エンジョイ!山も自転車も♪

  自然から学ぶことは奥深いですね。
     ゆっくり、のんびり、まったりスタイル♪


テーマ:

あっという間に12月

 

久しぶりのブログ

何だか便利になったようで?

「デザイン幅で表示」の

機能が追加されたのね イイネ

 

さてさて

しばらくブログ休眠していたのは

ここ1ヶ月ほど

右腕のリハビリ治療を

受けていたからです。

 

10月中旬の谷川岳登山2日後に

何だか右腕がだるく、、、

 

珍しく筋肉痛?って思っていたら

就寝中も右腕のみだるくて

目が覚めるほど!

 

起床すると落ち着くけれど

ペットボトルの蓋も開けられないほど

力は入らないし、、、

 

1ヶ月経っても治らないため

整形外科に!

 

レントゲンでは異常なし!

 

だけど

先生もビックリの

右肩から右腕全体の筋肉が

硬直状態だったのです ムンクの叫び

 

初診段階での病名は

『右肩甲骨周囲炎』

 

リハビリを続けていくうちに

肩甲骨~上腕はラクになり

2週間後には

就寝中の右腕のだるさは

全くなくなりました。

 

今は

肘から手首(手根管)にかけて

ほんの少し痛みが残っている状態

 

で、

急にこうなったのは

右側の疲労蓄積なのですが、、、

 

蓄積する要因って?!

 

何度かのリハビリで

理学療法士さんからの

ヒアリングで・・・

 

5年前の落車による

左の外傷性気胸

肋骨骨折が原因で

無意識に左側をかばうようになり

右側にかなりの負担を

かけてしまったようなのです。

 

確かに怪我後

荷物も右腕で持っていたし

左側寝返りも避けていたし、、、

 

登山時も

右手のストックへの比重が

大きいと自覚していたし、、、

 

筋肉疲労蓄積は

何らかのキッカケで

ある日突然、パーンと

はじけてしまうらしいです。

 

登山をしたのがキッカケ?

 

はぁぁぁぁ

灯台下暗しじゃないけれど

自分の身体はなかなか冷静に

分析できていなかったな ん~・・・。

↑↑↑

理学療法士さんに

「お仕事は何をされているのですか?」

と、聞かれた時には

めちゃ恥ずかしかった汗

 

それにしても

今年はやっぱり方位除け年ゆえ

病気や不調が続いちゃった 苦笑い

 

早く新年になって欲しい~~

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

あっという間に11月

今年もあと約60日ですね ハヤッ

 

さてさて

以下、今回は相方殿が担当しまーす!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

2017年10月30日(月)

 

今回で45回目の開催となる

東京モーターショー

やってまいりました!

 

家を出る直前まで

幕張への路線を

調べてたってのは内緒(;^ω^)

 

会場は

東京ビッグサイトでした。。。 

 

入場チケットは

数分の行列で程なくGET!

 

東ホールと

西ホールとに分かれて展示されてます。

 

まずは東ホールから入館

 

最新のハイブリット搭載ポルシェ

懐かしのポルシェ

お出迎えしてくれました。

356スピードスター カッチョイイ! 

ジェームス・ディーン

有名なやつですね。

 

 

今 何かと騒がれている日産ブース 

冷やかな来場者とは裏腹に

バックスクリーン映像は

やっちゃえ感ギラギラで

けっこう高揚しちゃいました!

 

和のテイストも渋い!

 

燃える闘魂は

猪木からの喝ですかねww

個人的には

1番印象に残ったステージが日産かなぁ

 

 

そのお隣ブースには 

これまた話題のSUBARUさん 

 

VIZIV(ヴィジヴ)という

コンセプトカーを出展。

近くで見ていた皆さんから 

「格好良いじゃん」

「やるじゃん」等 の声も聞かれ

評判は上々のようでした。

 

回転台で

グルングルンしてくれます。

 

日産共々しばらくは耐え時でしょうが

頑張ってほしいと思います。 

 

続きまして 

HONDAさんの電気自動車ですが・・・

初代ゴルフ? ん? カマロ?

はたまたトヨタ2000GT風?

流行りのネオクラシックは大賛成なんですが

あの独創性のHONDAがこれかぁ?

って印象でした。。。

 

 

海外メーカーは

ほぼヨーロッパ勢が独占な状況で

アメ車メーカーの出展は皆無、、、 

2輪のハーレーが

唯一出展してるだけです。

ちなみにイタリア各社も

全然出てませんでした。

 

かたや ドイツ勢は押しまくってます!

未来から来たような

宇宙から来たような車は

ほとんど展示されておらず 

それが安心感なのか親近感なのか 

ちょっとホッとしちゃいます。

 

ニコル(アルピナ)のブース

 

これぞ頑固一徹!

いつまでも残したい風景 

 

グリーンに茶革  

そうそうコレコレ!

 

次期 BMW Z4 

グリルはプレスリーが愛した

507ロードスターを彷彿させる 

新しいけど懐かしいスタイル!

流石です! 

 

ベンツAMGマクラーレンのコラボ?

1.6リッターV6&ターボ&ハイブリッド

らしいですから

いずれはルマンに登場なのかな

 

かつての チバラギ族のマシンにも

こんな羽根とか ダクトとか 

あれこれ付いてたなぁ~と回想 

これなら

あごひげも剃り落としなし!かな・・・

 

個人的に

今回のベスト賞マツダ魁 KAI 

 

チョイ悪でいて しかもエレガント 

今回 コンセプトカーの中では

一番のお気に入りとなりました!

 

これもマツダのコンセプトカー 

超ロングノーズの中に

何を納めるのか楽しみです!

やっぱロータリー??

 

後ろ姿は

国産車とは思えないオーラを感じます

 

お次はレクサスLSコンセプト 

この姉さんが頑なにこの車から離れず・・・

あれはきっと 

見られたらヤバイ凹みでもあるんだと思うww

同じセレブが乗るクルマでも

随分と違いますね~

 

ハリウッドスターが乗るのが

レクサスLSなら

お役人・会社の重役が乗るのは

やっぱりセンチュリー

だけど・・・

最新の超高級車なのに

グリルとかカラフルなLED点灯

させたりしないんですね~

せっかくの最新技術なんですから

首相とか国交省の大臣とか乗せて

自動運転操舵をやって欲しいものです。 

まずは偉い人(トップ)が

お手本を示さないとねぇぇ 

 

 

トヨタジャパンタクシーでの1コマ

お客様 試乗は宜しいのですけど・・・

座るの運転席で大丈夫すか?ww

 

その他にも

各社のレーシングカーもチラホラ

 

インディ500で優勝した佐藤琢磨のマシン 

F1とは大違いな

スッキリとした空力パーツ類 

 

 

今年のルマン24で 

可夢偉がコースレコードを叩き出した

トヨタTS050ハイブリッド

今年の6月は

インディ ルマン

素敵な夢を見させてもらいました!

サンクス モータースポーツ!

 

 

ぶっちゃけ

不得意ジャンルのラリーカーなんですが

ボディーワークが凄いなぁ~って思って

思わず撮影

トヨタWRCに出してるやつ!

たぶん向こうで売ってるVITZと思われ、、、

 

 

どっかのソーラーカー

無知な領域なのでノーコメント!

 

部品メーカーさんのブースにも

様々な出展があって

時間さえあればこっちこそ

じっくり見るべきエリアかと・・・

 

レクサスLC500のカットモデル

高額車を惜しげもなくザックリ 

こいつは見応えありました!

 

 

ヤマハが出展していた

スクーターみたいな4輪の電気自動車 

なので

普通免許で乗れる新しい乗り物なんですが

問題は4輪だったら

どこにナンバープレートが付くんでしょか?

ETC料金は

普通車ですか? 軽自動車ですか? 

有料道路で料金所のおじさんと

すったもんだしませんか?

とにかく謎が満載ですww

 

こっちもヤマハ3輪車ですが 

見たところ

動力も灯火類も見えないので

昔のローラースルーGOGO 現代版?

でしょうか・・・

 

ヤマハブースで

相方さん(sorano)は

「これ欲しい~~~!」って

見入っていました。。。

 

フレーム形状は

最近流行の後ろ三角が小さめ 

ここら辺はきっちり押さえてる所が

流石メーカーさんだなぁ~

 

長くなりましたが

最後の〆にもってきたのは

ブリヂストンが展示していた

アストンマーチンDB11

5200cc V12 ツインターボ 608馬力 

オヤジらの夢と浪漫が沢山詰まってます!

ハイブリッドも自動ブレーキも

そんなの関係ない!

燃費? 計った事ないし

どうせリツター2~3kmじゃねぇのぉぉl

そんな潔さに

ズッキューーンきました!

今回の「男気 ナンバー1」

やっぱりこのクルマ!

 

地球環境 エネルギー問題 燃費 自動運転 等々

実用性ばかりが注目されると 

道楽的なクルマはあまり姿を表さなくなり 

今後のモーターショーは

こうなるんだなぁ・・・・と思う

 

「ねぇ~パパァ~

あのクルマ 後ろから煙出てるよ 

ブーブー音もしてるし

あれって壊れてるの??」

「ハハハッ あれはマフラーって言うんだよ

昔はパパもみんなも

あんなのに乗ってたんだよ」

「ふ~~~ん そうなんだ 変なのぉ・・」 

 

そんな未来が

そこまでやって来てるんですね (T T)

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年10月11日(水)

 

5時20分

目覚ましが鳴り・・・

 

待ちに待った

朝が来たー!おおっ

 

今日は

山天気アプリでは

 『A』 となっている

谷川岳登山です !!11

 

実は

昨日(10日)登る予定で

9日はみなかみ町に宿泊したけど

10日の谷川岳山天気

『B』 『C』

朝、谷川岳山頂が

すっぽり雲に包まれているのを

麓から確認したので

休暇最終日の11日に

変更した次第です 「ハイっ」の手

 

宿泊した四万温泉から

約1時間後

谷川岳ロープウェイ

【土合口駅】に到着 ビックリマーク

※標高746m

 

貧脚なので

ロープウェイ利用の

天神尾根コースですグッ

 

まずは

土合口駅から

天神平駅に向かいます!

 

雲よ~

早く去ってね~

 

しばらくすると・・・・・・

 

ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

約10分で

標高1319mの

天神平駅に到着!

 

正面に

朝日岳ドーン! 

 

 

天神平駅から

リフトに乗り継ぎ

天神峠駅に向かいます イエーイ

 

リフトから望む紅葉も

めちゃ綺麗なんですけどー!

 

 

約7分で

天神峠駅に到着!

 

天神峠展望台から望む

【谷川岳】

 

素晴らしい景観 キラキラキラキラキラキラ

 

山頂に到着する頃には

雲は去ってくれるかなぁ?

 

いざ山頂へ お~~

 

が!

山道はぬかるんでいるし

木道は滑るし。。。

慎重に進むのみ~

 

まだ雲が去らないね。。。

 

天神峠駅から約45分後

標高1470mの

【熊穴沢避難小屋】に到着!

※小屋写真撮るのを

  忘れちゃった。。。

 

小屋の前に

ボーダーがいたワン♪

このボーダーちゃん

私より数日前に

谷川岳に登っていた

ブロ友さんの

ブログにも登場していたから

縦走登山犬?!うふふふ

 

休憩するため

小屋の中に入った途端に

二人組のオバ様から

「上から降りてきたの?」

「ここから先、どうなっているか

 知らないよね?キツイのかな?」

って、声を掛けられた。。。

 

ま、冷静に考えても

山頂に向かうのに

ラクチンなはずはない。。。

 

紅葉に釣られて

登って来られたのか

谷川岳について

事前に調べていなさそうな

服装のお二人。。。

 

ここから先は

道が険しくなり

鎖場は登場するし

岩場の急登が続くことを

教えて差し上げたところ

その後お二人は

先に進まずに

下山していきました!

 

十分に休憩をとり

山頂を目指しますチョキ

 

あれあれ

ギャスってきたよ あせる 

 

いくつかの鎖場のうち

この鎖場が一番楽しかったぁ♪

 

 

あれー!登れなーい!

助けてー!

遊んでみるなど(笑)

 

急登ながらも

美景を楽しめるので

気分的にはラクチン!

 

草紅葉も綺麗♪

 

天狗の溜まり場

天狗のザンゲ岩も通過し

標高1904mの

【谷川岳肩ノ小屋】に到着!

だけどだけど

真っ白なんですけど ガーン

 

肩ノ小屋から約10分

標高1963mの

【トマの耳】に到着 ビックリマーク

 

山天気を

信じたんだけどなぁ。。。

 

他の登山者も口々に

「天気予報では晴れだったのに」

 

ま、こんな事があるのが

お山ってことね パー

 

トマの耳から

マッチろけっけの中

進むよー!進むよー!

 

 

そして

谷川岳最高点

標高1977mの

【オキの耳】に到着 クラッカー

 

オキの耳から

トマの耳の姿を

見たかったなぁ。。。ショボーン

 

さてと

そそくさと

下山開始です! 

 

山頂での眺望は

望めなかったかわりに

下山時に

しっとりした艶のある

山紅葉風景と出会えたぁおねがい

 

ギャスとのコラボも

イイもんだね グッド

 

特に

ここの長い鎖場を

下る時に見た紅葉

 

写真では

伝えられないけれど

葉の色づきの

絶妙なグラデーションが

とても素敵でした キラキラ

 

天気予報通りでなく

山頂からの眺望は

残念だったけれど

谷川岳の紅葉に

癒されました wハート☆

 

平日だけあって

心配していた混雑もなく

良かった良かったぐぅ~。

 

谷川岳

ありがとサマ ペコリ

 

3日間の群馬県の旅

これにておしまい ベル

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。