今日の修善寺温泉は晴れ。

今朝は富士山も顔を出したり、また隠れたり。

山頂の雪もほとんど溶けています。


修善寺温泉は今回も台風による影響はありませんでした。


本日お泊りの予定のお客様もご心配されていたことかと思いますが、安心してお越しください。





新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

        ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 

    www.arairyokan.net





今日の修善寺温泉は曇り時々雨。

 

温帯低気圧にはなりましたが、台風4号の影響で降ったりやんだりが続いています。

 

今日は一日雨模様で、夜中に強く降る予報になっています。

 

三谷幸喜さん脚本の「NHK大河ドラマ 鎌倉殿の13人」

 

北条氏の里である伊豆の国市をはじめ、修善寺温泉もゆかりが深く、盛り上がりを見せています。

 

源頼朝が平治の乱の後、伊豆に流されたのが1160年。

 

その後源氏再興の為に兵を増やしながら三嶋大明神に祈願、1180年旗揚げをし、山木兼隆を討ち平家との戦いに入ります。

 

伊豆の玄関口「三島市」では昭和23年からこの故事を再現し、毎年8月15日~17日の三島市最大のイベント「三島大社のお祭り」に於いて「頼朝公旗揚げ行列」を開催しています。

 

地元日大三島高校出身の船越英一郎さんや勝俣州和さん、3年前は滝藤賢一さんが頼朝役になるなど、何年もの間俳優さんの方々による頼朝公旗揚げ行列を行って来ました。

 

今年は3年ぶりのお祭り開催ということで、地元ではひそかに「今年の頼朝役は大泉洋さんが来てくれるのではになるのでは?」と期待していましたが、

やはり今回の頼朝役は大泉洋さんに決定されたと発表されました。

 

そして、他にも安達藤九郎盛長役の野添義弘さん・源範頼役の迫田孝也さん・仁田忠常役の高岸宏行さんの3名も参加が決まりました。

 

近年「三嶋大祭り」に改名をしましたが、2年間中止となり、今年は3年ぶりの開催。

 

毎年大勢の方々が訪れるお祭りです。

 

「頼朝公旗揚げ行列」は中日8月16日(火)15時半から三島大社鳥居前を出発、約1時間かけて三島市文化会館前までパレードします。

 

詳しくはこちらをご覧ください→三嶋大祭りHP

 

 

 

 

 

 

新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

        ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館     

  www.arairyokan.net

 

 

 

 

今日の修善寺温泉は曇り時々小雨。

 

午前中は晴れ間が出た時間帯もありましたが、お昼前に上空は雲に覆われてしまいました。

 

お昼の温泉街上空の様子。

 

 

予報では伊豆市は一日曇り。

 

最高気温は27℃。

 

湿度が高くなっていますが、それほど暑さは感じられない一日になっています。

 

台風4号が九州に近づいていますので、今後の影響が心配です。

 

何事もなく通り過ぎていくことを祈っています。

 

 

 

 

 

新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

        ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館     

  www.arairyokan.net

 

 

 

 

一昨日ご紹介しました「昭和7年築 登録有形文化財 あやめの棟」

 

 

「天平大浴堂」の横を通り、「桂の棟」から分かれるところまでご紹介しました。

 

 

今日は「あやめの棟 1号室」をご紹介します。

 

「あやめの棟」に入り、階段を上がり2階へ。

   

 

奥が「あやめの棟 1号室」

 

廊下の窓からは「明治14年築 登録有形文化財 青州楼」がすぐそばに見えます。

 

 

部屋に入ると、本間は10畳で書院造り。

 

 

日本画家 安田靫彦画伯の意匠で造られています。

 

広縁からの眺めですが、窓は全面ガラス。


正面に大きな木が見えますがその下は桂川。

 

 

外の欄干のデザインも安田画伯で、卍崩しのデザインです。

 

本間の横に3畳ほどの化粧の間

   

 

化粧の間からは、「明治32年築 登録有形文化財 雪の棟」・「明治41年築 登録有形文化財 霞の棟」そして「大正8年築 登録有形文化財 月の棟」を眺めることができます。

 

 

 

 

 

 

 

新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

        ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館     

  www.arairyokan.net

 

 

 

 

 

今日の修善寺温泉は晴れ。

 

今日も朝から暑い一日になっていて、伊豆市の最高気温は30℃。

 

ただし、この場所に来ると体感温度は下がってきます。

 

 

新井旅館 華の池

 

昔は池の中に飛び石が置かれ、真ん中の「乙姫島」の石に腰かけ「涼」を楽しんでいたようです。

 

池と石は庭には欠かせない素材。

 

本日、テレビ東京さんの番組「新美の巨人たち」で、東京江東区にあります「清澄庭園」が紹介されます。

 

明治時代岩崎弥太郎氏が江戸時代の大名屋敷を買い取り、素晴らしい庭園に造り上げました。

 

その「清澄庭園」内にある「涼亭」をイメージして造られた建物が、「大正5年築 新井旅館 登録有形文化財 桐の棟」です。

 

 

池のほとり水上に浮かぶ「準特別室」でご予約ください。

 

 

 

 

 

新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

        ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館     

  www.arairyokan.net

 

 

 

 

7月に入りました。

 

今日の修善寺温泉は晴れ。

 

今日も暑い一日になっています。


「独鈷の湯」から「竹林の小径」を進むとすぐに「昭和7年築 登録有形文化財 あやめの棟」があります。

 

 

昭和7年当時はこんな感じでした。

 

 

建物自体はほぼ昔のまま。


「竹林の小径」は平成に入って整備された道。

 

昔は通路ではありませんでした。

 

建物は、「日本画家 安田靫彦画伯」の考証で出来上がっています。

 

少しづつ、少しづつ手直しをされ、「あやめの棟」も現在に至っています。

 

「あやめの棟」は「明治14年築 登録有形文化財 青州楼」の真後ろ。

 

新井旅館の中に入ってみます。

 

「あやめの棟」までのご案内。

 

 

青州楼の一階部分。

 

右の赤い暖簾をくぐると「天平大浴堂」

 

左に進みます。

 

 

「あやめの湯」の左の階段を上がっていきます。

 

 

階段を登りきると正面は「桂の棟」

 

右に入っていくと「あやめの棟」

 

 

新井旅館の客室は棟ごとに分かれています。

 

その棟を廊下でつないでいますが、なかなかわかりずらい部分もあるようです。

 

ちょっと迷路の中を歩く感じ。

 

それもまた”いとおかし”。

 

「あやめの棟」のお部屋は、また後日ご案内します。

 

 

 

 

 

 

新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

        ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館     

  www.arairyokan.net

 

 

 

 

今日の修善寺温泉は晴れ。

 

今日で6月も終了。

 

今年は梅雨も短く、6月をあまり感じられない年になりました。

 

今日も伊豆市は32℃くらいまで上ってきました。

 

この暑さの中、桂川沿いで日陰の多い「竹林の小径」は、散策しやすいコースの一つ。

 

実は旅館の中も小川が流れ、涼しい風がなびいてきます。

 

そして旅館の中で、外と温度差を特に感じる場所がこちらです。

  

 

小川が横を流れ、苔むした庭の中にそびえるケヤキの大木。

 

この場所にいるだけで「涼」を感じます。

 

まだまだ暑い日が続きますが、こんな「涼」の取り方も体験してみてください。

 

 

 

 

 

新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

        ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館     

  www.arairyokan.net

 

 

 

 

今日の修善寺温泉は晴れ。

 

昨日載せました、虎渓橋から見た温泉街の様子。

 

 

桂川の中に「独鈷の湯」

  

その真後ろの建物が「新井旅館 桂の棟」

  

今日はその「桂の棟」から見た温泉街。

 

 

どちらからのアングルも、のどかな温泉街の様子が伺えます。

 

今日も伊豆市は31℃まで気温が上がりますが、川沿いの日陰にいるとその暑さをあまり感じなくなります。

 

今週いっぱい修善寺温泉は32~33℃の日が続くようです。

 

 

 

 

 

新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

        ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館     

  www.arairyokan.net

 

 

 

 

 

今日の修善寺温泉は晴れ。

   

昨日、過去2番目の速さで梅雨明けをした東海地方。

   

今日も朝から暑い一日になっています。

   

   

伊豆市の今日の最高気温は30℃。

   

各地で35℃超えの猛暑日を迎える中では、修善寺温泉はまだいい方でしょうか?

  

そして桂川からのさわやかな風も届いてきます。

 

暑い日がこれから続いてきますが、新井旅館で自然の風を肌で感じてみてください。

 

 

 

 

 

 

新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

        ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館     

  www.arairyokan.net

 

 

 

 

「大正5年築 登録有形文化財 桐の棟」

 

今日は1階奥の部屋「 桐3号室」のご紹介です。

    

 

本間12畳で、部屋の間取りなどは2階の「桐1号室」とほぼ同じです。

 

 

床の間の感じが若干変わっています。

 

 

お風呂に行く際は、部屋を出て階段を上ります。

 

 

お風呂の形も同じ。

 

 

洗面所はリニューアルされました。

 

 

「桐1号室」との大きな差は、広縁から間近に鯉に餌をあげられること。

 

 

これがとっても癒されるんです。

 

 

 

 

 

 

新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

        ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館     

  www.arairyokan.net