陽明門「左大臣」と「右大臣」

陽明門の随身像神社に行くと、

社殿の中に随身像を左右で2体見かけることがあります。

日光東照宮にも随身像が安置されており、

この陽明門で見ることができます。

随身とは、平安時代の武装した格好の人形になります。

通常は「左大臣」と「右大臣(矢大臣)」と呼称されます。

随身像は、お寺の仁王像と同じ役割りを持っており、

神に仕えて神を守護する者と言うことになります

「左大臣」と「右大臣」