ペットと飼い主さんを笑顔に幸せにしていく教室【東京・大阪・名古屋】

ペットと飼い主さんを笑顔に幸せにしていく教室【東京・大阪・名古屋】

3000頭以上のペットさんとお話してきたコミュニケーターによる、アニマルコミュニケーション習得講座。


テーマ:

 

9月13・14日(木・金)

アニマルコミュニケーション2日間集中講座@名古屋

 

 

たった2日間で

動物とお話ができるようになる講座です

 

 

さあ、入門講座でアニマルコミュニケーションの基礎知識を手に入れたら、今度はいよいよご自身でペットとお話しをする方法を身につけましょう。

 

人間目線では到底知り得ないユーモラスな言動をする動物たち。

 

深いい話を聞かせてくれる動物たち。

 

お空へ還ったコとも、いつでも会えるようになれます。

 

いつでもどこでも自由自在に動物とつながるための道具。

 

それがアニマルコミュニケーションです。

 

一度身に着けたら一生ものの技術です。

 

 

エネルギーワークの基礎の基礎から学べます。

 

動物との対話がピラミッドの頂点だとしたら、底辺からお教えします。

 

2日目の午後、「気づいたらピラミッドの頂点に立っていた」そんな自然な感覚です。

 

算数・数学に置き換えると、足し算⇒引き算⇒掛け算⇒割り算⇒方程式が解ける!

こんな順序です。

 

足し算・引き算がわからないのに、突然「方程式を解け!」というのは酷なもの。

 

エネルギーとは何ぞや?

 

エネルギーを感じるって何?

 

こんなところから始めます。

 

 

ピラミッドの頂点に達するまでに、他人からのエネルギーを受けない方法や地にしっかりと足を着ける方法、波動を上げる方法など、日常生活を快適に過ごすためにお使いいただけるワークを満載しています。

 

日常生活に使えてこそ、便利な道具です。

 

 

オーラを観たり、触ったりして、エネルギーが特別な人だけのものでないことを体感・体験していただきます。

 

スプーン曲げも誰にでもできます。

 

いかに、自分の観念で物事を観て聴いて解釈をしているかが、スプーン曲げで実感できます。

 

突然、硬いはずの金属が柔らかくなる瞬間に、受講生さん一同、驚きの声が上がります。

 

 

リーディングの基本は、相手と同調すること。

 

同調している状態を体感していただき、カラダで記憶していただきます。

 

ここまでくると、ピラミッドの7合目付近です。

 

その後は、テレパシーの送受信の練習をして、頂上を目指します。

 

みなさん、それぞれ感覚にも個性があります。

 

自分の得意な感覚が何なのかを明確に掴み、それを一番使い勝手の良い道具としてアニマルコミュニケーションをしていきます。

 

 

「本当に誰でもできるんだ!」というお声をいただくアニマルコミュニケーション2日間集中講座。

 

まずは、入門講座からお越しください。

 

 

 

 

受講生さんからは、「自分でやってこそ味わえる感動」「 一番の収穫は自分の気づきがたくさんあった事 」「生きやすい人生に変わりました」というお声をたくさんいただきます。

 

 

そして、さらにご自分のほしい人生まで手に入ってしまうのが、DearMumの特徴です。

 

集中講座ご受講後は、共通言語を持った仲間たちと一緒に練習を重ねましょう。

 

名古屋での対面練習会(週末クラスと平日クラス)とWeb会議システムを使った遠隔練習会(昼間クラスと夜間クラス)をご用意しています。

 

 

練習を重ねると、動物の声を聴くだけでなく、カラダの声が聴こえたり、自分の内側の声が聴こえるようになります。

 

ペットちゃんの体調不良を早い段階で察知できたら、とっても便利だと思いませんか?

 

直感が鋭くなったら、もう答えを誰かに求めて迷走する必要もありません。

 

いつも自分の内に問いかければいいのですから。

 

 

もっと柔軟に! もっと自由に! あなたの世界の可能性が広がります。

 


 

 

アニマルコミュニケーション2日間集中講座@名古屋

 

日時:9月13・14日(木・金) 10:00~18:00

 

 

詳細・お申込みはホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 

あなたとのご縁に心から感謝を申し上げます。

 

同じ時代に生まれてきてくださってありがとう。

 

そして、出逢ってくださってありがとう。

 

あなたの一つの気づきがペットちゃんを変え、世界をも変えていきます。

 

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*

 


テーマ:

●13歳フレブル小雪の元気っぷりの秘訣!でアニマルコミュニケーション講座の確信が深まる

 

 

 

こんにちは。 

 

アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル大河内りこです。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

今日は、愛犬・小雪とともに、自宅へ帰っています。

 

自宅は名古屋・上前津のサロンとは、打って変わって郊外にあります。

まだまだ田んぼも残る住宅地。

夕方、散歩に出かけたら、コウモリさんがいっぱいいっぱい。

ざっと50匹くらいは飛行中…

 

 

 



お空も名古屋よりも広くて空気も若干柔らかい。

風が秋の香りに変わってました。

昨日は立秋だったものね…



少し涼しくなったからか、

それとも元気玉注入したからか、

こゆたん♡走る!走る!!

おーい! 13歳やでぇ~~

 



今日は狂犬病予防接種の件で獣医さんに行ったついでに、ざっと口内チェックとリンパ節をチェックしてもらってきました。

「何やってるんですか!??」って驚かれました。



口がキレイで驚かれるんだ!!

なんとまぁ!

 

わたしの方がビックリです!!

汚くて驚かれる世の中になってくれないかなぁ~と思いました。

 

 

ワンニャンの口内ケアが当たり前の世の中になってほしい。

 

毎日のコツコツケアと細かい体のチェックとちょっとした変化の気づき。

 

これらは、飼い主さんにしかできないこと。

 

やることやれば、医療費ゼロでいけるんだよ~

 

「ペットを飼ったら病院通いが当たり前」じゃなくなってほしいと思います。

 



昨日、大阪でお勉強した療法といい、今日の獣医さんでのやり取りといい、小雪の元気っぷりといい

わたしがアニマルコミュニケーション講座でお伝えしていることは、これで大丈夫なんだ!と確信が深まりました。


心と体と魂のバランス

ペットと飼い主の関係


探求してきた甲斐がありました。



長生きに大きな価値を見出しているのではなく、健やかでいられること、すなわち、生活の質を保てるといいなと思うのです。

これはペットちゃんたちも同じ。


「この体を取り去ってください!!」

わたし自身が、こんな体験をしたことがあるからこそ、体が辛いとは、どれほどの事なのか…

健やかでいられることの大切さ、有難みが分かるのかもしれません。



現在ブラジル赴任中の夫が、家を出る際に、


「お父さん帰ってくるまで生きとけよ!」

 

と小雪に申し送りしておりました。



「いくらなんでも、そんなん無理やわ~

16歳近くなるやん!」

なんて言ってたけれど、もしかしたらアリかもです。



イヌもヒトも、可能性は無限大!

欲しい結果を得るための行動をコツコツとするのみです。

ってことで秋が深まってきたら1時間散歩復活でしょうか…
 

 

 

 

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*

 

 
 

テーマ:

「神社に行かなきゃ」「時間の感覚がズレている」2日間集中講座ご感想

 

 

こんにちは。 

 

アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル大河内りこです。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

アニマルコミュニケーション2日間集中講座をご受講くださいましたHさまより、ご感想をいただきました。

シェアさせていただきます。

ありがとうございます。

 

**********

 

2日間の集中講座ありがとうございましたฅ^>ω<^ฅ

 

誰よりもできるようになったのが遅かったと思います。

 

どうしても頭の考えが硬かったのでしょうか?

微睡みに入るとすぐ寝ちゃうのでぼーっとしてるときにやってます。

 

私の勝手な雑念とかも入ってるのかな?って思うときもあります。

講座受けてからなんとなく神社に行かなきゃって思ってます。

 

なんだろうって不思議です。

あとは時間の感覚がやっぱりズレているって思いますー!

 

宇宙人だからかな?

 

兎に角、練習あるのみなんだろうなぁって思います。

 

イメージが湧かないときもあるけどそれはそれで悔しいです。

練習会も機会があれば行きたいです。

 

**********

 

 

 

 

ご受講、ありがとうございます!

「宇宙人だから」ということですが、独特のワールドがありますから、それを大切になさってください。

 

宇宙人気質なら、なおさら、アニマルコミュニケーションはお得意なはずです。

 

ご自分の感覚を信頼することですね。

 

宇宙人な自分を認めて受け入れてあげることです。

 

時間のズレが生じるのは、脳波がα波以下に落ち着いている状態だからです。

 

自分の思考と感覚のズレを、自己信頼でバランスを整えてあげてください。

 

神社に行きたくなったのは、潜在意識がもっとクリアになりたがってるのかもしれませんね。

 

ぜひ、お出かけになってみてください。

 

また練習会でお目にかかれることを楽しみにしています♪

 

 

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*

 
 

テーマ:

●「動物と対話する仕組みを知り「やっぱり対話できるんだ」と不確かなものが確かに!」1日入門講座ご感想

 

 

こんにちは。 

 

アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル大河内りこです。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

アニマルコミュニケーション1日間入門講座をご受講くださいましたHさまより、ご感想をいただきました。

シェアさせていただきます。

ありがとうございます。

 

**********

 

7月6日入門講座参加しました。

 

ありがとうございました。

スピリチュアルなことに興味はありましたが、

 

「人生を狂わす、まやかし」

 

と強く否定され育ちました。

しかし、保護犬達と初めて合った時、迎えに行った時、彼らに

 

「やっと合えたね」や「ずっと待ってた」と言われ


4頭の犬達を看取る過程で

 

「絶対これは何かある!!

 

いったい何なの?

 

この子達は何と言ってるの?」

 

と思わずにはいられない体験をしました。

アニマルコミュニケーションとは、どういうコトなのか理解できない状態、敢えて、りこさんについても積極的に情報収集しない状態で入門講座に参加しました。

サロンの波動、りこさんの声、見えないが、おそらくそのオーラで私の心が開放され涙が流れていきました。

周波数を合わせて動物と対話する仕組みを知り

 

「やっぱり対話できるんだ」

 

と不確かなものが確かであるとパーッと光を照らされました。

動物と五感で対話する。

 


初めての瞑想、誘導でペットと繋げてもらいましたが、なかなか、難しかった。

 

その五感に働きかける誘導に解らなくて戸惑ったり、

人それぞれ利き感覚があることを教えて頂きホッと安心したり、自分に「花まる」付けることって素晴らしい。

それは、まるで真っ暗な夜空に小さく輝く星の1つ1つを手繰り寄せる感覚です。

心と体と魂の三角形を育てる。

 

アニマルコミュニケーションを学びに参加したけれど、大切なのは自分の心、生き方、波動だということを学ぶ機会となりました。

 

毎日コツコツ、花まるを増やしていきたいと思います。

 

次回、集中講座を楽しみにしています。

 

**********

 

 

 

 

ずっと興味があっても、目に見えない世界を封印していらっしゃったのですね~

 

ご両親がおっしゃることにも一理あると思います。

 

例えば、心に隙間風が吹いている時って、何かに頼りたくなります。

 

もちろん、それは良いのですが、そこから依存になってしまうことがあるのです。

 

心の隙間を埋めてくれる精神世界。

 

だけれど、それはやはり自分が主体になって使う道具でしかありません。

 

決して、使われてはならないのです。

 

とはいうものの、依存になっていることなんて、自分では気づかないですからね。

 

依存ということにフォーカスをすると、依存が起こるのは、スピリチュアルだけではありません。

 

 

ペットに依存する。←ペットロスの道へ

 

病気であることに依存する。←治らない

 

 

精神的自立ができないために、このようなことが起きているケースは相当数あります。

 

だけれど、本人は気づきません。

 

潜在意識のレベルで、この状態でいることに気づいて、素直に認めたら手放して、顕在意識が欲している状態へと移行することは可能です。

 

これは、わたし自身の体験でもあります。

 

気づいた時には、しまった!と思いました。

 

そこから立て直したので今があるのですけどね。

 

 

物事は、何事も裏腹な面があります。

 

二極の世界に生きているわたしたちです。

 

そういった根本を知ることで、どちらか一方へ大きく傾倒していくこともなくなります。

 

物事をバランスよく観る思考を身に付ければ、楽に生きられますし、目に見えない世界を有効活用することができます。

 

「見える物、見えない物、両方ある」という定義に方が、「見える物だけ」と定義するよりも世界が広がります。

 

世界が広がるということは、可能性も大きくなるということです。

 

それに気づかれたからこそ、「やっぱりできるんだ!」と気づかれたのでしょう。

 

一旦、やっぱり「ある」「できる」ということを体験したなら、「もっと知りたい」、「もっとできるようになりたい」と思うのが人間です。

 

では、どうすればいいのか・・・?

 

それが「大切なのは自分の心、生き方、波動」とお書きくださっている通りのことです。

 

大きな収穫があったようでよかったです。

 

そのことを知りながら、そこを意識しながら集中講座へお越しになってください。

 

再会を楽しみにしています♪

 

 

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*

 

 
 

テーマ:

10月6・7日(土・日)

アニマルコミュニケーション2日間集中講座@名古屋

 

 

たった2日間で

動物とお話ができるようになる講座です

 

 

さあ、入門講座でアニマルコミュニケーションの基礎知識を手に入れたら、今度はいよいよご自身でペットとお話しをする方法を身につけましょう。

 

人間目線では到底知り得ないユーモラスな言動をする動物たち。

 

深いい話を聞かせてくれる動物たち。

 

お空へ還ったコとも、いつでも会えるようになれます。

 

いつでもどこでも自由自在に動物とつながるための道具。

 

それがアニマルコミュニケーションです。

 

一度身に着けたら一生ものの技術です。

 

 

エネルギーワークの基礎の基礎から学べます。

 

動物との対話がピラミッドの頂点だとしたら、底辺からお教えします。

 

2日目の午後、「気づいたらピラミッドの頂点に立っていた」そんな自然な感覚です。

 

算数・数学に置き換えると、足し算⇒引き算⇒掛け算⇒割り算⇒方程式が解ける!

こんな順序です。

 

足し算・引き算がわからないのに、突然「方程式を解け!」というのは酷なもの。

 

エネルギーとは何ぞや?

 

エネルギーを感じるって何?

 

こんなところから始めます。

 

 

ピラミッドの頂点に達するまでに、他人からのエネルギーを受けない方法や地にしっかりと足を着ける方法、波動を上げる方法など、日常生活を快適に過ごすためにお使いいただけるワークを満載しています。

 

日常生活に使えてこそ、便利な道具です。

 

 

オーラを観たり、触ったりして、エネルギーが特別な人だけのものでないことを体感・体験していただきます。

 

スプーン曲げも誰にでもできます。

 

いかに、自分の観念で物事を観て聴いて解釈をしているかが、スプーン曲げで実感できます。

 

突然、硬いはずの金属が柔らかくなる瞬間に、受講生さん一同、驚きの声が上がります。

 

 

リーディングの基本は、相手と同調すること。

 

同調している状態を体感していただき、カラダで記憶していただきます。

 

ここまでくると、ピラミッドの7合目付近です。

 

その後は、テレパシーの送受信の練習をして、頂上を目指します。

 

みなさん、それぞれ感覚にも個性があります。

 

自分の得意な感覚が何なのかを明確に掴み、それを一番使い勝手の良い道具としてアニマルコミュニケーションをしていきます。

 

 

「本当に誰でもできるんだ!」というお声をいただくアニマルコミュニケーション2日間集中講座。

 

 

2018年8月までに入門講座受講済みの方お待ちしております。

 

講座受講が初めての方は、9月からスタートするプレセミナーからお越しください。

 

※2018年9月より、プレセミナー⇒入門講座⇒集中講座の順でご受講いただくようになります。

 

 

 

 

受講生さんからは、「自分でやってこそ味わえる感動」「 一番の収穫は自分の気づきがたくさんあった事 」「生きやすい人生に変わりました」というお声をたくさんいただきます。

 

 

そして、さらにご自分のほしい人生まで手に入ってしまうのが、DearMumの特徴です。

 

集中講座ご受講後は、共通言語を持った仲間たちと一緒に練習を重ねましょう。

 

名古屋での対面練習会(週末クラスと平日クラス)とWeb会議システムを使った遠隔練習会(昼間クラスと夜間クラス)をご用意しています。

 

 

練習を重ねると、動物の声を聴くだけでなく、カラダの声が聴こえたり、自分の内側の声が聴こえるようになります。

 

ペットちゃんの体調不良を早い段階で察知できたら、とっても便利だと思いませんか?

 

直感が鋭くなったら、もう答えを誰かに求めて迷走する必要もありません。

 

いつも自分の内に問いかければいいのですから。

 

 

もっと柔軟に! もっと自由に! あなたの世界の可能性が広がります。

 


 

 

アニマルコミュニケーション2日間集中講座@名古屋

 

日時10月6・7日(土・日) 10:00~18:00

 

 

詳細・お申込みはホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 

あなたとのご縁に心から感謝を申し上げます。

 

同じ時代に生まれてきてくださってありがとう。

 

そして、出逢ってくださってありがとう。

 

あなたの一つの気づきがペットちゃんを変え、世界をも変えていきます。

 

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*

 


テーマ:

●「落ち着いて 自分を信じる事ができると出来る!! 」2日間集中講座ご感想

 

 

 

こんにちは。 

 

アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル大河内りこです。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

アニマルコミュニケーション2日間集中講座をご受講くださいましたS

さまより、ご感想をいただきました。

シェアさせていただきます。

ありがとうございます。

 

**********

 

二日間集中講座ありがとうございました!

 

あっという間の二日間 とても楽しい時間でした。

たくさんのエネルギーワークも回を重ねるうちにしっかりとしたイメージで出来るようになりました。

同調ワークは どんな時も リラックスして、落ち着いて 自分を信じる事ができると、出来る!! とても楽しかったです‼️

お空にいった  はな  に皆がつながってくれて、はなが教えてくれた事。

 

『家族が輪になるようにと家に来てくれたという事』

 

『空にいった今も父と息子の事を心配してくれているという事』

 

本当に愛情の大きさに驚きです。

 

ますます感謝でいっぱいになりました!

 


あと『次に生まれて来るときは違う服を着てくるからね!』と。

 

それは違う犬種で来ることなのか?な?
色々想像してしまいました。

 

一緒に学んだ仲間の皆さん!

 

ありがとうございました❗

 

またいつか会えると思っています❗

 


りこさん  二日間たくさんの事を学ばせてもらって、本当にありがとうございます❗

 

自分を信じて練習していきたいと思います。

 

**********

 

 

 

 

わたしもあっという間の2日間でした。

 

ご参加、ありがとうございます。

 

お空のはなちゃんがつなげてくれたご縁に感謝をします。

 

 

アニマルコミュニケーションのコツは、リラックスの中の集中です。

 

「当ててやろう!」とか

 

「わからなかったらどうしよう・・・」とか

 

そういった思考が邪魔をします。

 

思考の渦に巻き込まれると一巻の終わり。

 

そうならないようにするのが、自己信頼ですね。

 

自分をジャッジしやすい人、

 

自分に厳しい人、

 

理屈っぽい人は、

 

自分の内面にあるこれらのポイントに向き合ってみるといいでしょう。

 

ウソみたいに、パッカ~ンクラッカー と感覚が拓けます!

動物たちと同じようにピュアになることで、どんどん動物との対話がスムーズになっていきます。

 

楽しんで練習を重ねてくださいね♪

 

 

さて、はなちゃん、ステキなメッセージをたくさんくれました。

 

お空へ還っても尚、大きな愛情で包み込んでくれていますね。

 

これからも、たくさん対話をしてみてくださいね。

 

 

よろしくお願いします!

 

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*

 
 

テーマ:

 

 

 

 

 

9月

 

 

9月13・14日 アニマルコミュニケーション2日間集中講座 満席

 

 

 

10月

 

 

10月6・7日 アニマルコミュニケーション2日間集中講座 残席2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


個人レッスン・個人セッションご希望の方は、お早めにお席を確保くださいませ。

ご希望日をいくつかお知らせくださると幸いです。

よろしくお願いします。


りこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

●「お空へ還ってから20年間ずっと家族を光の柱で守護し続けているワンちゃん」アニマルコミュニケーション練習会

 

 

こんにちは。 

 

アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル大河内りこです。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

7月のサロンでの対面アニマルコミュニケーション練習会、週末の部。

 

練習モデルちゃんは、20年前にお空へ還ったワンちゃん✨

 

 

 

 

 

このコを提供してくださった参加者さんは、当時10歳だったそう。

 

それは、記憶も薄くなっていると思います。

 

 

ご自宅内で起きた突発的な事故によって、たった2歳でお空へ還すことになったそうです。

 

お母さまと共に、それに対して悔いがあるとのことでした。

 

 

けれどね、このコの魂とつながってみると、それも予め仕組まれたシナリオのように感じました。

 

このコがお空へ移行した後に、ご家族の様々な変化があることを察知していたようです。

 

それをサポートするために、お空へ上がったと…

 

20年経った今でもご家族を守護していることを強く感じました。

 

 

大きな一軒家。

 

お庭があって、植木もある。

 

角地に建っているお宅なのでしょうか…

 

向かって右側が角になっているような、そんな風景が見えました。

 

 

その大きなお宅の建物の幅と、同じ幅の濃い紫の柱が、天からズドンと降りています。

 

こんな光景をみるのは、初めてでした。

 

この紫の柱を下ろしているのが、この小さなワンちゃん。

 

体は小さく2歳のままの姿に見えるけれど、魂はとてつもなくデカい!

 

これを20年間やり続けてる。

 

 

家族全員をこうして守り続けています。

 

それがこのコのお役目。

 

きっと、一緒に暮らしたご家族全員が光へ還るその時まで、こうして守護し続けるのでしょうね。

 

地上とお空の時間の流れ方は、違います。

 

地上に居た時間の10倍の長さではありますが、お空では大した長さではないようです。

 

 

飼い主さまは、お骨をどうしようか悩まれていました。

 

そろそろ土に還してあげるべきではないかと。

 

 

「そうしたければ、そうすればいい。

 

どのようにしたところで、何も変わらない」

 

 

そんな声が聞こえてきました。

 

「好きにしていいよ」

というのは、このコだけに限りません。

 

お骨に執着するコはいないですね。

 

だけど、お空へ還っても飼い主思いなペットちゃんたち。

 

 

ママの好きなようにすればいいのですが、

 

「ママがお骨を手元に置いた方が、心が安らぐならそうすればいい」

 

と言ってくれます。

 

 

もし、お骨の居場所に迷っているなら、飼い主さんがどのようにしたいのかを最優先に選択をされればいいと思います。

 

「お骨にボクはいないから」

 

多くのペットちゃんたちから、こんな声が聞こえてきますからどうぞご安心ください。

 

 

以下、飼い主さまの感想です。

 

***********

 

私が日頃よりなんとなく受け取っていたものが、確信に変わった日でした。

 

また、感情に蓋をしてしまっている私は、ペットロス状態なんだろうな、と思いました。

 

今回皆さまとご一緒できたことでようやくチャコの死と向き合う為の一歩を踏み出せたので、徐々に徐々に、向き合ってゆきたいと思います。

母にも結果をシェアさせていただき、「チャコには感謝しかないね」と、2人でまた泣きました。

これからもチャコの守護をありがたく受け取りながら過ごしたいと思います。

本日は本当にありがとうございました。

 

***********

 

愛し愛され、ペットちゃんとの愛の循環は、ペットちゃんがお空へ還った20年後もまだ継続しています。

 

今回は、このような形で一緒に過ごしましたが、また未來のいつかどこかで出逢うことでしょうね。

 

「あの時は、長く一緒に居られなかったから、今度は一緒に楽しいことをいっぱいしながら、長く居よう!」

 

こんなふうなシナリオを描いて、また一緒に暮らせる日が来るでしょうね。

 

また未來のいつかどこかで、きっと出逢う✨

 

そう信じています♡

 

 

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*

 
 

テーマ:

●愛犬からのメッセージ「あなたの問題解決した方がいいよ! その為に僕来たんだよ」1日入門講座感想

 

 

 

こんにちは。 

 

アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル大河内りこです。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

アニマルコミュニケーション1日間入門講座をご受講くださいましたTさまより、ご感想をいただきました。

シェアさせていただきます。

ありがとうございます。

 

**********

 

昨日はたいへんお世話になり

ありがとうございました。

講座の中で、ペットの問題は

飼い主へのサインであると、教えて頂きました。

私の中の色々な過去の事を
頑丈な箱に蓋をして鍵かけて、
深い穴底に隠したはずなのに、
だいず君が我が家にやって来てから、
折に触れて簡単に飛び出て来る事があり、

それは、過去を思い出すという事ではなく、
テレビや新聞の出来事を必要以上に
不安になる怖がる悲しむ、という過剰な反応でした。

だいず君がご飯を食べないという問題を起こし、
あれこれ調べて、りこさんへと、

たどり着いたのは、必然だったんだな。

入門講座の内容は、私には、

まさしく私の為の私へのメッセージでした。

脚元で眠るだいず君から、
僕の問題じゃなかったでしょ、まずはママ!!

 

あなたの問題解決した方がいいよ!
その為に僕来たんだよ。

そう言ってる様に感じました。

そう!!なんと!!

 

この入門講座だいず君の為に来たんじゃなかった。

 

私の為だったのだ!!

 

驚愕!!((((;゚Д゚)))))))

 


教えて頂いたカラダとココロとタマシイの三角形

 

私のは、いつの間にか自分でいびつに

小さくしちゃったけど、大きくしたいな。


だいず君と共に
共依存にならない様に、幸せになる為に、
りこさんの元で学んで行こうと心に決めた入門講座でした。

 


これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

ありがとうございました。

 

楽しかったー!!(^O^)

 

**********

 

 

 

講座の最初から最後まで、お目目真ん丸に、そして、お口あんぐりで、お聞きくださったのがとっても印象的でした。

 

すごく素直な在り方なんだな~とお見受けしました。

 

学ぶときは、素直が一番の武器です。

 

言われたことを、あれこれ自分の解釈で理解するのではなく、そのまんまで聞き、そのまんまで受け取ることが習得のカギです。

 

それが自然に出来ています。

 

きっとご本人へお気づきではないでしょうが、これは強みですよ。

 

それを持ち合わせている自分を承認して、与えられていることに感謝をしてみてください。

 

さらに、次のものが見えてきます。

 

 

そして、だいずくんを通して、ご自分を見つめることも、上手にできていますね。

 

だいずくんからのメッセージに素直に耳を傾けているところも、素晴らしいです。

 

内省もお得意なのでしょうね。

 

感謝が内側からあふれるとき、かかっていた鍵が一つはずれるような感覚です。

 

そうして、自分で自分をハッピにしていってください。

 

これからがとっても楽しみです♪

 

 

ありがとうございました♡

 

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*

 

 


テーマ:

●「アタシは猫よ!」レベル1修了生のための練習会

 

 

こんにちは。 

 

アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル大河内りこです。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

アニマルコミュニケーター養成講座レベル1修了生のための練習会を毎月1回ずつ開催をしています。

 

今月の練習モデルちゃんは、野良出身のニャンコ。

 

「ドラちゃん」

 

センター収容期間中、ずっとシャーシャーと威嚇が続いていたそう。

 

そんな時のニャンコって、耳が後ろに折れて、まるでドラえもんのように見えますのもね。

 

うちのワンコは、うれしい時にお耳が飛行機のようになりますけどね。

 

同じ耳なしの状態でも、感情はまるで真逆ですね。

 

そんなところから付けられた名前が「ドラちゃん」。

 

この名前も、本猫は、気に入らないらしいですが…

 

 

**********

 

アタシは猫よ!

 

誰にでもニャゴニャゴ言わないわよ!

 

だけど、この家の人、しつこいのよ!

 

絶対に負けないオーラ出すのよ!

まぁ、根負けしたわ。

 

仕方ないわね。

 

だからって、全部ゆだねてるわけじゃないわよ!

 

かわいそうとか、気の毒なんて、思われたくないの!

アタシは、アタシ!

アタシが決めてこうしているの。

 

やられてるんじゃないの…

 

アタシはアタシを生きるわ。

 

これがアタシの生き様よ。

 

そんなアタシを認めなさいよ。

 

そんなアタシの存在を認めなさいよ。

 

**********

 

開口一番「アタシは猫よ!」。

 

笑えちゃったのだけど、プライドが高いお猫さまに、それを悟られると

お話いただけなくなるので、

 

「あっ、は、はい! その通りでございます」

 

と、平身低頭にお話を聞かせていただきました(^^;)

 

 

ものすごく威厳があるお猫様。

 

だけど、どこか少し強がっているようにも感じました。

 

これまで、人間とは一線を引いて生きてきたのでしょうね。

 

それでも、短期間でこんなにかわゆく美しい姿を見せてくれるようになるのですから、預かりさんである生徒さんの愛がものすごく深いのだと思います。

 

ドラえもん状態から、2か月でゴロゴロ言わせるんだから、猫使いだわ~

♡愛♡がすべて。

 

 

新しいお家に行ったら、お気に召すお名前に変えてもらうといいね(^^;)

 

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*