エンジョイ!山も自転車も♪

エンジョイ!山も自転車も♪

  自然から学ぶことは奥深いですね。
     ゆっくり、のんびり、まったりスタイル♪


テーマ:

2018年8月15日(水)

 

朝から

野菜摘みに挑戦 お~~

 

ピーマンが実っている姿を

初めて見ました 苦笑い

 

我が家の能登の秘密基地

義叔父宅を出発し

観光しながら

帰路に向かいます くるま。B

 

あれ?

この巨大な建物は?

 

2015年に建設された

モンベル北陸総合センター

羽咋市で

一番大きな建物らしいです。

 

一昨日に走った

自転車道の側には

以前使用されていた

北陸モンベル寺家B棟という

工場(と思う)を見かけました。

 

モンベルと羽咋市は

以前から縁があるのですね 四つ葉

 

さて

能登での最後の訪問として

能登半島最高峰

【宝達山】を目指します ひゃっほー

 

クネクネ

 

 

途中の展望所からは

金沢方面や

 

能登半島外浦海岸が

望めます♪

 

先ほどの

モンベル北陸総合センター

巨大さがよくわかります!大きい

※真ん中の白い建物

 

そして

ここは

宝達山ヒルクライムコースでも

有名なのです ポイント。

 

 

かなりの斜度です!

 

坂バカ 坂好きには

たまりましぇーん 笑い泣き

あ~あ

帰途につく途中でなければ

自転車で登ったのになー!(笑)

 

スカイツリーとほぼ同じ高さ

標高637mの【宝達山頂】

 

雲がかかっているけど

山頂から望む白山

 

同じく雲がかかっている

劔岳立山白馬岳方面

 

宝達山

次回は自転車で

登ってみようかな~

 

 

能登を後に

隣県の富山県魚津市に くるま。B

 

富山湾をはさんで

先ほどまで居た

能登半島を望む♪

 

残念ながら

今の時期は

蜃気楼は拝めず。。。

※春先だと見れるそうです

 

海の駅 蜃気楼

昼食タイム!

三種丼

特にカニが美味しかった♪

 

魚津市には

不思議なモノがあるので

寄ってみることに わーい

 

訪れた先は

【魚津埋没林博物館】

 

えっ?

埋没林って・・・?

どんなんだろう?わくわく

 

これが

特別天然記念物

【魚津埋没林】

※水中展示されています

 

魚津埋没林・・・

今から

2000~1300年前頃に

現在の魚津港周辺に

広がっていた

スギ原生林跡とのこと。

 

昭和5年の魚津港工事の際

海岸の砂浜を1m程度

掘り下げた土中から

200株以上のスギの樹根が

発見されたそうです。

 

この水槽は

その発掘現場に

地下水を満たしたもので

中の埋没林は

出土したそのままの場所で

保存されているのです ほー

 

逆さ埋没林

 

乾燥展示の埋没林

 

乾燥展示の埋没林は

触れることができるので

記念にしっかり触りました!

 

約2000年もの間

腐らずに残っていた

貴重な樹根

 

この周辺の地下水が

いかに綺麗なのかを

証明していますね パチパチ

 

 

富山県を後に

しばらく下道で南下し

長野県に入り~ くるま。B

 

いつかは

登りたい!滑りたい!

八方尾根

 

跳んでみたーい!うふふふ

 

そして

半分 下道

半分 高速道路を使い

23時55分

夏の旅から無事帰宅 ただいま

 

往復移動距離

約1575㎞

 

平成最後の夏の旅

美味しい物に恵まれ

豊かな自然を堪能し

貴重な物に出会え

大満足でした グッド

 

 

≪夏の旅おわり≫

 

 

 


テーマ:

千里浜と前田家ゆかりの寺と夫婦岩♪

<夏の旅:5日目①>

からの続き・・・

 

 

機具岩から

北上すること

約5分 くるま。B

 

来たよーーーーーー!

 

ここは

志賀町:増穂浦海岸にある

全長460.9mの

【世界一長いベンチ】

 

ホンマに長っ!

 

約4㎞に渡って

美しい砂浜が続く

増穂浦海岸

 

日本の水浴場55選

選ばれているだけあり

透明度が高くて綺麗 きらきら

 

また

増穂浦海岸

日本小貝三大名所のひとつで

幸せを呼ぶさくら貝

打ち寄せる海岸としても

有名なのです ポイント。

 

ちょっと貝拾いしちゃおう!

 

えっ?!

 

えー!えー!

 

えーーーーー!

 

相方殿が

手づかみで

魚を獲ったどーーー!ヽ(゜▽、゜)ノ

 

これはサヨリちゃんかな?

 

海に戻したけれど

どうもこの子は弱っていたようで

しばらく砂浜近くを

漂っていました、、、 

 

本命のさくら貝

やはり冬しかとれないようなので

売店で購入しちゃった にっしっし

 

増穂浦海岸から

南下し

たどり着いた先は ビックリマーク

 

羽咋市にある

【神子原の棚田】

 

 

ここで獲れる神子原米は

ローマ法王に献上した米として

有名らしいですほー

 

 

その後、18時40分頃

12日にも訪れた

羽咋市の氣多大社

再訪 イェイ!

 

19時前

拝殿の前にはビックリマーク

 

キャンドルがずらり !

 

12日の参拝時に

この看板を見て・・・

 

8月13日、14日の2日間

キャンドルナイト&

プロジェクションマッピング

実施されることを知り

これは是非見たい!と キャッ☆

 

19時を過ぎたら

一気に暗くなってきて

キャンドルの灯りが

イイ感じに♪

 

ほどなく

拝殿の建物に

神道をテーマにした

プロジェクションマッピング

投影されました キラキラ

 

次々に変わる

プロジェクションマッピング

 

 

巫女さんの舞や

 

胡弓と琴の演奏も

 

神社の

幻想的な光の競演

 

心がほっこり

癒されました ハート

 

 

そして

今日の晩御飯も

御馳走づくし 嬉しい

 

お腹も心も満たされ

今宵も熟睡 おやすみ

 

 

≪夏の旅つづく≫

 

 

 


テーマ:

2018年8月14日(火)

 

朝食を済ませた後

訪れた先はビックリマーク

 

3年ぶりの

【千里浜なぎさドライブウェイ】

 

自動車やバイクで

波打ち際まで

走行できる有名な砂浜です イェイ!

 

が!

夏の海水浴シーズンは

(7月第3土曜日から1ヶ月間)

波打ち際は規制で

走れませーん 残念

 

2015年8月訪問時も

海水浴シーズンでした。。。

 

2010年訪問時は

11月だったので

バッチリ波打ち際走行 ピース

※2010年撮影

 

年々

砂浜の浸食が進んでいて

少し心配だけど、、、

 

地元の方々の

千里浜再生プロジェクトで

車で走れる砂浜を

維持してくれているようです 感シャ

 

 

千里浜から北に約10㎞ くるま。B

森の中からニョキっと

塔の頭が見えてきました!

 

羽咋市にある

日蓮宗本山

【妙成寺】に到着ビックリマーク

 

前田家初代から

5代に亘って造営され

3代目藩主が

生母寿福院の菩提所として

本堂、五重塔などを

建立したことから

加賀百万石

前田家ゆかりの寺

言われているそうですポイント。

 

国指定重要文化財の

【楼門(仁王門)】

 

妙成寺のシンボル

北陸唯一の木造建築の

【五重塔】

※国指定重要文化財

 

高さ34m

江戸初期に

建立されたそうです キラキラ

 

【本堂】

※国指定重要文化財

 

屋根の

杮葺(こけらぶき)

印象的でした クローバー

 

本堂の柱で発見!

今夏のお仕事

お疲れ様でした お疲れ様

 

庭園に 歩く

 

庭園から望む五重塔

 

この庭園は

国指定重要文化財の

書院の前庭として

江戸時代前期に

作庭されたそうです 指

 

その【書院】

 

境内で

珍しい時計を見っけ !!

なぜにスペイン製の

日時計が?!

 

妙成寺の御朱印

昨日参拝した

大本山總持寺祖院と同じく

能登立国1300年の

限定スタンプ版です 嬉しい

 

暑かったので

お寺の駐車場内の茶店にて

冷やしあめで一服♪

 

 

参拝後は

海岸線沿いを北上し くるま。B

 

地元の人しか知らない(らしい)

パワースポットの

【夫婦岩】に ビックリマーク

・左側が女岩

右側が男岩

・その男岩に寄り添っている

 小さな岩が子供岩

 

地元では

夫婦岩だけではなく

中ほどに子供岩があることで

笑顔の絶えない

仲の良い家族が

築き上げられていると

言われているそうです キラキラ

 

この夫婦岩から

約2㎞先

メジャーな

【機具岩(はたごいわ)】ビックリマーク

名前の由来は

機織り道具のような岩形から

この名が付いたらしいけど、、、

私には

そうは見えなかった 苦笑い

 

伊勢の二見岩

似ていることから

【能登二見】とも

呼ばれているそうです 「ハイっ」の手

大きい岩が女岩

小さい岩が男岩

 

能登の夫婦岩

女岩の方が大きいのね うふふふ

 

 

≪つづく≫

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス