インプラント治療完了

テーマ:
昨年からブログでも紹介していたインプラント治療



少し時間はかかりましたが先日、無事に完了しました。



治療前は歯根嚢胞があり、レントゲンでもその影響で周囲の骨が溶けてしまっているのがわかるくらいの状態でした。






その為、抜歯をした時に自家骨(自分の骨)に成長因子を混ぜて骨形成を行なってからインプラントを挿入してもらいました。




なかなか難しい症例だったと思うのですが
主治医の梅田先生が最善の治療をしてくれたお陰で無事にインプラントも定着しています。








写真でみるとインプラント挿入直後と現在では
インプラントの周りが白く写っていて、骨形成がしっかりできている事がわかります。




溶けた骨が再生するなんて
本当に素晴らしい!



骨形成時に入れた成長因子
これは幹細胞からでるサイトカインの1つ



私が琉球大学で研究しているテーマでもあり
コスメアカデミアにももちろん配合されています。



こんな風に思わぬ形で
再生医療の凄さを体感でき
成長因子を含むサイトカインの
再生能力の高さを改めて実感しています。



インプラント治療
最初は不安もありましたが
主治医の梅田先生そして
KU歯科のスタッフの皆さんのお陰で



歯医者さんがこの世で一番苦手な私でも
普段の生活に全く影響もなく
無事に完了する事ができました。



インプラント治療は終了ですが
今度はクリーニングなどのメンテナンスやホワイトニングでもお世話になるつもりです。



KU歯科の皆様
本当にありがとうございます!
そしてこれからもよろしくお願いします。