「犬に服とか着せんでいい!」「犬がかわいそう」

 

未だにそう思っている人もいますが、
犬に服を着せることで、それが犬たちの助けになることがあります。

 

 

 

 

著書「あなたも受け取っている♡動物たちからの贈り物」には書いたけど、こちらでも♪

 

ブログにもお確かどこかで書いてるはずなんだけど見つからず^^;

 

なので改めて♡

 

 

 

ワンコに服を着せるメリット。

 

一番は、やっぱり、介護の時のストレスの軽減になること。

 

 

服に慣れている子が初めておむつを着ける時と、
慣れていない子が初めておむつを着けた時、

感じるストレス、負担は全然違うでしょう。

 

 

 

今は、動物たちも高齢化。

 

長生きになった分、介護が必要な子も増えました。

 

 

身体がうまく動かないと、「嫌」ということも身体で伝えるのが難しかったりしますね。

自分で脱ぐことも出来なければ、言葉でも伝えられない。

 

 

「嫌」であることを伝えることが出来ない。
どれほど苦痛でしょうか。

 

 

 

でも、おむつが嫌でも着けてもらわないといけない状態になることもあります。

 

 

服を着る、布を身体に身に着けることに慣れておくと、
介護時の精神面でのストレスは減ると思うのです。

 

 

そのために、今から服に慣れさせておくことも、
その子への思いやり、優しさではないでしょうか(*´▽`*)

 

 

 

 

着せっぱなしは良くないけれど、
服に慣れておいてもらうこともまた大切なのです♡

 

 

あとは、ドッグカフェでのマナーでもあるし、

現代のワンコたちもまた、冷え性な子は増えました。


毛があるから寒くない。ではないのです。

 

そして、フリフリの服が好きなワンコもいますしね♡

 

 

 

”犬に服着せてかわいそう。”は、そうとも限らないということ。

 

 

家族の趣味の場合もあるけれど、
家族の優しさからきていることでもあることを
どうか覚えておいてください♡

 

 

 

 

おさじちゃんとお揃いのこの服は、ブログにも何度か登場しておりますWarp Design Works

 

 

SHOP:Warp Design Works

インスタグラム:https://www.instagram.com/warp_design_works
 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/warpdesignworks

 

 

Warpの犬服は、非売品で
Warpのデザイナー(オーナー)さんがおさじちゃんのために作って下さったものです(*´▽`*)♪

 

CAGEくん、ありがとうございます(*^-^*)

 

 

 

 

1日2回3分間、ヒーリングをお届けしています♡

おひとりで、お家の動物さんと一緒に、どちらでもOK

↓↓↓

image

ぜひ、受け取ってみてね♪

 

 

今日のあなたへのメッセージはこちら♡

↓↓↓

 

 

 

~今後のイベント・ワークショップ~

 
 
おかげさまで満席となりました。ありがとうございます。
 
 
※懇親会のみの参加も可能です♪
 
 
◇3月開催♡愛犬から相談される飼い主になる♡
佐賀 →3/12 残席7
スカイプ →3/19 残席9
福岡 →3/26 残席8
で開催致します。
 
 
 
 

~レッスン・セッションご予約可能日~

可能日は開示しませんので、ご希望の方は、第3希望までお知らせください。

 

 

 

えみぃの初出版♡愛する子との絆がもっと深まる

動物たちと一緒に作った本

 

 

 

Earth178WireJewelryWSの認定講師しています。

 

 

Angelapin(アンジェラパン)ホームページ
bnr-angelapinへ

 

一縷光(いちるこう)ショップ

 

ひとり、一匹の笑顔が

 

生きとし生けるもの、地球全体の笑顔へと繋がっていきますように*・。

 

今日も愛しています♡