現代ビジネス(講談社)へ寄稿させていただきました。アニマルコミュニケーションには響かない層へも、動物にも気持ちがあることが周知されますように・・・

長引くコロナ禍の癒やしとして、注目を浴びるペットたち。しかし、ペット需要の高まりは「育児放棄」という新たな問題を生んでいる。飼い主になるのに覚悟すべき負担や、ペットとの正しい付き合い方とは?

 

 

 

ずっと【特別な人の能力】だと思っていたアニマルコミュニケーション こんな素敵な世界に出逢えて、改めて幸せだと思いました」アニマルコミュニケーション2日間集中講座ご感想

 

 

こんにちは。 

 

アニマルコミュニケーションを科学する

コミュニケーター養成のプロフェッショナル

大河内りこです。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

アニマルコミュニケーション2日間集中講座

ご受講くださいましたEさまより、

ご感想をいただきました。

 


シェアさせていただきます。
ありがとうございます。

 

 

 
りこさん。2日間ありがとうございました!
 
今まで経験したこと無いことばかりで少々疲れましたが、
とても刺激的で豊かな2日間でした☆
 
実践では
「これは自分の思考ではないのか」
という思いが強くありましたが、
飼い主様の正解に近い部分があると嬉しかったです!
 
この感覚を大切にしようと思いました。
 
それと同時に、自分の受け取ったモノを
“いかに真っ直ぐ”言葉に乗せて伝える事の難しさも感じました。
 
他の方達の感じ方も それぞれ違う視点で、
とても面白かったし参考になりました!
 
沢山の課題が浮き彫りになりましたが、この先がとても楽しみです!
 
ずっと【特別な人の能力】だと思っていたアニマルコミュニケーション
 
こんな素敵な世界に出逢えて、改めて幸せだと思いました☆
 

 

 

ご受講ありがとうございました。

 

 

動物と話すなんて、特殊能力だと

思いますよね~?

 

 

わたしも、そうでした。

 

 

やってみると、普段、人とのコミュニケーションで

使っていることでもあると、気づきますよね。

 

 

共感能力を動物との対話において

使っているだけですので、

誰でもできます。

 

 

練習していると、直感力も

冴えてきますので、便利です。

 

 

 

 

 

グループレッスンですので、

他者視点も得られて、

参考になりますよね。

 

 

波動で受け取り、

それをヒト語に変換する。

 

 

その工程に難しさを感じる方も

わりといらっしゃいます。

 

 

それも練習会へご参加いただき、

グループ内でのシェアを参考にされると

変換ワードが蓄えられます。

 

 

ぜひ、今後とも、練習会へお越しくださいね。

 

 

お待ちしております。

 

 

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*

 
 

猫のことを考えると心底幸せな気持ちになる理由を確かめられた」アニマルコミュニケーション2日間集中講座ご感想

 

こんにちは。 

 

アニマルコミュニケーションを科学する

コミュニケーター養成のプロフェッショナル

大河内りこです。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

 

 

アニマルコミュニケーション2日間集中講座

ご受講くださいましたOさまより、

ご感想をいただきました。

 


シェアさせていただきます。
ありがとうございます。

 

 

りこさん、すうさん
こんにちは。
 
集中講座、本当にありがとうございました!
 
夢のようなワクワクする2日間でした。
 
講座翌日は夢見心地でぼーっとしてしまい、考えがまとまらず、
お礼のご連絡が遅くなりすみませんでした。
 
学ばせて頂いたことは溢れるほどありますが、
一番の感動は、最後に受講生の皆さんと先生に、
我が家の猫のアニマルコミュニケーションの
セッションをして頂いたことでした。
 
約7年前に家族になって以来、
その猫のことを考えると心底幸せな気持ちになり、
時には涙が出るくらい大切な理由を確かめることができました。
 
皆さんのフィードバックから、
全く想像していなかった猫の一面(
一体私は彼の何を見てきたのだろう…)や、
 
私の生き方について猫からの深いメッセージも伝達して頂きました。
 
肝心の私は、ついに念願叶い大切な猫と繋がれる!と思うと、
気持ちばかりが空まわりしてしまい、
思うようにアニマルコミュニケーションに集中できませんでした…。
 
この悔しさをバネに、
自由自在にコミュニケーションできるようになることを目指して、
これからトレーニングを続けていきます。
 
このような素晴らしい講座に参加させて頂き、本当に幸せでした。
 
これからもご指導よろしくお願いいたします!
 

 

 

 

 

 

ご受講ありがとうございました。

 

 

一緒に暮らす猫さんと

のっぴきならぬ関係だったと

わかりましたね。

 

 

猫さんの行動の理由も

すべてそこにありました。

 

 

なぜ??

の疑問が解消されましたね。

 

 

Oさんも、猫さんも、

双方がハッピーになったと思います。

 

 

アニマルコミュニケーションは、

一方通行ではなく、

 

双方向のコミュニケーション。

 

 

愛を育んでくださいね。

 

 

 

練習の数を重ねて、体感していきましょう。

 

 

「気持ちの空回り」は、過度の期待による

思い込みの枠を作ってしまったことが

原因かもしれませんね。

 

 

ご希望でしたら、そこからの突破への

サポートも容易だと思います。

 

 

練習会でもお待ちしておりますね!

 

 

*アニマルコミュニケーター養成のプロフェッショナル 大河内りこ*