amigo♪のブログ by ばりT

amigo♪のブログ by ばりT

アミーゴの日々の活動をご紹介します

     ブラスアンサンブルアミーゴ

     ♪ amigo ♪


アミーゴのホームページに、どうぞお越しください。


団員募集、その他お問い合わせにつきましても、


下記よりご連絡お願い致します。


https://amigo.localinfo.jp/


      





11月15日

 

練習に向かう道すがら、ずいぶん秋めいた色が多くなってきました。

北に向かって続く上り路、自転車かっ飛ばしても汗だくにならず、

体は、ほんのりとあったまる具合の良さ。

この秋の空気、いい感じです。

げーじゅつを愛するアミーゴにお似合い。

 

そんな文化的?なことを思いながら、アミーゴの合奏開始です。

今日もたくさんメンバーが集まり、音も厚く、心も熱い。

できるかどうか半信半疑であったミニコンサートまで、あと一カ月。

参考音源での妄想や、練習録音での脳内復習、

そして、こっそりエアで練習などの、個々の工夫のおかげで

なんとか形のようなものも見えだしてきて、気持ちもふくらみます。

長い長い練習中断を経て、感染対策と地域の感染状況をみながら

ちょっとずつ以前のアミーゴらしさを思い出してきましたね。

 

練習をひっぱってくれてる音楽係さん、

演出の構想を練ってくれてる企画係さん、

練習に参加してくれてるメンバーのみなさん、

そして、いつもお付き合いしてくれるキッズのみんな、

こんなふうに絡み合った様子が、おなじみの風景であって、

アミーゴの空気だと感じます。

 

さあ、次回はお待ちかねの指揮者指導による練習です。

前回コンサートを企画した時から約2年、

どれほど、待ち望んだことでしょう・・・・。

そこらじゅうのあらゆるものに、心から感謝します。

みんなと、じっくりと合奏の時間をかみしめたいです。

 

 

 

10月18日

 

ぼちぼち集まるアミーゴメンバー。

あれや、これやと気が付けば今日は17人。

盛況、盛況。

いっぱい楽器がいてる!

今日もほれぼれするような光景でした。

 

たった3人での練習を経験した者同士が、

思わず顔合わせて、”ああ、いい感じ~、夢のよう!”と

褒めたたえて、舞い上がらんばかりです。

毎回、練習の度に喜びにひたっています。

まだ夢の中のような気がして、なかなか慣れない・・・。

せっかくですので、夢のような現実をかみしめます。

 

クリスマスに演奏を発表すべく、

音楽係さん指揮の元、曲合わせが進んでいます。

楽器の種類もほぼそろい、人数も増えてきて、

音の味わいが増してきました。

合奏って、こんなに心躍ることなんですね。

音を重ねていくのって、こんなに楽しいんですね。

こうしよう、ああしようと手直ししたい点がたくさん出てきて、

そんな改善過程も、また面白いです。

何十年も吹奏楽をしてきたはずなのですが、

まるで新入部員の頃のような気持ちがします。

あの長い練習中断に、何か意味をつけるとしたら、

新たな気持ちに気づかせてくれたということでしょうか?

 

この先が、どんな現実となるのかは分かりませんが、

今の思いを大切にしていきたいです。

みんなで思いを繋いで、

年末の演奏にむけて音を合わせていきたいです。

 

10月11日

 

ときめきのアミーゴ再開から、はや1週間。

まるでいつものことのように、また月曜日に集まれるなんて・・・

嬉しいわ!

でも、なにやら、変な不思議な気分、

こんなにさせてもらって、いいのでしょうか?

なんとなく現実のように感じない、

等々、いろんな思いがこみ上げます。

毎週アミーゴに集まれることが、なんだかまだ信じられないのです。

だったら、夢心地でみんなと吹いてみましょうか。

 

年末に演奏を発表できるように、企画も上がりました。

あっという間にやりたいことがどんどん形つくられています。

とっておきのお楽しみの発表もあって、気持ちが高ぶります。

とにかく、演奏中断の空白を埋めるべく、

今日はひさすら、譜面をさらえる、さらえる、通す、通す。

楽器にたっぷり息を通して、譜面を鳴らす感触、

みんなで吹き合わすことに、まだ元通りしっくりきていない様子です。

そんな中で、メンバーが持参してくれたメトロノームが、

なんともよい道しるべとなってまとめてくれています。

周りを聴いて、合わせるという基本的なことに集中させてくれます。

こうして回を重ねていくと、

徐々にアミーゴらしい音があわさっていくことでしょう。

以前のように息を合わせることが取り戻せるでしょう。

参加できるメンバーも、そうでないメンバーも、

一緒に気持ちを合わせていけたら、と思います。

ちょびちょびと、やっていきましょうか。