音と、光と、あなたと。

テーマ:

世にも不思議な?【Nature Resonance Work】
11月10日まで モニター募集中☆

 

 

モニターの皆様の Nature(本質) と響きあいあいながら
さまざまなストーリーに立ち会わせていただいています。

 

・・・みなさまからの声・・・

 

◎触れる手から色々な色の光が感じられた。(体験者複数)

 

◎目をつぶっているのに眩しくて目をあけていられない感覚。

 

◎とてもリラックスでき、自分の美意識?みたいなものや
 「こうありたかった」という感覚が見えてきた。

 

◎これからやりたいことを具体的に組み立てていけそう。

 

◎体がポカポカしている。

 

◎嫌だ嫌だと思っていたことが「まいっか」と思えた。

 

◎おじいちゃんおばあちゃんが出てきて、
 すごく愛されていたことを思い出した。

 

◎第五チャクラがだいぶ活性化されました。

 

◎とにかく気持ちが良い・気持ちが軽い。

 

◎胸のあたりで強く結ばれていた結び目のようなものが解けた感じ。あ!この軽さがもともとあったんだ!という気づき。

 

◎別の手(3本目の手?)に触られていた感覚。

 

◎エネルギーが全身をめぐる体感覚。 

 

◎私のまぶたの裏にはっきり見えるものと、LiLiさんが感じとるものがリンクしていた。

 

◎セッション後にもらったカードに書かれたメッセージが私にピタっと来て、今後について大きな決断をした。

 

◎目を閉じてガイドに従い、まどろみの状態で浮かんでくるさまざまなvisionと、Liliが感じ取ったimageがシンクロしていて驚きました。

 

◎ずっと秘めていたものを見透かされた。
全てを秘めた一言を聞いたとき、自分のことを客観的に見れてスッキリした
 etc...

 

☆モニタースケジュールはこちらから☆
https://ameblo.jp/anoano-kotoritoki/entry-12306100341.html

 

☆モニターレポートはこちらから☆
https://ameblo.jp/anoano-kotoritoki/entry-12310656268.html

AD

 

このところの 
スバラシく穏やかなお天気とはウラハラに、

私は、9月に参加した
マザーアースエデュケーション
https://www.mee-cante.com/ 主催の

《ヴィジョンクエスト》の余震の大きさに驚きつつ
【内なる激動の日々】を送っています。。

 



外側の環境が大きく変化することで
暮らしが一変することもありますが、

内側で起きる微細なモノへの【気付き】
大きく大きく膨らんで『変化せざるを得なくなる時』
というのは、

期待と不安、
悦びや切なさが入り交じって、

度々、折々に、
深い深呼吸をする必要があります。

気づけば何事もなく
ひょいひょいと 飛び石を移るように
変化して行くこともありますが、

今回のは けっこう・・・
胆力が要る。。。

それでも、
こういう時間というのは
本当にかけがえのないGiftだと感じます♡

たぶん、いま
私に必要なのは【冬眠】(笑)。

そういえば今年は
本当にたくさんの【変化の実】を食べたのだから、
【冬眠】の準備は万端かもしれない

ふとひいたメディスンカードが
内省のとき。ヴィジョンを求める者はいつも、沈黙の道を歩いた。ゴールと夢を達成するために『内省』は欠かせない技術である。

だったのが、
非常に的を得ていて有り難いです。

そんなわけで、最近は
【早めの冬眠】の準備を
少しずつ始めているところです。(*´∀`)

・・・・・・・・

ヴィジョンクエストの仕掛け人!
ジャパニーズメディスンマン松木正さんによる
【ドリーミングサークルin鎌倉】
10/16⇨1名
10/22⇨2名
残席わずかです♪

〜詳細はコチラ〜
https://ameblo.jp/anoano-kotoritoki/entry-12316714873.html

AD

私の敬愛するジャパニーズメディスンマンのお一人、

マザーアース・エデュケーションの松木正 氏による

オープンカウンセリング【ドリーミングサークル】を鎌倉で開催します。

 

 

★ドリーミングサークルとは?

 

まるで夢をみているような <ドリーミング> の状態で、

ひとりひとりが、自らの本質にあるエネルギー感と出会いなおし、

自分の中のチカラや、可能性を【自覚】してゆくサポートとなる

オープンカウンセリング形式のお話会です。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

「越えたいけれど、越えられないできたもの」

「変わりたいけれど 変えられずにきたこと」

 

日常の雑事に紛れて、

また、出来上がってしまった関係性や役割をこなす日々の中で、

 

自分の中にしまいこまれてきた【本当の願い】に出会いなおし、

 

新たな、そして本質的な自分を表現して生きるために一番大切なものは、

自分自身の内側で動き始めるものへの【自覚】です。

 

重く背負っていたもの、

硬く固まったもの、

強く握りしめていたもの が、

 

とけだし、うごきだし、めぐりはじめる【ドリーミングサークル】。

 

 

 

 

自然界でも、さまざまなものが色づき、実り深まる 秋の1日。

 

 

【超次元】の入り口への案内人松木さんがナビゲートする

あたたかで、安心の空間の中で、

 

まるで温泉につかりながらカウンセリングを受けているような、

魂が喜ぶ時間をご一緒しませんか?

 

 

※今回の【ドリーミングサークル】は、通常(6時間のワーク)のところ、できるだけ多くの方に気軽に参加していただけるよう、ハーフタイムにまとめた企画です。

 

<日時>

◎10月16日(月)夜 18時30分~21時30分@'ano'ano(鎌倉笛田)

    ■場所:参加ご希望の方にご連絡いたします。

 

◎10月22日(日)昼 13時~16時@ 一花屋(鎌倉長谷)

    ■場所:手ぬぐいカフェ 一花屋

    http://ichigeya.petit.cc/muscat2/

 

※内容は多少異なると思いますが、両日とも1回完結のワークとなります。

 

<定員>:16日⇨7名 

      22日⇨10名

 

<参加費>:3500円

 

<お問合せ&申し込み>:lili★anoano.jp (LiLi宛)※★をアットマークに変えて

AD

あれは、19才の春でした。

 

 

【言葉ではないもの】で、

 

わたしは世界に
『愛』を届けたい・・・

 

と願いました。

 

 

きっかけは 意外なことに、
《憤り》と、《違和感》でした。

 

大学のウェルネスセンターに常駐していた
プロのカウンセラーのカウンセリングを受けて
苦しみと悲しみがいっそう深くなってしまい、

 

違和感と、憤りと、失望を覚えたことがきっかけで、

 

言葉では癒せない心の傷を、
体に触れて癒す仕事に就きたい
と思いたち、

 

(当時の私は)鍼灸師になりたいと願いました。

 

 

晴れて、大学に入学したばかりだった私は、

 

その大学で学べることとは
全く分野の違う目標を見つけてしまったので、

 

在学の4年間は、
両親の大反対と戦いながら過ごしました。

 

 

近年のような
【深い自己信頼】が育っていなかったため、

 

その反対を無視してまで
自分の信じる道に踏み出すことはできないまま

 

ボロボロ、バラバラの心で
大学時代を必死で駆け抜け、

 

なんの誇りも、感動も味わえないまま、
同級生の晴れやかな笑顔を羨ましく思いながら
苦しい卒業式を迎えたことを覚えています。

 

 

そんな、深い心許なさと 自己否定感を、

 

一瞬のうちに
【存在の肯定感】に変えてくれた

 

《1音》

 

に出会ったのは、

 

 

卒業して就職し、
教員になって間もない 5月のことでした。

 

 

 

言葉でもカタチでもないものが
リアルに私の命を救ってくれた


はじめての体験でした。

 

 

いつか自分も、
そんな音を 大切な人に届けたい。

 

 

そう願いながら、
新しい冒険の旅がはじまりました。

 

 

幾多の変化も、迷いも、
ちぎっては投げるように越えてきた20年でしたが、

 

 

音と、ボディーワークとの縁は 不思議と
何時なんどきも途切れることなく、

 

いつも、
かけがえのない出会いを運んできてくれました。

 

 

いま、また、
大きな変化の時を迎えていますが、

 

【言葉では伝えられない 愛してる】

 

これからも、
進化する音とボディーワークで表現していきたいです

 

9/30@江ノ島フリーダムサンセット出演前♪

 

 

エネルギー調律ワーク
【Nature Resonance Work】
11月12日まで モニター募集中☆

 

☆モニタースケジュールはこちらから☆
https://ameblo.jp/anoano-kotoritoki/entry-12306100341.html

 

☆モニターレポートはこちらから☆
https://ameblo.jp/anoano-kotoritoki/entry-12310656268.html

サウスダコタ州のネイティブアメリカン

ラコタ族に伝わる伝統的な7つの通過儀礼のうちのひとつ

 

ヴィジョンクエスト(=ハンブレチア)から

無事帰ってまいりました。

 

 

人生の節目、岐路に立つとき、

 

ラコタ族の人たちは 大自然の中に入り、

飲まず食わずの究極の状況の中で

一人きりの 特別な時間(ドリームタイム)を過ごします。

 

そこで、自分の魂に刻み込まれた 

自らの生命の 意味や目的に出会うのです。

 

このセレモニーワークを日本でも20年近く行って来られている

マザーアースエデュケーションの松木正さんのナビゲートで 

 

私も、

 

台風直撃を免れそうもない 鳥取の山奥で

山ごもりをしてまいりました。

 

ビジョンクエストの詳しいレポートは、

これからじっくりと時間をかけて

【ラジオ寺子屋ブログ】の方にアップしてまいりますが、

 

ラジオ寺子屋Blog

https://ameblo.jp/lilianoano/entry-12313143203.html

 

 

想定を超えて訪れた

 

幾つかの マジカルな体験 

幾つかの 究極的なヴィジョン とともに山を降りてきた私は、

 

これからの暮らしの新展開を予感しながら

 

持ち帰った 自分の《魔法》を、

より精力的に みなさんのお役に立てて行きたいと願いつつ、

人生の新しい門出の時を迎えている気分です。

 

ヴィジョンクエスト直前からスタートした、大好評の

エネルギー調律ワーク【Nature Resonance Work】

11月10日まで モニター募集中です!!

 

☆モニタースケジュールはこちらから☆
https://ameblo.jp/anoano-kotoritoki/entry-12306100341.html

 

☆モニターレポートはこちらから☆

https://ameblo.jp/anoano-kotoritoki/entry-12310656268.html