今回から暫くは、あんしんサポートが実際している事、使用して
いる物などの詳細と、その理由も書いていくつもりです。

それは前々回ブログで書いたように、我々同様の葬儀支援センター
として、活動したいと思っている方の参考になると思うからです。

また現行葬儀の仕事をしている方だけでなく、これから葬儀支援を
始めたいと思う方々の為にも参考になればと思います。

葬儀社の方が見て「なるほど」と思う事があり、真似してくれたら
利用者にとってプラスになるでしょうし、あんしんサポートよりも
家族目線があるなら、再確認できることになります。

更に利用者側の方々は、ご自分達の葬儀や葬儀社を選ぶ際の参考に
されると良いでしょう。 

但し、僕の主張が正しいと言っているのではありません。
あんしんサポートの葬儀が最善と言ってるわけでもありません。 
どんな主張であっても葬儀に正しい、間違いの基準はないのです。

たったひとつ『残る家族の生活より大事な葬儀はない』これだけは
絶対と言える部分です。 残る家族の生活に支障が出る葬儀だけは
絶対に間違ってます。 あとは家族の事情と考え方次第です。

葬儀の形式は問題でありません。  送る人の気持ちが大事なのです。
直葬だからいい加減な訳でなく、豪華な葬儀だから気持ちがある訳
でもありません。 10年間葬儀を施行したから分かることです。

もっと言えば、故人がどんな人だったか、故人と送る人の関係でも
葬儀の意味は大きく変わるのです。 それが普通だし当然です。

この考え方が『葬儀支援』の大前提と覚えておいてください。

最初だから書きますが、僕のブログは結構な人数の会員さんが見て
くれているのも確かですから、いい加減な事や嘘は書けません。
直接、僕に言う方はいませんが、千明は良く言われるそうです。

笑顔で・・・「いつもブログ見てますよ」

数回前に自身にタガを掛ける話をしたと思いますが、ブログに色々
書くのも自身にタガを掛ける手段のひとつです。
書いて掲載したものは、文字で残るし記憶にも残ります。
だから戯言、嘘、無責任発言、誇大宣伝は墓穴を掘ります。

また自分の進むべき道を、より明確に宣言し続けることで、途中で
息切れしたり、辞めたくなった時も多くの会員さんに激励されたり
支えられたり、お願いされたりしながら乗り越えてきました。

老いて尚、我々を必要としてくれる人達がいてくれる。
我々の身体を心配してくれる人達がいる。
あんしんサポート葬儀支援センターの存続を願う人達がいる。
我々は会員さんの安心に繋がっていますが、我々も会員さんたちに
支えられ、お互い様の関係だと思っています。

当然、以前書いた内容と重複する話題も出てきますが、順を追って
改めて読み進めて頂ければ、より理解し易いと思われます。

以下が対象とする家族である事も常に頭に置いて頂きたい。

1. 葬儀になった時点で金銭的な余裕の無い家族(不安な家族)
2. 現行葬儀の在り方に疑問を持ち否定的な家族



第1回は「事前相談をする理由と、会員制の理由です」

事前相談、利用者側の理由
・あんしんサポートの理念を見聞きし理解できます
・普通の葬儀社と葬儀支援の違いを確認できます
・金銭的に余裕が無いなども含め本音だけで相談できます
・その時の財布事情で選択できる各パックの詳細が分かります
・現行の葬儀慣習に疑問のある人も思うままを話せます
・何もせず火葬だけを行う信仰の方も本音で語れます
・非会員依頼は受けられない事がある理由も理解できます
・葬儀後の各手続き、後々の流れなどの説明が全て聞けます
 (葬祭費、年金関係、保険、名義変更、相続などなど)

事前相談、あんしんサポートの理由
・初めて会った人の性格、考え方は全く分らないからの事前相談
・お互い様ですが、相手の人間性を知る為でもあります
・あんしんサポート理念を伝え、理解納得できるか否かの確認
・儲け主体ではないから、家族の為にと思えないと動けません
・金銭、親戚等、本音が聞けますから対策、対応が考えられる
・お金が無くて断る事はありませんが、だからの事前相談です

初めてあった人と我々との間にある壁を取り除くには、語り合う
しかありません。 家族の本音を語り、我々の本音も語る事から
全ては始まる・・・それが事前相談であり入会相談です。

※ぶっちゃけ嫌な人はお断りしています

最期の「※」部分の説明だけ書いておきます。
過去の経験から、どちらかが嫌だと思えば相手に伝わるものです。
だからでしょうか、しっくり行かない結果になるものです。
ならば最初から依頼しない、引き受けないが良策と考えています。

この点は賛否両論あるでしょうが、葬儀社はいくらでもあります。
逝去後であろうと、依頼すれば喜んで引き受けてくれるでしょう
から、依頼する葬儀社が無くて困ることはありません。

お客様になりたい人は一般葬儀社なら、お客様として対応します。
あんしんサポートは会員ですが、お客様扱い対応はしていません。
違うものは違うと言います。 駄目なものは駄目だと言います。
それらの基準は、親戚から家族を守る事、家族の生活を守る事が
最優先だからです。 その上で温かく送れる葬儀を目指してます。

今回だけでも一般葬儀社と葬儀支援センターの立ち位置の違いや
一線を画すのがお分かり頂けるでしょう。 

会員制の理由
(入会金3.000円1回のみ・葬儀1回迄会員継続・登録人数5名)

・毎年作成するパンフレット配布は会員のみで無駄を省けます
   費用は(角2封筒、パンフレット数枚、その他印刷物、送料)
・会員登録されている為、会員管理がし易い
・会員電話登録してあり、万が一の時も誰からの電話か分かる
・2名体制ですから、合理的な管理、搬送、施行は必須です
・余命宣告されても当方に連絡する事で家族は安心できます
・電話のあった人は専用名簿記載で、準備、対策が考えられます
・葬儀後の法要、盆法要、返礼品値引等々は全て会員のみ対応
・逝去後の入会はできません(上の事前相談に理由は記載)

これが、事前相談と会員制をとっている主な理由です。
僕には突然依頼された家族が、全ての面に於いて満足、納得でき
得るだけの葬儀を施行し続ける自信はありません。

業者にとっては1施行かもしれませんが、家族にとってはたった
一度だけの葬儀です。 家族の事情の中で可能な葬儀が基本では
ありますが責任の持てない葬儀はしたくないし、できるなら後悔
だけはさせたくないのです。

100件の施行で5件納得できない葬儀だとしたらどうでしょう。
95%満足だから合格点でしょうか!?
なら自分が5件の家族だったらどうでしょう。
勿論、今現在が100%ではないでしょうが5%が減る事はあった
としても、増える可能性だけは減らさなければなりません。 

あんしんサポートの基本理念は・・・

「日本に住む誰もが、死後費用の心配をせず、己が人生を精一杯
楽しみ、精一杯生きられる世の中にしたい」

これは単に料金だけの事を言っているのではありません。
どんな葬儀であろうが、依頼したパックの全てが大満足とまでは
いかなくても、満足か納得できる葬儀である必要はあります。

事前相談に来館した時と、逝去時では色々が違っています。
その時になって優先順位が変わる事もあります。

それらは個々の家族毎に全てが違いますから、ひとつひとつ紙面
には書けませんが、その感覚こそが最大の違いであるし、家族の
事情が分かってなければ絶対にできないのです。
だからの事前相談であり、会員制でもあります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 葬儀・法事(個人)へ
にほんブログ村
誰もが終幕後の費用を心配することなく、自分の人生を精一杯楽しめる世の中にしたい
創業者の思いを後世に伝え、当時何を考えていたか嘘のつけない自分日誌でもあります