人が

いるんじゃないかなぁ?



まあこれはあくまで

僕の主観ではありますが、

 

それが僕が感じた

コロナ騒動による恩恵のひとつ。




続いて、

コロナウィルスの恩恵2つ目

政治や経済に対する関心の向上


政治や経済に関しては、

僕は決してリテラシーが

高い方ではないので、

ここでは具体的な話は避けますが、


今回のコロナ騒動は

世界規模になっているので、

 

世界各国の政治や経済も

大きく動いているということは、

 

普段は無関心な人も

感じているいるでしょう。



日本の政治が

自分の生活に与える影響でさえ

実感できていない人にとっても、

 

今回ばかりは日本や世界の

政治や経済の動きに

注目せざるを得ない状況ですよね。



テレビやネットで飛び込んでくる

情報の真偽が気になって

自分で調べたりしていると、

 

いかにこれまで自分が

日本や世界のことを知らなかったか

を思い知らされます。


そして、

いろんな情報を調べていくうちに、

コロナウィルス騒動以前から、

 

もっと重大な問題がいくつも進んでいた

ということも見えてきて、

ゾッとしたりします。


知れば知るほど
決して明るくない現実も多いですが、

 

やらなけらばいけないことは、

そういった現実に対して

ただ悲観的になることでもなく、

 

現実から目を逸らして

盲目なポジティブでいることでもなく、

現実を知り、受け入れ、

少しでも良くなるために

今できることに取り組むこと

 

だと思います。



と言っても、

僕自身も何が本当で何が嘘なのかも、

現実に対して何をすべきなのかも、

すぐにわかるわけではないので、

 

弱々しい頭と身体を必死で

毎日フル回転させているところです。

(すぐに頭がショートしてお菓子や映画に逃避しますあせる)


全員ではないと思いますが、

今までなんとなく毎日を

過ごしていた人の多くにとって、

 

世界のこと、日本のこと、

政治や経済や自分の生き方について、

真剣に考えるきっかけに

なっているのではないかと思います。


これを期に、

世界から無知無関心と

揶揄されている日本人の中に、

 

政治や経済にも

関心を持って、調べて、

聞いて、知って、考えて、

自分の意志で決断、行動する
 

という習慣を持てる人が

増えたとしたら、

 

それもコロナ騒動の

恩恵と呼べるのではないでしょうか?





最後に、、、

「面白がる力」が最強!?

 

コロナウィルスによる恩恵は

他にもたくさんあると思いますが、

 

上記2つが

今僕が感じている恩恵であり

 

「面白いなあ」と

思っていることです。


「面白い」なんて言うとまた

「不謹慎だ!」とか

言われるかもしれませんが、

 

上記のような発想自体が

今回の出来事に対して

「面白い!」という視点で見たことから

生まれたものです。



「面白さ」の基準は人それぞれ

誰かが「面白い!」と言っていても、

それが自分にとって面白いとは限りません。

自分が「面白い!」と思っても、

自分以外の誰も面白いとは

思わないかもしれません。


実際に僕は、

世の中の多くの人が面白いと

言っていることに対して、

 

そこまで面白いと思えない

ことが多いです。
(これでずいぶん悩んだこともあります)


だから僕は、

「面白いもの」「面白いこと」を探すよりも、

「面白がる力」を高めることに

力を注いでいます。


この「面白がる力」については、

また別の機会に触れてみたいと思います。


では、

地味過ぎて誰にも気づかれない

かもしれませんが、

 

僕は自分にとっても利益があって

面白いと思える方法で、

人助けにもなる(はずの)ことを

さっそく行動に移してみようと思います!


 

 

 

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

最近はInstagramで毎日イラストなど投稿してるよ!

▼見てみてね!

 

 

 

下差し要CHECKビックリマーク

 

次回は3月15日

「マインドフルネス整体」ワークショップ

 

 

子育てママの美と健康と「やりたい!」を応援する

アルボル子育てサロン

※子連れで参加できるお茶会、エクササイズクラス等

 

 

後楽園駅徒歩5分の整体院

慢性腰痛、肩コリ/マタニティ&産後整体

心身バランス整体アルボル

 

 

10秒で効果を実感!

気持ち良く根本改善&パフォーマンスアップ

セルフ整体メール講座

 

 

▼下田武志の公式メディア

facebook

instagram

twitter

 

▼YOUTUBEチャンネル

 

 

 

こんにちは!

シンガーソングライター、画家などをやっている整体師の下田武志です。

 

 

最近の僕のマイブームは

「飛び受け身」です。

 

 

実は、1年半くらい前から

合気道をやっています。

 

 

1年半やっていても、

合気道の本質なんて

少しもわかっていないだろうな

 

と、自分でも思っていますが、

 

 

稽古で学んだことや体感したことは、

それなりに仕事や生活に活かせています。

 

合気道のおかげで

自分の整体も進化しています。

 

 

「触れ方」とか「間」とか

「脱力」とか「体幹」とか、、

 

整体師として

知識や技術以上に大事な要素を

身体で理解して

身体に染み込ませていける

 

そんな感じです。

 

 

 

で、

 

 飛び受け身がマイブーム

な件ですが、、

 

 

合気道の稽古では基本的に

「上手に相手を倒す(投げる)」

方法を稽古するのですが、

 

僕的には、

 

「上手に倒せる人」よりも

「上手に倒される人」になりたい

 

という衝動が高まっています。

 

 

すごく上手な黒帯の先輩に投げられると

気持ち良く転がって

無理なく受け身を取ることができます。

 

 

上手に投げられて、

気持ち良く転がされると

 

単純に

「この人スゲー!」って思います。

 

 

でも、

 

もっと気持ち良いのは

自分が相手を気持ち良く

倒せた(投げることができた)時

 

です。

 

 

 

例え自分の投げ方が下手くそでも、

相手が上手に投げられてくれると、

 

自分がまるで達人になったような

錯覚に陥ることがあります。

 

この写真では僕が黒帯の方を

うまく投げ飛ばしているように

見えるかもしれませんが、

 

これは、僕の適当な投げに対して、

黒帯の方が上手に投げられて

くれている場面です。

 

 

投げているほうは

うまく投げることができたと

心地良くなっている。

 

投げられた方は

見た目はやられたように

見えるけど

 

投げた人に満足感を与えながら

実はダメージも受けていない。

 

 

そういうふうに解釈しながら見ると

 

投げている人よりも

投げられている人の方が

何枚もうわて

 

というふうに見えてくるでしょう。

 

 

 

なんか、そういう構図って

どこかで見たことがあるなあ、、

 

 

 

まあとにかく、

 

そうやって投げられ役を演じながら

相手を気持ち良くさせられるのって

なんか楽しいじゃないですか!

 

 

 

もちろん、

 

相手の成長を考えるなら

下手くそなのに

上手にできていると錯覚させることは

マイナスになる場合もあるだろうけど、

 

 

まあ、

そういう良し悪しは置いておいて

 

僕の好みとして

ただそういうのが面白いと思うので、

とりあえず投げられ上手を

目指してみようと思います。

 

#面白がり力 アップ!

 

ひょっとしたら僕は、

合気道の本質からズレたことを

やっているのかもしれませんが、

 

もともと

ズレズレでブレブレの人生なので

 

「面白ければ良し!」ということにして

投げられ上手を目指してみようと思います!

 

 

だからといって、出会い頭に僕を投げようとしたりしないでね爆  笑

 

 

 

 

合気道というのは

相手を負かすためのものではなく、

争わないための武道です。

 

 

合気道の伝説の達人

塩田剛三は、

 

弟子に

「合気道で

一番強い技はなんですか?」

と聞かれた時、

 

「それは自分を殺しに来た

 相手と友達になることさ」

 

と答えたといいます。

 

 

 

もともと

友達作りがめっぽう苦手な僕ですが笑い泣き

 

自分を殺しに来た相手とは

友達になれるようになろうと思います真顔

 

 

では!

 

 

最近はInstagramで毎日イラストなど投稿してるよ!

▼見てみてね!

 

 

 

 

下差し要CHECKビックリマーク

 

次回は3月15日

「マインドフルネス整体」ワークショップ

 

 

子育てママの美と健康と「やりたい!」を応援する

アルボル子育てサロン

※子連れで参加できるお茶会、エクササイズクラス等

 

 

後楽園駅徒歩5分の整体院

慢性腰痛、肩コリ/マタニティ&産後整体

心身バランス整体アルボル

 

 

10秒で効果を実感!

気持ち良く根本改善&パフォーマンスアップ

セルフ整体メール講座

 

 

▼下田武志の公式メディア

facebook

instagram

twitter

 

▼YOUTUBEチャンネル

 

 

 

こんにちは!

整体師でシンガーソングラーターで画家の下田武志です。

 

昨日から画家を名乗ってみることにしました。

画家と名乗っただけで、がぜん描く意欲が上がります!

 

僕って実は、けっこう単純な人間のかもしれません。

 

 

 

 

さて、

今日のタイトルは、

 

夢を描くよりも魚を描こう!

 

 

あなたは、

わけもなく魚が描きたくなった

ことがありますか?


僕はあります!


昨日の夜がまさにその時でした。



でも本当は

魚を描きたいと思っていた

わけではないのです。


僕の頭の中には、

 

ある壮大なストーリーと

風景が広がっていて、

 

複数の登場人物と

それぞれの生き様があって、

 

それらを絵にしたいと思って

スケッチブックを広げたのです。



でも、

全然描けませんでした。



描けば描くほど

頭の中のイメージからかけ離れていく。


モヤモヤとしながら

それでもどうにか鉛筆を走らせているうちに、

 

自分が何を描きたかったのかも

わからなくなってくる。

▲モヤモヤしていることだけは表現できている気がする


そして、

 

頭の中のイメージとか

どうでもよくなってきたころに

 

 

ふと、魚が描きたくなって

なんとなく魚を描き始める。


 

 

魚を描き上げると、

 

今度はなんとなく

擬人化してみたくなって、

 

とりあえずスーツを着させてみる。


▲「魚山泳吉です。特技はエラ呼吸です。地上では3分くらい生きていられます。」

 

 

出来上がった魚(みたいなもの)を見て、

 

なんとなく嬉しくなって、

なぜかスッキリしている自分に気付く。



最初にスケッチブックを開いた時の目的は

全く果たされていないけど、

 

 

まっすぐに目的に向かっていたら、

きっと魚山さんには出会えなかったよね。


だから
きっとこれで良かったんだと思う。


自分でも自覚できていなかっただけで

望んでいたことは初めから

 

魚山泳吉さんに出会うこと

だったのかもしれない!

 




前に、誰かの講演会に行ったとき

 

暑苦しい男の人が

こんなことを言ってたなあ。

 

 

僕には夢も目標も無いし、

持とうとも思わない。
 

なぜなら僕は

夢にも描けないような

未来に出会いたいから

 

 

これを聞いた時は

「ちょっとキザだなあ」とか

思っちゃったんだけど、

 

後からジワジワと染みてきたよねえ。

 

 

 

実は自分もそういう生き方を

望んでいる気がする。




最近思うんだけど、

自分がどんなにうまくいっていなくて、

出来損ないに感じてしまう時が

あったとしても、

探せば必ずどこかに

そんな自分を肯定してくれる

人や言葉がある。




だからね、


もしもあなたがこの先

 

急に魚を描きたくなって

描いてはみたけど、

 

何のために描いたのかがわからなくて

思い悩んでしまうようなことがあったら

 

この記事を思い出してほしい。

 

そして、

 

こう言ってみて。


「描いて良かった!

 あなた(魚)に出会えたから!」




あ、

一応、仕事とか家庭とかがある人は、

ちゃんとやること終わらせてから魚を描こうねウインク



では、ごきげんよう!

 

 

 

 

下差し要CHECKビックリマーク

 

次回は3月15日

「マインドフルネス整体」ワークショップ

 

 

子育てママの美と健康と「やりたい!」を応援する

アルボル子育てサロン

※子連れで参加できるお茶会、エクササイズクラス等

 

 

後楽園駅徒歩5分の整体院

慢性腰痛、肩コリ/マタニティ&産後整体

心身バランス整体アルボル

 

 

10秒で効果を実感!

気持ち良く根本改善&パフォーマンスアップ

セルフ整体メール講座

 

 

▼下田武志の公式メディア

facebook

instagram

twitter

 

▼YOUTUBEチャンネル