19日の日に急遽、娘と息子と3人で「お墓参り」をしてきた。

23日朝、娘が仕事で函館へ行くらしく繰り上げお墓参りになった。

 

何時も三人で行動する時は、私の頭の中が「東京へ越して来た頃にタイムスリップ」してしまうのがのが不思議でたまらない。

 

【三人で出て来たのだよね~】その時の感情が忘れられない。

東京生活に満足している、後悔は微塵もないが何故か?

あの頃が懐かしいのである。

 

のんびりと3人で、何を語るでも無しに暑い中、墓石の前に佇んで一時を過ごしてきた。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

現在、「ワクチン接種3回目」等という声があるが…孫に意見を求めたら、

『私、打つわよ3回目でも、その前に10月インフルエンザも打っておくの…』

真面目な答えが返ってきた。

 

ワクチン接種で思い出したが、6月9日の2回目の時に、

『貴女、体温が低いけど打ちますか?体温が高いより低い方が問題は無いのですが…34度3分ですからね。【低体温症】と言うのです』

「私、打ちます」

 

何故かが?解った。理解できた。

この夏の暑さを感じる事無く、平気で外に出て「気持ちがいいなー」と何度思った事か?

 

だるいしんどい眠たい!がそれに関係していたのでないかと…気が付いた。

そう思いつつも6月~7月は、部屋の移動で大変だったが、移動して気がついた事があった。

 

朝は7時前に起きる。

そして身支度をして「仏壇」のお水、お花の水替え等をしながら、「ローソク&お線香」に灯を灯す。

その「灯」が消える迄は、20分の時間がある。

 

その時間がとても勿体ないと気が付いて、毎朝、毎朝ウロウロしながら「時間が勿体ない!勿体ない」

と呟いていた。

若い時から、お金が勿体ない?と考え反省した事は無いけれど、時間が勿体なくて良く悩んだ。

 

朝食の用意?

いや、違う!

 

ベランダの方の「戸」を開けているから、風が気になるので離れるわけには行かない??

でも、朝の20分は無駄に過ごすと勿体ない!

 

その時に「8月から変化が出ている」気が付いた。

「変化を自分で動かす事を考えたら……そうだ!!」

 

【朝のお経】に気が付いた。

暫く、やって無かった「お勤め」。

 

小さな「部屋」でも、模様替えして部屋の役目を入れ替えると何かしら?考える事も違って来る。

 

8月から「一念発起」して、仏壇の蝋燭と線香の灯が消える20分を有効に使う事に気が付いた。

【お経】は父が毎朝上げていたので、門前の小僧習わぬ経を読む 程迄は、行かないが…。

 

和歌山県本宮町の祐川寺の和尚さんの朝の「お勤め」をテープに入れて貰っている。

やろうと思えば、何でも揃っている。

 

8月1日~【不言実行】良い事に気がついて良かった!

体験したら、私の上げようとしている「お経の時間は、5分間」だった。

満足感を覚えた。

 

そして、後の15分で「お化粧と髪の毛」をセットする。

丁度、その頃になると「カメヤマ ローソク」燃焼時間約19分が消える。

一方、線香のが、灰の中に沈む。

 

心の中で≪ばんざーい!≫と叫んだ!!

 

私のこの日記を読んで頂いた人の中に「私も、そうしょう」と気が付いた人が居てくれたら、その人の為に続けます。

 

最初は、念仏挨拶・戒名」を3回程(これは、勝手ですからね)

先ず、夫の戒名・その日の月命日になる人がいたら、戒名で呼ぶ。(「亡」父と母と姉と妹)。

 

それから、経本。

◎ 開経偈(かいきょうげ)

◎ 懺悔文

◎ 三キ戒文

◎ 摩訶般若波羅密多心経(最後の方は3回繰り返す)

◎ 回向文

 

ザーッとこの様な感じです。

 

この5分で何を感じたか?と言うと、毎朝の「声の出」が違う。

疲れている時は「かすれる」

しんどい時は「声が出にくくなる」

元気な時は「大きな声でお経を唱えられる」

 

朝、5分を3日でもやってみて下さい。

自分の健康状態、気分、体力のある日、無い時とはっきり出るから私はそれを楽しみます。

 

5分といえども「されど5分」を苦しむ時もある。

 

それから、毎夜ベットに入ってから「腹式呼吸」を6回程やっていた。

「4・7・8」テレビで「4回数えながら息を吸って、息を止めて7つ数え、8回数えながら大きく吐く」たしか?こんな感じだった。

 

「お経」をあげながら、その腹式呼吸を思い出した。

同じ事です。

「腹式呼吸」をやっていると、【肺】がゼーゼーいわなくなったし、レントゲンを撮ったのを見ると、肺の上の方が霞んでいたのが消えた。

テレビでは「腹式呼吸」によって「脳」へ【酸素】が行くから良いのだと言っていた。
 

もう一つテレビの話を参考にしたのは、上の掛け布団は「羊毛」よりも≪重たい布団の方が良い≫と言う事。

早速、冬布団を出して掛けて寝ている。

クーラーを隣の部屋でかけて…。

 

夜中に汗をかいて目覚める事が多くなった。

それと朝起きたら身体が「暖かく」なっていて、ス~ッ!と起き上がる事が出来るようになった。

不思議???

 

土曜日「理事会」があって住区センターへ行ったら「オデコ」で計られた。

『36.5度。オーケーです』

「?」と思ったが、聞き直しもせずに会議室へ急いだ。

 

実感したのは、お墓参りの帰り目黒で新しくなった「焼肉叙々苑」に行って入口で体温を計られた。

「体温ありますか?」

『ハイ、正常です。36.5度です』

「えッ?」

 

【体温が知らぬ間に人並みになったのです】

 

それから気が付いた。

元気でスタスタ歩ける事。

そして、朝サーっと起き上がれる体の軽さ!!

 

何が良くて元気になれたのか?

お経の「腹式呼吸」か?それとも「冬布団」か?嘘のように元気を取り戻した。

「やる気!!」が起こった。

 

色んな事に気を付かせて頂いて、有難い事だと感謝する。

 

「願わくは この功徳を以って 普く一切に及ぼし 

                    我等と衆生と 皆共に仏道を成ぜんことを」

 

                   今夜はこれにて……おやすみなさい。