皆さん、突然ですが、

お腹も老けるってご存知でしたか?

 

 

顔同様、毎日ケアしてあげないと、

お腹は当然たるみ、乾燥し、潤いをなくし、

当然のように垂れて、

そして膨らんできてしまうのです・・・。

 

 

私が、お腹が老けるという事実に気づいたのは

まだ20代の頃でした。

なぜなら、私自身が

無排卵無月経という、

子宮年齢60越えの状態を

長く続けていたから・・・。

 

 

この状態を続けていた時期に

顔のお肌とお腹の年齢はほぼ比例し

何もしないとお腹は老ける一方で、

 

 

その反対に、お腹を磨いてあげると、

お腹はもちろん、顔のお肌も潤いとハリを取り戻し、

健やかでメリハリのあるウェストライン、

そしてフェイスラインに

変わっていくことを知りました。

 

image

 

その後、順調にお腹年齢は若返っていたものの、

2度目にそれを痛感したのが・・・

産後の悲惨なお腹でした。

 

 

産む直前のはりさけそうなお腹!

 

私はこの時、切迫早産で入院していたため、

最後の1か月は機械用のベルトを巻いていて

妊娠線予防クリームやオイルも禁止・・・

(もちろんですけれども・・・)

ということで、みるみるお腹は張り出し、

それはそれは立派な妊娠線と

また、なくなってしまった腹筋によって、

たるむわ萎むわ、で、

ほんとに人に見せらせるお腹ではなくなってしまいました・・・とほほ。

 

image

 

そこから、私はしばらくお腹を封印していたのですが笑

その4年後となる2020年末に

とても大きな試練がやってきました。

 

それは、自分のお腹でDVDを発売する!という

どうしようもできない大きなお仕事。

セルフチネイザンのDVDでした。

 

image

 

そこで、私は一念発起。

人に見せられる綺麗なお腹を取り戻そう!

と、決めたのです!

それがちょうど40歳になる年の事でした。

 

その時から始めた

「自分史上最高の美腹になる!」

 

という計画の元、

日々、研究に研究を重ね、

お腹用のオイルを開発し、

見事、超~スッキリお腹に変身!

妊娠線は全くは消えていませんが

人に見せられるお腹にまで

生まれ変わってくれたのです!!!

 

image

 

この2度の経験の中、

私はあることに気が付きました。

 

内臓の位置を元に戻し、

内臓を柔らかく保っていたら、

自然と美腹が作られるということ。

 

image

 

元々持っている、内臓の位置が歪み、

内臓が垂れてきているから

筋肉が不均等につき、老廃物が溜まり、

また、垂れてきた内臓をカバーするために、

余計な脂肪がみるみるついてきてしまうのです。

 

特に、更年期世代と産後が要注意。

女性ホルモンのバランスが崩れ

上記の理由以上に、

余計に体に脂肪を溜め込む体質に

なっていってしまっています。

 

私も立派なプレ更年期世代。

だからこそ、

『植物のチカラ』を最大限引き出し

デトックス体質に変わるオイルが

開発できたのだと思います。

 

研究には実に足掛け10年ほどの時間がかかりました。

それまで、様々なオイルを使用してきた経験から

今回は、

中医学×陰陽五行×アロマテラピー

×心理学×チネイザン

を融合させて

たまよろ庵オリジナルの

『チネイザンムーンオイル』

を開発することが出来ました!!!

 

 

とっても可愛いパッケージは、

私の著書

『氣内臓~お腹をもむと人生が回りだす』

(草思社)

のカバーを担当してくださった

Chicoさん(Chico Hayasakiさん)のデザインをモチーフに

 

 

お月様とこのオイルに配合されている

全てのハーブを描いたデザインになっています。

(Photo by 漆戸美保カメラマン)

使っているだけで成分が分かる、

とっても愛らしくて気分も上がるオイルです。

 

皆さんも、ぜひこのチネイザンオイルで、

お腹から、

数歳、いや、数十歳若返って、

自分史上最高のお腹を作ってくださいネ!

 

お申込みはこちらから♪

 

 

クレジットカード払い申請中です!

お振込みの方は

お気軽にメールを頂けたら幸いです。