あとり文庫雑記帖

あとり文庫雑記帖

衣食住の本を扱う古本屋、あとり文庫店主の雑記ブログ。
本のこと、買取のこと、食べること、楽しいこと・・・店主の日常を綴っています


テーマ:

連日の雨を通り越して日本中がえらいことになっていますねあせる

 

名古屋はずっと雨が降っているというだけでそれほど豪雨でも暴風でもありませんが、テレビを観ていると怖くなります。

自然には逆らえないけど、ここまで猛威を振るわなくても・・・

週末に向け、まだこの状況は続くみたいですからみなさまくれぐれもお気を付けくださいね叫び

 

そんな雨続きですが、今日はずっと頑張って片付けをしているTさま宅へ。

今日は本の買取ではなく、お着物の買取のため知り合いの信頼できる業者さんをご紹介するためにお伺いしました。

片付けは一気には進みません。

ましてや自分のものではないあれやこれやを片付けるのは本当に大変なのです。

私も本やちょっとした雑貨は買取しますが、お客さまのご要望に100%お答えするのは難しいわけで・・・えーん

 

そこで今回は着物をはじめ幅広く査定買取りをしている業者さんをとなるわけです。

本があるお宅には大抵本以外に手放したいものがあるものの、押し買いなる悪質な業者も多い中、チラシを見て電話するなんて恐ろしいあせる

けれど、ちゃんと見立ててくれる信頼できる業者さんってそもそもどこにいるの?

こういうお悩みを抱えている人って結構いるんです。

 

一枚ずつ着物をチェックしてもらいお値段がつくつかないの説明をしてもらい納得して買取してもらう・・・無事にお取引が成立してよかったよかった音譜

何より大切なお客さまのお役に立ててよかったよかったぶーぶー

 

Tさん、お片付けもちょっぴり終わりが見えてきましたね!!

暑い季節になりますが、もうひと頑張りですから体調崩さない程度に頑張りましょうね~アップ

 

奥から出てきた本はまた改めて買取に伺いますね~ウシシ


テーマ:

蒸し暑いままついに7月に突入!!

 

少し前まで早朝はひんやりしてて気持ちがいいなぁと感じながらお仕事開始していましたが、もう早朝でも「ひんやり」してなくてつらいですねぇ~

 

まだセミの声は聞こえませんが、そろそろ梅雨明けかな。

 

さっき、久しぶりの常連さんから電話をいただきました。

「7月の営業日はいつですか?」

 

はい!!7月はこちら本

 

7月15日(日)・29日(日) 11~16時

 

です。

 

ご本人が体調を崩されてるのかなぁと思っていましたが、Kさんは至って元気で安心しました。

久しぶりにお会いできるの楽しみです音譜

 

みなさまのご来店、お待ちしておりますひまわり

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
あとり文庫では蔵書整理や生前・遺品整理、お引越しに伴う古本・生活雑貨の買取をしております。
 
出張買取はできるだけご希望の日時で対応ささせていただきますので、お気軽にお電話下さい。

***************************************
TEL:052-733-1257(電話受付 8:00~20:00)
mail:info★atoribunko.com
     (★を@に変えて送信してください)
【あとり文庫は安心と信頼の組合加盟店です】
 ・名屋古書籍商業協同組合
 ・全国古書籍商組合連合会
***************************************

テーマ:

 

ここ名古屋ではまだ梅雨明けしていませんが・・・今週はずっと蒸し暑いっおばけくん

暑さ大嫌いの店主にとっては早くもつらい季節到来ですあせる

 

毎年、緑のカーテンをしているご近所さんからのおすそ分け。

25cmくらいのゴーヤです。

大きいとなかなか食べきれませんから1人暮らしにはジャストサイズひらめき電球

「すごくおいしいっ!!」とはいいがたいお野菜ですが、季節のものですからありがたくいただきたいと思います(やっぱ、チャンプルかな)

 

今日で6月も終わり。

そして2018年も折り返しですね。

実は今日、あとり文庫が出張本棚していたいろは雑貨店さんが閉店します。

大人の事情、環境・心の変化などさまざまな事情があっての閉店ですが、個人のお店で女性店主ということもあっていろいろ考えさせられました。

開店するって大変ななこと、けれどそれ以上に閉店するのはは大変です。

今のところあとり文庫は閉店する予定はありません、と言うかやめようと思ったこともないんですけどウシシ一番大変なのは「続けていくこと」なんでしょうね。

 

お客さんに楽しんでもらえる場所が私の大切な場所でもありますから日々こつこつですが「続ける努力」していきたいと思いますぶーぶー

 

実は楽しいお知らせもちょこちょこありますのでそれはまた明日本

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス