今日の修善寺温泉は晴れ。


気温も夏に戻った感じの最高気温28度と暑い一日です。


チェックイン前のベランダの様子。

 


南画風に造られた庭に、適度な日差しが入ります。



この太鼓橋を渡って左に入ると「霞の棟」


右に進むと「雪の棟」「桐の棟」「花の棟」「吉野の棟」


とつながっていきます。


右に進むと、

 


左が明治32年築 登録文化財 「雪の棟」


当時、「雪の棟」にはこのような土壁はなく、柱と障子でした。


右側のガラス戸ももちろんありませんでした。


当時からあったのは、



このケヤキの木。


  


突き当りの右側が「桐の棟」


左に進むと「花の棟」そして「吉野の棟」

 


この廊下も明治時代には存在していました。


ただ、ガラス窓が付いたのは大正の終わりから昭和にかけて。


奥に見えるのが、


昭和9年改装 登録文化財 「花の棟」

後日また「花の棟」のご紹介もしたいと思います。


廊下をただ歩いているだけでも日本建築の建物って癒されます。

 








新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net










AD