藤枝NEW青葉庭球倶楽部






倶楽部からのお知らせ









【5月スクールのお休み】 1日時点では無しですが、Bチーム及び選抜          
クラスは、2週続けてスクールが出来る場合、1日お休みを入れます。


【5月スクール変更」3日(月) 5日(水)選抜7時、Bチーム7時半

                         
5月倶楽部定休日 毎週火曜日 29日(土)30日(日)31日(月)








※会員様へのお知らせ 

3日(月)は、12時半~17時まで特別に営業します。
29日(土)は、第5週目で本来は営業はありませんが、特別に9時半~12時で営業します。
30日(日)は、第5週目の為、営業はありません。






その他お知らせは左ブログテーマ一覧の「月間予定・お知らせ」
をご覧ください。






ホームページはこちら↓


https://fujieda-tennis.jp/



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

明日31日まで青葉はお休みです

月末休みに入りました。

 

 

2023年1月は、特に悪い事良い事も無く、平穏無事に過ごせました。

 

 

ありがとうございます。

 

 

今日は、大晦日に購入したカニを食べます。

解凍開始!(^^)!

 

 

年末の感動をもう一度!

 

 

という事で、今日まで食べるのを控えていました。

 

 

これで大晦日に購入した食材が全て無くなります。

 

 

ここまでは、2023年の初めに自分が立てたスケジュールで過ごせています。

 

 

誤算は、1月中には決まるであろうと考えていた案件が、未だに

 

 

決まっていない事です。あの人が「仕事を辞めて是非やりたい!」

 

 

そう言い始め、自分は最初は乗る気では全く無かったですが、

 

 

グイグイ来るので、仕方なく乗りましたが、どの様になるんでしょうかね?

 

 

まあ、自分的には、藤枝NEW青葉でコーチを続ける事は変わらない

 

 

事なので、どちらでも良い気持ちですが、あの人は絶対やりたい

 

 

様子なので、あの人の夢を叶える為には、吉報が届いた方が良いのかな?

 

 

自分は今年に入り何も行動に移していませんが、あの人は連絡を

 

 

取ったり、交渉内容の一部を変更してでもやりたい!

 

 

と伝えたり動いているので、あの人に全て任せて、自分が

 

 

結論が出るのを待ちます。

 

 

さて、全豪オープンが終了しました。

 

 

男子優勝はジョコビッチ選手ですか。これでグランドスラム22回目の

 

 

優勝と共に、ナダル選手に優勝回数で並びました。

 

 

若手が出てきていますが、ジョコビッチ選手の強さが目立ちますね。

 

 

正直、ジョコビッチ選手の試合は観ていて面白くないです。

 

 

派手なプレーというより、相手選手が非常に嫌がるプレーを、

 

 

淡々とこなしていくので、観るなら絶対フェデラー選手の方が

 

 

面白いですが、選手としては一番対戦したくない選手です。

 

 

ただ、もう世代交代して欲しい。観る気持ちがジョコビッチ選手の

 

 

試合はしないなーと言うのが自分の気持ちです。ジョコビッチ選手の

 

 

ファンの皆様申し訳ございません。

 

 

そして女子ダブルスは、青山ペアーは準優勝という事でした。

 

 

青山選手のツアーコーチは、自分が仲良くしていて尚且つ自分と

 

 

同じで心の病にすぐになる安藤。昨日山内さんが試合を観ていたそうで、

 

 

安藤も映像に映り紹介されていたそうです。10年以上青山選手の

 

 

ツアーコーチを続けているんですね。青山選手も、今は35歳に

 

 

なったので、現役引退まで安藤と共に戦っていくんでしょうね。

 

 

安藤が羨ましい反面、自分の時間が無くなるツアーコーチ。

 

 

自分は青葉で今後もマイペースでやりながら、好きな朝ラーを

 

 

食べたり、週1回の回転遊技場で勝負したりしている方が、

 

 

性に合っているでしょう。

 

 

3月で50歳になります。あと11年テニスコーチをしたら、仕事を

 

 

辞めて老後生活に入るプランで生活しています。

 

 

あの人は、吉報が届けば、少なくともあと30年はテニスコーチ

 

 

をするという事です。

 

 

定年退職の無いテニスコーチなので、70歳でも現役バリバリの

 

 

コーチもいますが、自分は老後はゆっくりストレス無く過ごしたいと

 

 

考えている人間です。

 

 

あと11年間、引き続き藤枝New青葉庭球俱楽部を宜しくお願い致します。

 

 

あの人もテニスコーチを職業にするとなると、あと30年間、

 

 

引き続き藤枝New青葉庭球俱楽部を宜しくお願い致します。

29日になりましたので、青葉はお休みです。次回は2月1日(水)からスクール再開です

29日になりましたので、青葉は31日までお休みになります。

 

 

スクール再開は、2月1日(水)です。お間違えの無いようお願い致します。

 

 

今年のスクールも1か月が過ぎましたか。自分の目指す12月29日まで、

 

 

残り11か月!!!

 

 

まあ、まだカウントダウンをするような短さではないですが、毎日

 

 

無事過ごせると嬉しいです。

 

 

さて、秋くらいかな?このブログで

 

 

「2対1の2人ネットの時は、振り回し練習を兼ねて、

 

 

今まではポイントを取られたら交代を、逆のポイントが

 

 

取れるまで後退出来ない」

 

 

こういう風に練習内容を変更したことを、皆さんに伝えました。

 

 

最初の頃は、皆張り切って動いていましたが、最近は、

 

 

ボールを追いかけずすぐに諦めてしまう風景が目立つようになりました。

 

 

自分の想像では、ポイントが取れなきゃ交代出来ないから、

 

 

ポイントが取れる様なボールしか疲れるので追いかけない。

 

 

そして、ポイントの取り方も、何も考えず思い切り打ち、

 

 

ボレーのミス待ちか、手先でロブを上げ、スマッシュミスを待つ。

 

 

この様に見ていて感じます。

 

 

だから、ポイントを取っても、選手自ら考え走って取っている訳では

 

 

無く、パッシングショットの精度を上げて選手自らの形を

 

 

確立させるというより、ただ単に、早く終わらせるために、

 

 

強引なショット選択又は弱気なロブでミス待ちをしている。

 

 

この様に見ていて感じ、質が良く無くなっています。

 

 

パッシングショットは攻めです。

 

 

例えば、ストレートに打つのであれば、少々強引でも良いです。

 

 

一発で抜きに行く気持ちが大事です。

 

 

でも、クロスへのパッシングショットは、相手の前を通過するので、

 

 

一発で決めるというより、返球された事も想定して、足元のショート

 

 

クロスに打てたら、ポジション取りを前にして、返球されたボールを、

 

 

素早くオープンコート打つ。

 

 

色々考えがあるプレーが必要なんですが、最近はほぼほぼ無いです。

 

 

そしてやはり一番気になるのが、ボールをすぐに諦め、次のボール

 

 

出しを待つ部分です。

 

 

この部分は、すぐに意識を変えて下さい。

 

 

かずき君と深ちゃんのダブルスを観た時、隣のコートまで

 

 

追いかけていました。見ている自分は

 

 

「これはどうあがいても取れないだろう」

 

 

そういうボールでも、可能性がある限り、ボールを追いかけていました。

 

 

選抜選手達も、諦めても次のボールが出されますが、何球も

 

 

チャンスがあるではなく、

 

 

「この一球は唯一無二の一球!」

 

 

その精神で練習を行って下さい。

 

 

今のままこの練習をしても意味が無いです。

 

 

だからと言って、この練習を削除する気はありません。

 

 

取り組む限りは、目的意識をしっかり持ち、この練習に取り組んで下さい。

1月スクール最終日です

28日になりましたので、青葉のスクールは今日が1月最後の

 

 

スクールになります。

 

 

毎回言いますが、青葉スクールは、毎月28日までです。29日~31日は、

 

 

第5週目になるので、青葉の通常スクールは第4週までで全て

 

 

終了しているので、29日~31日はスクールは一切ありません。

 

 

ただ、選抜特別練習や会員営業が土日の場合は行う事があります。

 

 

そんな時に、スクールがあると勘違いして、青葉に来てしまう

 

 

生徒さんがたまにあります。こちらとしては、何も悪い事は

 

 

していませんが、来てもらって帰すのが心苦しくなります。

 

 

19年近く青葉を経営していますが、29日~31日にBチーム、

 

 

Cチーム、一般スクールを行った事は一度もありません。生徒さんの

 

 

皆様、29日~31日までは、スクールは一切無いという事を

 

 

覚えて下さい。宜しくお願い致します。

 

 

さて、1月スクール最終日。

 

 

引き続き寒いですが、風が無いので何とか凌げそうです。

 

 

静岡市ジュニア大会も今日から開催されます。

 

 

今回も、組み合わせは全く見ていませんので、試合結果報告の

 

 

電話は必要ありません。

 

 

クラス分けが無い大会なので、Aトーナメントの選手との対戦の

 

 

選手もいるかもしれないですね。

 

 

最近は、クラス分けがある大会ばかりなので、Aトーナメントの選手

 

 

と対戦する機会は無いので、もし対戦出来たら、自分的には嬉しいです。

 

 

今の実力でどこまで通用するのか?

 

 

何がAトーナメントの選手達と違うのか?

 

 

そういう発見が出来ると良いですね。その為には、

 

 

「Aトーナメントの選手との対戦までは負けたくない!」

 

 

そういう強い気持ちを持って試合に挑んで下さい。

 

 

今日は18歳以下、16歳以下の男女シングルス、

 

 

明日は14歳以下男女シングルスです。

 

 

2日間で、ほとんどの選手達が試合に挑みます。

 

 

頑張りましょう。

派手さは無いが試合には勝つ。これが自分の求めているテニスです

昨日は、一昨日よりも寒い日でした。

 

 

風も非常に強く吹き、テニス日和では全くなかったです。

 

 

今日は風が止んでいるので、体感としては昨日よりかなり良いです。

 

 

このまま風が無ければ良いんですが。ただ、天気予報が、色々な

 

 

天気予報でバラバラで、気象庁とウェザーニューズは、昼頃から

 

 

夕方頃まで雨。ヤフーと48時間天気は、曇り夕方から晴れ。

 

 

この様に分けれています。さてどちらが正しいんでしょうか?

 

 

午後になれば分かりますね。

 

 

体感としては昨日より良いですが、最高気温は8度予想なので、

 

 

もし16時の時点で雨が少しでも降っているようなら、今日は夜の

 

 

スクールは中止にします。降っていないのなら、勿論スクールは

 

 

行います。1月通常スクールも残り2日間。明日からは、今年3発目

 

 

のジュニア大会も開催されます。体調を崩すこと無く、無事

 

 

1月スクールが終われるようにしましょう。

 

 

さて、全豪オープン準々決勝後、ジョコビッチ選手に敗れた

 

 

ルブレフ選手が、ジョコビッチ選手をこのように分析して

 

 

いたので紹介します。

 

 

試合後の会見でルブレフはジョコビッチについて

 

 

「彼は最高の選手の1人だけど、印象に残るプレーっていうのが

 

 

わからないんだ。ベストプレーヤーの1人で、本当にタフな選手。

 

 

本当にね(笑)。それだけ。とてもシンプルだよ」とコメント。

 

 

抜きん出たショットは無いが、勝つ為には本当にタフな選手と

 

 

いう事で、青葉の選手達も、ベースにはこの様なプレーを

 

 

目指して欲しいです。

 

 

一昔前なら、一つ何か秀でたショットがあれば、ある程度世界で

 

 

戦えました。

 

 

女子なら、ナブラチロワ。サービスアンドボレーとリターンダッシュで、

 

 

ストロークはお世辞にも上手くなくても、世界NO1でした。

 

 

対して、エバートは、コテコテのストローカー。この選手も世界NO1

 

 

になりましたが、ナブラチロワ対エバートの試合は、テニスが対照的で

 

 

面白かったです。

 

 

男子では、サンプラスがサービスとボレーに秀でた選手。

 

 

対して、アガシはコテコテのストローカー。この二人の対戦も

 

 

面白かったですし、さらに昔は、マッケンロー対ボルグ。

 

 

この二人も、全く違うテニススタイルだったので、非常に面白い

 

 

試合をしていました。

 

 

この様に、昔は一つ秀でたものがあれば、世界NO1にもなれましたが、

 

 

最近は、ストロークがベースに無いと勝てません。

 

 

そして世界NO1になるには、ナダルやジョコビッチの様に、

 

 

攻め込まれてもしっかり返球出来る、コートカバーリングが必要。

 

 

この二人に勝つには、ルブレフ選手が言うように、本当にタフな

 

 

試合を強いられますし、試合中の気持ちの浮き沈みが少ないので、

 

 

相手としては、勝利が確定するまで、気持ちの面でもタフさが要求されます。

 

 

ディフェンスに秀でていて、尚且つ攻め込む時はしっかり攻めて

 

 

行くので、オールラウンドプレーヤーの完成形と二人の事は

 

 

言っても良いでしょうね。

 

 

自分が常々言っていることは

 

 

「青葉選手と対戦すると、何処が上手いとか感じないけど、

 

 

試合をするとフリーポイントが中々取れず勝てないんだよな・・・」

 

 

ベースにはこういう物を青葉選手達は持ち合わせて欲しい。

 

 

そして、このベースがあるうえで、個々のスタイルを築いて欲しい。

 

 

ベースに、粘り強いラリー、簡単に崩されないラリーを身に付ければ、

 

 

最悪、負けそうになった時には、これを発動させて、コテコテの

 

 

シコラーに変身すれば、そう簡単には試合で負けません。

 

 

ジョコビッチ選手の様に、これといって素晴らしいショットは無いが、

 

 

試合を勝ち切るには、本当にタフ・・・

 

 

そういう選手に成長してくれるのが自分の理想です。

 

 

ただ、こういう選手になるには、選手自身のメンタルがかなり

 

 

タフではないと無理です。テニス練習の他、メンタル強化も、

 

 

選手独自で行えると良いでしょう。

 

 

メンタル強化は、自分が出来る範囲の事を、継続して少しずつ毎日

 

 

行ったりすることも、中々継続して行う事は難しい事なので、

 

 

それを継続して出来る様になれば、選手自身の気持ちも

 

 

「やれば出来るんだ!」そういう気持ちになれば、これも

 

 

メンタル強化に繋がるでしょう。

 

 

何か目標を作り、継続して頑張る事ですね。

入念なアップをしてからスクールに入って下さい

昨日は寒い日でしたが、想像していたよりはマシな感じでした。

 

 

スクールのあった午前と夜は、風が若干おさまってくれていたので。

 

 

ただ、スクールの無い時間帯の日中は、風の音が凄く、

 

 

夜はどうなることか・・・そういう感じでした。

 

 

今日は、朝は風もあり昨日同様寒いですが、少し気温は上がる予報。

 

 

夜も木曜日なので、2時間耐えれば終了出来るので、風がおさまって

 

 

欲しい気持ちです。

 

 

クソ暑い時やクソ寒い時の練習で、選手達の意識がどんなものか?

 

 

これがある程度見えますね。

 

 

悪条件の中でも、黙々と練習をする選手もいれば、気持ちが入らず

 

 

適当な練習態度になる選手。

 

 

気持ちは分からなくもないですが、大会本番では、悪条件でも試合を

 

 

しなければいけないので、クソ寒いなら、ボールの跳ねが悪くなるので、

 

 

膝を曲げて、しっかりとした打点で打つ事を心掛け、

 

 

跳ねないボールの特性を利用して、ドロップショットを多く

 

 

使用して試合を展開するなど、色々考えて、悪条件の中でも、

 

 

最高のプレーが出来る様にしたいですね。

 

 

それには、昨日の様なクソ寒い中での練習も、時には必要な事。

 

 

悪条件の中でも、練習や試合をしなければいけないのであれば、

 

 

やるんだね・・・じゃなくて、やるぞ!

 

 

と言う気持ちで、覚悟を決めて取り組んで下さい。

 

 

ただし!

 

 

自分は入念なストレッチを朝は必ず行います。ですが、今日の

 

 

プライベートレッスンで、動かなければいけない時、急に加速すると、

 

 

何処かの足の腱、例えばアキレス腱などがブチっと切れるかも?

 

 

そう思えるくらい、足が冷え切っています。そういう時に、

 

 

急に加速したり、急に激しく動くと、必ずケガの原因になります。

 

 

大会も近づいていますし、もし腱を切ったら、1か月前後は激しい

 

 

動きの練習は無理です。遅れを取る事になりますので、今日の夜も

 

 

寒い中での練習ですので、Bチーム生徒さんのスクール前は

 

 

体操時間を設けていません。特にBチーム生徒さんは、身体の

 

 

ケアーをしっかり各自で行ってから、スクールに入って下さい。

 

 

選抜は、念には念を入れて、十分に温まって、これなら激しく

 

 

動いても問題無い!そう選手が感じる所まで身体を作ってから

 

 

練習に入って下さい。

 

 

宜しくお願い致します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>