不倫の心得 パート1 | ちょいワル愛の伝道師:Norico のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ちょいワル愛の伝道師:Norico のブログ

このブログは、ハーカイシン(破壊神)に守護された私Noricoが、ちょいワル愛の伝道師として悩める方々の盲点を暴き、その殻を破壊して真実の姿へ還っていただくべく、私に視えるみんなの意識のズレをお伝えしております。

 

 

 

 

 

 

みなさんこんばんは!

今日もちょいワル愛の伝道師:Noricoがちょっとカンに障ったお話しを

いたしましょう!

 

というのは最近よく恋愛の相談をいただくのですが

その中でもいわゆる不倫についてお話しますねひらめき電球

 

今 実際不倫でいろんな思いをしているいろんな方々がおいでだと思いますが

そもそも不倫がなぜいけないことなのかご存じでしょうかはてなマーク

 

(笑)みんな知っての通り

人のモノ、人の奥さんや人の旦那さんを寝取ろうとすることは

仏の道から考えてもどこから検証してみても

人の道理に外れたそれなりに悪行とみなされる行為だからです.....ょねはてなマーク

 

でもそれを止めるすべがないのが現状で

しかも不倫で出会った相手の方が実は運命の相手であることも

多々あるといった状況で

 

だとすると、

どうしたって巡り合い、どうしたって惹かれあい

どうしたって肌を重ねてしまうものですから

それはそれは止めようがないなんてものじゃないわけですょ

 

運命の相手であるといったことを横に置いておいたとしても

じゃぁ不倫をするうえで何をわきまえるべきなのか

ご存じでしょうかはてなマーク

 

 

とここで前置きが長くなりましたが

今日のところはパート1と銘打って

まずは男性からした『 不倫 』というものについて.....

を解説しましょうねぇ。

 

※ 耳が痛い男性諸氏もいれば

書かれていることは全くの誤りであるといった反対のご意見をお持ちの殿方も

おいででしょうが、7年に及ぶ夜の世界での経験で取らせていただいたデータに

則った内容となっていることと、

あくまで女性目線で見た男性を書かせていただいているので

男性方が自分の姿を投影するかのようにあこがれる女性という存在が

どのような気持ちで日々男性を見ているのかを感じていただく材料としていただければ

幸いです(*´ω`*) 

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

男性は、日々の暮らしにつかれています

あるいはマンネリ化した日々に飽き飽きしています

 

仕事が忙しくても暇でも

日々充実していてもしていなくても

 

家族との楽しい時間を過ごしていてもいなくても

友人や仲間との時間を楽しんでいても逆にそれを面倒だと思っていたとしても

 

男性はいかなる場面においても

何かのきっかけで目の前に現れた女性が女神のように見える瞬間があります

 

なんてかわいい😍

とか

なんてきれいなんだぁ🤩💗

 

と、ふいにハート💗が持っていかれます

 

一気に夢中になり

アドレナリンの上昇とともに恋の力で頑張れる自分に陶酔し

男としての妙な自信を確立してゆくのです

 

 

ですが

いかに女性に夢中になり

いかに仕事以外の平日の時間を彼女に費やしたとしても

男性は決して何も約束はしないのです

 

今の自分の状況は変えないままで

楽しい想いだけを欲する

 

身体を重ねた分お金をくれる殿方もたくさんいます

ホテルでコトがおわった後にさらっと5マンとか財布から出して

さりげなくテーブルに置かれる

 

いやいや私はコールガールぢゃないんだよムキービックリマーク

 

女の愛情をお金で換算するなんて

ホントにその女を「好き」だと言えるでしょうか?

いかに女性が時間と心を砕いても

男性は必ず奥さんの元に帰ります

 

決して奥さんと過ごす以上のプライベートの時間を女性には与えません

それどころか、おかれた立場の保守に必死で

現状を変えて二人の未来を共に夢見てそれについての何かを約束してくれることは決してありません

 

例えば結婚しよう、妻とは別れるといった言葉を吐き出したところで

それはコトの最中に気分が盛り上がり

自分はなんでもできる男だと分泌されたアドレナリンで一瞬の勘違いをしてしまい

口走ってしまうだけのコト....

 

決して実際の行動に移す隙も勇気も持ち合わせていないのです

 

あくまで女性との逢瀬は食事に行く、お酒を飲む、仕事の帰りにといったついでの産物でしかなく

会う目的は自身の虚栄心を満たすためだけに肌を重ねるコトだけ

絶対に週末の夜を女にくれてやらないし

あるいは日曜の丸一日を女のために費やしてはくれない

 

例えば一緒にテレビを観るとか

一緒にふんわりお昼寝をするとか

共に朝を迎えてそのままごろごろ過ごすとか

昼間二人で買い物に出かけるとか

そんな些細な日常の瞬間瞬間に存在する男の姿を見せてくれることはあり得ない

 

しかもこのコロナの時代に在って

「コロナだから会えない」なんて真面目に愛し合っている男女でそんな言い訳あると思いますはてなマーク

こんな言い訳をさも当然のように言ってのける男性に何人もお目にかかりましたが

ありえんですょえー

 

ただただ不倫をしている自分

若いとは言えない年齢になっているにもかかわらず

女が自分に寄ってきてくれて

しかも体を提供してくれる (=それを愛と勘違いしている笑い泣き

そんな自分に酔っているだけ.....

 

男性が、不倫に恋してしまっている...そんな感じなんです

 

 

そんな心根でその女を「愛している」なんて言えますか?

 

しっかり一人の女として、一人の人間として向きあっていると言えますか?

 

これらの行動が、ただの不倫相手扱いではないと言い切れますか?

 

 

どうなのょ!! ビックリマーク

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

不倫をする男性とは

所詮そういうものなのです ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

 

 

 

 

と、いうわけで

 

今回はここまでひらめき電球

 

次回女性が不倫をする上で心得るべき点について

解説します

 

では、また次回  バイバイニコニコラブラブ

 

 

ありがとうございます。

 

 

Norico