今日のしっぽ村

今日のしっぽ村

東日本大震災を機に発足した犬猫保護団体。

2019年台風19号で被災した犬猫保護施設。
動物愛護活動にご賛同くださる皆様に支えられ、復興の第一歩がスタートしました。

2021年11月22日 開放型シェルターしっぽ村 アダプションセンター(愛甲郡清川村宮ヶ瀬1674-6)OPENしました。
ご支援くださった皆様、心より御礼申し上げます。



骨銜え犬 見学時間 事前にお問い合わせの上、ご予約ください


 【シェルター開放時間】


 11:00~15:00



電話

046-281-7457


お問合せ時間 11:00~14:00


手紙 メール

shippomura2013@gmail.com


家 〒243-0111
神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬1674-6
一般社団法人 しっぽ村




■ お知らせ掲示板 ■


里親募集犬猫の一覧

しっぽ村施設外保護 里親募集犬猫

【しっぽ村(神奈川県)】
物資支援お願いリスト

【西原しっぽ村(熊本県)】
物資支援お願いリスト

ご寄付のお願い

あしながおじさん会員募集

ア ク セ ス

保護動物譲渡選定基準


どうか皆さまの暖かいご支援よろしくお願い致します!!

 




そこのあニャたー!



ビシっ🫵



ボクとーーー‼︎



遊んでにゃ〜飛び出すハート飛び出すハート飛び出すハート



おっと!




皆さま、こんばんは🌟


ご挨拶が遅れましたニコニコ💦


今夜ご紹介するのは

(もうすでに出ていましたね)


ホロホロくんです





保護当時は、イカ耳全開‼️



現在進行形かなー



大部屋に移ってからもイカ耳...



なかなか警戒心がとけないホロホロくん。



何故って?




しっぽ村で保護するまでは、


何かにつけ苦労の多い


お外で頑張って生きてきました。



草むらは


少しだけ安心できる


ホロホロくんのお家だったのかな?



外での生活はとても辛かったよね


危険から


自分の身を守るのが精一杯





同じ現場で保護された、パルくん。

(トライアル中です)



糧を与え

見守って下さった方々によって繋がった命。

(見守り活動、ありがとうございました)






「なんだ?この黄色くてフサフサしたのは⁉︎」




「つかまえた〜!」




「ボクの好奇心をつかむニャー❣️」





「ん? げんたくんも一緒に遊ぶ⁉️」




日に日に警戒心がとけている様子ねニコニコ




手からちゅーるを食べてくれました照れ




指についたちゅーるもペロリ爆笑





こんなにくつろいでいる格好も笑い泣き




あんよとしっぽが、だら〜〜〜んラブ





お昼寝中、じゃましてごめんね❣️





徐々に人馴れしてきているホロホロくん❣️




ご家族さま募集中ですニコニコ


「ボクと遊んでにゃ❣️」





ホロホロくん 1歳くらい


去勢手術を含む初期医療済み

猫エイズウィルス(➖)

猫白血病ウィルス(➖)



ご家族さま募集中です照れ



ぜひホロホロくんに会いに来てくださいね❣️



しっぽ村の何気ない日常はTwitterにも

アップしています


https://mobile.twitter.com/shippomura?lang=ja




こちらもよろしくお願いしますおねがい



明日12:30〜 ツイキャス


しっぽ村のお昼休み


生配信ですよー




菊地

あ"ーっ"!


誰ですか!


ここで💩したのは?



誰ですか、ワン!ワン!騒いでるのは(声でスグわかるけど💦)




誰ですか?

ゴミ箱をひっくり返して

ガサガサしたのは。





分かっているけど、、、




そう。

だいたい こはね。



(たまーに、私じゃない時もあるワン!)




ボランティアさんにシャンプーしてもらいましたよ。





こはねちゃん


もう少しだけ


おしとやかな方が


良きかなぁ。と


オジサンは思うよ。




まぁ、個性的でよろしいですけどね。




さて、今週も忙しい週となりそうですよ




新入りたちの観察に







TNR手術





こはねの通った後の片付け 笑



張り切ってまいりましょうかね💪



しっぽ村






こはねちゃん(ウェルシュ・コーギー)

8歳くらい ♀

不妊手術、狂犬病予防接種、ワクチン接種済み

フィラリア症(陰性)

椎間狭小が認められますが、

痛みを伴わず歩行可能。

後肢神経反射→悪化無し


ダイエットも順調で ますます活発になりました。




先日の読売新聞の記事です





神奈川県動物愛護センターでの
殺処分ゼロが 9年(猫は8年)継続されました。

全国的に見ても、コレは誇れるべき実績です




及ばずながら、しっぽ村も
継続更新のため尽力したいところです。


そして、その先
しっぽ村が目指すのは
保護犬の立場から
家庭犬へ!



https://ameblo.jp/ananan223/entry-12409789271.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=eaca73d5af444e4b8c21952447234687



………………………………………………………………



2018年10月2日 


ぼくとしっぽ村の出会いは


ココだったよ。


床の上で待っていたんだ




なんで、ぼくはここにいたの?





ここは


怒っている、苦しんでいる、泣いている、


諦めている。


悲しみに溢れた匂いをたくさん感じる…





同じお部屋にいたのは、しげモンくん

(保護当時)


しげモンくんは程なくすると、


ご縁に恵まれ


ずっとの家族になったよ。



そして


ジャックくん

(保護当時)



嬉しいことに

同期のジャックくんも


ずっとの家族となることができたよ





あれから4年


ずっとの家族の待つお家へ行く子たちを見送る中、ぼくの暮らすしっぽ村が台風19号で被災しお引越しまでの間

ぼくを預かってもらえるお家で経験した毎日は

とても懐かしい匂いがしたなぁ。





ぼくには家族がいないけど、




毎日のお世話をしてくれる

しっぽ村のスタッフの人たちがいるよ。



だんだんと自由に動かせなくなってきた身体は

ぼくにとっても辛かたけど、

動かしたくなくても動いてしまう手と足は

どうしようもないんだ。


だけど、こんなぼくを見て

悲しんだりしないでね。


ぼくは、みんなを悲しませるために

生きているんじゃないんだ。




耳は👂スッカリ遠くなった感じだけど、



心の声も届くから

君が悲しくなっちゃったら、

ぼくがいちばん寂しくなるからね。





今は、ルームメイトの猫

ゆずくんが

時々ぼくを励ましてくれるんだ😸🐶



気が向いた時の気まぐれかな。

時々だけど、ぼくはすごく嬉しいよ。


相手が何であれ、交流があることは


生きている事を感じる瞬間だからね。


ぼくは


そっとしておいてほしいわけではないのさ。





でも、ぼくも歳を取ったなぁーと感じるよ





手足が浮腫んだり、白内障になったり



人でいうと、ぼくは


もう75歳くらいかな。。



だんだんと

身体は…小さくなっていく


実感はないけど、聞こえる声がそう告げている




ぼくにはどれくらいの時間が残ってるんだろう?



 

ハヤテ