身近にも保護団体さんは多数あるのに遠方の団体さんへ出向いた理由

オンライン・アニマルコミュニケーション練習会ご感想

 

こんにちは。
 
 
アニマルコミュニケーションを科学する
コミュニケーター養成のプロフェッショナル
大河内りこです。
 
 
いつもご訪問くださり、
ありがとうございます。
 
 
 
 
アニマルコミュニケーション練習会
 
その後のご報告です。
 
 
 
本日のモデルさんは、
Cちゃん犬♀15歳
 
 
9年前、保護団体さんから
もらい受けたコ。
 
 
その時点で、5~6歳。
 
 
その期間、ずっとゲージに
入れられたままだったそう。
 
 
今のお家に来た時から、
パパさんにワンワンしちゃうんだとか…
 
 
Cちゃん以外には、
インコのHくん4歳が
一緒に暮らしています。
 
 
 
 
 
 
うずまき我が家に来てくれたのは、どうしてかな?
 
 
うずまきパパのこと、どう思ってるのかな?
 
 
うずまきインコのHくんのことは、どう思ってるのかな?
 
 
こんな飼い主さんの問いかけに・・・
 
 
わたしが受け取ったのは下差し
 
まず感じたのは、パパのにおいです。
 
男性の臭いに反応していました。
 
その臭いから、男性の存在、そのオーラの大きさや強さ、
ゴツくて大きくてギッシリと重く詰まっているような空気感を
Cちゃんは感じています。
 
その空気が動くことにも反応をしています。
 
その反応に吠えるという行動が
習慣化しているようにお見受けしました。
 
そして、Cちゃんのパパへの言葉としては、
「パパ、ここにいてね!」
「早く仕事行っちゃってちょうだい!」
「ワタシ、ここに居るからね!」
「今は、来ないで!」
などなどなど・・・
 
裏腹な気持ちを含んだ表現が
聴こえてきました。
 
これは、もしかしたら、
ママの心の声を代弁してくれているのかもしれないですね。
 
 
インコにHくんは、
家族なんだけれど、違う姿をしたコがいるね~
という認識ですね。
 
元気ね~ともおっしゃってました。
 
 
そして、お家に来た理由は、
和ませ役、調整役とおっしゃってましたよ。
 
「ワタシがいれば助かるでしょ?」
というのは、ママの気持ちが和んで助かる
という意味かな~と思いました。
 
 
Cちゃん、とってもいい仕事してくれますね。
 
 
魂の結びつきが、このようなご縁をつないでくれるのですね。
 
 
 
飼い主さんが、ご自分で
アニマルコミュニケーションを
されたご感想がコチラ下差し
 
 
 
りこさん、皆さん、本日はどうもありがとうございました😊

Cとしっかりお話ししてくださり、そしてカードも引いてくださる方もいて、とても楽しかったです!
(どのカードも、おおおっ!とびっくりするくらい思い当たることばかりでした!)

遅い時間帯でしたし、あまり長くお話し出来なかったので、
少し長くなるのですが、追加で感想を書かせてください🙏

Cが『前のところが嫌だった』『今のお家があたたかいところだから、来た』ということや、
また、『また会う約束をしていた』『前も一緒にいた』ということ、
色々お聞きできて嬉しかったですし、なるほどーとも思いました!

また、Cには『リーダーシップ』『要』など、
一見Cの見た目からはあまり想像できない感じのことばですが、
すごくよく分かる気がします。

しっかりしていると言ってくださった方もいましたが、
本当にそういう一面もあるので、
そう言ったことも受け取られていてすごーい!と驚いています。

表情が変わるお話も、本当にその通りだなと感じていて、
家に来た当初、すごく寂しそうな顔をしてたんですよね。

昔の写真と今の写真を見比べると、全然違うなぁ...とよく思っています。

そう言ったことまで受け取ってくださるかたもいて、本当に驚きです。

わたしも、まだまだ、これから頑張りたいです✨

あと、余談なのですが、Cはチワワの中でもドワーフタイプの体型なので、
もともとずんぐりむっくり体型なのです😅
あまりドワーフタイプの子を見かけることがないので、
たまに、『チワワですよね...?』と確認されることがあります😂

りこさんに、魂のつながりが深いと言っていただけたのですが、
それもしっくりきます。

身近にも保護団体さんは多数あるのに、
なぜかわたしはネットで里親募集を見ていた時に、
(大阪から)和歌山県の保護団体さんのところへ行くことを決めたんですよね...。

やはり、Cに呼ばれていたんでしょうし、それに、
『また会いたい』と決めたことをすっかり忘れていても、
魂が記憶していたのかな...とも、感じました😊

ほんとに、たくさんのことをお聞きできて嬉しかったです!

改めて、ありがとうございました😊
 
 
 
 
 
以下に、ご参加された方の
ご感想をシェアしていきますね~下差し
 
 
 
KさんCちゃんとお話させて頂く機会をありがとうございました。

可愛いちゃんCからのメッセージ
Kさんファミリーが今まで以上に笑顔で過ごせます様に😊
 
 
久しぶりで緊張しましたが、
皆さんから聞くペット達の話は皆んな可愛くて、とても暖かい時間を過ごしました。
 
 
最初にCちゃんの写真を見た時、
何で寂しそうな顔?って思いましたけど、過去の嫌な思い出を伝えてくれたのかな?

小さなケージに入れられて周りの人間を目で追うCちゃん、
日があまり入らない清潔とは言えない部屋、辛かったね。

でもそれも、Kさんに見つけて貰う為の前準備だったのかも☺️

パパさんに吠えるのは「行かないでよ」「皆んなで一緒にいようよ」「遊んでよ」って事で、
決して嫌いではないようです。

Hくんの事は大好きです。
でもかごを見ると時々昔のケージを思い出すようです。辛そうな顔が浮かびました。
 
私が引いたカードは3枚、左からです。
CちゃんはKさんや家族を和ませる為、
皆んながリラックスできる場所を創るために来てくれたのだと思います。

2枚目はKさん。側にいるのはHくんかな🦜
今、自分を見つめる時ではないでしょうか?
ゆっくり自分と向き合う時。そうすれば、Kさんに何かしら変化があるのでは?
自分の殻を破ってもっと自分らしく!私はそう感じました☺️

Cちゃんは可愛いらしい顔に似合わずしっかり者です。
ちゃんと家族の事を見ています。
迷ったらCちゃんがフォローしてくれますよ。
そのために来てくれていますから💕

今回は参加人数が多くて色んなCちゃんに会う事が出来ました。

とても楽しかったです。

ありがとうございました🤗
 
 








 
 
 





 
 
 





 
 
 






 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今月の練習会は
 
6月13日(火)サロン&オンライン
6月24日(土)サロン&オンライン
6月30日(金)ZOOM夜の部
 
ご参加をお待ちしております!
 
 
 
アニマルコミュニケーションの
練習会は月に3回
開催しています。
 
 
サロンでは、
平日と週末の昼間午後
 
 
オンラインでは、夜間
 
 
サロン練習会当日
午前中は、
 
魔女会を開催しています。
 
 
参加者さん同士の
横のつながりの場でもあります。
 
 
スピリチュアルなお話、
人生について語れる場って
なかなかないですよね?
 
 
どんなことを考えていても、
どんな発言をしても、
そこはトコトン承認される
安心安全な場です。
 
 
心と体と魂のプチ不調にも
大河内りこ本人が
ご相談に乗っています。
 
 
魔女会は参加費無料。
 
 
以下のプチセッションも
受けられます。
 
 
あしあとカードリーディング

あしあと天使の羽根リーディング
 (あなたに生えている天使の羽根がみえます)
 
あしあと脳みそリーディング
 (あなたの今抱えている課題や思考のクセが読み取れます)
 
あしあとクリアリング
 (あなたご自身以外のエネルギー体をクリアにします)

あしあとプチカウンセリング
 (5分でお悩みの糸口を引き出します)

あしあとバッチフラワーレメディ
 (今のあなたに必要な1本を瓶代のみでお作りします)
 
 
アニマルコミュニケーション習得講座は、
こちらを参考になさってください。
 
 
 
 
7世代先の地球を
たおやかにするためにハート
 
 
ペットと人、互いがより
楽チンHappyな毎日で
いられますように・・・音符
 
 

 

あしあと本当にペットに気持ちが通じるアニマルコミュニケーターりこあしあと 

 

 

 

 


 

あなたはどれだけの動物種と暮らしたことがありますか?
 

犬には詳しいけど猫の事はさっぱり…
 

また、一緒に暮らしていても
生態やその行動については知らない事もあるものです。
 

アニマルコミュニケーションにおいて、ご相談内容は多岐に渡ります。
 

動物として彼らを捉える視点も大切です。
 

その動物特有の生態や習性を知らないために、
飼い主さんに的確なアドバイスを差し上げられない
という事態を未然に防止できるでしょう。
 

犬・猫の内容を盛り込みました。
 

アニマルコミュニケーターとして活動をする方にとっては、必須の知識です。
 

担当講師



ハピらぼ認定講師:上田真由
 

10年間、動物看護師として病院勤務した経験と
40年に渡って犬、猫、うさぎ、ハムスターと暮らしてきた
飼い主としての体験から導き出した豆知識も盛り込みながら
楽しく講座を進めていきます。
 

  • アニマルコミュニケーターをされている方
  • アニマルコミュニケーターを目指している方
  • 犬としか暮らしたことがない!方
  • 猫としか暮らしたことがない!方
  • 動物の生態に興味がある方

このペットの行動学の講座にお越しになってみてください。
 

お知らせ



引用元:9月3日(日)ペットの行動学(担当講師:上田真由)





我がコがお空へ旅立ってから、
どれくらいの時間がたったでしょうか…

それからというもの、
あなたはご自分の気持ちに
素直になれていますか?

我がコを亡くした悲しみを感じる時間、
淋しさを想う時間を、
ご自分に与えてあげていますか?

泣くことを、
ご自分に許してあげていますか?

そろそろ我がコとのお別れに、
一区切りつけたいと感じて
いらっしゃる飼い主さまへ向けて、
スムーズに癒しのプロセスをたどれるよう、
その機会を提供いたします。

『ペットロスサポートセミナー』は、三部構成になっています。

第一部ではあなたが最愛の存在を失ったとき、
どのような変化があなたの心と体に現れるのか、
また、その状態からどのようなプロセスを経て
癒しが起きるのかを理論的にお伝えします。

第二部ではあなたのペットの魂が住まう世界をご紹介し、
お空のシステムや魂の仕組みをお伝えします。

そして最後、第三部では誘導瞑想により、我がコとの再会を果たします。

我がコを亡くした悲しみ・淋しさ・罪悪感・後悔・自責…、
このような感情に心が支配されている状態で
毎日をすごすのは、とても辛いものです。

けれども、思い出せば淋しさはあるけれど、
それだけではなく、「ありがとう」という感謝とともに、
得も言われぬ幸福感にも満たされる状態へと
変化させることも可能だとしたら、いかがですか?

心の傷を癒し、気持ちに折り合いが
つけられた多くの飼い主さまが、
こうおっしゃいます。

「とても不思議な感覚」と。

アニマルコミュニケーションの
セッションや講座を通じて、

悲しみをこじらせてしまったり、
知識が足りないがために不必要な怖れを
抱いてしまっている飼い主さまに
たくさん出逢ってきました。

それは、決してお空のペットさんたちが
喜ぶ状態ではありません。

それでも彼らは、お空へ還ってからも、
飼い主さんの幸せを一心に願っています。

それでも彼らは、お空から
応援してくれています。

それでも彼らは、愛する家族とお空へ
還ってからも心と心で対話をしたいのです。

地上で時間をともに過ごした飼い主さんに対して、
どんなことがあろうとも恨み辛みを言うことはありません。

どのコも、愛と感謝の気持ちを
いっぱい抱えてお空へ還っていきます。

飼い主さんの心が少しでも軽く楽になって
心に余裕ができたなら、
そんなペットたちのけなげな想いを受け取ることが
できるようになるでしょう。

肉体を離れ、地上を卒業してもまだ尚、
絆を深めることはできるのです。

このことを一人でも多くの飼い主さまに
知っていただければ、ペットとの暮らしが
より豊かになるでしょう。

この『ペットロスサポートセミナー』には、3つの特徴があります。

まず1つ目はペットロスに対する
正しい知識を心理学的見地から
理解することで、誤解を解消することができます。

その辛い状態があなただけではなく、
万人に起こり得る正常な反応で
あることがわかれば、安心を得られるでしょう。

2つ目はあなたの大切なコが暮らすお空は、
どうなっているのか、

お空のシステムや魂の仕組みを知ることができます。

「うちのコ、今、どこでどうしているのだろう?」

「うちのコ、また、わたしの下へ
生まれ変わって来てくれるかしら?」

我がコをお空へ見送った多くの飼い主さまが、
このような疑問を持たれます。

ペットが亡くなった後の世界をご紹介します。

動物たちの魂が住む場所、
他のコの魂との共同生活、
魂の進化や生まれ変わりなど、
我がコは今でも幸せに暮らしていると
安堵されることでしょう。

3つ目は誘導瞑想に乗って、
我がコと再会します。

あなたが心のロッカーにしまったままに
している想いを伝えることができます。

感情をスムーズに解消することができます。

「わたしのところへ来てくれてありがとう」
そう伝える機会になります。

お別れの悲しみに折り合いを
つけるきっかけとなるでしょう。

穏やかで温かな雰囲気のセミナールームにて、
たった3時間を過すだけで、あなたの心の傷
が癒えるきっかけとなります。

その結果、あなたも「不思議な幸福感」を
味わうことができます。

ご自分のために、ひいては、
お空から気にかけてくれている我がコのためにも、

この3時間を自分へのプレゼントにしてみませんか?

ペットロスサポートセミナーの主な特徴

ペットロスサポートセミナーのごく一部をご紹介いたします。

「大切なペットを亡くしたとき」

 あなたはおかしくなったわけではありません
 ペットロスについて知りましょう
 悲しみと折り合いをつけるために
 涙の本当の意味
 亡くなったペットは今
 ペットとの再会

受講生の声

私たちが普段使っているペットロスと言う言葉が、実はグリーフだという事を知りました。
感情だけでなく、肉体的、精神的、社会的影響がありいろんな症状が起こる事も知りました。
誰でも起こる事とだと知ることで、悲しみの中にいる人も安心すると思います。
悲しみに折り合いをつけるための6つのステップは、自分がどの段階にいるのかがよく分かります。
行ったり来たりしながら折り合いをつけていくんですね。
最後の瞑想では、お空に送った我が家の2匹のわんこを抱きしめる事が出来ました。
とっても嬉しくて幸せな時間でした。
りこさんの優しい話し方も心に染み渡りました。質問にも丁寧に答えてくださいました。とても暖かいセミナーをありがとうございました♡
繊細な気持ちを理解してくれたり、心から寄り添ってくれる人はなかなかいないものです。
だからこそ、その感情を感じないように振る舞ったり、早く立ち直らなきゃと無理をしてしまいがちなのかもしれませんね。
セミナーの中で、ペットを亡くしたときの気持ちや状況、そんな自分に対する周囲の目など、いろんな面のあらゆる項目が挙げられていて、当時の自分のことをわかってもらえたような気がして、嬉しくて涙が出ました。
「ペットロスを癒す」とは、そこにある感情と折り合いをつけていくということなのですね。
悲しみのどん底にいたとしても、癒えていく段階がちゃんとあるということや、癒える力は自分の中にあるというキーワードをいただけたこと、癒しの段階を、3歩上がって2歩戻って・・を繰り返しながらも少しずつ癒えていくのですね。
そうなってやっと、ペットたちも自分のお役目が果たせた悦びで、お空で光の存在となれるのかもしれないですね。
一緒にいてくれたペットたちのためにも、全ての経験を「ありがとう」という言葉にして笑顔で伝えたいなと、このセミナーを受講させていただいて、心からそう思いました。
レオと会うことが出来ました。
以前はレオの写真を見ただけで涙が出てきて、それで、写真もろくに見れなかったのが、グリーフの講座を受講後は、写真を見れるし、見ただけでは涙が出なくなっていることに気付きました。受講して良かったです。
講座では、実例が沢山あったので、自分がどれにあたるかが分かる内容で、そもそもグリーフだと気付いていない人にも「だからなんだ…」と何でこうなるんだろう?という意味が分かる内容でした。
今まで家族に知られないように圧し殺して泣いていたので「泣いていいよと言える時間を自分に与える」の言葉は本当に心が楽になりました。、泣くことに許可が出せずその上、ダメ出ししていましたから。
お空の仕組みの図は、お別れしたペットがどうしているか気になる所。言葉で聞いて理解するよりも頭に入ってきます。ペットの役割も、飼い主を選んで来たり、飼い主のサポートに来ていると思っている人は少ないと思うし、生まれ変わっても自分の所に来て欲しいと思っている人が多いので、嬉しい内容だと思います。
講座を受講できたおかげで、自分を許しながら、自分のペースで進んで行けると思います。
ペットロスとは何なのか、どういう状態なのか、論理的にも心情的にも知る事ができました。
ずいぶん過去ではありますが、ペットロスセミナーにいくつか参加したことがありますが、獣医療が提供するそれ系のセミナーでは聞けなかった内容もありました。
ペットロスの影響は心だけに及ぶものではない。心だけではなく身体も大切にできる内容だと思います。
そして最後の瞑想では久しぶりにあの子に逢うことができて幸せでした!
とっても幸せな時をありがとうございました。

ペットロスサポートセミナー詳細

【日 時】  9月13日(水) 10:00~13:00

【受講料】  9,900円(税込み)

【場 所】  サロン&オンラインのハイブリッド開催になります。

≪サロン≫  名古屋・上前津 ハピらぼサロン

       地下鉄上前津駅より徒歩4分

≪オンライン≫zoomというテレビ会議システムを使って

ご自宅に居ながらにして、パソコン・スマホで講座をご受講いただけます。

詳細はお申し込みくださった方にお知らせします。

【不向きな方】・18歳以下の方

・心療内科・精神科にて投薬治療中の方

※ご留意を※
時間延長をする場合もございます。あらかじめ余裕をもってご受講ください。



大河内りこプロフィール



アニマルコミュニケーションを科学する

コミュニケーター育成のプロフェッショナル
一般社団法人ペットと人の幸せ研究所代表

日本催眠学会会員

1968年3月19日午前3時45分、三重県の商家に生まれる。
愛知淑徳大学文学部英文学科卒業後、結婚し渡豪。
滞在4年のうちに出産育児を体験。
20年間の専業主婦を経た後、アニマルコミュニケーターへ転身。

独自のアニマルコミュニケーション習得メソッドを年間延べ200名に提供。
一講座9名までの少人数制で開講。練習会は年48回開催し、参加者は延べ1000名以上。


受講後のサポートも手厚い。「諦めない限り行きたいところへお連れする」との言葉に応えるかのように、受講生は北海道から沖縄、アメリカやヨーロッパからも足を運ぶ。

「遠くから通った甲斐があった!」
「必ずできると思った」
「りこさんの教え方は自信がつく」
と喜びの声があがる。

獣医もサジを投げた状態から、愛犬との共依存関係を断ち切ることにより「ペットの問題は飼い主へのサイン」を痛感し、自らも見事に復活。

毎月実施している一斉無料遠隔ヒーリングは、6年間で延べ11,000頭のペットに届けられ、「瀕死の状態から脱しました」という報告も多数。また、人への一斉無料遠隔ヒーリングもわずか30分で100名の募集枠が埋まるなど影響力を発揮している。

「見方が変わると世界が変わる!」という理念のもと、動物との高いコミュニケーション能力を発揮し、クライアントに変容を起こし、次のステージに引き上げていくために力を注ぐ。

結婚・妊娠・出産・子育てを経験しながらもわずか、2年4か月で約200頭のセッションができるようになった認定者を多数輩出。

第35回日本催眠学会学術大会にて、ペットロス解消の事例を学会発表し、症例・事例報告として『催眠療法を応用したペットロスの癒しの一例』を学会誌に掲載。 (第35回日本催眠学会 : 臨床催眠の適応と限界) (2020)

科学的なアニマルコミュニケーションとセラピーの指導は初心者から認定者まで定評がある。

昨今は、独自開発した自己探求法「セルフラブメソッド®」をはじめ、人に生きる力を授けることで動物のスピリットを幸福に導くスクールも開講。

「通うだけで人生が変わる」と言われ、自身が放つ高い波動を活かし、女性の精神的自立をサポートする場の構築に力を入れている。

著書にペット一般部門Amazonベストセラー1位獲得の『その子(ペット)はあなたに出会うためにやってきた。』(青春出版社)がある。

NGH/JBCH認定ヒプノセラピスト
クォンタム・タッチ®レベル1インストラクター
グリーフサポートバディ

ZOOMについて

❶パソコンの方

お申込み後、ご案内するルームURLをクリックするとインストーラーが自動的にダウンロードされ、それをクリックすると自動的に繋がります。

❷スマホ・タブレットの方

お申込み後、スマホ・タブレットの方はアプリのインストールが必要となります。
ご案内する部屋番号(Meeting ID)を入力して入室となります。

ZOOMは、スカイプのようなオンラインビデオ通話システムです。

Web上にサロンがあるようなイメージです。

パソコン・スマホよりご利用可能です。

カメラ・イヤホン・マイクをご準備ください。

詳細はお申し込みくださった方にお知らせします。

【ZOOM事前準備】

できればPCとスマホの両方で参加できる体制を整えて置き、調子が悪いときは参加端末の切り替えができるようにしておくといいと思います。

ZOOMを使用したことがない方で、ご心配な方がおみえでしたら、テスト用のZoom会議にサインインできるので、本番前にあらかじめテストしておいてください。

↓テストサイト

https://zoom.us/test

よくある質問

 Q  無料メール講座を未購読ですが、受講できますか?
 A  無料メール講座は全6回。ご登録から7日間で完了です。

1回の内容もカンタンで短くしていますので、よろしければご一読ください。
無料メール講座はコチラからお申し込みください。

 Q  「エネルギー」とか全然わからないのですが、参加できますか?
 A  はい。何もわからないまま、安心してお越しください。理論的にご説明します。
まずは知識的にご理解をいただけるようにいたします。

 Q  「感じる」とかわからないのですが、大丈夫ですか?
 A  はい。大丈夫です。「感じる」がどういうことであるのか、「感じる」種類からご説明します。
すでに「感じている」ことをご理解いただけるでしょう。

 Q  車いす利用者なのですが、サロンへ入れますか?
 A  申し訳ありません。バリアフリーではございません。

 Q  遠くて名古屋まで行けないのですが、他の地域での開催予定はありますか?
 A  今のところ、名古屋のみの開催となっております。名古屋のサロンのエネルギーを感じていただきたいのと、さまざまな道具を使用しますので、遠方への持ち運びが困難なためです。

 Q  ペットは飼っていないのですが、参加できますか?
 A  はい。ペット飼いでない方もご参加ください。
あなたが大切にしている存在を失った時の悲しみは、ペットロス以外にも共通しています。

お申し込み

下記フォームよりお申し込みください。
※お読みください

フォームよりお申込みいただいた後、講座のご案内メールが届きます。
72時間以内に届かないようであれば、下記メールまでお問い合わせください。

support★pet-human-happy-labolatory.or.jp

(★を@に変えて)
※携帯電話のメールアドレスを設定される方へ
受信拒否されてしまう場合があります。
「Gmail」「@24auto.biz」からのメールを受信設定していただきますよう、 よろしくお願いします。
あなたとのご縁に心から感謝を申し上げます。

同じ時代に生まれてきてくださってありがとう。

そして、出逢ってくださってありがとう。

あなたの一つの気づきがペットちゃんを変え、世界をも変えていきます。

※アニマルコミュニケーションを科学するケ
アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル
大河内りこ※

お知らせ



引用元:9月13日(水)ペットロスサポートセミナー