1月22日は超開運日です☆ | かみさまに愛されるコツ・・・教えます☆

かみさまに愛されるコツ・・・教えます☆

日本最大のパワースポットである霊峰富士の麓山梨でリーブスインスティチュートのスピリチュアルワークや、スピリチュアルな手法によるパワーストーンを使ったオリジナルアクセサリーの製作を行っています☆

本日も、あなたを倖せへと導く スピリチュアルカウンセラーAquaLight のBlogへお越しいただきありがとうございますブルー音符



毎日笑っていますか?
人生を楽しんで生きていますか?
今日もあなたに気付きをお届けします。

 

 

超開運日として知られている 

天赦日 + 一流万倍日 ですが

2020年は2日しかありませんガーン

 

 

今日は このレアな超開運日の前に是非しておいて頂きたいことをお話させていただきます

 

 

超開運日とは

天赦日と一粒万倍日が重なった日ですが

そもそも天赦日や一粒万倍日とはどんな日なのでしょうか?

 

 

天赦日とは

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。


天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。

とwikipdiaには書かれています。

 

つまり 

この日に始めたことは「成功する」

と言われている 暦上最強日 なのですキラキラ

 

 

また

 

一流万倍日とは

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

 

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

とwkipediaに書かれています。

 

さらに他の暦注と重なる場合は、

吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、

凶日と重なったら効果は半減するとも言われています

 

 

つまりこの2吉日が重なった日である

1月22日

新しく何かを始める最良の日 

となります!!

 

 

 

超開運日は1月22日

そんな超開運日に

何かをはじめると良いよ と言われても

 

何を始めたらいいんだろう と悩みがちアセアセ

 

 

また ありがちなのが

『 この日から禁煙 』 とか 

『 この日から禁酒 』 といったやめる宣言 

 

このように

やめたいと思っている事を止める!

のをはじめる

というのも良いですが・・・

 

 

超が付くほどの開運日に

それは勿体ないなぁ

って思っちゃいますにやり

 

 

2020年に2回しかないこの貴重な 超開運日 

是非 自分自身の可能性を広げる新しい事

活用していきたいですよねニコ

 

 

 

何をして迎えればいいの?

今すぐに

新しく何をしたいか思い浮かばなくても大丈夫ウインク

 

超開運日は1月22日
 

この前日までに

あなたが不快に感じている事 を

手放していきましょう!

 

 

やめる事に全力投球!

するんです!

 

 

不快に感じる人がいれば 

その人との繋がりを断ってみる

 

 

やりたくない仕事をしていると思うのであれば

やめる方向へ向かってみる

 

 

家族の言いなりになっているのが不快であれば

言いなりになるのをやめる

 

 

 

この様に不快に感じている事を手放せていくと

 

新しい ナニカ が繋がり 

新たな望 み が生まれてきますニコ

 

 

 

不快に感じる事を止めて

望みが出てくるか心配?

 

 

心配ご無用ウインク

 

 

望みが認識できなくても

心が不快に感じる事を止める事で

 

魂は自由になり 

自然とやりたい事を求めていく事が出来る

ようになりますキラキラ

 

 

心向くまま気の向くまま今を楽しむ

といった感じで

超開運日 を迎える事が出来れば

花丸ですよ100点

 

 

さぁ 超開運日まであと1週間ビックリマーク

 ガンガン手放ししていきましょうウインク

 

 

最後までお読み頂きありがとうございましたスライム

あなたも神さまに愛されますように。

 

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 ←ぽちっとお願いします☆

 


Fc2ブログランキング ←ぽちっとお願いします☆

 

▼ 気軽に話してみませんか? ▼

 

▼ 今のあなたにあったワークをご提案 ▼

 

▼ 毎日に違和感を感じる方にオススメ ▼

 

 

▼ ご神氣をクリスタルに刻んだお守 ▼