Images and Words...

Images and Words...

上越市の自立学習塾「全力塾」代表のアメブロです。


テーマ:

先日、久しぶりに日曜日の夜にテレビで林先生の番組を観ました。

なんでも知っていてすごいなー、と思ったのですが、

どうやって「なんでも知ってる」になったのでしょうか。

生まれつきそうなのか?

多分、

「当たり前のことに疑問を持てる」

のではないかと思います。

これが頭のいい人。

なんでも知ってることが頭がいいのではなく、

なんにでも疑問を持てる人。

そんなことに気付きました。

テレビっていいですね~(^-^;

 

実は、昨日新しいテレビを買いました。

全然不自由していなかったのですが、

先日まで開催されていたワールドカップ、録画せずに頑張って観ていました。(録画機器も5年間使っていなかった)

もうこんな暮らしはキツイ…。

大好きな大河ドラマも観られていない。

という様々な理由で。

 

買う理由が値段なら買うな。

買わない理由が値段なら買え。

と決めていたので…(またか。

 

僕は、歴史上の偉人で尊敬する人がたくさんいるのですが、

そのうちの一人が意外にも「田沼意次」です。

この田沼意次の素晴らしさを知ったのも林先生のおかげです。

お金を稼いでどんどんお金を使って経済を良くしていきたいです(^-^;


テーマ:

あと2週間で夏期講習が始まります。

昨年とは全く違う夏期講習。

 

映像授業を導入して初の夏期講習。

新潟県統一模試を受験する中3生は全力塾では過去最大の人数です。

問題の編集も新たに加えています。

 

はあちゅうさんの本に、

『自分が「どれだけやっても時間が足りない」と思うものや、

どれだけお金を出してももったいないと思わないものが、

本来は自分の仕事になっていくのだと思います。』

という一節があります。

まさに今、その状態。

時間が足りないし、一人でやってるのに、作業用iPadがもう1台必要だと思うくらい。

できれば、ハイパワーなノートパソコンも。

 

当然、経営者として売上や利益も考えなければならないし、納税もしっかりしたい。

それでいて、自分の仕事をする。

 

多分、自分にとってこの夏期講習の成果が出るのは来年の夏期講習だと思います。

まず、自分ができることをやってみる。

その反省や改善ができるのは来年の夏期講習しかない。

その想いがあるから、今年の夏期講習は去年とは全然違う。

考えてみたら、開校5年で、毎回同じ夏期講習なんてやってない(^-^;

 

教材を変え、仕組みを変え、

何が足りないのか?

何を変えればいいか?

を考え続けてきた。

 

今日、「塾と教育」という雑誌が送られてきた。

毎回さらっと目を通すのだけど、もうトレンドは映像授業になってきている。

僕が目指す映像授業は、コミュニケーションを生むための映像授業。

映像授業を作ってる人が教えてるんだから最強。

明日もたくさん映像作成です(^-^;


テーマ:

チラシが届きました。

 

たまに昨年のブログを読み返すのですが、

「夏期講習は募集期にならない」

と書いていました(^-^;

 

そりゃそうだ。

一般的に「募集」と言われるものをしてないんだから。

 

初めての万単位の広告…。(金額も

どうなるか…。

 

と言いながら、あまりそこに賭けているわけでもない。

 

昨年1年間、フリーペーパーに4回広告を出して、その成果が出ているような気もするから。

今回のチラシも2学期、2019年度に向けた施策と考えている部分もあります。

なんと言ってもチラシが出るのは、夏期講習の直前なので(^-^;

 

さて、募集の準備は終わったので、

次は夏期講習の授業準備。

作りたい映像は現段階で100本以上(^-^;

微力を全力で尽くす!

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス