やはり セラミックカラーパンはすごいです! アイリスオーヤマ | 雑貨と音楽とGoods

雑貨と音楽とGoods

音楽やデザインの美しいGoods、オモシロGoods、その他アーティスティックなもの交流を目指しています。

 

緊急レビューです!

 

実は、カレーを作るのにセラミックカラーパンのセットの鍋18cmを使っていたのですが、あまりにも小さいので、カレー用にと他のメーカーの大きめの普通の鍋を買って、早速昨日それで作ってみました。

 

そしたら、あまりの違いにびっくり!

 

今まで使っていたのがこちらの18cmの鍋です。(ちょっと小さいですよね。)

 

いくら時間を掛けて煮込んでも「にんじん」も「じゃがいも」も柔らかくならず、肉もパサパサして来るし、水も濁っています。アクもすごいです。

 

・・・というか、私は最初からセラミックカラーパンでカレーを作ったので、普通の鍋では作ったことが無かったので、「そうか、普通の鍋だとこんなになるんだ!」って実感したわけです。

 

セラミックカラーパンだと、最初に炒める段階でかなり野菜も柔らかくなるのですが、普通の鍋だと長時間煮込んでもいっこうに柔らかくならないんです。

 

そういえば・・・

昔、母が作ってくれたカレーは、作ったばかりのときは、じゃがいもとか硬かったこともありましたよね。

「そうか!普通の鍋で作ったらこうなるんだ!」って思ったんですね。

 

セラミックカラーパンで炒めている状態。(以前撮影)

 

水を入れて煮込んでいる状態。(セラミックカラーパン、以前撮影)

何となく、具材がみずみずしいまま煮込まれているのが分かりますでしょうか?

 

ルーを入れて煮込んでいます。(セラミックカラーパン、以前撮影)

 

 

それで、仕方なく、セラミックカラーパンに移して、もう一度続きの「煮込み」をすることにしました。

 

・・・と言っても、今回は大きな鍋で作ったので、18cmには入らないので、仕方なく26cmのフライパンに移して、続きの「煮込み」をすることにしました。(笑)

 

そしたら、肉の感じも元のみずみずしさが戻ってきました。

野菜もすぐに柔らかくなりました。

 

セラミックの「遠赤外線効果」ってホントすごいんですね!

 

 

・・・で、出来たカレーがこちら!(今回撮影)

 

今回は「こくまろカレー(辛口)」です。

これは、かなりガツンと来る辛さでした!

元々、私は辛口は苦手なのですが、家庭用カレーだと「辛口」くらいにしないと甘すぎますね。

 

肉も野菜もみずみずしいまま、ふっくらと柔らかくなっています。

 

 

以前アップした画像ですが、こちらは鍋をした翌日の写真です。

つゆも透明感がまだあるし、浮いている油もとっても薄い膜です。

アクもほとんど出ていません。

 

-------------------------

 

今回、普通の鍋で作ってみて、その違いを痛快しました。

 

セラミックカラーパンがこんなにみずみずしいまま料理出来るとは!

 

-------------------------

 

それとですね、レビューで「1ヶ月もすると焦げ付いて来る!」というレビューが多かったのですが、私が約6ヶ月使用して、いろいろと使ってみましたが、今のところ、焦げ付く気配はありませんです。

 

こちらは「王将の餃子」です。

 

こちらはチキンソテー

 

ウィンナーです。

 

初めて作った「玉子焼き」(セラミックカラーパンで)

 

とんこつラーメン(豚肉ともやしはセラミックカラーパンで炒めました。)

 

インスタントの「袋麺」もセラミックカラーパンで作りましたが、普通の鍋より、麺も弾力があってツルツルしていますよ。

 

 

私が買った6点セットです。

 

-----------------------

 

感想です。

 

もう上で全部書いちゃいましたが・・・

セラミックの「遠赤外線効果」ってすごいです!

 

こんなに違うのか!と。。。

 

私のイメージでは、「具」が生きたまま料理される感じというのでしょうか?

・・・なんかそんな感じですね。

 

もうね、普通の鍋では料理が出来ない!・・・っていう感じですね。

 

それから「焦げ付く」ということについて、ですが・・・

説明書に守らないといけないことが3つ書いてあります。

 

1)必ず油を敷く(炒める場合)

2)中火以下で使う

3)急に冷やさない

 

というものなのですが、「焦げ付く」人って、このうちのどれかを守っていなんじゃないのかな?って思いました。

 

3)の「急に冷やさない」これが守られていないのかな?って思ったりしています。

料理が終わってから、すぐに水を掛けてしまったりとか。。。

 

私も約6ヶ月使っていますが、全く焦げ付く気配はないんですよ。

またレビューでも、「1年以上使っていますが、普通に使えています。」という人もいるし。

 

強火で一気に温めるということが出来ないし、料理が終わったら水で「ジャー」って流すことが出来ないので(しばらく自然に冷やす必要があります)、ハードに使いたい人には向いていませんが、料理の出来上がりのことを考えると、私は今のところ「セラミックカラーパン」以外を使う気にはならないですね。

 

今回は、普通の鍋との違いを痛感できてよかったです!(^ ^)

 

ご購入を検討されている方のご参考になれば幸いです。

 

 

購入時の商品レビューはこちら

 

-----------------------

 

メーカーの動画がありましたので、貼り付けておきます。

 

 

一般的な「フッ素加工」のフライパンとの比較動画です。

ハンバーグの中の火の通り方の違いが分かります。

 

-----------------------

 

 

アイリスオーヤマ セラミックカラーパン

色は、ブルー・ベージュ・グレイ・レッド・オレンジ・ブラウン・ピンクの全7色

 

★ アイリスオーヤマ セラミックカラーパン ★ 楽天最安値
☆ アイリスオーヤマ セラミックカラーパン ☆ Amazon

 

 

【人気ランキング】

★ 鍋・フライパン 人気ランキング ★ 楽天

☆ 鍋・フライパン 売れ筋ランキング ☆ Amazon