自宅に到着したのは、12時。

ささっと釣り具をお片付けお願い

まず、出刃包丁と刺身包丁を研ぐことから開始。

 

シマダイとカレイは鱗がコマイのでカナたわしで優しくごしごし落とします。

 

 

シマダイを三枚におろします。

 

 

柵どりして皮を引きます。

  

 

4mm厚に切って盛り付けしました。

 

 

次は、カレイの五枚おろしです。

久々の五枚おろしなので集中しすぎて写メ忘れました。メンゴニヤニヤ

   

 

 

裏はきれいな白です。

  

 

柵どりして皮を引き3mm厚に切ります。

だし昆布日本酒でささっと湿らした上に切り身を並べていきます。

昆布でサンドウィッチしてラップ。空気を優しくギュット抜きます。

カレイの昆布締めの完成です。かんたーん爆笑

  

 

4時間後はこんな感じ。

これ以上昆布で挟んでいると糸を引いて漬かりすぎて美味しくありません。

次の日もたべるなら昆布をはがしておきます。

  

 

 

夕食を飾ったシマダイの刺身とカレイの昆布締めです。

シマダイのお皿の右上には、カレイのエンガワも陣取りました。