大家さん学びの会大分第1回目開催にいってきました。

勉強会では管理会社の裏話など、大家さんが賃貸経営をする上で気づかなくてはならない事を
教えていただきました。

いかにコスト削減をし、収入を増やすかなどです。

管理会社に支払う手数料はかなりの金額になります。

決められた手数料以外に管理会社はどこで儲けてるか等のお話も聞けました。

入居者を決めた時にオ-ナ-からもらう広告料、入居者保険の手数料、工事業者からくる請求には管理会社の手数料がのってる事、保証会社からの手数料、売買の時の仲介料、などなど合わせるとかなりの収入があります。

札幌と大分でも管理会社の収入の得所は同じですが、大分地域では工事に30パ-セントの利益をのせているのが平均的らしいので、大家さんが、直接工事業者を確保する事だけでもかなりの経費削減になるようですね。

情報交換会では、最近の利回りを聞きましたが札幌と同じような数字でした。大分地域もマンションの供給過剰気味のようで空室率も上がってきてるみたいです。

広島支部長ともお話ししましたが、どの地域もそのような感じらしいですね。

全国的に需要と供給のバランスが崩れきているみたいです。

今後、新しい事を考えていかなくては勝ち残れなくなりそうですね。

今回もまた良い情報を得ることができました。
色々と会に足を運ぶと新しい繋がりができる事や新しい情報が入ってきます。

賃貸業の成功には色々な専門家との付き合いは必要です。

次回、大家さん学びの会札幌では
空室対策の勉強会を行います!!
満室への道!!共に学んでいきましょう!!
次回は10月14日になります。
今回は空室対策セミナー、パ-トナ-企業からのお得情報の発信を行います。
AD