天平大浴堂

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れ。


とっても暑かった昨日より気温は下がっているものの、


湿度が高く、暑い一日になっています。


新井旅館自慢のお風呂「天平大浴堂」



昭和6年から3年掛け、昭和9年に完成


歴史画の大家、安田靫彦画伯のデザイン・考証で出来ています。

  


湯船に浸かると、窓の外を泳ぐ鯉が見られます。

 


実は上の写真、


2012年に伊豆市の広報に「建設模型をあなたの思い出に」という募集記事があり、


新井旅館の「天平大浴堂」を、是非造っていただきたいという想いから応募いたしましたところ、


地元の県立伊豆総合高校の建築研究部模型班の生徒さん達により、


約4年を掛け完成させてくれた模型なんです。



実際の建物の写真を撮り、当時の図面を参考に1/20のスケールで作り上げた作品が、


新井旅館に引き渡されました。
 

 

一番苦労したのが、天井部分だったようです。



当時の大工さんたちが3年も掛けて作り上げた日本を代表する浴堂です。


細かな部分まで忠実に造り上げています。


只今新井旅館展示室に展示をしています。


模型と本物を見比べてみて下さい。


びっくりしますよ。

 
       
 

       
      
 
          






新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net








AD