天使と生きる

天使と生きる

幸せそうだった娘が突然の自死。娘は天使になって、私を幸せに導いています。死んだ娘と一緒に生きる母のブログ。

今日も天使の喜ぶ生き方を!

Rayです。

読んでくれてありがとう。

 

 

人に優しくしているのに、

世のため人のために生きているのに、

家族を思いやっているのに、

 

 

なのに、

自分への風当たり強いな〜って思ったら・・・

 

 

ちょっと工夫してみると良いと思います。

 

 

人に優しくすること自体は悪くないのだけどね。

 

 

 

 

世界は自分の現れだと

聞いたことがあるかもしれませんが、

 

だから、世界に優しくすれば、

自分も優しくされるのかもって思っちゃいますよね。

 

でもこれちょっと違う。

 

 

 

じつは、他人のことばかり考えている時、

重要なことを忘れてしまっているのです。

 

 

 

それは、

自分を無視しているということ。


 

 

たとえば、誰かのことを案じている時、

あなたの想像の中にあなたは存在していますか?

 

誰かのことを良くしてあげようと思っている時、

幸せな自分の姿は見えているでしょうか。

 

または、

誰かの嫌なところを見ている時、

自分がどんな気分になってるか知ってますか?

 

 

他人のことを考えている時というのは、

それが優しさでも、怒りでも、

自分のことが置き去りなのです。

 

 

 

だから、世界はあなたを置き去りにするのです。

 

 

 

愛する人にしてあげるのと同じくらい自分にも優しくしてますか?

 

愛する人に絶対見せない嫌なものを自分に見せていませんか?

 

愛する人にだったら、相手の喜ぶような嘘だってつけますよね?

 

 

 

自分に都合のよい世界を思い描いていいんですよ。

 

そうすると、世界が変わっていきます。

 

 

自分に愛を注ぐ気持ちがあると、

 

現実世界が自分に愛を注ぎます。

 

現実世界は実は自分だからね。

 

 

まずは誰かに言ってあげたい、最高に優しい言葉を、

 

自分自身に言ってあげてくださいね。

 

鏡の中の自分と目を合わせて言うと効果的です。

 

 

 

たぶん最初は変な気分だと思うけど、

 

鏡に向かって普通に言えるようになったころ、

 

世界は変わっているよ。

 

だれでも無料で試せます。

 

現実を変えたい人は、ぜひやってみてね。

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの人に読まれたいです。

押してくれると嬉しいです^ - ^

下差し

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ

 

 

 

 

お悩みやご相談にお応えしています

慰めて欲しい人はご遠慮下さい。

私は誰も可哀想だとは思わない人です。

ダウンダウンダウン

友だち追加

個人が特定されないよう配慮し、

ブログで回答する場合があります。

 

 

 

個人的にお話したい人はこちら下矢印

12月は平日昼間のみ受付中。土日・夜を希望の方は1月以降をご検討ください。

 

 

ふんわりリボンnoteも書いてるよ!

絶望から天国創造のプロセスはこちら下差し

会員登録なしでお読み頂けます。

ぜひ♡のスキボタンを押してやってください。

あなたの応援が私の支えです。

 

※noteに投稿のある方には、100%フォローをお返し致します。