パリ 天使の詩

パリ 天使の詩

Paris在住、ビズことビズネア磯野敦子と申します。
20年の結婚生活後、仲良し離婚を経て、無一文状態から人生の再スタートを切りました。氣圧法、TRE(トラウマ解放エクササイズ)、レインドロップ、ビジョナリー直観ピーリングの他、イベントの主催などをやっております。

ビズこと、ビズネア磯野敦子です。
ミラーワーク研究家。手当てのセラピストでもあります。
現在、”ひみつのあっこちゃんプロジェクト”と名付けたミラーワークを開発中。→⭐️⭐️⭐️

2013年夏、カナダ人の夫と仲良し離婚。20年の結婚生活に終止符を打ち、新たなスタートを切って、Parisにて活動しておりましたが、現在、フランスと日本と行ったり来たりしながら活動中。
パリとフランスを行ったり来たりしながら活動しております。


メルマガ”パリ天使の詩”をしております。
癒しのニット、Yarnlight Collective無料遠隔など、お得な情報をお届けします。
ご登録はこちらからどうぞ。→★★★

ホームページ ANGEL'S RAINBOW

テーマ:
テクマクマヤコン鏡、ひみつの鏡のビズネアアッコです。 

日立からボンソワ〜✨

 

突然ですが、この投稿を持ちまして、”パリ天使の詩”のブログを閉じる事になりました。

2011年1月より、書き綴って参りましたが、過去の投稿を読み、もう今の自分とは違うな・・と、違和感を感じるようになったから。

 

今後は、新ブログ、

 

鏡の魔法を パリから (仮タイトル)

 

のフォローをお願い致しますね。

 

 

 

鏡のワークと出会い、自分を正面から見つめる事で、数え切れない多くの自己発見がありました。

そして、怒涛のような”思い込み”にまみれていた事に氣がつき、ようやく、

 

本来の自然のありのままの姿、つまり、”素”の自分

 

に出会えたのです。

 

 

藤平光一氏の確立した、氣圧法を学んだのが、約20年前。

氣の学びは、今でも、私のベースになっています。

でも、その後、何十、何百というメソッドを学んでも、拭いきれなかった自己否定感が、鏡に投影される自分の姿を見つめる事で、根こそぎなくなりました。

 

”こんな私を受け入れなくては!”

という氣持ちさえも、いつの間にか、消えていたのです。

 

これまで、手当て、精油のセッション、主催業、翻訳と、手がけて来たわけですが、それも、

 

そうしないと生き延びられない。

 

という思い込みがあったから。

でも、これからの余生は、鏡のワークを、より深め、一人でも多くの方にお伝えしていく事に専念していく覚悟を決めました。

 

 

これまで、”パリ天使の詩”を可愛がって下さって、本当に有難うございました。

心の底から、感謝の念が溢れてきます。

今後共、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

パリオペラ座バレエ団ダンサー 藤井美帆さん 

新ブログでは、鏡にまつわる質問コーナーを作りますが、第一回のゲストが美帆さんです

お楽しみに!

 

 

 

 

今日も幸せ〜♪

 

全ては一つ。
あらゆる存在に感謝しつつ。

いつもいつも有難うございます。

 

 

 

ビズ

 

 

  

 85歳の母の骨董カフェ たて糸 et よこ糸 のブログ → ⭐️⭐️⭐️

 

テクマクマヤコン鏡、ひみつの鏡のビズネアアッコです。 

日立からボンソワ〜✨

9月22日のお茶会、パリからボンジュール、満席になりました。有難うございます!

 

 

早朝のバスで仙台を発ち、昼前に実家に戻りました。

たて糸 et よこ糸のお庭も、すっかり緑が育っていて、景色が変わっていました。

この3ヶ月、植物達も、母も姉も、お手伝いして下さっているSさんも、よくぞ酷暑に耐えて頑張ってくれたな。。と、しみじみ。

一昨日までは暑かったそうですが、肌寒い程の氣温&虫の鳴き声に、秋の趣が漂う一日でした。

 

image

 

示し合わせたように、お仲間が、ほぼ同時に続々とご来店。

(左から)裕子さん、美里ちゃん、黒ちゃん、寿ちゃん

本日のコーヒーセットのお菓子は
岩手の銘菓、”カモメの玉子”の秋限定の栗味🌰
 

お馴染み、黒ちゃんは、磯野家の救世主 (⭐️

彼なしには、たて糸 et よこ糸の開店は実現しなかったでしょう

今日も、最後の一部屋に、素敵なランプを取り付けて行ってくださいました😭

 

 

 

店内の飾り付けも、秋バージョンに模様替え

 

 

 

 

 

場のエネルギーがしっくりと馴染み、より落ち着ける空間になった氣がします。

また、黒ちゃんのプロデュースのお陰で照明がとっても素敵なので、暗くなると雰囲氣が最高。

次回、帰国するタイミングで、夜のイベントを何かやろう!と、話しました。

ミュージシャンの友人も多数いるので、楽器持ち寄りも楽しそう!

 

 

 

 

 

今日も幸せ〜♪

 

全ては一つ。
あらゆる存在に感謝しつつ。

いつもいつも有難うございます。

 

 

 

ビズ

 

 

  

 84歳の母の骨董カフェ たて糸 et よこ糸 のブログ → ⭐️⭐️⭐️

 

⭐️メルマガのご登録はこちらから→パリ天使の詩

 

 


テーマ:
テクマクマヤコン鏡、ひみつの鏡のビズネアアッコです。 

仙台からボンソワ〜✨

9月22日のお茶会、パリからボンジュール、満席になりました。有難うございます!

 

 

仙台最後の夜。

明朝、実家の日立に向かい、たて糸 et よこ糸の開店ギリギリに到着を予定しています。

 

 

今日は、ここ数年で、一番、お話してみたかった女性に、お目にかかりました。

私の周りにも、熱烈なファンが沢山いる素敵な方。

しかも、彼女のご自宅で。

しかも、彼女と、彼女の愛するワンちゃんに、ヒーリングまでさせていただき。

しかも、凄い約束まで取り付けてしまった。

 

ミラクルは、あっさり起きる✨

 

嬉しくて鼻血が出そう。

 

 

 

 

 

今日も幸せ〜♪

 

全ては一つ。
あらゆる存在に感謝しつつ。

いつもいつも有難うございます。

 

 

 

ビズ

 

 

  

 84歳の母の骨董カフェ たて糸 et よこ糸 のブログ → ⭐️⭐️⭐️

 

⭐️メルマガのご登録はこちらから→パリ天使の詩

 

 


テーマ:
テクマクマヤコン鏡、ひみつの鏡のビズネアアッコです。 

仙台からボンソワ〜✨

9月22日のパリからボンジュール、満席になりました。 有難うございます!

 

 

今回、大事な㊙️の用事があって 4泊の予定でやって来ましたが、今日は半日フリーだったので、ぶらぶら街歩き。

仙台って大都会なのですね!

宮城には、高校生の頃に家族旅行で来たけれど、仙台の駅前は生まれて初めて。

アーケード街が、年末のアメ横並みの人混みで驚きましたが、どうやら 今日まで開催されているジャズフェスティバルの間だけらしい。

 

せっかくの機会なので、郷土料理を検索中、大人氣のかき氷屋さんを発見し、宿の近くだからと行ってみたら、既に完売。

でも、帰り道、良い感じの牡蠣料理のお店を発見!

牡蠣丼ランチ 

タレがしみ込んだ牡蠣と、生の牡蠣が最高

 

 

そして、鏡の専門店を見つけてしまった。

 

明治の創業から100年以上 現在のご主人は4代目だそう

今の時代、専門店って大変ですよね。

特に、鏡って、一度買ったら半永久的に使う物だし、これだけ長く続けてらっしゃったのは快挙だと思う

 

奥様と、鏡にまつわる、よもやま話をしていたら、

”鏡に映る顔を見る事で、ご自分の健康状態も確認できますしね。”

と、仰っていた。

 

まさしく!

鏡のワーク効果は、多岐に渡るけれども、まずは、

 

”自分を知る”

 

という事が、第一歩。

鏡に映る姿は、あくまで外見。

でも、肉眼には映らない何かがあって、目に見えない変化があると、私は確信している。

 

こうして出逢ったのもご縁に違いないし、氣に入った一品を買い求めた。

周りに真珠があしらわれた壁掛け鏡。(勿論、イミテーションのパールですが)

真珠は、6月生まれの私の誕生石。

そして、天然真珠は一つとして同じ物がなくて、人間と同じだな〜と、とっても愛着があるのです。

 

宿に戻って、お店の外観の写真を見ていて、おや?と

 

上の写真を拡大してみたら・・・

撮影する私が、バッチリ真ん中に写っている!

 

しかも、これが、私が選んだ鏡なんです。

きっと、一緒に帰宅する運命だったんですね。

 

 

角がなくて丸いのが欲しかったから嬉しい。

日立に帰ったら、早速、壁にかけよう。

 

 

 

 

 

 

今日も幸せ〜♪

 

全ては一つ。
あらゆる存在に感謝しつつ。

いつもいつも有難うございます。

 

 

 

ビズ

 

 

  

 84歳の母の骨董カフェ たて糸 et よこ糸 のブログ → ⭐️⭐️⭐️

 

⭐️メルマガのご登録はこちらから→パリ天使の詩

 

 


テーマ:
テクマクマヤコン鏡、ひみつの鏡のビズネアアッコです。 

伊丹空港からボンジュ〜✨

 

ニュースを見る度、節句します。

どんなにか辛く苦しい状況にいるであろう被災された方々の、自然を恨まず、皆で助け合う姿に、逆に力をもらったり。

微力ながら、できる事を尽くして行こうと思います。

 

今日は、これから仙台に移動です。

関空発は厳しいかな・・と、予約の変更をしようと空港会社に電話しても全く繋がらないので、他の移動方法なども考えつつ、チケットを良く見たら、伊丹空港発でした。

 

 

 

伊丹は馴染みがないので、迷うのが得意の私はドキドキだったのですが、ゆの里の重岡社長のご家族と送迎バスが一緒で、行かれる場所が、伊丹行きバス停の目の前との事で、お連れいただきました。

丁度、バスも発車を待っている所だったので、待たずに乗車。

 

よかった〜と、ほっとしたら、やってしまいました。

ゆの里で買った、大好きなしそジュース。

飲みきれなかったので、リュックに入れていたら、いつの間にか、瓶が割れていたらしい・・。

歩いていて、何かがパンタロンを伝って、ヒタヒタと流れてくるな・・・と、思ったら、甘〜い香りを供って、ピンクの液体がだだ漏れ😭

リュックの中身も、すべてピンク色&ベタベタに。

まぁ、例によって、国内便でも早〜く到着してましたから、対応できましたが。

あのまま、知らずに飛行機乗ってたら、大変なご迷惑をかけたかもです。

 

 

 

 

 

 

 

今日も幸せ〜♪

 

全ては一つ。
あらゆる存在に感謝しつつ。

いつもいつも有難うございます。

 

 

 

ビズ

 

 

  

 84歳の母の骨董カフェ たて糸 et よこ糸 のブログ → ⭐️⭐️⭐️

 

⭐️メルマガのご登録はこちらから→パリ天使の詩

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス