挿し木します

テーマ:

今日は皆さまにご報告があります


7年前に植樹した「あんずの木」
毎年、毎年可愛いお花が咲きます
今年は一段と濃いピンク色

こんなに綺麗なあんずの花を見てしまうと
また、気持ちが揺れますが

やっと、決心がつきました

大きく伸びたあんずの木の枝を
挿し木する事にしました

1本は、障害者就労支援施設へ
1本は、大麦グラノーラ工場へ

どの挿し木も心配で心配でしょうがない

折れないか?
飛ばされないか?
踏まれないか?

ある程度根付くまでは
私は添え木の役として見守りますが

いつかは、手放さなければならない

4月からは、それぞれに新たなスタート!

私も、娘も、息子も
しばらくは落ち着くまで
またまた、皆さまにご迷惑を
お掛けする事になりますが

体制が整い次第
また、ご報告させていただきます










ご当地名物 グループ小まめ

テーマ:

3月16日土曜日
私の小さい頃からの夢でもありました
MHKのど自慢大会
708通の応募中から250組に選ばれ
予選会へ行ってきました


もちろん、3月2日にご通達がきてからは
毎日、歌やダンスの猛練習^_^

なかなかメンバーとも調整が付かず
全員揃っての練習は予選会当日でした

今回の、のど自慢大会に出場する目的は
小松市で頑張っている女性達の元気な姿を
全国発信する事でした

残念ながら、結果は本番に出場する事は
出来ませんでした

久しぶりに真剣に頑張ったので
結果が出た時は「何で?」って
思ってしまいました

しかし、一夜経ってから
皆様からいただいたコメントやメッセージを
読ませていただき

グループ小まめに対して
本当に期待して下さっていた事がわかりました
合格の鐘より嬉しいしです


私達がいろんな事を仕掛けて発信する事で

ワクワクして下さったり
楽しみに待っていて下さったり
笑って下さったり
応援して下さったり

そんな仲間達がだんだん増えて来ているような
気がします
本当に嬉しい限りです

皆さまの期待感が私の頑張りに
繋がっているのだと思います


予選会に出場も、本当にいい経験でした  
お昼から夜までの長い時間でしたが

250組の皆さんと
当日応援に来ていたお客様と
会場内が一体となり
長い時間ではありましたが
楽しい時間を過ごす事が出来ました

こんな楽しい時間が毎週毎週
どこかの地域で開催されていると思うと
NHKのど自慢大会は
本当に素晴らしい地域密着型の
番組だと思いました

地域が盛り上がる!
だから継続出来ている
歌と言うコミニュケーションツールを利用した
地域の巻き込み方を実際に体験し

グループ小まめの課題でもある
地域の活性化活動に活かす事が出来るように
この経験を無駄にしないように

これからも、グループ小まめ^_^
頑張って参りますので
よろしくお願い致します





久しぶりの投稿です 

毎日、毎日慌ただしく過ごしております
歳を重ねる毎に
パワフルさが増してきているような
そんな自分が怖い!と言うか(^_^*)
面白い!と言うか(^_^*)



実は、昨年の10月から
障害者就労支援施設で
利用者の方々にパンとお菓子作りを教えています

知的障害、精神障害、聴覚障害

正直、何の障害もなく
毎日元気に生活が出来る事が当たり前だと
思っていた私でした

だから

障害者支援施設でのお仕事の話が来た時は
「どうしょう〜」と言う気持ちで一杯でした

知的障害者は
身体は大人で、心が純な子供!

精神障害者は
頭の回転は早すぎるくらい、早い!
それだけに、たくさん何でも話してしまうと
パニックになる、辛くなる

聴覚障害者は
耳の中に補聴器が入っているので
音をひらって、私の口の動きを見て
私の話す事を理解してくれてます

障害は個性だあ!
そう思えるようになった今

この子達と一緒にお仕事がしたい!
この子達がものづくりを通して
生きがいを持って欲しい!


そんな想いから

ドレミカフェ特製
「イノシシカレーパン」を発売します

今までは、施設中で仕事をするだけで
外の世界を見る機会がなかった彼女たち

自分達が作る商品を通して
地域の人達と繋がりを持ち

仕事のやりがい
日々の生きがい

に繋げたい


明日の目標は「笑顔で挨拶」

いらっしゃいませ〜(^_^*)ニッコリ
ありがとうございました〜(^_^*)ニッコリ

緊張からニッコリ(^_^*)が
出来ないかもしれませんが

これも、個性だとご理解の程
優しく見守りくださいませ

しばらくは、ドレミカフェで
頑張らせていただきます