スタッフAの、アノマリーな日々

スタッフAの、アノマリーな日々

アノマリーデザインの陰のスタッフ「A」が、日々思うことやお仕事のことなどを、
映画レビューとともにテキト~に書いていくよん( ´3`)ノ

ど~も、Aです。まだまだ暑いですね~
夜はおうちで映画を観るのが最高ですほっこり
ってな訳で今回もレビューいきますよ♪

★スリー・フロム・ヘル

ロブ・ゾンビ監督作品、殺人鬼一家の凶行を描いたスプラッターホラー「マーダー・ライド・ショー」シリーズ第3弾!
前作のラストはアツかったですよね…スポールディング、オーティス、ベイビーの3人が、警官隊による銃撃を受けながら車で突っ込んでいくという、家族の絆とプライドを感じたあのラスト!
…あれで最後と思いきや、今回はその続きです!
3人とも生きてたんですよ…いや、生きてたんか~い!ゲラゲラ
でもそんなのどうでも良いのです…彼らの姿がまた見られるのだからにやり

3人は投獄され、スポールディングは死刑…ゲッソリした父ちゃんの姿が悲しい…!(スポールディング役のシドさん、この映画公開後にお亡くなりになってます。頑張って出演されたんでしょうかね…R.I.P.)
そんでもってオーティスとベイビーは腹違いの兄弟フォクシーの協力で脱獄!この3人の小旅行のお話となりますイヒ

そういえば刑務所でのベイビーのシーンがとても楽しかったので、どうぞお見逃しなく!挑発的で可愛くておもろいです!さすが監督の奥さま、変わらず綺麗だし最高です。看守のおばちゃんもいい感じでしたね~ウシシ

そんなこんなで3人でメキシコへ逃げるものの、黒いサタンとかなんとかに恨まれていた為狙われるんですよね~。あ、この前に寄った家で血みどろな展開、あります。酷くて最高でしたドクロ

敵もサタンだけどオーティスもサタンだし、オーティスは金に興味が無い。買収しようとした奴を瞬殺したシーンは爽快でしたね~ウシシ
兄妹で父を思い出すシーンがあったり、脇嗅がせがあったり、父の考えをベイビーが引き継いでいたりと、またまた家族愛に泣かされる内容でしたよ…殺人一家だけどね叫び

普通じゃない人がいっぱい出てくるこの映画、監督の人間愛に溢れていてとても良いです…キラキラ
ますますこのシリーズが好きになったし、監督も好きになりましたほっこり
(綺麗や正義、そんなもんだらけの話は嘘くさくてどうも苦手なんですうーん

そして今回のラストもアツくて最高でした…助けてくれたセバスチャンに見向きもしないベイビーがまた良かったですキラキラ


…え~、今回は以上です。
引き続き、感染や熱中症の対策をしながら頑張りましょう!

それではまた次回に~音譜音譜