今日は「月の棟」からの眺め

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れ。

  

そして、朝からかなり暑い一日となっています。

  

  

そんな中、

  

チェックアウトされたお部屋は、冷房のおかげでひんやりしています。

     

下の写真は、大正8年築 昭和35年改装の

  

登録文化財 月の棟 月十号室

  

    

南側に大きな障子、そしてガラス窓。

   

 

桜の木が何本も通されていて、洒落た感じの天井。

 

障子を開けてみると、

  

 

障子と同じ大きさの窓ガラス。

  

その奥、秋には真っ赤に色付くカエデの木

   

カエデの木の横には、

 

    

樹齢800年を超えるケヤキ(トトロの大木)

    

後ろの建物は「雪の棟」

   

左側を見ると、

  

  

登録文化財 「渡りの橋」

  

そして

  

登録文化財 「青州楼」

  

        

   
ここ数日はお天気がいいので、いろいろな場所で楽しく写真が撮れますが、

   

台風11号が近づいていますので、少し心配です。

 







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net








AD

コメント(2)