月の棟と石燈籠

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れのち曇り。

        

         

午前中は青空も出ていましたが、午後になって雲で覆われ始めています。

          

大正8年からこの佇まいの、「月の棟」

    

藤原式の建物です。

         

         

「玄関は宇治の鳳凰堂に擬し」とあります。 

         

     

「室町時代の石燈籠に至るまで」

  

 

「総て芸術の妙」

 

と昔のパンフレットに書かれています。

 


 
「月の棟」や玄関の「石燈籠」を、こんなアングルで見るのもまた趣があります。
  

 





新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館
www.arairyokan.net






AD