笑顔で過ごせる家庭創り♪仲良し親子の笑顔クリエイター森永富美子

笑顔で過ごせる家庭創り♪仲良し親子の笑顔クリエイター森永富美子

家族なのに、大切な人なのに、本当に伝えたいことが伝えられない。心が泣いたり、胸の奥がしくしくと痛むけれど、どうしたらよいのかわからない。
そんな時、家族も友達も自分も大切にできる、笑って生きていくための、「コツ」や、強力な「テクニック」を、お伝えします。

張ってね」と言われると、

「もうこれ以上頑張れないよ」と思う時があります。

「私のどこを見ているのだ」と思う時もあります。

 

あんまり疲れていたり、

結果が出ないとき、

「今のままでは駄目だ。もっと努力しなさい。」

という言われたような気がしてしまうのです。

 

けれど、相手の人が、

同じ「頑張ってね」という言葉に、

「あなたがやってきたことは、本当に素晴らしい。

ずっと応援していますよ。」

という意味を込めているとしたら、

どうでしょうか。

 

こんなに力になる励ましはありませんね。

 

コミュニケーションの意味は、

受け取る側の取り方が決めます。

 

だから、自分は自分自身のために、

良くない解釈意味付けから、

自由になる必要があります。

 

 

解釈は、自分次第。

そして、あきらめないこと。

決めたら全力を尽くすこと。

どの瞬間も大切に、注意深く、一度に一歩ずつ進んでいくことですね。

 

一生懸命努力すると素晴らしいことを実現できますね。

 

 

楽しみながら、頑張ってみようと思えますね。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




「勤 勉」

 

勤勉とは一生懸命に努力することであり、

これ以上はないという

最高の結果を出すことです。

 

一歩一歩、注意しながら着実に実践することです。

勤勉の美徳は情熱をもって

物事を立派に成し遂げるように、

あなたを導いてくれるでしょう。

 

勤勉であることは成功につながります。

 


 リンダ・カヴェリン・ポポフ 著/ 大内 博 訳/ 太陽出版
  「52の美徳カード」「52の美徳教育プログラム」より

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「ヴァーチューズ・プロジェクト」は、

若者や家族の間で激しさを増しつつある、

身体的、精神的暴力を、何とかできないものかと考えた、

リンダ・カヴェリン・ポポフ、ダン・ポポフ博士、

ジョン・カヴェリンの3人によって、

カナダで30年前に始められました。

 

ヴァーチューズ・プロジェクト」は、いかなる宗教や政治にも属さない、

世界の様々な文化や宗教が共有する

単純な叡智に基づいたものです。

 

それは私たちの中にある

最善の資質によって生きようと

教えるものです。

 

「ヴァーチューズ・プロジェクト」は、国際家族年の1994年、

あらゆる文化の家族のための

グローバルなモデルプログラムとして、

国際連盟事務局によって表彰されました。

 

The Virtues Project™

The Virtues Project Japan

 

********************************************

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

本プログラムは、随時セミナーを開催しております。

ご興味がありましたら、お問い合わせくださいね。

イベント・セミナーはこちらから

 

********************************************

 

親や兄弟とうまくコミュニケーションが取れない時、

こんな風に接すると、話すと、相手が傷つくことなく
元気になってくれるというタイプ別のコツがあります。

【家族を愛し幸せに生きたい人の為のちょっとしたコツ♪
《9つの分類》】 無料PDFファイルです。ご利用くださいね。

 

思いやりの心を育てる『美徳の言葉』

大切な家族と仲良くなるコツがわかる、簡単な質問と回答

サロン ド スペースリンクへの行きかた

お問い合わせは、こちら